2011年12月16日金曜日

スワロフスキー・クリスタルワールドを訪問

泊ったホテルはなかなかかわいくこじんまりしていて良かったですが、アメニティがなかった。。。

翌朝ホテルでの朝食後、この日はInnsbruck(インスブルック)のメルカートへ行く予定ですが、その前にスワロフスキー・クリスタルワールドへ。
スワロフスキーってオーストリアだったんですね。知りませんでした。。。

かなり大きな工場です。
その横にスワロフスキー・クリスタルワールドなるものがあります。
こちらは美術館のようなもので、クリスタルで作ったいろいろなものが展示してあるのかと想像しますが、どちらかというと現代アート美術館です。
クリスタルと現代アートの融合(?)みたいな感じでしょうか!?
入場料は最近値上がりして、9.5ユーロ。その前までは8ユーロだったんですが。。。
日本語のパンフレットもありました。

まずチケット売り場にいる巨大蛇。
蛇の鱗にはクリスタルがあしらわれていますが、本物なのかな。。。

こちらが入り口の通称「ジャイアント」。

正面から見るとこんな感じ。
目の部分の色が時々変わります。
まず、初めて見た人は??な印象を受けるのではないでしょうか。。。
私はなんか好きですが。
横から見るとこんな感じ。(もういいって!?笑)

まず中に入ると、たくさんのクリスタル(何個かは忘れましたが)で出来たシャンデリアのようなものが目に入ります。
そしてこちらが史上最大31万カラットのクリスタル!
写真では全く大きさがわかりませんが。。。この横に虫眼鏡で見るような小さいクリスタルの展示もあります。
ここにはダリやキースへリングのクリスタル作品の展示もあります。

例えばダリのはこんな感じ。。。わかりにくいですが、右側のキラキラしているのはシャンデリアが反射しているもので、ダリ作品は中央のものです。

クリスタルで氷のつららをイメージして作られた作品。

ポセイドンのパズルと言われるトンネル。

こちらは私が一番気に入った部屋で、48個の多面体がある通路。

こんな感じで、クリスタルワールドの中はただクリスタルで作ったものが展示されているだけではありません。
他にもたくさんの部屋があり、不思議なものがたくさんありました。
そして最後にはやっぱりショップ。
スワロフスキーといえば白鳥ですね〜。(反射しすぎてわかりにくいでしょうか!?)

クリスマスってことで、サンタクロースとエンジェルが!
なんかサンタの帽子をガス風船で持ち上げてるところがちょっと笑える。。。
なんせサンタの頭の上で風船がフワフワしてるので。(笑)

ショップは結構大きくて、お値段もピンキリでいろんなものがありました。
アクセサリーや置物以外にもクリスタル入りボールペンや、カードなどお土産に良さげなものもありましたよ。
私は特に今まで興味がなかったので、通常の値段などわからないですが、直営なのでやっぱり普通で買うよりはお得なんでしょうかね。

せっかく来たし、なかなかかわいいペンダントがあったので、買おうと思ったら、旦那さんがプレゼントしてくれる(!)というので、お言葉に甘えてプレゼントして頂きました。
ありがと〜!!
どうも以前になぜか、結婚したら男性は女性にプレゼントをしなくなる。(釣った魚にエサはやらない。って話)をしたことを気にしていたのか、あとで、自分はそんなことないよ!と言ってました(笑)

美術館の周りは公園になっていて、小高い丘があったり、展望台があったり。。。たぶん春や夏はちょっとした散歩も楽しめると思います。
今は冬で、草木も枯れていたので。。。
こんな巨大迷路も。
(なんかこの形、ちょっとあるマンガのシンボルに似てる気が。。。??)

思った以上にスワロフスキーを満喫し、いよいよInnsbruck(インスブルック)へ。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: