2012年10月23日火曜日

秋の味覚狩り〜2012

ここ数日とってもいい天気で暖かい日が続いているアレッツォ。

しかしもう季節は秋です。
秋といえば食欲の秋!?

昨日の日曜日、山へ秋の味覚狩りに行きました。
しかもメンバーは私、ヒゲ男、Ledaの両親。。。の4人です!?

前日の土曜日にヒゲ男が、日曜日にLedaの両親が山へ栗拾いに行くかも。というのを聞いて、「え!栗拾い!!行くんなら教えて!自分も行きたい!」という話があったらしく。

実際日曜日にLedaに電話すると、私はよくわからないから両親に直接聞いて。と言われ、Ledaの両親に直接電話するヒゲ男。。。普通そこで電話するか?って思うんですが、電話すると、あんまり行く様子ではなかったところ、ヒゲ男が電話して来たので、じゃ、行こか。ってことになりました。

いや、めちゃめちゃあつかましい。
しかも当のLedaは別の用事のため家にいませんでした。
本当に私たちはLedaの両親と栗拾いに行く為にLedaのお家へ。
Ledaの両親は快く迎えてくれましたが。
本当にあつかましすぎます。私たち。

で、早速ジープに乗って山へ!
山道をがたがたなりながらジープで登って行くのはなかなか楽しい!
ちょっとしたアトラクション気分。
天気も良くて暖かかったので、空気もいいし最高です。

まずは栗拾いの前にキノコ探し。
とは言っても、私(とヒゲ男)、キノコのことは全くわからないので、Ledaの両親が見つけるのを見学。
 毒キノコ

 確かこれも毒キノコ。。。

 これはもう絶対毒キノコ!
絵に描いたような毒キノコです(笑)

ちゃんと食べられるキノコもありますよ!
Ledaのお母さん、キノコ探すのめちゃ得意です。
こんなにたくさん穫ってきました!
こちらはカプラッチャというキノコです。
実はこの辺りでポルチーニ茸がとれることもあるそうですが、この日は残念ながらポルチーニの収穫はなし。

キノコ狩りは本当にキノコのことをわかってる人じゃないと、超危険!
毎年キノコ狩りで間違って毒キノコを食べて亡くなる人もいるんですよ。。。こわっ!

私たちも、キノコを見つけては「これはどう?」と聞いていましたが、食べられるけどおいしくない。ってのも結構ありました。

この後は栗拾い。
大きな栗の木がたくさんありました。

栗拾いも楽しいんですが、今回はじめて体験したきのこ狩り。
(体験っていうか、実際は見学だったんですが。。。)
テンションあがりました!
よく見るとぽこぽこキノコがいるんですよ。
だいたいキノコは芽が出て、2日くらいで食べられるくらいに成長するらしいですよ。

さらに、帰りにはリンゴ狩りまで!
野生のリンゴの木があって、木の上の方にリンゴがなっていたので、リンゴめがけてその辺の枝を投げたりしてリンゴを落とすという、原始的手法でリンゴゲット!

最終的には木自体を揺らしてリンゴを落とす作戦。
3人で木を揺らしてます。。。(笑)
すごい勢いでしたよ。。。

これが穫れたリンゴなんですが、小振りな青リンゴ。
でも、味が超甘くておいしい!香りも普通のリンゴよりかなりいい香りがします。

Ledaの家に着くと、さっき穫ったキノコを早速料理してくれるというので、結局夕食もご馳走になることに。。。
かご一杯に穫れたキノコたち。
こういうキノコは足の部分は食べないそうです。おいしくないから。
山でキノコを穫ったら、その場で足だけ切って捨てて行きます。
そうする事によって、またそこにキノコが生えてくるし、かごの中も無駄なスペースがなくなるので一石二鳥というわけです。

きれいに下準備したキノコをフライパンに。
オリーブオイル、ニンニク、西洋パセリとLedaの庭のハーブと塩、胡椒というシンプルな味付けでできあがり!(写真がぼやけてるけど。。。)

これだけでめちゃめちゃおいしい!
こういう風に穫って来たものを料理してすぐ食べるって、いいですよね〜。

この日はLedaの両親とおばあちゃん、ヒゲ男、私という微妙なメンバーでの夕食でした。
前から言ってるけど、もうこれは本当に第二の家族ですよ。(と、私とヒゲ男は思ってます。)

この後、Ledaのお母さんがキノコを分けてくれ、キノコのオムレツとキノコのリゾットのレシピを教えてくれたので早速今日の夜挑戦しました。
しかも、Ledaのお母さん、私が料理下手だし、きっとうまくできない。と言ったからか、キノコも洗って細かく切ってくれるとこまでやってくれました。。。
もう私のお母さんやな。(笑)

Ledaのお父さん、お母さん、お世話になりました〜。
めちゃめちゃ楽しい時間を過ごせました。

次回、レシピを載せますね。


0 件のコメント: