2013年1月23日水曜日

ウィーンのイルミネーション

年末年始のウィーン。まだイルミネーションが残っていました。

こちらは点いたり消えたりするイルミネーションでした。

ローマにもあったシャンデリア風。でもこちらの方がかなり大きいです。

写真ではあまりきれいではないんですが。。。実物は結構きれいでしたよ。

夜ではないのでわかりにくいですが。王冠のイルミネーション。

大晦日の夜のシュテファン寺院前。

こちらも大晦日。市庁舎前。
なんかロックなライブをやっていました。
大晦日は街のあちこちでいろんな種類の音楽のライブが催されていました。
シュテファン寺院横にもステージができていて、昼間はダンスがあったり。

この市庁舎の建物がめちゃめちゃ豪華、しかもでかい!
最初は教会かと思ったんですが、地図で見てみると市庁舎でした。
大晦日は市庁舎前の広場に、ライブステージといろいろな屋台が出ていて大にぎわいでした。

こちらは遊園地のあるプラーター公園。
私たちが泊ったホテルがこの近くだったので、新年はここで上がる花火を見よう。と言っていたのですが、疲れ過ぎて結局ホテルで地味に過ごしました。

大晦日の夜はイタリアでもそうですが、あちこちで花火を上げるのと同時に、あちこちで爆竹を鳴らす人がいます。
ここでも、普通に歩いていたらあちこちからパンッパンッという音が響いて来ました。
時にはドンッというかなり大きな音も。
結構怖いです。。。
遊園地内でもなにげなしに爆竹をサラッと地面に落としたり。
道路でも、一応は人が近くにいないことを見ているのだとは思いますが、爆竹をまいて歩いている人がたくさんいて、それもあって夜中に外に出る勇気もなかったです。

イタリアでも特にナポリではこの爆竹がすごいらしくて、毎年けが人とか出るそうですよ。

やっぱり年越しは日本みたいに除夜の鐘を聞きながら越す方が風情がありますね。


 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: