2011年8月30日火曜日

1日目: Los Angeles

日本帰省中です!
日本は暑いけど、意外にイタリアの暑さより日本の暑さの方が我慢できる自分にビックリしてます。
私の身体には湿度が高い方が乾燥しているところより合うのかな。やはり、日本人ですから。。。

というわけで、そろそろ新婚旅行記をアップしないと。。。と思い、重い腰を上げてみました。

旅行はアメリカ西海岸でしたが、アメリカ旅行した方はたくさんいると思うので、できるだけサラッと旅行記を書きたいと思います。
ツアーで行ったこともあり、実際旅行自体がサラッといろいろ見た。って感じなんで。


まず、私たちはフィレンツェ→ミュンヘン→ロサンゼルスへ。

フィレンツェの空港はローマよりかなり小さくて使いやすいので、ローマ発より値段は少し高くなってもなるべくこの空港使うようにしています。アレッツォだとフィレンツェの方が近いしね。

さらに余談ですが、ミュンヘンってイタリア語ではMonaco。はい、モナコです。
はじめ、モナコと聞いた時、あのF1の!?と思ったのですが、ドイツだというので(航空会社はルフトハンザでしたから。)どこだかさっぱりわからず、今調べてみて初めてミュンヘンだということがわかりました。。。ややこしい。。。

1日目はロサンゼルス、LAです!
ホテルには夜到着し、そこで現地のガイドと合流。
翌日の出発時間などを聞き、その日は寝るのみ。
翌朝起きてみると。。。
外はどんより。。。初日からこんな天気なんてツイてない。
しかもめちゃ寒い。。。
旦那と二人、若干テンション下がりつつ、他のツアーの人たちと合流しバスに乗り込むと、ガイドさんが、お昼頃には天気は良くなるとのこと。
空がどんよりしているけど、実はこれ、雲ではなく霧だというのです!
めちゃめちゃ濃い霧でしたが、確かに時間が経つに連れ青空がのぞき出し、天気が良くなってきました。

ロスで初めて行った場所は。。。
こちら!
着いた頃にはすっかりいい天気!
はい、日本でもおなじみ(大阪出身の私には特に)ユニバーサルスタジオです。

なんでディズニーではないの!?と思う方もいると思いますが(実際私はツアー内容を見た時にそう思いました)、時間的にこちらの方が短時間でも楽しめるのと、イタリアではあまりディズニーランドってメジャーじゃないというか、どうも子供が行く遊園地的感覚があるようで、わざわざアメリカにまで行ってなぜ遊園地へ行くのだ?と考えるらしいです。

スタジオ入り口にある像
この写真の向かって一番右側の像は実際の人でした。
この人だけがたまに動いていて、 始めは機械?と思ったのですが、人間でした。
それにしても銅像そっくりでした。

こんな景色が見れるところもあります
当然日本のよりかなり広大な敷地だと思います。
普通に楽しかったですが、内容はまぁ想像がつくと思うので割愛。
でも一番楽しかったのは、スタジオツアーというバスで映画のセットを見学してまわるというもの。
開館直後に着いたのですが、ガイドさんが、まずここへ行きなさい。と言うので、半強制的にここへみんなで行きました。
これが一番人気のアトラクションで、後になるほど長蛇の列が出来るため。
実際終わった頃には、本当にすごい列ができていました。

日本のガイドブックに左側に座るのがおすすめと書いてあったので、そちら側に座りましたが、実際左側の方がよかったので、これに乗る方はぜひ左側へ。
お昼すぎにここを出発。

次はハリウッドへ
前回も写真を載せましたが、ハリウッドといえばあの看板。
ここからがベストショットを撮れるとガイドさんに言われたんですが。。。
遠いよ〜!!
見えますかね?向こうの山の方にある看板。。。見えないか。。。
もっと大きく撮りたい!!
ってことで、望遠レンズに付け替え、
撮ってみました。
だから?って感じですが。。。

その他、ハリウッドといえばこちらのチャイニーズ・シアター
左側の中国風建物がそれです。
この劇場の前に、あの有名なスターの手形や足形、サインがあるんですが、この日は夜、何かイベントがあるらしく、この前は立ち入り禁止で見る事叶わず。。。残念。
チャイニーズ・シアターの少し先にコダック・シアターがあります。
あのアカデミー賞授賞式が行われる会場でもあります。

メイン通りはこんな感じなんですが、この通りの歩道は“ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム”(ハリウッド名声の歩道)と言われ、エンターテイメント業界で活躍した人たちの名前が刻まれた星形プレートが埋め込まれています。


私の大好きな女優さんの一人、ニコール・キッドマンの名前を見つけたので、記念に一枚。

自由時間がバスを降りて30分程度しかなかったので、サラッと見学して次の目的地、ビバリーヒルズへ。
ビバリーヒルズといえば、高級住宅街、高級ショッピング街です。
こちらはバスで高級住宅街を走り、途中、マリリンモンローが住んでいたという家の前を通り過ぎ、こちらの写真にあるショッピング街で自由時間。
自由時間とはいっても、こちらでも2,30分程度だったので、買い物をするためではなく、写真を撮ったり散策する程度。

完全予約制のブティックもあるので、気軽に入れないお店もたくさんあるらしいです。
プリティーウーマンの舞台となり、実際に撮影が行われたホテルもあります。

私たちはブランドにほとんど興味ないので、散策といっても、どうしていいやら。。。
しかも暑いし。。。

ブルーの色が鮮やかなタクシー。
なんだかとっても色が気に入ったので撮ってみました。(他に撮りたいようなものもなかったし。。。(笑))

そしてこの日最後の観光場所へ。
サンタモニカ。
西海岸といえば海ですよね。
でも、寒かったです。。。
ガイドさんも寒くて泳げないと言っていました。

アメリカ西海岸、カリフォルニアといえば、ビーチで過ごす。。。ってイメージがありますが、ここロサンゼルスも海沿いは肌寒かったし、ガイドさんの話ではサンフランシスコはもっと寒いとのこと。
なんだかイメージと違うんだけど。。。と思いつつ、1日目終了。

翌日はグランドキャニオンを目指すため、ひたすら砂漠地帯をバスで走ります。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年8月22日月曜日

イタリア帰国


昨日、新婚旅行から無事イタリアへ戻って来ました。

アメリカの大自然は想像以上にすごかったです。イタリアの自然もすごいけど、アメリカは桁違いですね。。。

楽しかったですが、2週間は結構長かったです。。。かなり疲れました。
ツアーで行ったので、結構どこも急ぎ足だったし、周りは全てイタリア人だったというのもあるかもしれません(笑)

さらに今週末は日本帰国です!(うれしい!!)

写真の整理が大変そうですが、今後ゆっくりアップします。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年8月7日日曜日

Viaggio di nozze (新婚旅行)

明日から出発します!(日本ではもう今日か。)
行き先はこちら↓
アメリカ西海岸!!
日本人の新婚旅行でアメリカってベタですかね〜??
イタリアでは超ベタみたいです。
旅行会社の人にもベタやな。って言われました。。。でも、イタリア人にとってベタでない日本は新婚旅行では行きたくないし!

イタリアから遠い場所(せっかくの長期休みを取れる機会なので)と考えて、中南米なんかも考えたんですが、最近、仕事柄かラスベガスも見てみたいな〜と思い、今までアメリカ自体にはあまり興味なかったんですが、そういえばヨセミテには一度行ってみたいと思ってたなぁ。。ということを旦那さんに言うと、 すでにこの辺には行った事のある旦那さん。中南米もいいけど、アメリカはかなり楽しいからアメリカに行こう!と、いうわけで決まりました。

本当はせっかくならニューヨークもチラッと見てみたかったのですが、なんせ広いアメリカ。
ニューヨークへも行くとなると、他のツアーをくっつけないと行けない。。。

日本ではどうなのかわかりませんが、こちらでアメリカ旅行する場合、車をレンタルして自由に旅行する形が多いようです。
が、私たちは普通のツアーにしました。旦那さんは普段から運転があまり好きではないし、知らない土地だとなおさら。しかも運転するだけで疲れるので、一番楽なバスツアーにしました。
というわけで、ニューヨークはあきらめ、西海岸のみまわることにしました。

ちなみに、こちらのツアーって、現地集合なんですよね。
ローマなどの空港に集まってみんなで出発するのではなく、現地の空港まで一人で行ってそこでホテルのバスと合流しホテルへ。翌日他のツアー客や添乗員さんと合流し、ツアー開始。

それにしても、今回もアメリカ旅行の前情報を充分調べる時間がなかったので、ツアーとはいえ行き当たりばったりの旅行になりそうです。。。
新婚旅行なのに、どんな旅になるのやら。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年8月6日土曜日

花嫁は結婚式が終わると髪を切る??

先日やっと髪を切りました!!

面倒くさがりな私は、本当にロングは嫌いでした。
でも、やっぱり結婚式には髪をまとめたかったし、以前友達にも結婚式のためには髪は長ければ長い程いい。。。みたいなことを聞いていたので、この暑い中、がんばって髪を伸ばしていました。最終的に背中の真ん中より少し長いくらいで調節していました。
本当にロングの何が嫌って、髪を洗うのも大変だし、さらに乾かすのに20分くらいかかる。。。せっかくお風呂に入っても乾かすことでまた汗をかくし、時間の無駄に思えてしかたがない。。。
普段からいろいろな髪型を楽しむ人ならいいですが、私はそのままか後ろで一つでくくるくらいしかできないので、髪型を楽しむこともなかったです。。。

式当日に髪をセットしてくれた美容室に、式前から予約を入れていました。
本当はばっさりショートにしたかったのですが、旦那が強く反対するので(彼は日本人の黒髪ストレートロングが好きなのです。。。)とりあえず、肩くらいまで切りました。
冬にはショートにしてやろうと思っていますが。

美容室で髪を切ってもらっていると、私の周りに異常な量(イタリア人にとっては)の髪の毛が落ちていたので、途中で入って来たお客さんが、「うわぁ、すごい量の髪の毛。。。」とかなりびっくりしていました。
この女性、私と同じくらいのロングだったのですが、お店の人に、「あの子私と同じくらいの長さがあったの?」と聞くと、お店の人も「うん、それくらいあったけど、この子の場合は髪の毛の量がめちゃめちゃ多いんだよ。そうそう、彼女は10日程前に結婚したんだよ。」と言うと、この女性が「どうして多くの花嫁は結婚したらすぐ髪の毛切るのかしら!?」と、なぜかちょっと怒った感じで言っていました。
その後もぶつぶつ他の店員さんと、「あの子そんなに髪の量が多いの?」とか「何ですぐ髪の毛切ったのかしら。」とか話していました。


たぶん外国人だからだと思いますが、なぜか異常に興味深々でしたよ。。。私に。

店員さんが、「結婚式のために髪の毛伸ばしてたんじゃない?」と返答していたので、心の中で、“そのとおりです!それ以外のなにものでもありませんよ!”と思いました(笑)

この女性が何人くらいの花嫁を見たのかわかりませんが、(まぁ私以外にあと一人くらいとしか見てないということもあると思いますが)、私のように結婚式のために髪の毛伸ばす女性は結構いるんじゃないでしょうか?で、やっぱり式が終わったら切る。

美容師さんの腕前は想像通り、なかなかいいです。
第一印象ですぐに決めた美容室でしたが、こういうのも直感って大事ですね。
しかもここのシャンプー台はほかのところより少し楽。首にはタオルを当ててもらいますが。これも私にとってはかなり大きい点。
あと、なぜかシャンプー台の椅子がマッサージ椅子になっていて、シャンプー中、マッサージしてくれます(笑)

とりあえず、これから通える美容室ができました。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年8月5日金曜日

手放しでは喜べないけど、やっぱりうれしい日本帰国

今年は夏の日本帰国をあきらめていましたが、8月末から9月中旬まで帰国する事にしました。

しかし、手放しでは喜べない理由もあります。
それは仕事。
7月末で仕事の契約が切れたのですが、次に雇ってもらえるのが9月下旬になったのです。
まぁ私が働いていた部所は業績がかなり悪いので、正社員は無理だろうと思っていたので、予想内ではあったのですが。

というわけで、9月下旬まで一人で家にいてもな〜。。。そうだ!この際日本に帰ろう!と思い立ち、帰国することにしました。

今週末から2週間新婚旅行へ行き、その後20日間程日本に帰国します。
1ヶ月半のお給料はもちろんもらえないし、結婚式や旅行でかなりお金を使ったので、どうしようか悩んだのですが、今後なかなか長期日本に、しかも一人で!(ここ重要です!)帰るのはむずかしいだろう。と思い、帰国を決めました。

今回の帰国は本当の意味で私のバカンスになりそうです。
あー楽しみ。

旦那にはめちゃめちゃ嫌みを言われてますが。。。
「俺が働いてるのに、日本へ行って温泉とか入ってリラックスしてくるんや。。。ふーん、いいよぁ。。。」ってな感じで。(笑)

旦那のお母さんには何か言われるかと思ったのですが、(なんせ結婚して新婚旅行後すぐ里帰りですからね。。。)旦那がこのことを話したら、
「それはいいわ!その方が彼女もゆっくり休めるじゃない!」と、意外に大賛成でした。

というわけで、長い夏休み継続中です。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年8月4日木曜日

トスカーナの空の下で日本舞踊を舞う

式当日のお天気は、午前中は小雨が降ったりしましたが、全体を通してはまずまずのお天気でした。
本当は晴天が良かったですが、みんなはもし晴天だったら暑くてどうしよもなかったと言っていたので、これくらいで良かったのかも。

式は丘の上の小さな教会でしました。
なんせ招待客数も少なかったので、こじんまりした教会を探していたところ、近くにちょうどいい場所があったので、ほぼ即決でここにしました。
Pieve di S.Paolo a San Poloという教会
一番始めにこの教会が作られたのが1031年!その後、もちろん何度も修復されて今に至ります。
この教会の一番気に入ったところは、壁に古いフレスコ画が残っている事。
古い教会の趣きがあって、私と旦那さんはかなりお気に入りの教会です。

この教会で式が終わったあとは、私たちは写真撮影のため、アレッツォ中心地へ。
他の人たちには一足先にアンギアーリのLedaのお家へ行ってもらい、アペリティーボをしてもらいます。
写真撮影には思いのほか時間がかかり、もちろん知る人ぞ知るイタリア式写真撮影なので、かなりこっぱずかしいポーズとか取らされましたよ!!
さらに、どうしても無理なものは無理とお断りも。。。

なんとか撮影も終了し、私たちもアンギアーリへ。
みんな待ちくたびれていましたが、ここで今回唯一のサプライズイベント!
(お客さんにサプライズです。)
実は私の弟が日本舞踊をやっているので、このトスカーナの空の下で日本舞踊を踊ってもらいました!
みんなまずは彼の服装(紋付袴)に目を奪われていました!


超合成写真っぽいですが。。。
トスカーナの風景に紋付袴が異常に映えていました。

みんなには(イタリア人には)ちょっと退屈かな。。。と心配もしましたが、終わった後はみんな感激してくれました。
最初から最後までビデオを撮っていた人もいたし!
私も、この少し不思議な空間に感動しました。
弟もかなり緊張していたようですが、なかなかない体験ができたのではないでしょうか。
弟よ、ありがとう!
これからもがんばってね。

そして昼食開始。

こんな感じで昔のイタリアの田舎の結婚式のように、アットホームな会になりました。
なんせ少人数でしたから。。。逆にそれが良かったですが。
料理も写真は省きますが、トスカーナの料理を日本から来た家族や友達に味わってほしかったので、オシャレな料理ではなく、かなりガッツリした料理になりました。
しかし、どれも本当においしかった!
実はドレスが若干きつくてあまり食べられなかったのが残念でしかたありませんでした。
頭痛も少しぶり返していたので、ワインもあまり飲めず。。。このワインもおいしかったのにな。。。

最後にケーキカットもしました。
花の形にしてもらった、果物たっぷりのミルフィーユ。
このケーキもおいしかったです。

 一時かなり強い風が吹いたりしましたが、こんな景色を見ながらの披露宴がしたかったので、Ledaのおかげで夢がかないました。

昼食後(と言ってもすでに夕方。。。)、さらに私と旦那さん、運転手をしてくれたD君と共に、カメラマンとアンギアーリのチェントロで写真撮影!!
最終的に終わったのが夜の8時頃。
最後は私も旦那さんもクタクタでしたね。。。

こんな感じで結婚式は終了しました。

最後に、今回私がボンボニエーレに選んだのは、もちろん。。。
Ledaのオリーブオイル。
Ledaのお姑さんがわざわざかわいい小瓶を探してくれ、Ledaの知り合いの飾り付けをしてくれるお店にたのんだら、かなりかわいい出来になり、みんなにも好評でした。

この日は本当に一生に一度のいい思い出になりました。

次は写真ができるのが楽しみです。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年8月2日火曜日

一生に一度のお姫様気分を味わう!?

日本にいて結婚式に来る事のできなかった友達のために、少し結婚式当日のお話を。。。

実は式当日、朝から寝不足で体調不良でした。。。
前々日の夜に家族が日本から到着したのですが、飛行機が遅れて家に着いたのは夜の1時頃。そこからなんやかんやで寝たのは3時頃。
翌日朝から買い物やアレッツォ観光し、お昼には美容室へ行かなければならなかったので、美容室へ。

美容室では、私の髪があまりにストレートなので、当日セットしやすくするためにカーラーで髪にウエーブをかけに行きました。
これが、私の髪が多いのとストレートで細く、扱いにくかったこともあり、美容室へ行ってから帰ってくるまで3時間以上かかりました。。。

その後、日本から来てくれていた友達家族を家に招待して夕食を食べ、前日にもかかわらず、結局寝るのが遅くなって、当日は寝不足と頭痛が。。。

完全に私の体調管理不足でした。。。

前日の夜に旦那さんは実家へ。
翌日うちの父親と弟を迎えに来て教会へ一足先に行きました。

当日は7時過ぎに美容師さんが家へ来て髪の毛をセットしてくれました。
朝からテンション高く、鼻歌まじりにセット終了。
終了間際にメイクをしてくれる美容師のお姉さんが到着。
そして、カメラマン到着。と、どんどん結婚式モードに。

カメラマンの人にはせっくなのでちょっとした準備風景も撮ってもらうために家へ来てもらったのですが、家の窓を全開にしはじめ(家の中が暗かったからだと思いますが)、すると前の家と距離が近いので、メイクしている姿など丸見え。。。
しかも前の家のおばさんはかなり噂好きなので、あっという間に近所の人に知れ渡りました。。。(まぁこの日結婚する事は当然かなり前から知っていたのですが。)

ドレスを着て、ベールをメイクのお姉さんが付けてくれたのですが、どうやら後ろで束ねた髪の毛が若干曲がっていたらしく、ベールの長さが左右対称にならない事態が。。。
ここで、お姉さん、「またあの子真っ直ぐできてない!これじゃベールが左右対称にならないじゃない!!これ、今回が初めてじゃないのよ、前回ヘアメイクした花嫁の髪の時もそうだったのよ!」とお怒りでした。。。が、なんとかベールが左右対称になるようちゃんと付けてくれました。

初めて着るドレスとベール。
このドレスに決めた時はあまり深く考えていなかったのですが、結構裾広がりで後ろも長め、ベールも長いので、結構重く、動きにくい。。。もっと軽めのシンプルなものにすれば良かったかな。。。と後になって少し思いました。
着ているうちに動き方もわかってきたせいか、(というか、汚さずに動こうと思うことが間違っていることに気づきました(笑))あまり苦にならず、結果的にはやっぱり気に入ったドレスだったので、良かったです。

運転手をしてくれる友人D君も到着し、いよいよ出発。
すると近所の人たちが私が出てくるのを待っていてくれ、拍手で出迎えてくれました。
母親と妹が車に乗るのを手伝ってくれたのですが、乗るのに手間取っていた私に、近所のおばさんが大声で「ドレスをもっと持ち上げて乗りなさい!」とアドバイスしてくれたり。
車に乗り込み出発すると、みんなが私に手を振ってくれるので、私も車から笑顔で手を振りました。内心、“私、何様!? ”  状態でしたよ(笑)

一生に一度の本当にお姫様のような気分を味わえた瞬間でした(笑)


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年8月1日月曜日

式、無事終了

Piazza grandeにて (友人D君撮影)

先週の土曜日、無事結婚式が終了しました。

式後、長いような短いような一週間も過ぎ、今朝家族も帰国の途に着きました。

今はまだあまり結婚した実感はありませんが、これから彼氏ではなく旦那とか主人とか呼ぶことになることがなんだか変な感じです。
(というか、どうでもいいことですが、どっちで呼んだ方がいいのかもよくわからない。。。 )

参加してくれたイタリア人の友達や日本から来てくれたAちゃん夫妻とお母さん、同じイタリア人の夫を持つAtsukina夫妻と留学時代からの友達S子、そして私の家族と旦那Fのお母さん、ありがとうございました。
みんなのおかげで、とても楽しくてアットホームな式が出来たと思います。

特に、友達であり、私のウエディングプランナーであるLedaには今回も本当にお世話になりました。
Grazie mille Leda!!


またぼちぼちとブログ更新していきます。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ