2013年2月8日金曜日

映画 “アウトロー”


去年はほとんど映画を観ていないので、今年はもっと映画を観に行こうと思い先週、3ユーロだったこの映画を観に行きました。
以前にも書いた事があるかもしれませんが、家の近くの映画館では毎週火曜日に映画館が選んだ映画1作が3ユーロで観れます。
通常だと、7ユーロ前後。なぜ前後かというと曜日や時間帯によって値段が違うというよくわからない仕組み。
どちらにしろ、日本よりかなり安いですが。

で、日本でも現在公開中のトム・クルーズ主演のアウトローを観て来ました。
イギリスのハードボイルド小説、ジャック・リーチャーシリーズの映画化。

これは日本の邦題ですが、ダサすぎるとか全然アウトローじゃないとかで話題ですね (笑)
ちなみにイタリアでのタイトルは“Jack Reacher - La prova decisiva”原題通りメインタイトルはJack Reacherと、主人公の名前です。
確かに何で日本でもタイトルを名前にしなかったのかは謎ですが。。。

内容の方も賛否両論あるようですが私は全くどんな内容かも知らずに観たので、それなりに楽しめました。
カーアクションは後で知ったのですが、トム本人がやってたんですね〜。
あとは、やっぱりトムの肉体がすごいな〜。とか。(笑)
最後の方で細かい説明とかが一切ないのもすごかった。
いくつかの疑問は疑問のまま終わります。。。
(もしかして、イタリア語だったからよくわかってなかっただけかも!?)
原作は読んでないのでわかりませんが。

そんなに期待してなかったし、3ユーロだったのでその割に楽しめたって感じでしょうか。
まぁこういう映画の場合、細かいこと気にしてもしょうがないと思うので。おおらかな気持ちでね。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: