2012年11月21日水曜日

Pitiglianoのレストラン “Il Tufo Allegro”

前回書いたように、PitiglianoではLedaにおすすめされたレストランで昼食をとりました。

“Il Tufo Allegro” (イル・トゥーフォ・アッレグロ)
このようにかわいい看板が出ていて、路地を入ってすぐのところにあります。
このレストランはちょっと特徴があり、お店に入ってすぐは普通のレストランですが、下の階もあり、そこはちょっと洞窟風になっています。

こんな感じで、ちょっと変わってます。
こちらの席へ行きたい場合は、下の階に行きたいんですが。と伝えるとこちらに案内してもらえます。
私たちは予約した時点でこちらの席で予約しました。
よく考えてみたら私たち、洞窟風のところへよく行ってる気が。。。

お料理の方は、ちょっとお洒落系(?)です。
まずはパン。
パン数種類とグリッシーニはこちらのお店の手作りです。
手前の丸いパンはチーズやベーコンなどが入っていて、ちょっと変わってます。
正直、味は想像とは違いました。。。

こちらはシェフからの一品。
リコッタチーズの。。。何かは忘れましたが、これはおいしかった。特にヒゲ男はお気に入りの様子でした。

こちらはヒゲ男注文の、“Pici all'agliata” ニンニクソースのピチ。
彼はニンニクが大好きなので。
私はあんまりたくさんのニンニクは苦手ですが、このパスタはニンニクがもう少しひかえめなら私でも食べられるくらいおいしかった。
もちろんヒゲ男も大絶賛。
ニンニク好きの方にはおすすめ。

こちらは私が注文したポルチーニのパスタ。
これもおいしかった〜。
やっぱり生のポルチーニは乾燥とは違いますね〜。
乾燥のは乾燥のでおいしいんだけど、個人的には生の方が好きですね。

そして、こちらはメイン。。。ではなく、さらにプリモの “Gnudi al tartufo” (ニューディ・アル・タルトゥーフォ)
なぜまたプリモを頼んだかというと、これはLedaが特におすすめしていたものだったので。
正直、メインだと思っていたんですが、このブログを書きながら、これプリモやったやん!と気付きました。。。

Gnudiというのは裸という意味で、本来ならラビオリなどのパスタにくるまっているはずの中身がパスタなしの状態です。
リコッタとほうれん草の具にトリュフのソースがかかっているものです。

私はパスタを食べた時点ですでにお腹が一杯だったので、ひとつだけ食べました。
トリュフ好きな人にはおすすめ。
たっぷりトリュフがかかっているので。

これに、写真にはありませんが、Pitiglianoのワインをグラスで頂きました。

メインは食べていないのでわかりませんが、パスタは両方ともとてもおいしかったです。
しかし、ちょっと料理が出て来るのが遅いです。。。
これだけ食べるのに2時間くらいかかりました。
まぁ、私たちは急いでいなかったので良かったですが。
行くときは、時間に余裕をもって行きましょう。

Il Tufo Allegro
Vicolo della Costituzione, 5 - 58017 Pitigliano (GR)
Tel. +39 0564616192 - Fax. +39 0564617064
http://www.iltufoallegro.com


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2012年11月18日日曜日

日帰りで3つの町を散策(Sorano, Pitigliano, Sovana)

またまたすっかりご無沙汰のブログ。。。
週の初めにちょっと体調を崩してから、一週間家でパソコンを開くのすらおっくうだったので。。。
まぁ最後の方は体調が悪かったというより、もともと家でパソコンに向かうのはあまり好きな方ではないので、たんに面倒だったというのもありますが。。。

気付けば11月も半分すぎて、街はだんだんクリスマスの雰囲気になってきましたね〜。

クリスマスとは全く関係ないんですが、すっかり後回しにしていた11月初めの連休に日帰りで行った場所の写真をアップしておこうと思います。
いつもながら、特に事前に町について調べる事もなく行ったので、サラッと写真だけアップする感じで。
詳しい町の情報はありません。。。あしからず。

アレッツォから南へ車で2時間程のところに、Sorano(ソラーノ)、Pitigliano(ピティリアーノ)、Sovana(ソバーナ)という3つの小さな町があります。
この3つの町はお互いが車で10分〜15分程の距離と近いので、日帰りでこれらの町を散策しよう。ということになりました。

まず行ったのがSorano。

山の合いにある小さな町です。
山の斜面に建っているような感じで、下には川も流れています。

反対側の山から見た感じ。
ここは結構坂が多くて迷路みたいになっていて、ちょっと以前行ったマテーラを思わせます。(ちょっとだけですが。)
ここではなぜかあまり町中の写真を撮りませんでした。
あんまり撮りたい風景がなかったからか。。。?

ここから車で15分程移動。
Pigilianoに到着です。

Soranoよりちょと大きい町です。
似てるけど、さっきの町とは違います。
イタリアの小さな町はどこも似たような感じのところが多いですからね。
この町も細い路地がたくさんあります。

 Pitiglianoは私的に、写真に撮りたくなるような路地が多かったです。


なんかジャングルみたいになってる。。。

こんなかわいい猫もいました。

この町で昼食。
以前にLedaに聞いていたおすすめレストランへ行きました。
そちらは、また次回に。

Pitiglianoを後にし、最後の町Sovanaへ。
Sovanaはイタリアで最も美しい村の一つに選ばれています。
逆光ですが。。。たぶんここがメインの広場。
3つの町の中で一番小さい町です。
正直、小さすぎて、あれ。。。これだけ!?ってくらいです。
この上の写真の突き当たりに、教会があるのですが、まぁ普通の教会です。
今回行った3つの町の中でこの町が最も美しい村の一つに選ばれているわけですが、(この村が最高ってわけではなく、全部でいくつあるのかわかりませんが、美しい村に登録された村の一つって意味です。前回も書きましたがアンギアーリも選ばれています。)
私たち的には他の町の方が良かったですね〜。
もちろん、町はかわいくて、手入れされてるんですが。。。

私はpitigliano、ヒゲ男は一つ目のSoranoが良かったそうです。

こんな感じで、サラッと写真アップ終了。

次回はpitiglianoのレストランアップします。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2012年11月3日土曜日

トスカーナのおいしいもの

突然ですが、明日までアンギアーリで “I centogusti dell'Appennino”という催しが開催されています。

簡単に言うとアッペンニーノというイタリアの中心にある山脈沿いのおいしいものが集まるイベントってことです。
毎年やっているので毎年行ってます(笑)
今回の第一目的はなんといってもLedaのオリーブオイル!
先日すでに新しいオリーブオイルを味見させてもらっていましたが、今回は購入目的で。
今年も雨が少なかったので心配されていたオリーブですが、最終結構雨が降ってなんとかもちかえし、なかなか良い出来のようです。
こちらがLedaのブース。

今年穫れたてオリーブオイル!(見た目からはわかりませんが。。。)
今回はその他にもいろいろ購入しました。

この写真の右側のサラミみたいなの。
CINTA SENESE(チンタセネーセ)というちょっと高級豚のスパイスの効いた生っぽいサラミです。
ヒゲ男も私もこういうの大好きなんですよね〜。

それからMontemercoleの生ハム(こちらもチンタセネーセ!)とチーズを購入。
Montemercoleはmercoleという山(monte)の名前なんですが、今では全部くっついて名前になっています。
そこの村の人々は自給自足の生活をしていて、何かイベントがあるごとにこうやって、彼らが作ったものを売っています。
Arezzoに少し前にお店ができました。
レストラン風になっていて、現在はレストランはランチのみ営業しているそうです。
しかし、ここのチーズやハムはかなりクオリティー高いです!その分値段もちょっと高いですが。。。

というわけで、この日の夕食。
トスカーナのおいしいものたちです。
Ledaのオリーブオイルは今までかなりピリッしたワイルドな味でしたが、今年はもう少しまろやかで洗練された感じ(!?)になっています。でも、味はしっかりしているのでおいしい!
イタリアに住んでいて良かったなと思える瞬間です(笑)

アンギアーリで毎年開催されているので、興味のある方は一度行ってみてください。
(今年は明日で終わってしまうので。。。もっと早くお知らせするべきでしたね。。。毎年だけど。)
アンギアーリも観光するには素敵な町です。なんせイタリアで最も美しい村の一つに選ばれていますから!

毎年行っているので。。。☆去年の記事☆ ☆2009年の記事☆



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2012年11月1日木曜日

Risotto di mare (海鮮リゾット)に挑戦!

前回のきのこリゾットに続き、Ledaのお母さんから海鮮リゾットのレシピをゲット!

Ledaのお母さんは海鮮リゾットが得意なのです!

で、忘れないうちに早速試してみました。

出来上がりはこんな感じ。
初心者でも簡単にできます!

まずは材料。前回同様分量は適当です。

☆海鮮リゾット☆
*材料
・魚介類
 (私は冷凍ですでにリゾット用にイカなどは小さく切ってあるものを使いました。これを使えば初心者でも簡単!もちろん好きな魚介を魚屋さんで購入しても。)
・ニンニク一片(みじん切り)
・タマネギのみじん切り少し(ちょっとだけでいいと言われたので、私は小さいタマネギの半分を使いました。)
・白ワイン半カップ
・トマトピューレ(色をつける程度)
・ペペロンチーノ少々(できれば粉でないもの)
・シナモンのかけらを少々(粉でないものをほんの少量、隠し味に)
・お米(生)
・オリーブオイル
・西洋パセリ
・塩、胡椒
・お湯(事前に塩を入れて湧かしておく)

私はペペロンチーノとシナモンはなかったので使いませんでした。どちらも隠し味程度です。あったらもっとおいしくなってたかも。
あと、日本語で何と言うのかわかりませんが、魚介類にエビの一種で海鮮スープなどにも使うダシの出るエビを使うともっとおいしくなるそうです。(すいません、調べてみたけどよくわかりませんでした。。。)

*作り方
魚介類は冷凍を使う場合は事前に解凍しておいてください。
まず、鍋にオリーブオイルを入れニンニクを軽く炒め、タマネギ、ペペロンチーノを入れてさらに炒めます。
炒めたら魚介類を入れ、白ワインを入れます。
白ワインが蒸発するまで魚介類を炒めます。
白ワインがなくなったら、色づけ程度にトマトピューレを入れ、お米、西洋パセリ、シナモンを入れ、塩の入ったお湯を少しずつ入れながらお米が柔らかくなるまで炊きます。
最後に塩、胡椒で味を整えて出来上がり。

Ledaのお母さん曰く、お米を炊くのにスープを使うと味が濃くなりすぎるとのことです。
魚介類に何を入れるかで、結構味が変わりそうですね。
とにかく、初心者の私は冷凍ものでも充分おいしくできました。
ただ、お湯を沸かす時に塩を入れ過ぎたのでちょっと塩味が濃くなってしまいましたが。
慣れないうちはお湯には少なめに塩を入れて、あとで塩加減を調節する方がいいかも。

それにしても、海鮮リゾットなんてハードルが高い!と思ってましたが、意外に簡単でしたね〜。
最近、やっとイタリア料理らしい料理を習得しつつあります!


明日はイタリアは祝日です。
さらに、会社によっては金曜日も休みで4連休のところもあると思います。
うちの会社もめずらしく、金曜日も休みで4連休!
とはいっても、特に旅行するわけでもないですが。日帰り観光程度をする予定。
あとは家のことをしたりして、家で過ごします。

では、みなさんも良い週末を!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ