2013年1月19日土曜日

プラハで行ったレストラン

今回はプラハで行ったレストランをまとめてアップします。

レストラン探しの参考になれば。。。ならないかも。。。
今回なぜかレストランの雰囲気の写真を撮り忘れたので、食べ物ばかりの写真になってしまいますが(しかも似たような。。。)すいません。

プラハといえばビール!
去年の今頃までアルコールを全く飲まなかったヒゲ男。
約1年前にあったワインの初心者講習会で少しずつ飲むようになり。。。
夏には日本でビールにハマってから、家でもよくビールを飲むようになりました。
だからプラハ行きをとっても楽しみにしていたヒゲ男。
“ビール飲みまくるゾ〜!”と意気込んでいましたが、まぁ一食につき500ml一杯が限度です(笑)

プラハの初日の夜は“U Pomniku”というレストランへ行きました。
事前に調べていた場所でホテルからも近かったので。

プラハ一発目のビール!Gambrinus(ガンブリヌス)
私はあまりビールは好きではないのですが、せっかくなので小さいのを注文。
このビールは苦くなく、とっても飲みやすかったです。辛口が好きな人には物足りないかも。

料理は私はグラーシュを注文したのですが、ないと言われたのでなんかいろんなものの盛り合わせがおすすめだというのでそれを注文。
手前の白いのはキャベツの漬け物、左の卵焼きを切ったようなものはクネドリーキという小麦粉、卵、牛乳、水でできた定番の付け合わせ。
味は特にないんですが、蒸しパンみたいな感じでした。
あと3種類の味の違うハンバーグみたいなものとローストポークと蒸し豚(?)。
この肉たちは蒸し豚以外めちゃめちゃ塩辛かったです。全部食べるのは無理でした。よくこんなの食べられるな。ってほど。

ヒゲ男は揚げ物が食べたくてしょうがなかったので鶏の揚げ物。
これは写真からはわかりにくいですが、ボリュームありました。私が注文したものもボリュームありますが。。。
味もとってもおいしかったようで(とはいっても想像できる味です)美味しいビールと大好きな揚げ物で大満足のヒゲ男でした。

このお店は店員さんもわりと感じが良かったです。
プラハ全般にそうですが、値段も安い。
何を注文するかによって評価が変わりますね。。。

“U Pomniku”
www.restaurace-upomniku.cz


こちらは私が買ったガイドブックにも載っていたお店。“U PINKASŮ”

ヒゲ男が友達に借りたガイドブックにも載っていて、ヒゲ男が行きたいというのでここへ。
1階と2階がありますが、一応1階が飲み物専門で2階がレストランのようです。
お昼だったせいか私たちは1階で食べました。

こちらのビールはPilsner Urquell (ピルスナー・ウルケル)
私には苦すぎました。。。
ちなみにヒゲ男はお土産屋さんでこのビールジョッキをお土産に買って帰りました。
このジョッキでビールを飲むとおいしいらしいです(笑)

ウィーンで有名なウィンナー・シュニッツェル。
グラーシュもそうですが、プラハとウィーンではだいたい同じようなものがあります。
こちらもかなりのボリュームでしたが、薄いので一人で食べきれました。
ヒゲ男も同じものを注文。
揚げ物なので普通においしかったです。値段も普通。

“U PINKASŮ”
www.upinkasu.cz


次は “U Medvidku”
プラハ最古のビアホールとネットで見ました。

ビールはこちら。
私はこの時点でビールを飲むのをやめ、水で。やっぱりビールは苦手です。

こちらはヒゲ男注文の蒸し豚と、付け合わせ2種類のクネドリーキとキャベツ。
このクネドリーキ、黄色い方は小麦粉ではなくじゃがいもを使ったものかも。
どちらにしろこれだけでお腹がふくれます。

私はあまりお腹が空いていなかったので、スープとサラダを注文。
こちらはオニオンスープ。
プラハ、ウィーンともいろいろなスープがあるとガイドブックに載っていたので、今回の旅行ではいろいろとスープを試してみました。
スープはおいしかったです。
こちらはサラダ。普通っちゃ普通だけど、なんか見た目不思議なサラダ。

店内はかなり広くて2階もありましたが、2階はいっぱいと言われて1階で食べました。
隣の人が魚を食べてるのを見て、あとで私も魚を食べてみたかったと思いました。

こちらはどうやらホテルがやっているレストランみたいです。
“U Medvidku”
www.umedvidku.cz

“U tri zlatych trojek”
こちらは他のレストランと違って、観光地の真ん中にあったレストラン。
お昼を食べるのに、前情報なしで入ったレストランです。

実は前回のレストラン、U Medvidkuで他のお客さんが黒ビールを飲んでいて、自分も黒ビールを飲んでみたい!ってことで、こちらのレストランでは黒ビールを注文。

Kozelという黒ビール。
ヒゲ男はこのビールがめちゃめちゃ気に入ったようで、スーパーへ行った時にこの缶ビールがあったので、購入しましたが開けてみると黒ではなく普通の色でした。。。同じ名前でも黒と普通のがあるようです。。。
それからネットでプラハハムがおいしい!と書いている人が結構いたのでプラハハムも食べないと!ってことで、ハムも注文。
うん、ハムはおいしかったです。でも、イタリアから行くとね。。。普通においしいかな。

ちなみにこの写真の右はしに載っている三角の白い物体。
すっかりチーズだと思い込んでパクッと一口食べるとバターでした。。。
ちゃんとメニューにもバターって書いてあったんですけど。
で、プラハのパンってなんか独特な味がするんですが(ちょっと色の黒いパン)、このバターを塗ってハムと一緒に食べるとその独特な味がなくなって、おいしかったです。

ヒゲ男注文のトンカツみたいなもの。
かつの上にチーズとプラハハムがたっぷり載っていて、おいしかったです。

こちらは初日に食べられなかったグーラシュ。
ハヤシライスみたいな味で、お米も食べられて良かったです。

こちらのお店は観光地の中にあるということもあり、お値段は他のお店より高めな感じ。
高いと言ってもプラハは物価が安いので、安いんですが。

最後はこちら。
“U Kroka”
このお店、ホテルの近くにあって、ホテルの人におすすめされたレストラン。
実は初日に聞いて行ってみたら休みで、次の日オペラを見てから行ったら時間が遅くてオーダーストップがかかった後でした。
というわけで、最終日は何が何でもここへ行くぞ!ってことで行きました。
しかし、7時頃に行くと満席。。。1時間後くらいに来てくれるなら、次に空いた席を予約しておきます。と言われたので、どうしてもここへ行きたかった私たちは8時頃また行きました。
が、この時ヒゲ男が予約のため名前を言おうとしたところ、“あ、いいですよ。覚えておくので。”と言われ、名前は言わず。
8時に戻ると、当然他の店員さんは予約の名前を聞きます。
で、名前は言わなくていいって言われたと言うと、ちょっと待って。。。みたいなことに。
どうやら、最初に対応した店員はすっかり私たちのことなんて忘れていたみたいで、席もとってくれていなかったよう。
幸いテーブルが一つ空いたので、席に着く事ができましたが。。。

この時点でちょっとテンションダウンな私たち。
さらにまたグーラシュを注文すると、まだ出来てないとの返事。
“はぁ?? ”
できてないってどういうことやねん!?
作るのにすごく時間がかかるからって。。。いやいや、事前に仕込んどくもんでしょ!?
というわけでさらにテンションダウン。。。
とりあえず、私はコンソメスープを注文。


すでにおなじみのこちらの二品。
ウィンナー・シュニッツェルは他のお店より小さめ。味は普通です。

お店の善し悪しは結構タイミングもあるんですよね。
私たちはいろいろタイミングが悪かっただけかもしれません。
このお店自体はトリップアドバイザーでは評価が結構いいので。

“U Kroka”
http://ukroka.cz/


あと、プラハではビールを飲む人がほとんどで、お水を飲む人があまりいないせいかレストランではお水が高い。ビールはめちゃめちゃ安いですけど。だいたい500mlで200円から300円くらい。
最後の方はグラスワインを飲んでました。同じ値段を払うなら水よりワインかなと。。。

ちなみにプラハではクレジットカードを使えるところが意外に少ないです。
レストランでもクレジットを使えたのは “U Medvidku”と“U tri zlatych trojek”。
“U Kroka”は最終の夜だったので、現金を使い切るために現金払いにしたので、使えたかどうかはわかりません。

次回からはやっとウィーンです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: