2012年6月7日木曜日

トゥルッロに宿泊しました!

やはりアルベロベッロで1泊するなら、この世界遺産のトゥルッロに泊らないわけにはいきません!

で、今回お世話になったのは、こちらの“Trulli Pietradimora”というB&B。

こちらが入り口。
外観、とってもかわいいです。
アルベロベッロに着く前にロコロトンドから、B&Bの方に今から向かうという電話を入れていたのですが、私たちの到着をスタッフの方がこの扉の前で待っていてくれました!
とっても親切なお姉さんでした。

こちらのTrulli Pietradimoraは中心地のメイン通りの一つにあり、駐車場から歩いて2,3分程。
(私たちはアルベロベッロの中心に一番近い有料駐車場に車を停めました。1日6ユーロだったし。)
とっても、便利な場所にあります。

こちらの扉を開けて、中に入ると共有スペースがあります。
ホテルで言うロビーみたいな感じ?

はい、実はこちらのB&B、1軒が一組用ではありません。
大きなトゥルッリの中に3部屋ある造りになっています。

アルベロベッロへ行った事のある方や、調べたりして詳しい方は知っていらっしゃると思いますが、1軒のトゥルッリを1部屋として提供しているB&Bが結構あります。
ですが、今回私たちが宿泊したところは部屋の中だけがプライベートな場所になっています。(ホテルみたいな感じですね。)
こういった細かい事は実際に見てみるまで、よくわからなかったのですが、観光中、観光客らしき人が自分の家のように一軒家のトゥルッロに入って行くのを見ると、ちょっとうらやましいなぁ。と思ったりしました。。。ヒゲ男もそう思ったようです。。。

部屋の入り口。扉の向こうが部屋の外です。

しかし、部屋はとってもきれいでかわいくて、良かったです!
こちらはバスルーム。
バスタブ付きのシャワーもちゃんとついています。

そしてこちらがベットルームです!
なんか雰囲気ありますよね〜!

で、こちらがベットの上の天井部分。
トゥルッロのとんがり部分です。
ベットの上に寝転んで、とんがり部分の穴を見ているとなんだか不思議な感じでした。

 B&B内の中庭(?)みたいな場所。

一軒家ではないですが、いいところもあります。
お部屋がかわいいのももちろんですが、

 こんなトゥッリに囲まれたテラスもあります。
 (全然風景に馴染んでない私ですが。。。というか、服の色が保護色で逆に馴染み過ぎてるか!?笑)

そして、こちらのテラスからはこんな風景が。
このテラスがあることが、私たちがこのB&Bを選んだ理由の一つでもありました。
お天気がいいと気持ちいいです!

さらに、お天気がいい日の朝食は上のテラスの下の中庭みたいな場所で。
こちらでもトゥルッリに囲まれながら朝食がとれます。
もうトゥルッリをこれでもか!ってほど満喫できますよ〜(笑)

スタッフのお姉さんによると、この日の前日の朝はとても寒かったので外での朝食は無理だったとのこと。
私たちも、外での朝食はあきらめていたのですが、朝起きてみると8時でも外は暖かかったのでこちらで朝食を取る事ができました。

この朝食もこのB&Bのおすすめなところ。
一軒家のB&Bだと、一応B&Bなので朝食付きですが、朝食は近くのバールで取る形が多いようです。

どんだけ泡立ってんねん!っていうくらい泡立ったカプチーノも飲めますよ!
スタッフのお姉さんが入れてくれます。

宿泊した日は夜中の12時頃に日本人カップルが一組到着する予定で、昼間は結果的に私たちしかいませんでした。
そして、翌日は私たちは駐車場の都合で9時前にチェックアウトしましたが、それまで日本人カップルの方達も部屋から出て来られなかったようなので、結局私たちだけで過ごした形になりました。

それにしても、夜中の到着にも対応してくれるところがすごいです!
事前に“夜中に到着する方がいるので、物音がすると思いますがすいません”と断りがありました。
私たちのチェックインも午後1時くらいと早めでしたが、快く対応してくれました。
アルベロベッロの旅行代理店で日本人の方が働いているらしく、そちらの代理店とも提携しているので、日本人の利用者も多いようです。
B&Bのお姉さんは、他の国に比べて本当に日本人はマナーがいいわ!と、絶賛していました。

こちらのB&Bでひとつ注意した方がいいな、というのが、3部屋あるうちの1部屋はとんがり部分が部屋にないので、私たちの部屋のベットの上の天井のような部分がなく、普通の部屋っぽくなっているようなので、とんがり部分に泊りたい人は、事前に確認した方がいいかと思います。

そして、アルベロベッロで一軒家のトゥルッロに宿泊するのも、注意点が。
それぞれのB&Bがいろいろな場所に点々とトゥルッリを所有しているので、どのトゥルッロがあてられるかわかりません。
聞いた話では、中心地ではなくちょっと離れた場所に泊って雰囲気がいまいち味わえなかった、などがあるようです。

私たちも最初は若干がっかり感がありましたが、結果的に満喫できたので良かったです。

人それぞれ、どこに重点を置くかによって、トゥルッロ選びも変わってくると思います。

アルベロベッロへ行った際には、是非トゥルッロに宿泊してみてください!


“Trulli Pietradimora”
http://www.pietradimora.it
 Booking.comでも検索、予約できます。ちなみに私たちはBooking.comから予約しました。


こちらのランキングに参加中です。
よろしければポチッとお願いします。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

3 件のコメント:

Hina さんのコメント...

素晴らしい旅行記!!
俄然ここへ泊まりたくなりました~♪
わたしは、一軒家タイプよりもこうゆう大きな空間の一部屋というほうが好きかも。
このB&B、ちゃんと記憶に残しておいて是非一度行ってみたいです:)

ханяма さんのコメント...

んもぉ!!
こないだからウラヤますぎるぞ!!

わたし、こんなお家に住みたい・・
なんか、〝お家〟って感じのお家や。。

sato さんのコメント...

>Hinaさん
コメントありがとう!
こちらは、天気がいいと本当にトゥルッリを満喫できると思うので、暖かい時期に行くのがおすすめです!


>ханямаさん
ウラヤましいですか!!
実際に住んでいる人の家の中も、チラッと覗いてみましたが、かわいくコーディネイト(?)されてましたよ〜。
旦那さんはこちらの方に学会とかないんですかね〜。。。