2012年10月28日日曜日

イタリアの豆腐

今日から冬時間に変わりました。
これから冬になるのかと思うと、ちょっと寂しい気持ちになりますね。
しかも今日はグッと気温が下がってます。。。

と、話は変わって、先日会社の人からスーパーでそこそこおいしいお豆腐を売っているという情報をもらいました。

この会社の人の奥さんがお料理好きで、少し前から日本食にも興味をもっていて、なんと大豆からお豆腐作りに挑戦したこともある!という人。
でも、さすがにかなりの手間がかかるので、最近はスーパーで売っているお豆腐でいろいろなレシピを考えているとのこと。

お豆腐は、フィレンツェなど大きな街では手に入ると聞いていましたが、アレッツォで売っている場所は知りませんでした。

数ヶ月前にスーパーのチラシにお豆腐が載っているのを見て、試しに買ってみましたが、これがまずいのなんのって。。。食べ切るのに苦労しました。
まぁ見た目からして、スポンジみたいで超堅い。
こんなもの誰が食べるんだって代物でした。
しかもこれが本当の豆腐だと思われたら、日本人はこんなまずいもの食べてるのかとの誤解を生む!という若干の怒りも感じるほど。。。(笑)
もう絶対スーパーで豆腐なんて買うもんか!と思っていました。

そんな折、先日この会社の人から、うちではコープで売ってるのを食べてるけど結構おいしいよ。と。
その後彼の奥さんが、わざわざメールでどんな風に食べるかも教えてくれました。

実はコープでも売っているのは知っていましたが、前回の失敗があるのでこれには手を出しませんでした。 
で、早速試してみることに。

こちらが彼らおすすめのお豆腐のパッケージと中身。
もちろん日本の普通のお豆腐とは違います。
木綿豆腐のもう少し堅い感じ。
しかも賞味期限が一ヶ月くらいあるので、明らかに何かが違うわけですが。。。
しかし、以前私が購入したものと比べると、見た目はかなり普通の豆腐で食べられそうな感じ。

早速このお豆腐を会社の人の奥さんに聞いた食べ方で調理。
調理とは言っても、超簡単です。
これを食べやすいサイズに切って、15分程お醤油に浸けておきます。
フライパンに油をひいて、強火で片面2〜3分づつ両面を焼きます。
その後火を止め、フタをして数分おきます。
これで出来上がり!

鰹節をかけて食べてみました。
なかなかおいしかったです。
ヒゲ男も、「これはおいしい!」と気に入ったようでした。
ほかに、おすすめとして醤油に浸けた後、ごまをまぶして焼くっていうのもあります。

これなら手軽に1品増やせるので、いいことを聞きました。
こちらではなかなか日本みたいに、切ったらすぐ食べられるようなものがあんまりないので、こういう手軽なものは貴重です(笑)
もちろん、サラミとか生ハムとかはそのまま食べられますけど。。。

フィレンツェなどで手に入るお豆腐とはかなり違うと思いますが、これはこれでなかなかいけるので、イタリア在住の方で初めて知った!って方がいらっしゃれば、是非試してみてください!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: