2013年5月23日木曜日

今年の誕生日プレゼント!

シャイヨ宮からの写真
これです!

今年のヒゲ男からの誕生日プレゼント。4泊5日のパリ旅行〜!
去年のアルベロベッロ、マテーラ旅行に続き、今回は海外へ!

ってことで、先週行ってきました。パリ。

ちなみに、5日中1日半だけ天気が良くて後は雨が降ったり止んだりのお天気でした。
しかもめちゃめちゃ寒かった。。。事前に天気予報で寒いとはわかっていたけど、これほど寒いとは。みんなダウンとか着てたし。
上のエッフェル塔の写真も奇跡的に天気が良かった日に撮ったもの。

私はもう10年以上前に1度ツアーで行った事がありますが、ヒゲ男は観光は初めて。
というわけで、今回もパリに行ったら絶対みんなが行く場所ばかりを観光したので、行った場所の詳細ではなく、これからパリへ行く人にちょっとでも役立つことを書こうと思います。

とはいえ、今回は美術館めぐりが中心になりました。
なぜかというと、PARIS MUSEUM PASS(パリ・ミュージアム・パス)の4日間券を購入したため。
このパスは約60カ所の美術館や観光施設で使えるものです。
いちいちチケットを買うのに並ぶ手間が省ける他、場所によっては優先的に入場できたりします。
2日券(39ユーロ)、4日券(54ユーロ)、6日券(69ユーロ)と結構高いので、もとを取ろうと思ったらかなりがんばらないといけないかも。
裏に日付と名前を書く欄があるので、自分で使う初日の日付を書いて名字、名前を書いて使用します。

で、私たちもこの券でルーブル美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館、ヴェルサイユ宮殿、凱旋門、サント・シャペル、コンシェルジュリ、ノートルダム寺院の塔(寺院自体は入場無料) へ行きました。

このパスは観光案内所やパスが使える施設で購入できます。
私たちは着いた日の午後にオルセー美術館へ行く予定にしていたので、美術館で直接買いました。
普通のチケットとパスを購入する列が分かれているので、パスを買う人は確認して並んでください。私たちが行った時は一番右端の窓口がパス購入専用窓口でした。

とりあえずこのパスがあれば、チケットを買うのに並ばすに済みます。
 
夜のルーブル美術館も素敵です

ルーブル美術館はこのパスがあれば最強でした。
チケット売り場が建物の中(ピラミッド入り口の下)にあるので、そこまではチケットがなくても誰でも入れるわけです。なので、建物内に入る前に荷物チェックがあるため、ピラミッドの入り口に長蛇の列。
しかし、パスがあればその列に並ばず、すでにチケットを持っている人専用の列(というか私たちが行った時は列さえなかったですが。)へ行って、係員にチラッと鞄の中を見せるだけで荷物チェック終了。。。そのままお目当ての場所へ行けます。
パスのコントロールは中であります。
パスがあるのに普通に並んでいる人もかなりいるようだったので、パスがあってどこが優先入り口かわからない場合は係員に聞きましょう。
ちなみに誰でも入れるので、スリに注意です。
スリに注意の看板があちこちにあったので、かなり頻発しているようでした。

凱旋門へは地上からは行けないので、シャンゼリゼ大通りの凱旋門近くに地下へ行く通路があるのでそこを通って行けます。
メトロで行くと“L'Arc de Triomphe”と書いてある出口を出ると、目の前にまた地下へ降りる入り口があります。
普通にチケットを買うと上に登るだけで9.5ユーロはちょっと高いな。。。

ノートルダム寺院のあるシテ島にあるサント・シャペルは9時半開館で、9時半前に行ったら並ばす済みましたが、見学して外へ出ると結構並んでいたので、ちょっとでも開館前に行くといいかもしれません。
別の建物の敷地内に教会があるので、この建物の敷地に入るのに荷物チェックがあって、荷物チェックをするところは9時頃から開くようなので、中に入って教会が開くのを待つ感じ。

お得感がほとんどなかったのがヴェルサイユ宮殿。
こちらはツアー客やすでにパスを持ってる人たちがいっぱいいて、入るのに荷物チェックがあるので結構並びます。
9時開館で9時半前に着きましたが、すでに長蛇の列ができていました。。。

ヴェルサイユといえば庭園もとっても素敵です。
初めて行った時にはかなり感動しました。
が、今回行くと庭園は別料金になっていました。パスは使用できません。
4月〜10月の土・日に噴水ショーというのがあって、それがある日は別料金を払わなければならないようです。
私たちが行ったのはちょうど土曜日。確かに噴水が出ていました。
しかし、庭園だけに8.5ユーロは高い!
しかもせっかくだから入ろうと決めて入ったら、噴水が止まってしまいました。
この噴水も時間が決まっていて午前と午後の1時間か2時間くらいしかないんです!
ショーというだけあって、いくつかの噴水はこの間音楽に合わせて水が吹き出るというもので、その他の噴水は普通に水が吹き出ているんですが、一日中噴水ショーがあるのはたった1カ所。 しかも普通の噴水もプログラムの時間以外は止まっています。
これって、絶対ぼったくりだと思うんですけど。。。

しかもメインの大きな噴水は工事中。。。
全然初めて見た時の感動もありません。
宮殿内は見応えがあって良かっただけに、そのあとにこの仕打ち。。。かなりへこみました。

というわけでヴェルサイユ宮殿見学は、4月〜10月の土・日と7月〜9月の火曜日(この期間は庭園音楽祭があります)は避けましょう。
もちろん見たい人は行くべきですが、その場合はプログラム時間も事前にしっかり調べてくださいね。

とにかく、このメインの噴水の工事がいつまでかかるのかわかりませんが、近々行く予定のある人はメインの噴水は残念ながら見れません。。。

ちなみにこのパリ・ミュージアム・パスではエッフェル塔へは登れません。
  
なんだか予想以上に長くなったので、次回へ。

(上記に書いた金額は全て2013.5月現在のものです)

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: