2011年12月19日月曜日

オーストリア、Innsbruck(インスブルック)のクリスマス市

最後の訪問地、チロル州の州都、Innsbruck(インスブルック)。

こちらは前の二つの町に比べて大きく、メルカートの規模も大きいです。
そしてたくさんの観光客!
その内の、半分以上はイタリア人ではないでしょうか。

こちらの広場にはTettuccio d'Oro(黄金の小屋根)といわれるバルコニーがあり、昔のチロルの公国がここからお祭りを見物したらしいです。
実際にここはメルカートのメイン広場といった感じでした。

一枚目の写真の道をまっすぐ進んで行くと、道路を挟んでさらに町が続いています。
こちらは道路も広く、少し新しい感じの街並。
こちら側にもメルカートがありました。

オーストリアでよく目にするのが、こんな感じの鉄でできた看板(?)
ほとんどのお店にあるようですが、これがそれぞれとってもかわいい。

こちらはスワロフスキー。
お店もキラキラしてます。
この近くにモーツァルトが一時住んでいた家があるとガイドさんから聞いたのですが、どこにあるかわからずじまいでした。。。

町のいたるところにいろんな屋台が出ていました。
屋台もイタリアとはまた違った雰囲気で見て回るだけでもとても楽しかったです。

鎧戸が国旗柄になっている建物も。
なんだかおとぎ話に出て来るような感じ。

窓にたくさんのプレゼントがディスプレイされている建物も。

ふと見上げると白雪姫と7人の小人の人形が。

他にも赤ずきんや、ピノッキオ、長靴をはいた猫、雪の女王などいろんな童話の人形が飾られていたり。。。

こちらはいろんなグミを売っているお店。
グミで作ったカラフルでかわいいクリスマスツリー。
一つ15ユーロ。

その他、こんな大道芸人も。。。
イタリアにもジッとして動かない銅像のような振りをする大道芸人の人がたくさんいますが、こちらはちょっと変わってます。
透明人間(左)と宙に浮く(!?)人(右)。
これ、すごくないですか!!浮いてる人!!!
若干不気味な雰囲気を醸し出していますが、どういう仕掛けかわかりませんでした。


インスブルックのドゥオモ。
中はとても豪華でしたが、ちょうどミサ中で写真はありません。

このドゥオモのある広場に、Arezzoの文字が。
なんでも、アレッツォ出身のAntonio Cesti(アントニオ・チェスティ)というオーストリアでは超有名な作曲家を記念して作られたものだそうです。
イタリアでは全く無名らしいのですが、こちらへ渡り、ここでオーストリアの人たちに愛され、活躍した人。こんなところで、アレッツォにゆかりのある人に出会うとは。。。
イン川沿いにはカラフルでかわいい建物が並んでいて、イタリアの景色とはまた全然違います。

そして、今回こちらで食べたもの。
定番ソーセージとクラウディ。
今回はパニーニではなく、別々にいただきました。
飲み物はsidro(シドロ)というリンゴ酒の暖かい版。
暖かかったせいか、お酒がきつく感じました。

デザート。名前は忘れましたが、中にプルーンのジャムが入っている、揚げたお菓子。

その後、Vin brulé(ヴィン ブルレ)というホットワインを。
みんな飲んでるので、やっぱり飲んでおかないと!
はじめのリンゴ酒もそうですが、飲み物を注文する時に2ユーロ余分にとられます。
それが、このマグ代。
このマグカップを返却すると、2ユーロも返ってきます。
返却せずそのまま記念に持ち帰ることもできます。
みんなこれを飲みながら、メルカートめぐりを楽しんでいました。

最後は、ポテトチップ。
ジャガイモを薄く切ったものをその場で揚げたもの。
これもなかなかおいしかった。まぁポテトチップに変わりないんですが。

この町は一番楽しく、時間もあっという間に過ぎて、帰る時間が来てしまいました。
かなり大規模で町全体がクリスマスのお祭りで賑わっていて、テンションの上がる雰囲気満載でした!

クリスマスの余韻を残し、午後3時に町を出発。
アレッツォに着いたのは午前1時でした。。。

1泊2日と短い旅でしたが、初めてのオーストリアはなかなか楽しかったです。

イタリアとは違うけど、 やっぱりヨーロッパの街並はいいですね〜。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

3 件のコメント:

ханяма さんのコメント...

すごいなぁ~みんな楽しみにしてるカンジだけで、こっちも嬉しくなりますねぇ~。
でも・・人形は・・夜見るとちょっと怖・・

Titty さんのコメント...

久しぶりにコメントします♪
写真からも、街の綺麗な様子が分かりますね~:)
楽しかったみたいで、何よりです!
わたしはイタリアのクリスマスも初めてなので、本番が近づいてきて、みんなでアウグリあってる感じがとても楽しいです♪

sato さんのコメント...

>ханямаさん
そうなんです、雰囲気を味わうだけでもなんかワクワクします。
人形は、たしかに結構怖いのもありました(笑)
ロシアもクリスマスの雰囲気で盛り上がっているのでしょうか!?


>Tittyさん
中央ヨーロッパもまた雰囲気が違っていいですよ。
でもまずは、イタリアのクリスマスを思いっきり楽しんでくださいね!
私は今週末、会社の会議室でちょっとしたクリスマス&お疲れ会みたいなのがあるのが、憂鬱ですが。。。(笑)