2013年3月10日日曜日

映画 “モネ・ゲーム”


先週は映画“GAMBIT”(モネ・ゲーム)を観て来ました。

出演はコリン・ファース、キャメロン・ディアス、アラン・リックマンという豪華キャスト!

コリン・ファース演じるちょっと頼りない美術鑑定士がアラン・リックマン演じるメディア王で美術コレクターに贋作詐欺をしかけるというストーリー。
モネの連作「積みわら」には実はもう一枚あって、それを完璧に贋作して詐欺をしかける。
その贋作の持ち主をキャメロン・ディアスが演じています。

コリン・ファースもアラン・リックマンも二人とも結構好きな俳優さんなので、そこにキャメロン・ディアスが入ってどんなコメディになるのかとちょっと期待していました。

が、正直なところちょっと期待ハズレ。
話的にはおもしろいんですが、演出ですかね?イマイチなのは。。。

あと、外国映画によくある変な日本人が出て来て、ちょっとイラッとします(笑)

観ても損した気はしませんが、もっとおもしろいと思ったという感想です。
予告ではおもしろそうだったんですが。。。予告はうまいことできてますね(笑)

日本では5月17日公開予定です。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: