2013年6月2日日曜日

パリのレストラン3 〜 “Les Pipos”

2日目の夜はヒゲ男のリクエストでホテルの近くの日本食のお店へ行きましたが、予想以上においしくなかったのであえて書きません。
もちろん中国人経営のお店です。
でも同じ通りに2件の日本食店と1件のラーメン屋さんがありました。
行く前から聞いていたとおり、パリに日本食のお店溢れてますね。。。

で、3日目の夜はこちらの“Les Pipos”へ。

こちらもレストランというより、メインはワインバーらしいです。
でもしっかり食事もできますよ。

お店が狭いというか、客席がつめつめです。
フランスのこういうお店って、どこも隣とくっつきそうなくらい狭いところが多いですね。
でも、なぜかそれほど隣の人が気にならないから不思議。。。

こちらも一日目同様メニューはフランス語のみ。
ヒゲ男が携帯に入れておいたフランス語辞典でちょっとづつ単語を訳しながらメニューを一生懸命解読していると、オーナーのおじさんが私に、“あなた、日本人ですか?”と聞いて来ました。
そうです、と言うと“うちに日本人シェフがいるから呼んでくるよ。”と、わざわざ日本人シェフの方を呼んできてくれました。

実際、なぜこの店を選んだかというと、ガイドブックに日本人シェフがいると書いてあって、ヒゲ男がここへ行きたいと言ったからでした。

で、このシェフの方もとっても親切に料理の説明をしてくれて、なんとか注文することができました。
お店に着いた時はお客さんがまだ少なかったので良かったのかもしれませんが、シェフなのにわざわざ時間を割いていただいて申し訳なかったです。。。
でも、オーナーさんの気遣いには大感謝!!

まずは前菜。
イワシのオイル漬けと野菜が入ったもの。
イワシのオイル漬け、とってもおいしかったです。
 
こちらは私が注文した鶏肉。
(写真が真っ赤でわかりにくくてすいません。。。)
写真では伝わりにくいですが、これかなりでかいです。。。
付け合わせにじゃがいものプレ。しかも大量。

鶏肉大好きなのでおいしくいただきましたが、全部食べられなかったので残りはヒゲ男に。
プレはもちろんヒゲ男が完食。このプレ、すごくヒゲ男好みだったようです。

ヒゲ男はこちらの赤身のステーキ。
こちらで仕入れているお肉はなかなかいいお肉らしいですよ。
このステーキの付け合わせのポテトフライは私が食べました。
あつあつのポテトフライはやっぱりおいしい。

そして、ハーフの白ワインを飲んだんですが、ヒゲ男がここで飲んだワインをとっても気に入って(またかよ。。って感じですが。)、お会計の時に“あのワインなんて名前でしたっけ?”と聞くと、店員さんがわざわざ開いていたボトルのラベルをはがして、紙に貼付けて渡してくれました。

ヒゲ男はこのお店の雰囲気とかをめちゃめちゃ気に入って、また次も行きたいというくらい。
私もとっても親切にしてもらって、美味しい料理が食べられて大満足でした。
観光客向けというより、いかにも地元のお店という雰囲気。
こんな雰囲気のお店が好きな方にはおすすめです。

でもやっぱりメニューくらいは読めるようにしておいた方がいいですね。。。

“Les Pipos”
Rue Ecole Polytechnique 2, 75005 Paris,
France (Panthéon)


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: