2012年9月11日火曜日

博多でラーメン

いや〜。2ヶ月ぶりのブログ。

ちょっとブログを続けるのに、心が折れかけたのですが、日本へ帰って、意外に(?)友達が暇つぶしにブログを見てくれていたことがわかり、やっぱりもう少しがんばろうと思いなおしました。

約3週間帰国していましたが、その内1週間丸々九州旅行へ行ったので、その時の模様をサクッとアップしたいと思います。
(できるだけサクッとね。)

今回の九州旅行ではジャパンレールパスというJR乗り放題パスを使いました。
このパスは外国人旅行者や海外在住者が使えるパスです。
去年結婚したので私もこのパスを使えるようになりました。
そして、ヒゲ男は一週間パスだから、一週間目一杯使いたい人なんです。
このパスは新幹線にも乗れます(のぞみ、みずほ以外)。

さくらに乗って今回の最初の目的地、博多へ。
ちょうどお昼ごろ着いたので、ホテルに荷物を置いて早速ラーメン屋さんへ。

友達に事前におすすめしてもらったラーメン屋さん“一蘭”有名店ですね。
(って私はあんまり詳しくないので知らなかったけど。)
ここは、ラーメンを食べる事に集中するためにカウンターの隣同士に仕切りがあって、ちょっとした個室感覚でラーメンを食べられます。
博多駅周辺にたくさんの一蘭チェーン店があるのですが、事前にネットで見た時に、天神西通り店でしか食べられないという“釜だれとんこつらーめん”が食べたいとヒゲ男が言うので、数件の一蘭を素通りし、ホテルから若干遠いこのお店まで行きました。

事前に、専用の用紙でこってり度や辛さ、ネギ入りなどいろいろ結構細かく選べます。

そして、食べる場所はこんな感じ。
全体像がないのでわかりにくいですが、一人分のスペースがこんな感じで両側に仕切りがあります。
前のすだれははじめ、開いていますが、店員さんがラーメンを持って来てくれたら閉められます。
お水も自由に飲めるし、食べ方が少々汚くても周りを気にせず食べられるので意外にいい環境です。(笑)

ラーメンは私はほとんど全て標準を選んだのですが、こってりしていて細麺でおいしかったです。
ヒゲ男はあまり細麺は好きではないと言っていましたが、私は細麺派なので。
あ、でもヒゲ男は味はかなり満足していました。
しかし、ラーメン通ではないのでこれ以上おいしさの表現はできません。
でも、また行きたいと思う感じでした。

そして、この日の夕方にもう一件ラーメン屋へ行きました。

今回の九州旅行にあたって、とりあえず福岡のガイドブックを買ったので、そこに載っていた(かなりのお店が載っていましたが)ラーメンの写真を見て、ヒゲ男が選んだラーメン屋さんへ。

しかし、ここが結構遠かったのです。。。
途中で道が合ってるか心配になったところに、交番があったので交番で道を聞きました。
すると、「ここまで何で行くの?」と聞かれ、
「歩いてです。」と、答えると、
「えっ!歩いて!? 結構遠いよ。ここからだと5kmくらいはある。」
と言われ、タクシーで行く事をおすすめされました。

が、もちろん私たちが(というか、ヒゲ男が)わざわざラーメンを食べるためにタクシーなんか乗るわけもなく。。。(さすがに、あと5キロあるって聞いたときは、ヒゲ男も心折れそうになってましたが。笑。なんせ暑かったし。。。)

交番までも結構歩いたので、たぶん博多の駅から7、8キロは歩いてようやくたどり着きました。
それがこちらの“三氣”というお店です。
こちらのお店の麺はラーメン用に開発した(?)ラー麦という小麦粉100%の自家製麺です。
しかも替え玉10円!
ヒゲ男はもちろん、かなりここに惹かれてました。

こちらのラーメンはこんな感じ。
たぶんラーメンは何種類かありました。(どういう違いだったか覚えてないですが。。。)
ここのラーメンもおいしかったですが、はじめに食べた一蘭の方がかなりこってりだったので、ちょっとあっさり感じました。
でも、普通に食べたらこってりだと思います。
ここのラーメンも普通においしかったです。
ヒゲ男はもちろん替え玉しました。本当は2回くらいしたかったみたいでしたが、1回でやめておきました。

帰りはさすがにしんどかったので、バスが通っていたのでバスで駅まで戻りました。

この後、本当は博多の屋台へ行きたかった、というか屋台があるであろう場所へ行ったのですが、一件も屋台がない!!
どうやら日曜日だったので、屋台はお休みだったみたいです。。。
博多で2泊予定だったので、翌日まだチャンスがあって良かったですが。

それにしても、一日目から汗だくで歩き疲れました。。。
 
 

0 件のコメント: