2013年5月30日木曜日

パリのレストラン1 〜 “La Cantine du troquet”

今回の旅行で行ったレストランはガイドブックに載っていたところばかりでしたが、意外にどこも良かったので、1店ずつ感想を書きたいと思います。

まずは初日の夜に行ったこのお店。
“La Cantine du troquet”
ガイドブックには2号店の“La Cantine du troquet Dupleix”が載っていましたが、1号店のほうがホテルから近かったので1号店へ。

お店は基本的に予約不可のところを選びました。
予約とか絶対できないし。。。

8時過ぎに着きましたが、お店はすでに満席でした。
しかし、お店の人に聞くと15分くらいで空くと言うので待つ事に。
カウンターバーのお兄さんがおすすめしてくれたロゼのスパークリングを飲みながら待ちました。
このロゼが飲みやすくておいしかった〜。
残念ながら名前は覚えてないけど。。。

写真の奥の方が入り口、写真を撮った場所は店の真ん中あたりなので広さはこの倍くらい。
決して大きな店ではないですが、店員さんは親切だし、お客さんはほとんどフランス人で観光客はいなかった感じです。

メニューは黒板に書かれたこちら。
もちろんフランス語のみ。。。
しかも手書きなので読みにくい。。。。。
たまたま隣に座った人が英語が出来る親切なフランス人カップルだったので、おおまかなメニューの説明や常連らしく、おすすめメニューなんかも教えてもらってなんとか注文できました(汗)

英語のメニューを置いていないお店も結構あるようなので、基本的な単語とかは調べて行った方がいいですね。。。
別の日もフランス語メニューしかないお店に行ったし。。。

で、私たちが注文したもの。
前菜。
もちろん名前は覚えてないけど、このエビとからまったソースが絶品でした。
ヒゲ男もおいしい!の連発。
これを食べた瞬間からこのお店を選んで良かった〜。と思いました(笑)

ヒゲ男が選んだメイン。
牛ステーキ(?)
これも味見したけど、なかなか。
私の選んだ豚。
お肉がすっごくやわらかくて、ちょっと変わった味付け。
でもこれもおいしかったです。
付け合わせにじゃがいものプレとポテトフライ。
だいたいビストロ系のお店では付け合わせはこの二つがメインのようで、注文しなくても勝手についてきました。
ポテトフライはアツアツでおいしかった〜。
プレ好きのヒゲ男はプレ完食してました。

そしてデザート。
適当に頼んだらこんなのが!!

チーズのスライスとジャム。。。
チーズ系のデザートと思って頼んだらチーズがそのまま出て来てビックリ!!
確かにイタリアでもチーズにジャムを付けて食べたりするけど、デザートの位置ではないですよ。イタリアなら位置的に前菜。

他のレストランのメニューにもデザートにこれらしきものがあったので、フランスではチーズ+ジャムはデザートの位置付けなんですね〜。
まぁおいしかったけど。。。

ワインは白のハウスワインみたいなのを飲みましたが、これも飲みやすくておいしかったです。

ちなみにこちらのお店には日本人シェフがいました。
全ての料理を作っているわけではないかもしれませんが、日本人の口にも合う料理を出すお店なのかな〜。と思いました。

初日の夜から大満足の食事ができました。
おすすめです。

“La Cantine du troquet”
101 rue de l'Ouest, 75014 
Paris, France (Montparnasse)  

 2号店はこちら
“La Cantine du troquet Dupleix”
53 Boulevard de Grenelle, 
Paris, France



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2013年5月26日日曜日

パリ観光

今回パリ・ミュージアム・パスの他に購入したのがParis Visite(パリ・ヴィジット)。
こちらはメトロ、バス、RERなどの交通機関が購入した期間分乗り放題の券です。
種類は 1日間、2日間、3日間、5日間でそれぞれ1〜3ゾーンと1〜5ゾーンに使えるものがあります。
パリ市内は中心地から外(郊外)に向かって円形にゾーンが分かれていて、円の中心がゾーン1、中心から離れるほどに2、3、4、5となっています。
中心地のみの観光だと1〜3ゾーンで充分ですが、シャルル・ドゥ・ゴール空港、ヴェルサイユ、ディズニーランドはゾーン5になります。

ちなみに私たちが購入したのは5日間有効で1〜5ゾーンまで使えるもので、53.4ユーロ。

私たちは空港から使いたかったのでRER乗り場前の総合チケット売り場みたいなところで購入。
チケットは小さい普通の切符と同じで日にちと名前を書いて使用します。

このチケット、とってもお得かと言うと微妙なところで最初は行く場所なども計算して、買うかどうか迷っていたのですが、結局いろいろまわるのには歩きだけだと疲れるし、移動の時間短縮にもなるということで購入を決定。

実際に使った感想は、買って良かったです。
とりあえず、なんにも気にせず気軽にメトロや電車に乗れるのはかなりストレス軽減になります。

朝から一日天気が良かった日はとりあえず写真を撮る為に、主要な観光地巡りをしました。

ノートルダム寺院

寺院の塔からの景色。遠くにエッフェル塔がかすんで見えます。
塔への入り口は寺院に向かって左側にあります。

塔のあちこちにこんな彫刻があります。
上まで登るには階段しかないので、がんばって登りましょう。

今回私も初めて行ったモンマルトル。
この寺院の所まで行くのに、当然歩いても行けますがこの写真の左手にケーブルカーがあり、ケーブルカーでも行けます。
ちなみにパリ・ヴィジットの券でこのケーブルカーにも乗れるので、せっかくなので乗ってみました。

モンマルトルは夜は結構危険らしいですが、昼間はたくさんの観光客がいて、寺院の裏の方にはたくさんお店があったりしてとっても雰囲気が良かったです。

昼間の凱旋門の上からの写真

夜の凱旋門
凱旋門へは昼間と夜行きました。
本当は夜も凱旋門の上から街の夜景を。と思っていたのですがなぜか凱旋門への入り口が閉まっていて行けませんでした。
ガイドブックには夜11時までってあったのに。。。
前回行った時には夜登ったんですけどね。残念でした。
(ミュージアム・パスがあったので使ってやろうと思ってたのに!)

夜といえばやっぱりエッフェル塔のライトアップも!

翌日はヴェルサイユ宮殿へ。
こちらはちょっと離れているのでゾーン5になります。

とにかくたくさんの場所をまわりたい人にはパリ・ヴィジットはいいと思います。
しかも本当に歩き疲れるので、気軽にメトロを使えるのは助かりました。


マルシェにも行ってきました。
私たちが行ったのはオーガニック専門のマルシェ・ビオ・ラスパイユ。

野菜の並べ方もオシャレ。
しかも新鮮でおいしそうです。

写真には撮りませんでしたが、日本語をちょっと話すおじさんが焼いていたフランス風お好み焼き(このおじさんがそう言っていました)が焼きたてでおいしかったです。
あとは、ジャムがおいしくてたくさん買ってしまいました。


パリのカフェはだいたい建物の角にありますね。

なんか同じカフェでもイタリアよりオシャレに見えるのは私だけではないはず。。。

今回の旅行で唯一残念だったのは、あんまり街を散策できなかったこと。
お店も全然まわれなかったし、買い物もほとんどできませんでした。。。
まぁほとんど天気が悪かったので、結局美術館めぐりで良かったといえば良かったんですが。
次に行く時は、街歩きを中心にゆっくりパリの街を堪能したいです。

次回からパリで私たちが行ったレストランを紹介したいと思います。
結局どこもガイドブックに載ってるところへ行きましたが、感想が参考になれば。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2013年5月23日木曜日

今年の誕生日プレゼント!

シャイヨ宮からの写真
これです!

今年のヒゲ男からの誕生日プレゼント。4泊5日のパリ旅行〜!
去年のアルベロベッロ、マテーラ旅行に続き、今回は海外へ!

ってことで、先週行ってきました。パリ。

ちなみに、5日中1日半だけ天気が良くて後は雨が降ったり止んだりのお天気でした。
しかもめちゃめちゃ寒かった。。。事前に天気予報で寒いとはわかっていたけど、これほど寒いとは。みんなダウンとか着てたし。
上のエッフェル塔の写真も奇跡的に天気が良かった日に撮ったもの。

私はもう10年以上前に1度ツアーで行った事がありますが、ヒゲ男は観光は初めて。
というわけで、今回もパリに行ったら絶対みんなが行く場所ばかりを観光したので、行った場所の詳細ではなく、これからパリへ行く人にちょっとでも役立つことを書こうと思います。

とはいえ、今回は美術館めぐりが中心になりました。
なぜかというと、PARIS MUSEUM PASS(パリ・ミュージアム・パス)の4日間券を購入したため。
このパスは約60カ所の美術館や観光施設で使えるものです。
いちいちチケットを買うのに並ぶ手間が省ける他、場所によっては優先的に入場できたりします。
2日券(39ユーロ)、4日券(54ユーロ)、6日券(69ユーロ)と結構高いので、もとを取ろうと思ったらかなりがんばらないといけないかも。
裏に日付と名前を書く欄があるので、自分で使う初日の日付を書いて名字、名前を書いて使用します。

で、私たちもこの券でルーブル美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館、ヴェルサイユ宮殿、凱旋門、サント・シャペル、コンシェルジュリ、ノートルダム寺院の塔(寺院自体は入場無料) へ行きました。

このパスは観光案内所やパスが使える施設で購入できます。
私たちは着いた日の午後にオルセー美術館へ行く予定にしていたので、美術館で直接買いました。
普通のチケットとパスを購入する列が分かれているので、パスを買う人は確認して並んでください。私たちが行った時は一番右端の窓口がパス購入専用窓口でした。

とりあえずこのパスがあれば、チケットを買うのに並ばすに済みます。
 
夜のルーブル美術館も素敵です

ルーブル美術館はこのパスがあれば最強でした。
チケット売り場が建物の中(ピラミッド入り口の下)にあるので、そこまではチケットがなくても誰でも入れるわけです。なので、建物内に入る前に荷物チェックがあるため、ピラミッドの入り口に長蛇の列。
しかし、パスがあればその列に並ばず、すでにチケットを持っている人専用の列(というか私たちが行った時は列さえなかったですが。)へ行って、係員にチラッと鞄の中を見せるだけで荷物チェック終了。。。そのままお目当ての場所へ行けます。
パスのコントロールは中であります。
パスがあるのに普通に並んでいる人もかなりいるようだったので、パスがあってどこが優先入り口かわからない場合は係員に聞きましょう。
ちなみに誰でも入れるので、スリに注意です。
スリに注意の看板があちこちにあったので、かなり頻発しているようでした。

凱旋門へは地上からは行けないので、シャンゼリゼ大通りの凱旋門近くに地下へ行く通路があるのでそこを通って行けます。
メトロで行くと“L'Arc de Triomphe”と書いてある出口を出ると、目の前にまた地下へ降りる入り口があります。
普通にチケットを買うと上に登るだけで9.5ユーロはちょっと高いな。。。

ノートルダム寺院のあるシテ島にあるサント・シャペルは9時半開館で、9時半前に行ったら並ばす済みましたが、見学して外へ出ると結構並んでいたので、ちょっとでも開館前に行くといいかもしれません。
別の建物の敷地内に教会があるので、この建物の敷地に入るのに荷物チェックがあって、荷物チェックをするところは9時頃から開くようなので、中に入って教会が開くのを待つ感じ。

お得感がほとんどなかったのがヴェルサイユ宮殿。
こちらはツアー客やすでにパスを持ってる人たちがいっぱいいて、入るのに荷物チェックがあるので結構並びます。
9時開館で9時半前に着きましたが、すでに長蛇の列ができていました。。。

ヴェルサイユといえば庭園もとっても素敵です。
初めて行った時にはかなり感動しました。
が、今回行くと庭園は別料金になっていました。パスは使用できません。
4月〜10月の土・日に噴水ショーというのがあって、それがある日は別料金を払わなければならないようです。
私たちが行ったのはちょうど土曜日。確かに噴水が出ていました。
しかし、庭園だけに8.5ユーロは高い!
しかもせっかくだから入ろうと決めて入ったら、噴水が止まってしまいました。
この噴水も時間が決まっていて午前と午後の1時間か2時間くらいしかないんです!
ショーというだけあって、いくつかの噴水はこの間音楽に合わせて水が吹き出るというもので、その他の噴水は普通に水が吹き出ているんですが、一日中噴水ショーがあるのはたった1カ所。 しかも普通の噴水もプログラムの時間以外は止まっています。
これって、絶対ぼったくりだと思うんですけど。。。

しかもメインの大きな噴水は工事中。。。
全然初めて見た時の感動もありません。
宮殿内は見応えがあって良かっただけに、そのあとにこの仕打ち。。。かなりへこみました。

というわけでヴェルサイユ宮殿見学は、4月〜10月の土・日と7月〜9月の火曜日(この期間は庭園音楽祭があります)は避けましょう。
もちろん見たい人は行くべきですが、その場合はプログラム時間も事前にしっかり調べてくださいね。

とにかく、このメインの噴水の工事がいつまでかかるのかわかりませんが、近々行く予定のある人はメインの噴水は残念ながら見れません。。。

ちなみにこのパリ・ミュージアム・パスではエッフェル塔へは登れません。
  
なんだか予想以上に長くなったので、次回へ。

(上記に書いた金額は全て2013.5月現在のものです)

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2013年5月5日日曜日

初(はつ)対面!

昨日はatsukinaのお家へお邪魔して来ました。

彼女の出産後初めての訪問なので、もちろん彼女のバンビーナちゃんとも初対面!

とっても楽しみにしていたので、ようやく会えてうれしい〜!

こちらがatsukinaとF氏の愛娘Aちゃん。
めちゃめちゃかわいい〜!!
写真で見てもかわいいけど、実物はやっぱりもっとかわいい。

2ヶ月半なのにすでに睫毛とか長くてクルンとカールしてるし!
なんといっても瞳の色が超きれい!

私たちがいる間は特にぐずったりせず、とってもおとなしかったです。
しかもちょっと話しかけると、なんか返事してるみたいに「ん〜」って感じで声を発していました。
すでに私たちの言葉を理解しているのかも!?
きっととっても頭のいい子に育つにちがいないですよ!(笑)

atsukinaも寝不足なんかで大変だけど、こんなにかわいい子のためならがんばれるよね!

夏の帰国までにはまた会いに行くので、よろしくね〜!


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2013年5月1日水曜日

イタリアの温泉 Terme dei Papi

前回の怪物公園の後、温泉へ。

今回行った温泉はViterbo(ヴィテルボ)にある、Terme dei Papi (テルメ・デイ・パピ)という訳すと“法王の温泉”。

昔まだ法王がローマを定住としていなかったころは、いろんな町を点々としていたそうで。
Viterboは当時の法王たちが気に入った場所で、たくさんの法王が滞在した場所でした。
で、この温泉へも当時の法王たちが行っていたことで有名な温泉です。

数年前にも一度イタリアの温泉へ行きましたが、私はどうも好きになれません。
イタリアの温泉は日本で言うプールです。
温水プールならぬ温泉プール。

もともとプール自体好んで行きたい場所ではないので、その水が温泉に変わろうが同じです。
でも、今回はせっかくDiegoが誘ってくれたので行きました。

事前にホームページで見てみると、素敵な感じ。

が、しかし実際行ってみると、私的に前回行ったところよりイマイチでした。。。

まず脱衣所が男女分かれていない!!

廊下に試着室みたいなのがあって、各自そこに入って着替える。
そして荷物はロッカーへ。
イタリアの温泉ではどうやらバスローブは必須。
とりあえずその辺をうろうろする時は水着の上にバスローブで。

さすがにシャワールームは分かれていましたが(笑)

しかし!!
ホームページにドライヤーがあると書いてあったんですが、そのドライヤー、なんとイタリアの公共のトイレによくある、ボタンを押すと風が出て来て手を乾かすものが、壁の高めの位置に(頭を乾かせる位置)設置されていました!!

で、温泉自体もここは大きなプールが一つのみ。

大きさはこの写真の2.5倍くらいの広さ。左側がまだまだ長いです。

写真は悪いですが。。。
このプール一つ。
ホームページで見たところでは、他にもいろいろあるようなんですが、どうも別料金のようです。
こんな施設で大人18ユーロ!!
高い!!!

それでも結構な人が来ていたので、イタリア人は好きなんですね〜。こういうの。

私的にはあまりおすすめしない温泉です。
マッサージのメニューが豊富でスパもあるので、お金持ちなら楽しいかも。

Terme dei Papi
http://www.terme.it


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ