2012年12月25日火曜日

F(ヒゲ男)の悲劇

クリスマス、みなさんどのようにお過ごしでしょうか?
私たちは普段と変わらず過ごしております。

さて、話は1週間程前に戻ります。(クリスマスとはもちろん全く関係ありません。)

始まりはローマ旅行でのイタリアならでは(!?)の出来事から。。。

はじめ、ローマへは車で行くつもりだったんですが、意外に電車でもレジョナーレ(鈍行)のチケットが安いことに気づき、電車で行く事に。
チケットも普段は駅まで行って買うんですが、今回はネットから購入しました。

が、出発2日前、ヒゲ男がなにげにTrenitalia(イタリアの国鉄)のホームページを見ると、小さく土曜の夜から日曜の夜にかけてトスカーナでストがあると書いてあったのを発見!!

もちろん私たちの滞在は土・日。しかもアレッツォはトスカーナ。。。
行きはいいですが、帰りの電車が動かないかもしれない。。。

まぁイタリアでストなんて日常茶飯事(!?)ですが、普段から電車に乗る事のほとんどないヒゲ男は怒り爆発!
私の方は、今まで自分がイタリアでストにあったことはありませんでしたが、まぁそんなこともあるやろ。イタリアやねんから。って感じでした。

会社の人の話によると、いくつかの電車は運行が確約されているとのこと。
ちょうど帰るくらいの時間の電車もあったので、そちらに買い替えることにしました。
しかし、こちらの切符はレジョナーレではないので割高。
ヒゲ男が駅へ切符を買いに行くと、ネットで買ったチケットは払い戻しもネット上でしかできないとのこと。ここでさらにヒゲ男に怒りが。。。
結局新たに切符を買い足すことになりました。

ローマへ行くときは何の問題もありませんでしたが、帰りに電車を待っていると、なかなか掲示板に何号線に電車が到着するかが出ない。。。
もうそろそろ出発の時間になるで。ってところで“60”の文字が。
え。。。まさか。。。60分遅れ!!
さらにヒゲ男、切れる!
インフォメーションの人と話すと、ストの方は結局ほとんどの電車が動いているとのこと。
切符の払い戻しはストが決行された時のみ。
結局最初に買った切符の電車は運行されたので、払い戻しもできず、後で買い直した切符の電車は最終的に105分遅れで出発。。。
60分以上遅れた電車のチケットは全額払い戻しはされませんが、チケットの25%の金額分の別のチケットを買う割引券と引き換えてくれるらしいです。現金ではなく。しかし、それもすぐに引き換えてくれるわけではなく、2,3週間かかるらしいです。なんかややこしい決まりがいろいろあるようで。。。
結局、買い直した電車で帰れば8時半には家に帰れていたところが、10時半ごろになりました。。。

これに懲りたヒゲ男は、「次からは絶対車で行く!電車なんか絶対乗らない!オレのせいや。オレが電車で行こうなんて言ったから。。。これからは電車は存在しないものとする!イタリア最悪!! 」と電車の中でず〜っと言いっぱなしでした。

で、私はここで終わりなんですが、ヒゲ男の不運はまだまだ続きます(笑)

実はこの翌日、パリへ出張しなければならなかった彼。
パリに出張なんて、いいなぁ。。。って感じですが、本人は超嫌がってました。
1泊だし、行っても絶対意味ないし、フランス人相手やし(笑)。でも会社にとっては重要な取引先なので行かないわけにはいかない。

とにかく、ローマから帰って来た翌日朝7時に家を出て、フィレンツェの空港へ。
するとここで飛行機が何かの点検かトラブルで2時間遅れ。
この時、ヒゲ男のこのまま飛行機が飛ばんかったらいいのに。。。という思いとはうらはらに、2時間遅れでパリに到着。
そのまま直接取引先へ行ったので、昼食もとれずじまいでホテルへ戻る頃にはヘトヘト。。。
前日のローマ滞在でもかなり疲れていた私たち。いつも旅行となると普段動かさない身体を200%くらい使うハメになるので、ヒゲ男の疲労も相当だったと思います。。。

翌日は、実際行ってもあまり意味のない出張で、前日にすでに用は済んでいたので一刻も早くパリを飛び立ちたいヒゲ男は、観光なんかもせず早めに空港へ。(早めに行ったところで飛行機は決まっているので早くパリを出発できるわけではないのですが。。。)

空港までの直通の電車に乗ったヒゲ男、電車はシャルル・ド・ゴール空港2という駅で停車し、車掌さんが電車にトラブルがあってここまでです。シャルル・ド・ゴール空港1へ行く人はバスに乗り換えてください。と言われ、もちろんヒゲ男は1に行かなければならず。。。
車掌さんに、そのバスはどこから乗るのか聞いてもフランス語しか話さない。。。幸いフランス語とイタリア語が似ていたので、理解できたようですが。

ようやく空港のゲートまで行くと、出発1時間半前くらいに、フィレンツェ行きの飛行機が欠航のアナウンス。。。。
フィレンツェが濃霧のため飛行機がフィレンツェからも出発できず、欠航となったようで。。。
しかし、ここでボローニャ行きの飛行機に13席の空きがあるとのお知らせ。
もちろんみんなとにかくイタリアへ戻りたい、もしくは戻らなければならない。
カウンターに押し寄せた人々は口々に「私はビジネスクラスとってたんだけど。」とか「私はプレミアム会員だ。」とか、なんとか優先的に席をもらおうと必死。13席の取り合いです。
ヒゲ男はもちろんエコノミー。ヒゲ男も一応はカウンターへ行くも、ヒゲ男のチケットをチェックした係の人は一言もいわずただ首を横に振ったそうです。“このチケットじゃ、全く価値はありません。”とでもいうように(笑)

結局航空会社から空港近くのホテルと一泊お泊りセットをあてがわれ、さらに一晩を空港で過ごす事に。
手荷物のみだったヒゲ男は良かったですが、大半の人はすでにスーツケースを預け済み。
そのスーツケースは戻って来ず、預けっぱなしじゃないといけなかったそうで。。。

翌日は昼の12時にフィレンツェに着く飛行機に乗る予定。

はい、あくまで予定。
さらにヒゲ男の不運は続きます。。。

翌日もゲートで出発20分前までアナウンスでもフィレンツェ行きの出発を放送していました。
もちろん、ほとんどの乗客が前日の乗客。若干みんなピリピリしている中、出発15分前に突然欠航のお知らせ!!!!
理由は濃霧。

もうみんなそれはそれはキレまくってたらしいです。

というわけで、今回はほとんどみんながボローニャ行きの便で帰国。
さすがに何日も空港で過ごすなんて無理ですよね。

ヒゲ男も今回はボローニャ行きに乗せてもらえ、そこからフィレンツェへ移動し、フィレンツェの駅から空港へ行き、会社の車を駐車場に停めていたのでそこから家へ帰って来ました。

で、一応空港でお土産も買って来てくれました。
ラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレート。

それと。。。
PAULのフランスパン、クロワッサン、マカロン!
「なんでPAULなん!?」って聞くと、「そこいらじゅうにあったから。」て。。。
まぁいいけど。
朝買ったもので、帰って来たのは夜だったのでフランスパンは少々堅くなってましたが。。。

それにしても、ヒゲ男、運悪すぎ!(笑)
ローマでのあとすぐですからね。

年末旅行は、何事もなければいいですが。。。
あったら絶対ヒゲ男のせいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

Cicaco さんのコメント...

Buon anno Satomi!!
今年もどうぞよろしくね。
それにしてもついてないねー、ヒゲさん!
どこまでこの不幸が?と言うぐらい続いたねw読んでてさすがに同情したわ。まぁフィレンツェの濃霧で欠航はしょうがないのだろうけど、ついてないの一言だったね。これだけ年末にあったのだから、2013年は大丈夫でしょう!
今もよいバカンスを過ごしているといいけど…w
ヒゲさんによろしく!

sato さんのコメント...

>Cicacoへ
明けましておめでとう!
こちらこそ、今年もよろしく〜。
2日前にバカンスから帰って来たよ。
ヒゲ男の不運はまだ若干残ってるかも。。。(笑)
ま、当分旅行はしないから大丈夫かな。
では、良いお年を!