2013年4月28日日曜日

怪物公園 (Parco dei mostri di bomarzo) へ行ってみました

ずいぶんとご無沙汰しましたが、あっという間に日本はゴールデンウィーク突入ですね〜。

こちらは木曜日が祝日で会社が金曜日も休みにしてくれたので、4連休です。
そんな4連休も今日で終わりなんですが。。。

で、木曜日、友達のDiegoとかなり濃厚な一日を過ごしました。

その一日の始まりがBomarzoというところにあるこの怪物公園。

以前から写真で見て行ってみたいと思っていた場所の一つです。

怪物公園って??

(Proteo Glauco)
こんな変わった彫刻がたくさんある公園です。

こ の庭園、16世紀にこの土地を治めていたピエール・フランチェスコ・オルシーニ王子(Pier Francesco Orsini)の要望で、ピッロ・リゴーリオ(Pirro Ligorio)というルネッサンス期のイタリア建築家でイタリア式庭園を確立させたという人が手がけたもの。


この庭園についての詳しい情報はこちらのAMO ITALIAさんのサイトで紹介されているので、こちらでどうぞ。(すいません、人任せで。。。)


ほかの彫刻もちょっと紹介すると。。。

 (Ercole - Caco)
 ヘラクレスとカークス像。この構図が恐ろしすぎるんですけど。。。
しかも結構大きい像です。

(Fontana Pegaso)
かと思えば制作された当初はとっても素敵だったと思われるペガサスの噴水とか。

 (Echidna)
こちらはエキドナというギリシャ神話の怪物。
上半身は美女で下半身は蛇。背中には翼が生えています。

そしてこの公園でたぶん一番有名な彫刻がこちら。

 
 (orco)
鬼の顔の洞窟(?)
口の部分から中に入れて、中にはテーブルがあり結構広かったです。
作られた当時は、夏なんかにここで涼しく食事をしたりしたんでしょうかね。

そして、私たちがこの公園で一番楽しんだのがこちら。

傾いた家です。上から中に入れるんですが、中も当然斜めで。。。

こんな変な状態になります。
中で歩くと平衡感覚が失われて頭がクラクラ。。。
でもこの建物は楽しかった!


チケットを買うと公園の地図をくれるんですが、この地図が全く意味がわからない。。。 正直この地図を持ってたら道に迷います(笑)
結構広く見えて実はそれほどでもないし。
とりあえず見どころに番号がふってあるので、見逃すことはないですが。
あと、入場料は大人は10ユーロでした。以前から1ユーロ値上がりしているようです。
正直ちょっとお高め。
でも子供は喜ぶかな。

この後は温泉へ。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

atsukina さんのコメント...

この建物気分悪くなった!!!
satoさんが、bomarzoに興味を持っていたことが何だか意外やわ〜。

私とF氏、かなり楽しんだのでやっぱり子供なんでしょうか・・・(涙)

sato さんのコメント...

atsukinaへ!
意外やった!?(笑)
だいぶん前に写真で見て一回行ってみたかってん。
atsukinaたちも行ったことあってんな〜。
私たちもそれなりに楽しんだよ。
ただちょっと値段は高いかなと。。。