2011年10月30日日曜日

お友達の家で夕食会

今日からイタリア冬時間に突入です。
1時間得した気分になりますが、暗くなるのが早くなり、若干時差ぼけ状態になるのが悲しい。。。

さて、金曜日に友達に夕食に招待されました。
友達のロベルトとアレッサンドラ夫妻。に、息子のフランチェスコ。
このフランチェスコが、だいぶん前にも書きましたが、ペルー人です。
今、5歳半ですが、めちゃめちゃかわいい!
イタリア人の子供もかわいいんですが、イタリア人の子供はすでに子供のころからうるさいっていうか、やんちゃな感じで、(特に男の子は!)大変だなぁ。と思うんですが、このペルー人のフランチェスコは喋り方もおっとりしていて、癒されます。。。

夕食開始。
前菜の写真を撮るのを忘れましたが、前菜はチーズ、生ハム、サラミとアレッサンドラお手製のフォカッチャ。

そして、プリモはzuppa di zucca (ズッパ・ディ・ズッカ)なんかちょっとおもしろい言葉みたいになっていますが、カボチャのスープです。

出してくれる前に、アレッサンドラが、「カボチャが好きじゃなければ食べなくていいからね。今日初めて作ったし、おいしくなかったら無理して食べる必要ないから!」と、やたら心配してこういってくれました。
私は、「カボチャ好きだから大丈夫だと思う。」と言ったのですが、それでも、「口に合わなかったら無理して食べなくていいから!」と異常な程牽制していました。(笑)
こちらがそのカボチャのスープ。小さく刻んだパンと一緒にいただきます。

ちょっと全てが黄色くてイマイチわかりにくいですが、実はこの前日本に帰国した際、やっぱりいつでも鞄に入れて持ち歩けるカメラが欲しい。と思い、安いコンパクトカメラを購入したんですが、どうも部屋の中、特にイタリアでは電気が白くなく黄色いため、こんな色になります。
以前のコンパクトカメラはとっても優秀だったのですが、ちょっと失敗だったか、、、と思い始めています。

話がそれましたが、
味の方は彼女の心配は全く無用な程、めちゃめちゃ美味しかったです。
カボチャは彼らの畑で穫れたもの。彼ら自身はマンション住まいですが、他にも畑などがある家を持っています。
日本ではカボチャのスープというとちょっと甘めのものを想像しますが、こちらは全く甘くはありません。
もともとカボチャもこちらのものは日本のものと違い、甘みがあまりないそうです。(私は買った事がないので、友達から聞いた話ですが。)

それにしても、初めて作ったと言っていましたが、全員がめちゃめちゃおいしい!と好評でした。彼女の旦那さんも何度もおいしいなぁ。と言っていたし、私の旦那さんはおかわりしていました。普段はスープはあまり好きじゃないのに!!

そして、セコンド。
豚肉をきのこのクリームソース(?)で。
こちらもおいしかったです。本当にイタリア人って何でこんな本格的料理をひょいっと作れるのか不思議。。。
料理ができないとイタリア人じゃない!ってくらい、みんな料理ができます。
こちらもみんなパクパクと食が進んでいました。

最後にドルチェ。

pan dei santi (パン・デイ・サンティ) 聖人のパンという意味です。

11月1日はイタリアでは諸聖人の日といい、全ての聖人と殉教者を記念する日で祝日です。そして翌日2日が死者の日、全ての死者に祈りを捧げる日となっています。
イタリアのお盆みたいな日にあたります。11月1日にはみんなお墓参りに行きます。

で、こちらのドルチェはこの時期のシエナで食べられるドルチェだそうです。
中にはクルミとレーズンが入っていて、ほんのり甘く、あっさりした味。
クルミレーズンパンですね。これも、普通にとってもおいしかった。
予想通りの味。というか、予想ではもっと甘いと思っていたのですが、意外にあまり甘くなく、それが良かったです。
本当はもっとクルミが入っている方がおいしいそうですが。こちらのクルミも家で穫れたもの。クルミまで自家製なんてすごいな〜。。。

とにかく全てが手作りで、とってもおいしく、アレッサンドラを尊敬!
手作りフォカッチャもおいしかったし。
ありがとうございました!

この後は、フランチェスコとうちの旦那さんがWiiのマリオカートで遊び、大人げなく子供相手に本気でフランチェスコを打ち負かす彼。。。ごめんね、フランチェスコ。。。
その後、旦那さんに変わり私も挑戦しましたが、私、本場(!?)の日本人にもかかわらず、情けない程へたくそでした。。。

実は私たちも結婚後、全く誰も招待していないので、そろそろ招待しないとなぁ。。。と思っているところ。
こちらでは家を引っ越したり、結婚したり、何かと節目節目に友達を夕食に招待するという習慣があるので、そういうことに慣れていない私と旦那さんはちょっと大変。
しかも日本食レシピは出し尽くしたし。。。 (まぁこちらもバリエーションは少ないので、一度招待したら終わりです(悲))
今度、Ledaにパスタの作り方を習ったら、招待し始めようと思います。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: