2012年3月27日火曜日

ローマでおいしいカルボナーラを食べた

鍵穴からサンピエトロを覗いた後は、そのまま徒歩でコロッセオ方面へ。

コロッセオもいつ見てもすごいなぁ。。。と、思わずにはいられない建造物です。
紀元1世紀に建設されたコロッセオ。
中世には、他の建築物を建てるためにこのコロッセオの建材が持って行かれため、現在のように一部がなくなったりしているらしいです。
中世時代がもっと長く続いていたら、コロッセオの今の形もなかったかも。。。

このあと、Basilica di San Crementeという教会へ行きました。
今まで行った事のないところへ行きたかったので、ローマの観光地を調べていたところ、この教会は、教会内部の美しさもさることながら、この教会には地下があり4世紀の教会跡やさらに地下に行くと1世紀のローマ人の居住遺跡、ミトラ神殿などがあるというとっても興味深い教会だということだったので、今回の観光リストに入れました。

が、実際のところ、確かに教会の中は金ぴかのモザイクがあってすごい。
そして、地下。こちらは入場料5ユーロいりますが、正直なところ、何にも知らずに行くと、ただの暗い地下の遺跡で、ところどころに昔のフレスコ画があるって感じです。

地下遺跡や、フレスコ画に興味がある人にはとても貴重な場所だと思います。
ガイドさんなどいれば、もっと興味深く楽しめたと思うのですが、自分の勉強不足により、こちらの場所はイマイチな場所になってしまいました。
ちなみに写真撮影も禁止でした。

この後、気分を変えてお昼ご飯〜!

いつも私がお世話になるサイト。
AMO ITALIA
こちらで紹介されている、カルボナーラが美味しいというローマのレストランへ行ってみました。
お店の名前はその名も“LA CARBONARA”
カルボナーラがおいしいのと、お値段もお手頃ということで。
実はカルボナーラってローマの郷土料理なんですよね。結構最近知りました。
12時過ぎ頃着いたのですが、まだ開店していない様子。
待っている人が何人かいました。
12時半頃、入っていいよ。と言われたので入店。
入ってすぐはこんな感じ。

客席はこんな感じで、二人の場合はきっちりテーブル一つに椅子二つと分けられます。
だからちょっと狭い感じかも。
奥にもテーブル席があります。

早速カルボナーラと前菜にfrittura La Carbonara(このお店の揚げ物)を注文。
fritturaは何が入っているのか聞いてみると、この日は茄子、ズッキーニ、アーティチョークとのこと。
どうやら日によって、内容は違うようです。

こちらが野菜の揚げ物。
これ、めちゃくちゃおいしい!!
野菜の味がしっかりしているし、本当にカリッと揚がっていて、油でベトベトした感じが全くない。衣もカリカリサクサク。
二人で、おいしいなぁ〜。と言いながらあっという間に食べてしまいました。

そして、カルボナーラ!
みなさんもご存知かと思いますが、本場のカルボナーラは生クリームなど使っていません。
そして、本場の本場はパスタにブカティーニ(Bucatini)という太めのスパゲティの中心に穴が空いているものを使います。
ベーコンにはグァンチャーレ(Guanciale)という豚の頬のお肉を細く切ったもの。
チーズはペコリーノ・ロマーノ。それに卵。というのが本場のカルボナーラなのです。

お味の方は、これも抜群〜!
グァンチャーレも塩がきつくなく、卵とチーズとパスタのからみ具合も絶妙。
なんと表現したらいいかわかりませんが、最高でした。

普段からカルボナーラ大好きなヒゲ男も、今までこんなにおいしいカルボナーラ食べた事ない!!と絶賛。

ボリュームがかなりあるので、ちょっと最後はがんばって食べましたが、それほど味もしつこくなかったです。

ちなみに、私たちが到着した時点で二人の日本人の方が待っていました。
さらに、開店後もぞくぞくと日本人の方々が到着。
みんなあのサイトを見て来たのかな〜??と思われます。
お店のお客さんの半分は日本人でしたよ。
平日は混むってことでしたが、この日は土曜日だったせいか、比較的ゆっくりできました。

味は本当においしかったので、私たちは大満足でお店を出ました。
ヒゲ男も、またローマに来たらここへ来たいと言っていたくらい。

他のお料理や詳しい情報は、こちらのサイトを参考にされたらいいと思います。
「 HOSTARIA LA CARBONARA」
Via Panisperna 214, 00184 Roma


こちらのランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2012年3月23日金曜日

鍵穴から、サンピエトロ

先日のローマ観光を少しずつアップしていきたいと思います。

先週の金曜日、仕事が終わってから車でローマへ。
土曜日の朝から、はりきって観光してきました。

今回、まず目指したのは以前から一度は見てみたいと思っていたもの。
以前語学学校の教材でその存在を知った、ある場所の扉の鍵穴からサンピエトロ寺院のクーポラを見ることです。
ちょっと観光地からは離れた場所にあるので、今まで行けずじまいでしたが、今回こそはと行ってきました。

私たちが滞在していた場所はローマの中心地から少し(?)離れたトラステヴェレ地区。
目的地までの交通手段がよくわからなかったので、歩いて行く事に。
途中でこんなものに遭遇。

ピラミッド!?
ローマにはエジプトから拝借してきたオベリスクがたくさんありますが、まさかピラミッドまで!?。。。

どんどん歩いて、目的地到着。
観光客も少しいましたが、さすがにちょっとへんぴなところにあるせいか、混雑はしていませんでした。

こちらが、問題の扉。

近づくと、鍵穴のまわり、人がさわった部分の塗装がかなりはげてます。
場所的に地図で見ると、こんなところからクーポラが見えるの??ってところにあり、さらにこんな小さな穴から見えるというサンピエトロのクーポラ。
ドキドキしながら覗いてみました。

見えるには見えたのですが、上の写真の通り、この日の朝は結構な雲があり、写真にはきれいに写ってくれませんでした。

が、ここであきらめたわけではありません。
肉眼でももっときれいに見たかったので、翌日また来る事にしました。

翌日は朝から晴天!
わかるでしょうか!?真ん中に見えるサンピエトロのクーポラ!!

もうちょっと近づいてみると。。。
たいして変わらないかな。。。

さらにアップで!
少し色調整しましたが、こんな感じに見えます。
見ての通り、この穴から見ること前提に中庭が作られています。
実際に見てみると、なんとも不思議な空間です。
写真より断然いいです!
この場所、かなり気に入りました。
ヒゲ男も事前に写真は見ていたものの、「写真だとふ〜ん。。。って感じだけど、実際見たらすごいな〜!」と彼もこの場所を気に入った様子でした。


そして、この建物沿いに坂を下って行くと、公園があります。
公園は二つあるんですが、その二つ目。
入り口にこんな噴水があるのが目印です。

その公園からも、サンピエトロ寺院のクーポラが見えます。

私の写真からは、実際の素敵さが全く感じられませんが。。。
偶然入ってみた公園で、この景色を見た時は、感動しました。
ここも、サンピエトロ寺院が素敵に見えるように作られた公園のようです。

向こうまで行くと、テヴェレ川とローマの景色を望めます。


今回のローマ訪問の目的の一つを達成でき、かなり満足できました。


鍵穴から見るサンピエトロと公園から見るサンピエトロ。
もし行く機会があれば是非行って、実際に見てみてください!
おすすめです。
鍵穴の場所はPiazza dei Cavalieri di Maltaです。


こちらのランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2012年3月21日水曜日

自分勝手すぎる!バスの運転手

週末ローマを満喫してきました。
私たちが旅行をすると、歩く量が半端じゃないのでめちゃめちゃ疲れましたが、楽しかったし、なかなかいいリフレッシュができました。

が、旅の最後の最後でやっぱりイタリアや。。。ということが起こったので、そのことを。

イタリアでバスに乗った事のある人はわかると思いますが、知らない街で知らない場所へバス移動する場合、相当な注意が必要です。
なぜって、次のバス停がどこかを教えてくれないからです。
このバスが自分が行きたい場所に停まるということは、時刻表から読み取れても(それすらわからない場合も多々ありますが。)どこがそのバス停かわからないわけです。
だからまず、バスに乗る前に運転手さんに、自分が行きたい場所に停まるかを聞いて、運転手さんの近くにいる。
そうすると運転手さんが、その場所に着いたら停まって教えてくれます。

こちらに来てからはバスに乗る事はほとんどないのですが、今回、日曜日にボルゲーゼ美術館へ行き、結構疲れていたので、泊っていたホテルへ戻るためにボルゲーゼ公園内からバスでローマの中心地へ行って、そこからまたバスを乗り継いで戻るというルートを行く事にしました。(泊っていた場所はローマのチェントロではなく、トラステヴェレ地区でちょっと離れていたので)

まず第一の不運。バス停でバスを待っても全然来ない。。。
バスを待ち始めた時に、ちょうど私たちが乗りたかったバスが行ってしまったあとでした。が、他のバスはバスによって10分、15分か20分おきに来るのに、私たちが乗りたいバスは30分経っても来ないので、歩いてメトロの駅まで行こう。と私は提案したのですが、ここまで待ったらもう少し待つ。とヒゲ男が言うので、待っていたら結局1時間ちょっと待つハメに。
バスの時刻表もなかったし、バスを待つのはある意味賭けみたいなものだったんで、いつものように、ここはイタリア、電車も1時間や2時間遅れるし。来ただけマシかと自分に言い聞かせる。(ヒゲ男はイタリア人のくせにすでにブチ切れ)

とにかく乗車。
このバスには(ローマのバスはたいていそうなんでしょうか?)テレビモニターが付いていて、コマーシャルを流すのと同時に、バス停の名前が書いてあり、次にどこに停まるかがわかるようになっていました!
これなら、迷う事はないだろう。と思って乗っていると、途中でモニターの電源が消されました。。。
まぁそれでも、景色を見ていれば、チェントロなので自分が降りたい場所が近づけばわかります。

が、しかし。。。どうもテルミニ駅を過ぎてから、見た事もないような風景ばかりになり、なんだかチェントロから離れていく様子。。。
さすがに、ヒゲ男も不安になったらしく、周りにいた人に「このバスって、この駅に停まりますよね?」と、聞いたところ、
「あ〜、その辺やったら飛ばして行ったで。」

はぁ!?。。。飛ばして行った??
どういう意味!?

そうなんです!なんとこの運転手、チェントロで停車しなければならないバス停をほとんどすっ飛ばして行ったんです!!しかも、何の予告もなしに!!!
どおりでモニターを途中で切ったわけですよ!!

ここで、ヒゲ男もパニック!!
そうすると、周りにいたおじさんやおばさんたちが、「あんたたち、どこに行きたかったん?」と聞いてくれ、運良く、私たちのホテルの近くに住んでいるという夫婦が、帰る途中だということだったので、彼らについていけばなんとか戻れそうな状況に。

こんなことになると、もちろん知らない人同士でもお喋りするのがイタリア人。
この夫婦が、「この後、どこどこからあのバスに乗り換えたらそこまで行けるから。」と、言うと、別の人が「今日は休日ダイヤやからそこには停まらんで。」と言い出し、じゃぁどうするねん。って話になったら、別の人が、「オレについてこい!」的なことを言い出し。。。もう、バスの中はてんやわんやになりました(笑)
実際、細かい事は何を言ってるのかわからないこともあったんですが、その状況が他人事のようにおもしろかったです。
ついには、誰かが「全ての道はローマに通ずっていうやろ、大丈夫やって。」となぐさめようとしてくれたのですが、「いやだから、オレはローマから出たいねん!!」と叫ぶヒゲ男。(笑)

結局、2回程バスを乗り換えて、無事にホテルへ戻ることができましたが、ボルゲーゼ公園から1時間くらいあれば帰れると思っていたのに、結局予定より3時間近くもかかってしまいました。。。
それも、同じ場所へ行くという親切な夫婦がいてくれたので、良かったですが、それもなければどうなっていたことやら。

それにしても、バスの運転手がバス停を飛ばして(しかも1つのバス停ではない!!)走るなんて、とんでもないですが、さらにそんなことが起こっても、平然としているローマ市民。。。
ヒゲ男がこのことを会社の人に話すと、その人も一度ローマでバスに乗ったら、テルミニ駅に停まるはずが、停まらなかったらしいです。
さらに、これもローマでバスの運転手が途中で彼女の家にバスで彼女を迎えに行った(もちろん乗客有り) という話があったとか。。。

ローマでバスに乗る時は要注意です!!
事前に運転手さんに自分の行きたい場所に停まるか要確認です!!
私もヒゲ男がいるからと、すっかり安心し、確認しませんでした。。。(一人なら絶対するんですが)

イタリアではありえないことなんて、ありません!なんでもアリですよ。全く。。。

それにしても、ホンマ、勝手すぎるで、(ローマの)バスの運転手!!!


こちらのランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。
↓      ↓ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2012年3月16日金曜日

ちょっと気分が落ち込んだ

2月は結構がんばって更新したブログですが、3月は早くも半分が過ぎ、ブログの更新も少ないですが、理由はまぁネタがないというのが一番と、ストレスが溜まってきた+ちょっと嫌なことがあったということが理由です。

 今日会社から出た時の空。飛行機雲がまっすぐ伸びてきれいでした。
ここのところとてもお天気がいいのに、逆に気分は落ち込み気味。。。

日本にいた時もストレスが溜まることはよくありましたが、ちょこちょこストレス解消することができました。
マッサージに行ったり、映画を観たりはもちろん、本屋に行ってたくさん本を買ったり、パン屋でパンをたくさん買ったりなどなど。。。少しのことでもちょっとづつ解消できていました。
しかし、イタリアではなかなかそれができない。私の場合ですが。

マッサージはまず信頼できそうなところを探すとこからはじめないといけない。映画は時々行ってましたが、イタリア語なのでちょっとストレス。本屋も日本語の本は当然ないし、イマイチ日本の本屋より楽しくない。マンガも売ってないし。。。パン屋は日本みたいにいろんな種類のパンを売っていない。総菜パンとか菓子パンとか。
バールに行ってくつろぐっていうのも、まずイタリア人と話すことに最近ストレスを感じていたので、とにかく外出するのが嫌。こう言ってしまえば、イタリア人がいるイタリアで生活する事自体が無理!ってなってくるんですが。。。(笑)
実は私は結構小心者なので、未だに知らないイタリア人と話すことにビビっているというのが原因でもあります。。。
1週間ちょっと前が一番ピークだったので、その時は本当に何もする気が起きず、会社も休んでしまいました。。。
まぁそんな時もありますよね。みんな海外に住んでる方はどんな風にストレス解消しているんでしょうかね〜。
そんな私を見かねたヒゲ男が気分転換にどこかへ行こうと言うので、週末ローマへ行く事に。
ローマは今のところイタリアで私が一番好きな街。
友達においしいレストランも教えてもらったし、週末はローマでリフレッシュしてきます。


こちらのランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。
  ↓    ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2012年3月7日水曜日

イタリアのレベル

先日うちのヒゲ男がスマホデビューし、かなりお気に入りの様子。
とは言ってもiPhoneではなく、結構古い型のものを安くなっていたので購入したのですが、それでも毎日携帯を見ては、意味もなくタッチスクリーンを触ってうれしそうにしています(笑)

携帯を異常に丁寧に扱う彼。
実際、以前使っていた折りたたみ式の携帯ですら私がなにげなくパチンと片手で閉めたら、“何んでそんな閉め方するねん!両手でそ〜っと丁寧に閉めて!”とマジ切れされたくらいです。。。
そして現在のスマホは、触る前に手を洗うくらい!!
(ホンマ、アホです。。。)

そんな彼なので、持ち歩く前に携帯カバーと汚れ防止のフィルムを購入してから、と準備万端。と、思いきや、ポケットに入れたり部屋に置いていると携帯にホコリが〜!!!
これはなんとかしなければ!!! (笑)
ってことで、携帯ケースを購入することに。

実はこの携帯、同じ型のものでも、米国とヨーロッパでは若干違うらしく、液晶部分も同じ型なのに、米国のものの方が質がいいものが使われていて(細かい事はわかりません、私。)、大きさも若干違うらしいです。
で、始めに購入したシリコンの携帯カバーも実は微妙に合ってない。なぜかというとシリコンカバーは米国のものに合わせているから。そして、ヨーロッパ版用の携帯カバーというのは、あまり売ってない、種類が少ないのと値段も結構するらしい。

で、携帯ケース。
今はネットがあるので本当に便利。お店に行かなくても、いろんな種類のケースを探せます。
まぁイタリアでお店に行ったところで選ぶ程売ってないですが。。。
というわけで、ebayという日本で言うなら楽天とかヤフーのネット上のお店で検索。
それもイタリア限定ではなく、全世界版(?)で。
すると、米国や中国、香港などからいろんな商品を安い値段で見つけることができます。
そこでいくつか気に入ったものを見つけた彼。

しかし!ここでまた問題発生!!
どうやらイタリアへの発送は取り扱っていないとのこと。
しかも、“イタリアとナイジェリアへの発送は取り扱っていません。”って。。。
イタリアとナイジェリア??
どういう基準やねん!?って感じですが、他の出品者のものを見ても、“イタリア、イエメン、イランへの発送は。。。”といった具合に、イタリア以外の国にはまぁ何かしら発送に問題出そうだなと、納得できるところはありますが、そこには大抵イタリアも入っています。
米国や中国の出品者はどうやらイタリアには発送したくないらしい。
それが、何を意味するのか。

答え。
税関に問題有り。郵便局に問題有り。購入者に問題有り。

まず、税関。
普通はいくら以上の金額のものには、受け取る際税金がかかります。
それはわかりますが、イタリアはその辺り適当です。
税金がかかるかかからないかは、金額にかかわらず運です!!
本当に運としかいいようがありません。。。
何年か前に、千円くらいの子供服を一着送っただけで、受け取る人が20ユーロくらい払うハメになりました。千円のものに税金がかかるとかありえません。
先日も、実家からの送ってもらった荷物が、“3万円以上の金額が書いてあるけど、こんなに高いと税金かかるよ。”とヒゲ男の携帯に税関から電話が。
この時は電話をくれただけ親切でしたが、どこにも3万とか書いてないし!何でそんなこと言って来たのか意味不明。。。
こちらから税関に連絡するすべが、メールかFAXしかなかったので、ヒゲ男が“3万なんてどこにも書いてませんよ”という旨のメールやFAXを何度もしたにもかかわらず音沙汰なし。
結局何の連絡もなく、手数料として15ユーロ払う旨の請求書とともに荷物が送られて来ました。(手数料って何のやねん!?)
というわけで、説明が長くなりましたが、こんな税関のせいで運の悪かった購入者から、何で余分なお金払わなあかんねん!と苦情が絶えない。

郵便局。
こちらも適当。
いつ着くかは、気分次第。。。
葉書なんか紛失するのはよくある話。(でも、請求書は絶対届く!(笑)
私も2年程前に友達が送ってくれたという誕生日の葉書が未だに届きません。
というわけで、購入してから1ヶ月も経つのに届かへんやんけ!という運の悪かった購入者からの苦情が絶えない。

さらに、悪質な購入者も多い。
届いたのに届いてないとか、いろいろいちゃもんつけてくる。

そんなわけで、出品者もイタリアへは配送したくないわけです。
これがイタリアのレベル。。。
イエメン、イランなどと同じレベルですよ。。。いや、ある意味それ以下か!?
なんかそういうリスト見てると笑けて来ます。
うちのヒゲ男はほんまにこの国嫌や〜!と、叫んでいます。

でも、そこでめげないヒゲ男。
直接出品者へ、「商品を購入したいんだけど、イタリアへ送ってもらえませんか?」とメールで質問。
出品者も、「送ってもいいけど、追跡できる便で発送するから、その分のお金を払ってくれるならいいですよ。」との返事。
出品者としては当然、自分たちはちゃんと品物を発送したよ。との証拠を残したいわけですよね。
とにかく、“イタリアへの発送はしない”とあっても、聞いてみると出品者によっては発送してもらえるようです。

いつも荷物の発送には不安がつきまといますが、本当に世界が認める商品発送困難な国、ナンバー1ですよ。イタリアは。。。


こちらのランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。
↓      ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2012年3月5日月曜日

ガトーショコラを作ってみた

今日は朝からなぜかやる気満々で、朝食用にベーグルを焼き、さらに前回の投稿に引き続いてのおもてなしドルチェを試すためにガトーショコラを作りました。

ベーグルの方は実は2度目の挑戦ですが、前回は大失敗、今回もあまりうまくいかなかったので、次回うまくできたらまたupします。
ほんと、簡単にできるって書いてあるのに、失敗するところが料理ができない人ですよね。。。どこで失敗するねん!みたいな。。。

ガトーショコラの方ですが、今回もクックパッドさんにお世話になりました。
なんと、材料はチョコレートと卵のみ!
で、出来たのがこちら。
レシピでは15cmホールとあったのですが、ホールを買いに行ったとき、一番小さいもので22cmのものしかなかったので、22cmで分量を増やして作ってみました。
試しに作ったので、かざりも何もないですが、味はおいしくできました。かなり濃厚です。
これに粉砂糖をまぶして生クリームでも添えれば見栄えも良くなるかな。と。
正直なところ、本当はもっとおいしくできるんだと思いますが、私の腕ではこれが限界!?(笑)
意外にチョコを湯煎で溶かすのに苦労しました。。。

ヒゲ男の感想は、味が濃すぎる。。。
うん、ガトーショコラだからね。
彼の感想は無視して、おもてなしドルチェはこれでいきます。

今回のレシピはこちらを参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
Cpicon 材料2個de簡単!濃厚*ガトーショコラ* by Banyangarden


こちらのランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。
  ↓     ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2012年3月1日木曜日

おもてなし料理候補

今年もすでに2ヶ月が過ぎて行きました。。。

そろそろまたお友達を家に招待しないといけないな〜。という話を去年末にして、早2ヶ月。

とりあえず、最初に招待する友達はLeda、Andrea夫妻と先日バレンタインデーの食事に一緒に行けなかったGiorgio、Laura夫妻。

GiorgioとLauraは私たちの作る巻き寿司が食べたいとのリクエストがあったので、まず巻き寿司はいいとして。。。
あと、何作るよ?というのが私たちの難題。

他の友達にはLedaからタリアテッレの作り方を伝授してもらえばそれを披露すればいいか〜。と思っていましたが、まだ習ってないし、Ledaから習ったものをLedaに出すわけにもいかないので、何にしよう。。。と、考えた結果。

餃子(中華だけど)と、たこ焼き(ヒゲ男案) を候補に挙げました。
餃子は実家で2回程作った事がある程度で、レシピも覚えてないし、ほぼ初挑戦な感じ。
たこ焼きはヒゲ男がやる。というので、彼任せで。

で、とりあえず練習のため、試しに作ってみようってことに。
たこ焼きは、コンロで出来るたこ焼きの鉄板を以前に買ったので(まだ一度も使ってないんですが)それを使って。粉は日本から持って来たたこ焼きの粉で。

餃子はまずはネットでレシピを探すところから。
インターネットってこういう時、便利ですね〜。料理が得意でない私は、やる気がある時はネットでレシピを探します。(笑)
ネットでレシピを探した事のある人は絶対一度は行った事があると思われるCOOKPAD(クックパッド)のサイト。いろんな人が投稿したレシピがたくさんあるサイトです。
今回はここで見つけたレシピに挑戦。
もちろん皮も手作りで。(売ってないしね。)

出来上がりがこちら。

たこ焼きは正直、最悪の出来でした。。。だから盛りつけも適当。っていうか、ただお皿に盛っただけ。
ヒゲ男が「オレにまかせとけ!」的なことを言うもんだから、私は餃子に専念していたら、とんでもないことになっていました。
実際私の実家で1回しかしたことがないので、覚えていると思っていたことも全く覚えていず。。。最初に生地を流し込む時点で、大量に流し込み過ぎて大変なことになってました。。。というわけで、たこ焼きは今回保留。もっと練習してうまくなったら次の機会に。

そして、餃子。
これがめちゃめちゃおいしくできました!
以前実家で作った時は皮がちょっと分厚すぎたので、できるだけ薄くして、具もレシピ通りにしたら、 本当においしい餃子ができてちょっと感動しました。
写真はたくさんの餃子を一気にフライパンに入れて焼いたので、ひっついてしまっていますが、焼き具合も味も本当においしかった。

これは次回のおもてなし料理に決定です!
料理のあまりできない私がおいしくできるくらいですから、まぁ簡単ですよ。時間はかかるけど。。。
手作り餃子が食べたくなったら、こちらのレシピ、試してみてはいかがでしょうか。
Cpicon ☆ほっぺが落ちちゃう 餃子☆ by えり侍
 
ちなみに、登録するのが面倒なので、つくれぽは書いていませんが。

おもてなし料理、あと一品何か適当に考える予定です。


こちらのランキングに参加中です。
よろしければクリックお願いします。
↓      ↓
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ