2011年12月27日火曜日

サンタが二人もやって来た!

あっという間に私たちは今朝日本に到着しましたが、イタリアでのクリスマスのお話をもう一つ。

今年のクリスマスイブはすでに毎年恒例となりつつある、Ledaのお家で過ごしました。
例年通り24日はお肉を食べない日なので、Ledaのお母さんお手製の魚介スープをいただきます。

そしてこの日は、Ledaの家では夕食後にサンタクロースがみんなにプレゼントを持って来るというイベントをやっています。
もちろん、子供たちにはサンタクロースは本物だと思わせて。

で、2年前はうちの旦那さんがサンタクロース役に抜擢され(過去記事1)、去年はLedaの旦那さんの同僚がその役をしていました。(過去記事2)

Ledaの長男、Marcoも今年で6歳。今年から小学校へ通い始めたんですが、なんと学校で友達からサンタクロースは本当にいないんだ。という衝撃の事実を聞かされたのです!!(笑)

はい、Marcoはまだサンタクロースを信じていました。
微妙に去年あたりから疑いはじめていたようですが。。。

今年は、アンギアーリの人が子供のいる各家をまわってサンタクロースをやってくれるということで、夕食後も待っていたんですが、11時近くになってもまだ来ない。。。

そろそろ帰るか、と思っていたところ!
サンタがやって来ました〜!しかも二人も!!??

これはもう疑うどころじゃないだろ〜。。。って感じでしたが、いつものように初めはサンタクロースにちょっとビビっていたMarco。(なぜかMarcoはサンタクロースが昔から怖いみたいです。)
結局サンタクロースをまだ信じているのかどうかは謎ですが、たくさんのプレゼントをもらって、(いや、本当にたくさんもらってるんですよ!サンタもまだあるんか!!とあきれるくらい(笑))早速サンタさんにお願いしていたらしい、お目当てのビデオゲームで遊んでいました。

さらにサンタさんたちから、私たちにもプレゼントが!
いろんなものの詰め合わせ。
中身は。。。
こんなにいろいろ入っていました!
Ledaの作るローズマリー入りの甘くないクッキーや、ソーセージのオイル漬け、ジャムに石けんの詰め合わせにワインまで!
盛りだくさんの内容。
私もちゃんとLedaにプレゼントを用意していたので良かったです。。。

今年も大好きなLedaの家族と楽しいひとときを過ごせました。
本当にいつもありがとう!

次回更新は年明けになると思います。
みなさま、良いお年を!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: