2011年12月15日木曜日

オーストリア、夜のRattenberg(ラッテンベルグ)

Vipitenoを後にし、いよいよオーストリアへ。

アルプスの山々。

オーストリアの街のすぐ後ろに雪山が広がります。
バスに乗っていた子供たちが、「わーすごい!アレッツォより大きい!(街が)」とはしゃいでいました。
アレッツォは小さいですからね。。。

Vipitenoから車で1時間半ほど。
すでに辺りは暗くなり、Rattenberg到着。

Rattenbergの町は周りを高い山で囲まれその谷間にあるので、冬の間、直接町に日光が当たることがないそうです!
で、山の斜面に大きな鏡を置き、日光を反射させて町に少しでも日光が当たるようにしているそうですよ!!
すごい思いつき!
こちらはVipitenoより大きな町ですが、アレッツォのチェントロと大きさ的には同じくらいでしょうか。
この町もカラフルでかわいい建物がたくさん!

ここではVipitenoのようなクリスマスメルカートはやっていませんでしたが、たくさんのお店がクリスマスグッズで溢れていたり、飲み物や食べ物の屋台が出ていたり、町全体でクリスマスフェスタが行われています。

ちなみに、この町に入るのに入場料がいりました。
個人で5ユーロ、団体で3.5ユーロ。
このクリスマスの時期だけなのか、年中入場料がいるのかはイマイチ不明ですが、チケット売り場が簡易ぽかったので、たぶんこの時期だけではないかと思います。。。が、定かではありません。

途中、楽隊のパレードなどもありました。
うまく写真に収める事ができませんでしたが。。。

夜は夜で雰囲気があるのですが、私個人的にはこの町は明るいうちに来た方が楽しめたかなと思います。
なんせ、暗くてかわいい建物たちもイマイチよく見えず。

メインストリートの突き当たりに大きなクリスマスツリー!

このツリーの前でクリスマスコンサートも開かれていました。
通りのあちこちに食べ物、飲み物の屋台が出ているんですが、どこも人出いっぱい!

こんな大きな鍋でスープを提供しているところもありました。
私もこのスープ、食べてみたかったんですが、このあとホテルで夕食があり、絶対スープが出るとみんなが言うのでここでは我慢。。。
結論から言うと、夕食にはスープが出なかったので、ここで食べられなかったのが悔やまれます。。。(おいしいのかどうかはわかりませんが)

日も落ちて寒くなって来たので暖かい飲み物で身体を温めます。
多くの人がアルコール入りのポンチを飲んでいましたが、私はちょっと体調も良くなかったのでノンアルコールで。
甘酸っぱいちょっと不思議な味でした。
そして、せっかくなので何か味見したい!
というわけで、こちらを試食↓
ここもたくさんの人が並んでいたのですが、みんな買う量がハンパじゃない。
もちろん一人で食べるわけではないんでしょうが、一人3個〜10個は買っていました。
揚げた巨大餃子みたいですが、中にはジャガイモをつぶしたものとチーズが入っていたと思われます。
揚げたてで、なかなかおいしかったです。

ここで見つけたかわいいもの!
この町はどうやらガラス細工で有名らしく、ガラス細工のお店がたくさんありました。
写真ではわかりにくかもしれませんが、グラスの中にガラスでできた果物が入っています。
もちろんくっついているのでとれませんが、これにお酒なんか入れて飲むとオシャレじゃないですか?
かわいい!と思いましたが、これを使った後に洗うのが大変そうだと思い、購入には至りませんでした。。。(笑)

他にも写真を撮ったのですが、やっぱり夜だとなかなか上手く撮れず。。。ここまで。

その後、ホテルへ行って夕食。
一応夕食の写真も。。。
まずプリモ。リゾットみたいですが、お米ではなく、どちらかというとニョッキみたい。
チーズのニョッキって感じです。でも私には少し塩が利き過ぎてた感じ。
でもこの料理はこちらではポピュラーなもののようでした。

メインの間に来たサラダ。
本当にレタスのみがド〜ン!と!(笑)
結構酸味のあるドレッシングがかかっていたのですが、ここでイタリア人、文句を言い出しました〜(笑)
「こんなサラダをお酢だけで食べるなんて!オリーブオイルはないの!?」と。
私たち日本人はサラダにオリーブオイルをかける習慣はないので、別になんとも思いませんが、イタリア人は違います。
サラダにはオリーブオイルとバルサミコ酢!
と、ここで救世主が!?
「私がオリーブオイルを持って来たから良かったらこれを使ってくれていいよ。」と、
マイオリーブオイル持参のおじさんが!!(笑)
みんな、それは助かると、おじさんのオリーブオイルを頂いていました。
食べ物に関して、イタリア人はほんと、融通が効かないんですよね。(笑)

メインは豚肉とポテト。
なんだかファミレスみたい。
まぁ味は普通です。あ、お肉の塩がまた効き過ぎてたな。

デザートはナッツとチョコレートのケーキ。


ここで、長い一日終了。
夕食時のおばさまたちのおしゃべりに、うちの旦那さんもぐったり(笑)
翌日はInnsbruckというRattenbergよりに大きな町のクリスマスメルカートへ。
でもその前に、あのクリスタルのスワロフスキー美術館を見学します。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: