2011年10月27日木曜日

オリーブ狩り初体験

日曜日はまたLedaのところへお邪魔し、今回はオリーブ狩りを見学兼ちょっとだけお手伝いしました。

いつもLedaのところのオリーブオイルはおいしいと言っていますが、実は私、今回がオリーブ狩り初体験です!
何度も言っていますが、今年はトスカーナではオリーブは不作です。
小さくて、数が圧倒的に少ないそうです。

私たちが着いた時にはすでに、仕事は始まっていました。

まずはじめに、オリーブの木のまわりに大きなネットを敷き、こんな道具を使ってオリーブを落としていきます↓
ちょっとわかりにくいですが、電動の竹箒みたいなもの(?)
ほうき状になっている部分が動いて、オリーブがその振動で落ちるというすんぽう。

こんな感じで、1本1本のオリーブを落としていくのです!!
私は小さい木を手作業で届く部分だけ取ったり、ネットの外に落ちたオリーブを拾ったりしていました。

小さいと言っていたオリーブですが、中には大きいのもありましたよ。
こうやってみると、なんだかオリーブじゃないみたいです。
つやつやで、とってもきれいな色のオリーブは、見ただけでおいしそうでした。。。
食べてもおいしくはないですが。

3時間ちょっとくらいの作業でなかなか楽しかったですが、毎日、もっと長時間となると大変ですね。農家の人は重労働ですよ。。。

今回もできたてのオリーブオイルを試食させてもらいましたが、できたてだからということも、もちろんありますが、先日試食した搾取後3日のウンブリアのオイルとは全然違い、かなり舌にピリッときます。それにやっぱり濃い。
私は濃いのが好きですが、やっぱり人によって好みがあり、あまり濃いのは好きじゃない人もたくさんいます。
あまり味が濃いものだと、料理、特にレストランなどでは味が主張しすぎて、普通に使いにくいという話も聞きました。
Ledaのお母さんが言うには、プーリアのオリーブオイルはさらに軽いらしいです。
でも、やっぱり私はトスカーナのオリーブオイルが好きですね。

オリーブオイルのできあがる行程が気になる方は→こちらの去年の記事へどうぞ


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

0 件のコメント: