2011年11月4日金曜日

今年もキャンティ地方をドライブ!

 さすがキャンティ地方、ぶどう畑だらけ!

11月1日はイタリアでの貴重な祝日でした。

1日が火曜日だったので、多くの会社は月曜日も休みにして、4連休だったところが多いようですが、うちの会社では、休みたい人は休めば。。。って感じで、ほとんどの人が出社していました。
というわけで、私たちも31日は仕事でカレンダー通りのお休みのみとなりました。

で、また今年もキャンティをドライブしよう!
ということで、旦那さんとお母さんと私の3人で行って来ました。
今回は去年と少し別ルートで。
天候の方は去年と同じく微妙だったんですが、、、

雲に覆われたり、太陽が出たりと、天気が悪かったわけではないのですが、なかなか青空が広がる景色は難しかったです。。。残念。
それでも、ぶどう畑は黄色や赤できれいに色づいていました。

トスカーナって本当に景色が素敵ですね〜。。。

途中で、ドングリが木になっているのを発見。
私、木になってるドングリって初めてみたかも。。。(!?)
旦那さんのお母さんにも、「この子どんぐりの写真なんか撮ってるわ(笑)」と言われました。。。

途中でナナカマド(イタリア語ではsorbe)の木があり、お母さんが、「これちょっと食べてみて!変わった味だけどおいしいよ。」と言うので、恐る恐る少しかじってみましたが、決しておいしいとは言えない味でした。。。
中には種みたいなものがいっぱいあって、ゴリゴリして。。。
お母さんは「種がいっぱいあるからね。でも、私は大好きだけど。」と言って、見ると、いつのまにか手にいっぱい実を穫っていました。。。
この時はこの実のことを知らなかったので、今調べてナナカマドの実ということがわかったのですが、どちらにしろ、果物として食べることはないようです。。。

本当にたくさんのぶどう畑があり、写真ではもやがかかってあまりきれいに撮れていませんが、実際はもやも雰囲気があって良かったです。

そして、やっぱりキャンティといえばGallo Nero(ガッロ・ネロ)。
キャンティ・クラシコです。
こちらはワインとオリーブオイルの直売店で、気に入ったものがあれば買おうと思ったんですが、試飲しても私的にはイマイチだったので、結局購入せず。。。(買う気満々だったんですけど。)
太陽の光を受ける葉はとても黄色く、輝いていました。


このあたりから青空が見え出しました。
写真はあまりうまく撮れてないんですが(まだまだ写真の腕は上がりません。。。)、実際はここの景色は絵のようでめちゃくちゃきれいでした。

ドライブ中にはたくさんのオリーブの木もあり、ちょうど収穫している人たちも結構いました。

ドライブ中、突然謎の(!?)動物発見!
旦那さんが、「これ、ラマかアルパカちゃうか!?」と。

 
あとでネットで調べてみると、どうやらアルパカでした。
さすが、体毛を収穫するためだけあり、毛がフサフサでぬいぐるみみたいでした。
つぶらな瞳もかわいい。。。

ここはぶどう畑の色がとてもきれいで、まるで絨毯のようでした。
先日冬時間になってから、日が落ちるのも早くなったので、このくらいの時間が写真を撮る限界でした。

今年はオリーブ同様ぶどうの収穫率も例年と比べて低いらしいです。
しかし、雨が降らなかった分太陽の光をいっぱい浴びて、かなり成熟したぶどうが収穫されていて、おいしいワインができると旦那さんは言っていました。
(うちの旦那さんは飲まないのにね。。。)
2011年のワイン、楽しみですね〜!

今回通ったルートはこちら
GAIOLE IN CHIANTI → RADDA IN CHIANTI → CASTELLINA IN CHIANTI → GREVE IN CHIANTI 


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2 件のコメント:

agliettamia さんのコメント...

さとさん!おはようございます!!写真素晴らしいです!!見ているだけでキャンティに行きたくなりました〜〜!!うちもAREZZO の山の家のオリーブ狩りをしなければいけません。。。今年はオリーブが少ないらしいけど。。

sato さんのコメント...

>agliettamiaさん
こんばんは〜!
キャンティ、実際は写真よりきれいでしたよ〜。機会があれば是非ドライブしてみてください!
agliettamiaさんのところも毎年オリーブ狩りをしていましたね!
今年は本当に残念ながら収穫は少ないようですが、自分のお家のolio nuovoを食せるなんてうらやましい!!!
オリーブ狩り、大変ですががんばってください!