2013年2月23日土曜日

映画 “LOOPER / ルーパー”



先日、LOOPERという映画を観て来ました。
日本では1月に既に公開済みのようですが。
映画館の予告で観て、おもしろそうだなぁ。と思って観に行く事にしました。
ヒゲ男も、あらすじを読んで興味を持ったようで、彼も一緒に。
ブルース・ウィリスとジョゼフ・ゴードン=レビットが主演。

内容は。。。
タイムマシンの開発が実現するも、法律で使用が禁じられている近未来。法を恐れぬ犯罪組織が、消したい標的をタイムマシンで30年前に送り込み、そこにい る「ルーパー」と呼ばれる暗殺者に標的を殺させていた。凄腕ルーパーのジョーはある日、いつものようにターゲットの抹殺指令を受けるが、未来から送られて きた標的は30年後の自分自身だった。

予告で観ただけで、はっきりと映画の内容を知らないまま観たんですが、いろんな意味で予想外の映画でした。

SFアクションらしいですが、私的には結構バイオレンスでしたよ。
もともとアクション映画だとも思ってなかったし。

話が全く想像していなかった方向へどんどん進んで行って、あれ?あぁこういう映画やったんか。って感じでした。

話の設定や内容はおもしろいと思いますが、私的にはどうもすっきりしない映画でした。
まぁ正直なところ、映画を観ている最中内容をすべてはっきり把握できてなくて、あとでヒゲ男に細かいところを聞いたんですが。。。(ちょっと複雑な内容だとまだまだ私の伊語能力では難しいです。。。)

終盤あたりに子供が出てくるんですが、この子の演技が凄すぎていろんな意味でこわかったです。

ヒゲ男も全く予想していなかった映画の内容に、観終わってから終始「今まで観た中でも最悪の映画や!」と言っていました。
特にブルース・ウィリスが100%いいもんではなかったところとか。
この日の夜も嫌な夢を見たそうですよ(笑)
なんせ繊細な彼ですから。

おもしろいか、おもしろくないかは人による映画ですかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: