2012年1月25日水曜日

京都 〜伏見稲荷・清水寺〜

31日に東京を後にして、新幹線で大阪へ移動。
この新幹線ももちろんD君は初めてで、乗るのをとても楽しみにしていました。
残念ながら富士山は雲がかかっていて見えませんでしたが。。。

そして、この日の夜、清水寺で新年を迎えました。
わかりにくいですが、夜の清水寺
以前にうちの旦那さんとここで年を越したことがあり、これまたD君にも体験させたい!(何をかは、よくわかりませんが)ってことで、実家で夕食を済ませたあと、京都へ。

阪急の河原町駅から歩いて行ったんですが、まずは八坂神社をめざして行くと、すごい人で入場規制や通れない道なんかもありました。
なんだか毎年規制が厳しくなってる気がします。
若者が警備の警察官にからんで迷惑をかけていたのが、とっても嫌な感じでした。
正直、それも公務執行妨害では!?って感じだったので、逮捕でもすればいいのに!と思いました。
日本人は行儀がいいと思っている外国人が多いので、そんな場面に遭遇したのが、とても恥ずかしかったです。。。

気を取り直して、私たちは直接清水寺へ。清水寺の方は八坂神社に比べるとかなり人が少なかったので、順調にたどり着けました。

除夜の鐘を聞いて、帰りは開いているお店を覗きながら帰りました。
お寺の鐘の音は荘厳な感じでなんか落ち着きますね。


そして翌日も京都へ戻って来ました。
旦那さんからの、今回はあの赤い鳥居がたくさんある伏見稲荷へ行きたい!
というたっての希望があったので、伏見稲荷へ行きました。
私も実は初めて。
なんか、きつねの銅像(?)が若干コミカルに見えるのは私だけ??

こちらには、キリリとしたきつねの像があります。
なんだかすごい人すぎて、お賽銭を投げるところまで行くのにとっても時間がかかりそうだったので、警備員さんらしき人に千本鳥居の場所を聞いてそちらへ直行しました。

私もちょっとどんなところか楽しみにしていた千本鳥居。
初めはこんな大きな鳥居から、どんどん小さい鳥居になっていきます。
本当はこの奥からもさらに鳥居の道が続いていたのですが、一回りするのに結構時間がかかりそうだったので、今回はこの鳥居の奥まで行ったところで引き返しました。

それにしてもすごい人でした。。。
このあと、屋台でたこ焼きを試食。
こちらもD君、はじめてのたこ焼き。
なかなかおいしくて、彼もとても満足そうでした。

伏見稲荷へは、また普通の人が少ない時にもう一度ゆっくり来てみたいな。と思った場所でした。

この後、本当は三十三間堂なども近かったので行きたかったのですが、お昼頃から出掛けたので、あまり時間がなく、写真を撮るために再び清水寺へ行きました。
前日は夜だったので、あまりよくわからなかったし、中にも入らなかったので。
京都で一番何度も行ってるお寺かも。

こちらが有名な清水の舞台。
ちょっと暗くなってきて、雲もあるのでイマイチぱっとしない写真ですが。。。
やっぱり春とか秋に来たい場所でもありますね。
この時期は休みは取れないけど。。。

D君もお寺も神社も気に入ったようでたくさん写真を撮っていました。
うちの旦那さんもほんと、気の合う友達と感動を共有できて楽しそうでした。

この後は、D君、たくさんのお土産を買って帰りました。

そして、翌日はまたまた大阪で神社参り。。。
(まぁお正月ですからね。)


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

ханяма さんのコメント...

伏見さんにも行かはったんですね・・

伏見さん・・・
実はわたしが1番始めに
デート(「連行」と読みます)された場所。

真夏の8月。
京都の8月。

超早足で山登り。
帰りにゲリラ豪雨。

はぁ・・・ぁ・・・

おっと、失礼しました。

年末のお稲荷さん、すごいですねぇ。
わたしはいつも八坂さんやったから・・・
京阪電車も大変やろうなぁ・・

sato さんのコメント...

>ханямаさん
連行されちゃいましたか。。。
いやぁ、何かと思い出深い場所なんですね。伏見稲荷。
私は初デートがどこだったかすら覚えてない始末ですが。。。(笑)

年始はどこの神社やお寺もすごい人ですね。
行くって決めても、直前にかなり気が重くなります。。。なんせ3日連続でしたから。。。