2012年9月18日火曜日

黒川温泉で温泉三昧!

博多の次は黒川温泉へ移動。
今回の旅のメインでもあります。

しかし、7月に阿蘇周辺であった大雨のせいで一部電車が動かず、途中代行バスに乗り換えて行かなければならないというハプニングが。
 一ヶ月も経ってるし、すっかり復旧しているものだと甘く見ていました。
熊本から阿蘇までの途中が復旧していなかったので、途中でバスに乗り換えて阿蘇まで行きました。

なんだか絵に描いたような写真になったので載せてみました。
基本的に黒川まではバスでしか行けないので、できるだけ電車に乗り(JRパスがあるので)その後、バスで行くという手段をとりました。
というわけで、この阿蘇駅から黒川までバスで。

今回私たちがお世話になったお宿。
山の宿 新明館さんです。
旅館の入り口まで橋が架かっていますが、当然下には川が流れています。

こちらの旅館には、宿のご主人がノミと鎚で(!)しかも一人で(!!)作ったという洞窟風呂で有名です。
お風呂の写真などはあまりないので、旅館のホームページで見てください。
中はレトロな感じで、雰囲気がいいです。
お部屋もレトロな感じでしたが、トイレが超ハイテクでびっくり!
トイレに近づくとまず、トイレの電気がつき、入るとトイレのフタは自動で開き、自動で流れ、トイレから出ると、自動でフタが自動で締まり、トイレの電気も自動で消える。。。
最新式(?)のトイレでした(笑)

着くなり、さっそくひとっ風呂。
こちらの旅館には洞窟風呂の他に、普通の内風呂を合わせると4つもお風呂があります。
そのうちの2つは貸し切りで入れます。
残念ながら写真はないんですが。。。
源泉掛け流しなので、とっても気持ちいいです!

黒川温泉では、ひとつの旅館の入浴料が500円です。
しかし、入湯手形というものがあり、1200円で購入すると3軒行けるので1件100円づつお得です。
1件行くごとにウラにそれぞれの旅館のハンコをおしてもらえます。
有効期限は6ヶ月。

旅館のお風呂に入ったあとは、早速この手形で湯巡り。
こんなお湯があるところに行きました。
“いこい旅館”の美人湯。
町の真ん中に川が流れ、周りは山!って感じです。


美人湯を堪能し、少し散策後、夕食前にもう一軒。
“黒川荘”へ行きました。こちらにはひろ〜い露天風呂がありました。
こちらは黒川荘へ行く途中にあった顔湯。
私は試してませんが、手書きなのがなんとも。。。


旅館へ戻って夕食。
夕食会場もこんな雰囲気のある場所で、いろりを囲んで。

わかりにくいですが、いろりのところに鮎が刺さってます!
鮎の塩焼き!
私、多分初めて食べたと思うんですが、めちゃめちゃおいしかった!
ヒゲ男も、焼いた魚とかあまり好きではないんですが、これはめちゃめちゃおいしい〜! 信じられない!と言っていました。
このお膳の他にも後からどんどんいろんなものが出て来て、凄い量の夕食でした。

食事の後も、夜の黒川を少し散策。
町は小さいですが、古びた感じは全くなく、とてもきれいで雰囲気がいいです。

夜は洞窟風呂へ。
一人の人が手で掘ったというのでどんなものかと思いましたが、想像以上に広い!
これが人一人の手によってつくられたなんて。。。ご主人すごいですよ!

こちらは、家族風呂の一つ。
とにかく、お湯がいいですね。
黒川温泉は本当にお湯が豊富なんだな〜。と思いました。
ちゃんとお湯の入れ替えもしてるし。(ってか、普通はしてるもんなのかな?)

翌日は出発が結構遅い時間だったので、まずは入湯手形がまだ1軒分残っていたので“南城苑”というお宿のお風呂へ。

その後、中心地からちょっと離れたところにある、山みず木という旅館のお風呂へ行きました。
実は、この時泊った新明館と山みず木が姉妹旅館で、新明館に泊った人は山みず木のお風呂に300円で入れるという特典があるのです。
しかも、ここのお風呂は超人気らしい。
って、ことで、中心地から送迎バスが30分おきくらいに出ているので、そのバスで山みず木まで。
ここの露天風呂は本当に最高でした!
川のすぐ横に露天風呂があるんです!
しかも山の中なので、まさに自然の中で温泉を味わう感じ。
誰もいなかったからと、ヒゲ男がこっそりお風呂の写真をパチリ。
わかりますかね〜?
右側が温泉で、左側には川が。
女湯の方は川上だったので、温泉は川より少し高い位置にありました。
ヒゲ男はこの温泉と川を行ったり来たりしていたようです。。。でも、川の流れはかなり強かったらしいので、川に入る人は(ってか、入っていいのか?)要注意です。

露天風呂の他に、小屋の中のようなお風呂もあったのですが、一面のしきりがなく、そこから滝が見れるようになっていて、こちらも良かったです。
しかも、時間がお昼前だったせいか、人もおらず、ほぼ貸し切り状態。
ここのお風呂は超おすすめです!

さすがに、1泊2日でこれだけのお風呂に入るとフラフラになりましたが。。。
黒川温泉は本当に良かった!
二人とももう一度来たいと思う程大満足でした。

最後に、ここでみつけたお菓子。
お店の前に、何かの雑誌でお土産か何かの1位に選ばれたと書いてあったので、あんまりどら焼きに興味はなかったのですが、試しに買ってみるか。と、2つ購入。
中の写真を撮らなかったので、残念ですが、どんなものかというと、どら焼きの間にカスタード入りの(写真の場合)おもちが入っているのです。 
どら焼きの間におもちって、別にそんなに変わってないですが、これが食べるとめちゃめちゃおいしい!
予想をかなり上回る味にびっくりしました。
どら焼きの皮の部分も普通のより、柔らかい感じでおいしいし、おもちもふわふわしてるというか、表現がむずかしいですが、びっくりなおいしさで、もっと買えば良かったと後悔しました。
黒川温泉へ行った際には、是非食べてみてほしい一品です。

あともうちょっと言いたいことが、、、阿蘇周辺は阿蘇のジャージー牛乳も有名らしく、朝食にも和食なのにジャージー牛乳がでました。
お店でも牛乳やヨーグルトを売ってるんですが、ヨーグルトもめちゃめちゃおいしい!

あと、くまモンがいっぱいいた。(グッズとかってことね。)
めちゃおしてるな〜。くまモン。

長くなりましたが、最後までおつき合いいただいた方、ありがとうございました。

次回は別府温泉(また温泉!)です。

0 件のコメント: