2012年10月24日水曜日

秋の味覚を食す! 〜きのこリゾットときのこオムレツ〜

前回の予告通り、今回はきのこのリゾットときのこのオムレツのレシピです。

レシピなんて言いましたが、私でもできるのでとても簡単。
オムレツなんて、正直誰もが予想できるレシピですが。。。まぁそれはさておき。。。
 
きのこのリゾットはレストランで食べるような、きのこのみのものではなく、トマトベースです。
写真はあまりおいしそうではないですが。。。(汗)
味はおいしかったです。

では、材料から。
ちなみに分量は全て適当です。。。すいません。

☆きのこリゾット☆
*材料
・きのこ(イタリアならポルチーニとかですね。日本だと。。。なんだろ)
・サルシッチャ(豚の腸詰め)
(私はサルシッチャが家になかったので、代わりにベーコンを入れました。全然違うけど!)
Ledaのお母さん曰く、サルシッチャを入れた方がおいしいから入れるそうです。だからなくてもできます。
・たまねぎ 小1個
・にんにく
・トマトピューレ
・塩、胡椒
・オリーブオイル
・お米
・熱湯
私はこれに普通のトマトを1つ入れました。(冷蔵庫にあったから。。。)

*作り方
きのこは1センチ角くらいに切ります。
サルシッチャは適当にほぐす。
にんにく、たまねぎはみじん切り。
トマトを入れる場合、トマトも小さく切ります。
お米を炊く為に使うお湯も沸かしておきます。

まずはちょっと大きめの鍋にオリーブオイルを入れて、にんにくを炒めます。
このまま同じ鍋を最後まで使うので、リゾットができるくらいのお鍋で。
にんにくの後はたまねぎを入れて炒めます。
たまねぎを適度に炒めたら、サルシッチャときのこを入れて炒めます。
きのこから水分が出て来るので、水分が出て来たらトマトピューレとトマト、塩を入れて混ぜ、煮込みます。
適度に煮込んだら、塩、胡椒で味を整えます。
そこにお米を投入。(もちろん炊いてないお米です。)
そして、湧かしておいたお湯を入れます。
お湯は、少しづつ入れてかき混ぜながら様子を見て、その都度足します。
最初は多めにお湯を入れても大丈夫ですが、最後はお湯がなくなるまで火にかけるので、お米が炊けてきたらお湯の量に気をつけてください。
この間、塩加減などの調整もして、お湯が全部なくなったら出来上がり!

次は、きのこオムレツ
 きのこの量に対して卵が少なかったかな。。。

☆きのこオムレツ☆
*材料
・きのこ適量。(これはどんなきのこでもおいしいと思います。)
・卵(私は小さめ2個使いました。一日一人卵一個ってことで。。。でももう一個使ってもよかったな。)
・にんにく
・オリーブオイル
・塩、胡椒

*作り方
きのこは1センチ角くらいに切ります。
にんにくはみじん切り。
卵はといておく。

フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めます。
その後きのこを入れ、塩、胡椒をし、フライパンにフタをします。
きのこの水分が出て来るので、時々かき混ぜながら水分がなくなるまで炒めます。
最後に塩、胡椒で味をととのえ、水分がなくなったらといた卵をフライパンに流し込み、フタをして焼きます。
両面焼けたら出来上がり!

どうでしょ!?料理初心者でも簡単にできますよ!

Ledaのお母さんとおばあちゃんいわく、きのこ料理にはにんにくは欠かせないそうです。
にんにくを使った方が絶対おいしいし、きのこは基本的に微量の毒があるので、それを和らげる効果もあるそうです。

リゾットは初めて一から作りましたが、おいしくできました。
(いつもはインスタントのなので。。。)

この日はこの後、栗拾いで拾った栗を煎って食べました。

収穫したものをすぐ料理して食べるって、いいですね〜。
日本じゃなかなかできません。

また作ろうっと。


2 件のコメント:

atsukina さんのコメント...

うちにキノコがあったから、さっそくリゾットしてみたよ!
ポルチーノほど風味がないから、きっと味は劣るけど(笑)
普段はブロードとか乾燥キノコの戻し汁とかでお米焚くけど、トマトいれるとお湯でいいから楽やね〜。
ナイス!Ledaママ☆

sato さんのコメント...

>atsukinaへ!
マジで〜。試してくれたのね。うれしい!
そうか、普通はブロードとかでやるんや。(そんなことすら知らんかった。。。)

実はLedaママ、海鮮リゾットが得意なんよ。
だから次はそのレシピを入手しようとたくらんでるとこ(笑)