2011年6月27日月曜日

これ以上痩せられない理由

土曜日、ウエディングドレス購入後、初めてのサイズ合わせに行きました。

今回はちゃんとドレスの写真も撮るという目的もありました。
ドレスを見にまわっていた際、全く写真を撮ることなど念頭になく、試したドレスの写真が一枚もありません。。。せっかくだから撮っておけばよかったと、今となって思います。。。

でも今回は美容室で髪型を決めるのに、写真があった方がいいということで、カメラ持参。

ドレス購入時に一通りのサイズを計り、私サイズのドレスを作ってもらって、今回は長さなどの微調整。
裾が少し長かったので、歩きやすくするために少し短くする事に。
すると、ここのオーナーのおばさん、おもむろにハサミでジョキジョキと適当な感じで切って行きます。。。
もちろんちゃんとあとで縫製し直すわけですが、かなり思い切りザクザクいってたのでビックリしました。(うわ〜、ドレスが適当に切られてる〜。。。という感じで(笑)

ドレス自体は着てみると、どうやら少し痩せたようで!
「あなた痩せたの?ドレスが合わないんだけど。」と言われました。
実際は痩せたわけではなく、一ヶ月程前から腹筋やら背筋やら始めたので、たるみまくってた身体が少し引き締まった様子。
私としてはこの日までにもっと痩せたかったんですが、まぁ思うようにいかず。。。
こういうわけで、腹筋とかしてます。と言うと、「これ以上痩せないで!あなた充分細いから!そうでないと、ドレスが合わなくなるからね。」と言われてしまいました。
(当然充分細いというのはお世辞ですよ!)

太ってるわけではないですが、できればもう少し体重を落として痩せたかった。。。
まぁしょうがないか。。。と思い、サイズ調整も済み、写真も撮ってもらって帰りました。

家では彼氏にはどんなドレスか全く言っていないので、撮ってもらった写真もじっくり見る機会がなかったのですが、翌日Skypeで実家の母親と妹と話している時に、ドレスの写真をメールで送って見てもらうと、妹からの第一声が「おねえちゃん、もっと痩せなあかんわ。」でした。。。

この言葉はちょっとショックでした。。。「でも、もう痩せられへんねん。。。」と、私。

実際お店で鏡で見ている分には、そんなに太ってるようには見えなかったんですが。。。(服屋によくある細く見える鏡ですね!きっと!)
今日、彼氏がいない間にじっくり写真を見てみると。。。確かに!!!
なんか、横に広い。私。。。さすがに身内の言葉は正直です。

本当に、何でこの日までにもっと痩せられなかったのか!!自分ではがんばったつもりだったのに。。。
でも、もう痩せられません!!!(泣)


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年6月24日金曜日

無事、“結婚の公示”終了

今月初めに結婚の公示をしに役所へ行きました。

イタリアでは、結婚する前に事前に“誰と誰がいつ結婚しますよ。”というようなことが書いてある書類を市役所に掲示されることになっています。
何のためかというと、この結婚に異議がある人がいれば申し出る。というため。
これはかなり昔の法律で、二重結婚を防ぐためだとか。。。その法律が今でも存在するということです。
今ではただ決まりに従って公示されるだけとなっています。もちろん、異議がある人がいれば当然”異議あり!”と言えるんでしょうが。(笑)
でももし本当に異議を唱えられたらどうなるんでしょうかね~。。

というわけで、今月初めにこの手続きをしに行きました。

必要書類は事前に提出してあったので、向こうが用意してくれていた書類に書かれた、名前、生年月日などの確認をされ、出生地も確認されます。
しかし、ここで誤りが。。。出生地のところに本籍地が書かれていたのです。
なぜこんな間違いが生じたかというと、日本のパスポートには本籍地が書かれていますが、イタリアでは出生地が書かれているので、ちゃんと確認せずにパスポートに書かれた地名を記入したようです
わざわざローマの日本大使館で発行してもらったNullaostaにはちゃんと生まれた場所は東京だと書いてあるのに。。。

ここで、“なんてことだ、これはちょっと問題だ。”というような、私からすれば大げさとも思える事務員の態度にびっくり。
たんに書き直せばいいだけじゃないの??という疑問とともに、待つこと少し、あっさり書き直した書類を持って来てくれました。(やっぱりそんなに大騒ぎするほどのものじゃないじゃん。)
そしてそこにはTOKIOの文字が。
ん!?
トキオ??
あの、、、東京はTOKYOと書くのでは??
この疑問を言うと、最初はTOKIOはイタリア語だからこれでいいと言い、コンピューターには地名をコード番号で選択するシステムになっているので、東京のコードを入力したらこの表記が出てくると説明されたのですが、これまたNullaostaにはちゃんとTOKYOと書いてあることから、統一した方がいいのではないか。という話になり、さらによくよくパソコンを見てみると、どうやら東京は二つの表記で登録されていたらしく、結局また今度はちゃんとTOKYOという表記でプリントしなおしてくれました。も~ややこしい!!
最後に二人で書類にサインし、 なんとか無事書類作成が終了。
「では、明日から8日間インターネットのホームページに掲示されるので。」と。
え!?インターネットで!!??
私はすっかり市役所に貼り出されるものと思っていたのですが、どうやら最近ではネットに掲示するらしい。。。
掲示されたら見に行って写真撮ろう!とか思ってたのに。。。
というわけで、仕方がないのでホームページで確認しようと思い、彼氏に見てもらったんですが、ホームページのどこに掲示されているかわからない。とのこと。
わからないって。。。もっとよく探して!と、面倒くさがる彼氏にさらに要求。
しかし、どこを見てもサイト内検索にかけても出て来ない。。。
そんなに探すのが難しい場所に掲示するんなら、事前にちゃんとどこのページに掲示されるか、説明してくれてもいいのでは!?
彼氏は、「そんな掲示に興味ある人なんていないからじゃないの。」と言うんですが。。。私は見たい!「ただスキャンされた書類が載ってるだけだよ。」との彼氏の言葉にも、それでも見たいものは見たい!!
市役所に電話して聞こうと思っていたのですが、電話できる時間帯は仕事をしているので、すっかり忘れてしまい気がつけばすでに8日が過ぎていました。。。

その後、この掲示された書類を受け取りに行き、その時にどこに載っていたのか聞いてみましたが、彼氏はそんなところに載ってるとは全く想像つかなかったらしく、そこは見なかったようで。。。私は実際本当に掲示されているのかしつこく気になり、彼氏にまたページを確認してもらいました。実際言われたところを見てみましたが、イマイチわかりにくく、彼氏もこのホームページは全然いけてない。と。

そのページにはちゃんと他の人たちの書類が掲示されていました。
本当にただスキャンした(しかも真っ直ぐではなく、斜めに適当にスキャンしたままの状態!)書類があるだけでしたが。。。
しかし、ネットで掲示されると世界中から誰と誰が結婚するか見ようと思えば見れるってことですね。。。(まぁだから何!?って感じなんですが。)
今日はこの書類を彼氏の担当神父さんへ持って行き、来週中頃にこの神父さんからまた別の書類をもらい、実際に結婚式を挙げてくれる神父さんへ持って行き、やっと手続き終了です。
本当にたくさんの書類をあっちこっちへ持って行っては引き取り持って行ってはまた別の書類をもらい。。。と、なかなか面倒です。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年6月16日木曜日

庭を耕す 第二弾

先日庭を耕して、翌日芝生の種を蒔こうと思っていたのですが、彼氏の友達から、
「そんな状態で種を蒔いても無駄。もう一度土を掘り起こして、耕して、土を平にならしてからでないと、種を蒔いてもしょうがない。」とのコメントが。。。

私たち二人とも、園芸知識全くゼロなので、「えっ、そうなの!?。。。」と。
ここで彼氏のやる気が失せはじめ、そんな彼氏を見た友達が、「芝生はできてるのを買う手もある。」との提案が!!
その手があったか!
と、早速園芸用品を売っているお店へ値段を聞きに行きました。

値段を聞いてみると、それほど高くもなかったので、私たち二人ともこれで問題解決!。。。と思いきや、お店の人が、「芝生を置く前にちゃんと土をしっかり耕して、平にならしてからでないとダメですよ。」と言うではありませんか!!
「え!?そうなの?」と思わず口にした彼氏に、お店の人は
「当たり前じゃないですか!芝生の種を蒔くのと同じ作業はしないといけませんよ。」と。
そうなんだ。。。当たり前なんですね。。。

しかも、庭は見た目小さいと思っていたんですが、しっかり計算してみると、彼氏的にはできている芝生を買うのも高い。と感じた様子。
結局畑仕事をしなければならないんなら、種を蒔いた方が安上がりじゃん!と、いうことで落ち着きました。
周りには結構反対されましたが。種は春に蒔くものだと。。。

とにかく、庭を耕す仕事は大変。
そんなところへ友達が、友達のお父さんの持っている、土を耕す機械を貸してくれるというで、ありがたくお言葉に甘え、借りる事にしました。
さらに、さらに、実際に彼氏はそんなものを使ったことがないので、結局友達が家の庭を機械で耕してくれたのです。。。

こんな機械を使って耕してくれました。
仕事自体は30分程で終了。ホント、ありがとうございました。。。
おかげできれいに耕すことができました。
あとは、芝生の種を蒔くだけ。

彼氏が種を買いにお店へ行くと、ちょうど園芸に詳しい彼の友達に遭遇したらしく。。。(この日、私は映画を観に行っていたのでいませんでした。)
店とうちの家が近いので、なんだかんだでこれまた友達に来てもらい、種まきをやってもらったそうです。。。本当に友達なしでは、何にもできない私たちです。。。
ちなみに種を蒔くのは、この友達が言うには、今からでも遅くはないらしいです。
そしてこの友達曰く、翌日もう一度種を蒔いた方がきれいに芝が生えて来る。と言われ、翌日の今日、芝生の種を買いに行きました。

さぁもう一度種を蒔くぞ!と、家へ帰ってみると、庭と敷石の間に黒い列。。。なんと蟻たちが芝生の種をせっせと自分たちの巣へ運んでいるではありませんか!!!しかも隣の家!!!

別の蟻たちは、庭の片隅に作った自分たちの巣の周りに芝生の種を集めて山盛り状態!?

芝生の種泥棒ですよ!!

いや、本当にビックリ!!しかも働き者で有名な蟻たち、このままでは私たちの庭の種を全て持って行ってしまうに違いありません。。。なんせ一日ですごい仕事してましたから。
とりあえず、庭周辺には蟻よけの消毒剤を蒔きましたが、庭にいる蟻たちはどうしたものか。。。

私たちの庭にきれいな芝生は生えるんでしょうかね。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年6月12日日曜日

やっと美容室を決めました

結婚式の準備も今のところなんとか順調に進んでいます。
彼氏の服も決まったし、花屋さんも決まったし。。。

が、そこで私の頭を悩ませていたのが、美容室。
家の近くを試してみたり、外から見てよさそうなところへ話を聞きに行ったりしましたが、なかなかコレというところが見つからず、最終的には自分で適当に髪の毛を束ねてたらいいか!?なんて考えまで出て来たところ。。。
なんせ、あまりに考えすぎて答えがでないと、全てどうでもよくなるんですよね。。。

そんな折り、彼氏の知り合いが、“私が行っているところの美容師、なかなかいいから行ってみたら? ”と、お勧めしてくれたので、私は藁にもすがる思いで(!?)その美容室へ行ってみました。

土曜の午後だったこともあり、美容室はお客さんでいっぱい。
あまりにも立て込んでいるので、午後遅くに出直す事に。

しかしこの時、この美容師さんを見た瞬間、なぜか “この人や!”とピンと来ました。

そして、夕方ほとんどのお客さんが引けたころ出直し、残っていたお客さんとのやり取りや、仕事ぶり、話した感じも良かったので、やっぱりココだと確信。
金額も結構良心的な金額。

メイクは彼のお姉さんか妹さんがやってくれるとのこと。(イタリア語では普通姉・妹、兄・弟の区別がないので、突っ込んで聞かないとどちらかわかりません。)
もちろん、この女性もお店を持っている方です。

イタリアではヘアーは美容師が、メイクはエステティシャンがやるのが普通みたいです。
どちらもやっている美容室もありますが、別々に頼まなければならないことが多いようです。
会社の友達も、美容師は髪の毛専門で、メイクの勉強をしてるわけない。その点、エステティシャンは普通にメイクもしてくれる。と言っていました。
まぁ、実際イタリアでは免許がなくても美容室を開けると聞いたので、その点も納得できますが。

この美容師さん、実はちょっとしたクセがあります。
何かにつけて、これでOK!というような時に、親指を立ててマンガのような笑顔で“グー!”という仕草をします。親指は片手の時もあれば、両手の時も!
これをお客さんにやったのを初めて見た時、一瞬自分の目を疑いましたが、その後何度か見て、私たちと話している最後にもやったので、笑いをこらえるのが大変でした。
ほんと、マンガやん!って感じなんです。

来月始めにどんな髪型にするか決める事になっています。
ちょっとワクワクしますね。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年6月7日火曜日

結婚式の靴で。。。デビュー!

土曜日、結婚式の靴を買いました。

イタリアで靴といえば。。。!
フェラガモ!!

恥ずかしながら初フェラガモです。

普段はブランドものは高いので、まず自分の靴探しの対象から外れます。。。

でも、やっぱりフェラガモはいつかは買って履いてみたいと思っていたブランド。

ちょうど靴を見たいと言っていた時に、フェラガモ本店の前だったので、まずはここから見てみよう。と、お店に入りました。

2足程気になるのがあり、Atsukina、S子に相談に乗ってもらい、せっかく高い靴を買うので普段でもなるべく履けるものをと思って最終的に1足決めて買いました。

正直、お店の人に、白いドレスだとベージュの靴は合わないと言われたにもかかわらず、真っ白ではなく、若干ベージュがかった靴を買いました。
まぁ、ドレスも長いし、そんなに見えないと思うので。。。
真っ白の靴だとどうしても履く機会が限られるんですよね。

それにしても、今からこの靴を履くのが楽しみです。



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年6月6日月曜日

フィレンツェで息抜き

土曜日、午後からフィレンツェへ行きました。
フィレンツェに住んでいるAtsukinaとS子に会うため。
と、結婚式の招待状を渡すためでもありました。

前回は二人がアレッツォへ来てくれたので、今回は私がフィレンツェへ。
2月に会ったので、約4ヶ月ぶりの二人との再会。
数少ないこちらでの日本人の友達。
日本人の友達はとても貴重だし、一緒に過ごす時間が私にはとても大切です。

フィレンツェ到着後、予約してもらっていた場所でのランチ。
お店はすっかりおまかせで、しかもカメラを持って行くのを忘れたので、このお店については全く紹介することができませんが。。。エノテカ、バール(?)みたいなオシャレなお店でした。
彼氏とは絶対行かない場所なので、(彼氏はまずこういう場所は好まないので。お酒も飲まないですしね。)やっぱりそういう意味でも日本人の友達との食事は楽しいです。

唯一S子がカメラ持参だったので、撮ってくれた写真。
ハムとチーズの盛り合わせ。
生ハムはやっぱりおいしい!チーズは右上からペコリーノとトリュフ入りチーズともう一種は何だったか忘れてしまいました。。。

ランチメニューの中から私たちが選んだのがこちらのリゾット・アル・リモーネ。上に乗っているのはorataという魚。辞書で調べると黒鯛、チヌ。とありました。
この魚、スーパーではよく見かけますが、一度も購入したことはありません。
なかなかおいしかったので、今度買ってみようと思います。
最近レモンリゾット流行ってるんですかね?前行ったお店でも食べました。

お店でさんざんしゃべったあと、店を出てチェントロ方面へ歩いていると、偶然Atsukinaの旦那さん、F氏と遭遇。
F氏の手にはワイングラスが。
どうやらワインの試飲会へ行って来たようで、ちょっといい感じにできあがっているようでした?
F氏は私が式前で不安になっているんじゃないかと心配していてくれたようで、私の様子を見て、「元気そうでよかったよ。」と言ってくれました。
いつ見ても、おっとりしていてイタリア人らしくないイタリア人です。
いい人やな。ほんと。

F氏と別れ、私の、できたら結婚式に履く靴を見たい。というリクエストに応えてくれ、3人で靴を見に。

ここで、生まれて初めて“あの”ブランドの靴を購入してしまいました!

結構あっさり靴が決まり、店を出ると雨が降ってきたのでドゥオモの近くに住んでいるS子の部屋で雨宿りすることに。
ここですっかり腰を落ち着け、他にいるルームメイトの人や大家さんにも申し訳ないくらい大声で話しまくりました。

気がついて時計を見るともう7時。
時間はあっという間に過ぎて行きます。。。
まだまだ話足りないことはたくさんありましたが、ここで帰宅。
二人とはほとんど気を使わず話せるので本当に楽しい時間でした。
ありがとう!二人とも!!

次に二人に会えるのは結婚式当日かな。。。



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年6月3日金曜日

庭を耕す

今日、6月2日は祝日でした。

で、以前からどうしてもやりたかったこと、今日達成しました!

それが、庭を耕すこと。

私たちの家には小さな庭があるのですが、実は今まで全く手を付けていませんでした。。。
この2年、一体何をしてたんだ!?という感じなんですが。
いつか、いつかと思っているうちに、2年が過ぎてしまいました。。。
それまでは本当に、雑草だらけで空き地と化していた家の庭。
正直、私たち、園芸知識ゼロなので、何をどうしていいやら。
たまに彼氏が見るに見かねて草刈りをするという、庭は面倒なだけのものとなっていました。

しかし、今年はなんといっても結婚式があります。
写真屋さんも家に来ます。
そんな中、庭が雑草だらけではあまりにもひどすぎる。。。
というわけで、一念発起し、4月の半ばから少しずつ庭の土をシャベルでひっくり返すという作業を始めました。
畑仕事なんて、全くしたことのない私と彼氏。
すぐに疲れるので、小さい庭でも一気に耕すことができず、少しずつやっていくと、最終的に始めにやったところからまた雑草が伸びて来るという、一気に気がそがれる現象が。。。

結局また始めからやり直し。。。

彼氏はあきらめモードでしたが、私はなんとかヤリ切りたい!と思い、今日の午後、庭に陰ができるのを待って作業開始。
3時間かけて、やっと全てを耕しました〜!
今回は一度耕した後なので、土も前回より柔らかくなっていたおかげで作業もなんとかはかどりました。

それにしても、最後は本当にヘトヘトになりました。。。

明日は芝生の種を買って蒔く予定。
時期的に遅いみたいですが、とりあえずやってみます。

庭が完成したら写真を載せたいですが、その日が来るかどうかはあやしいですね。。。



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年6月2日木曜日

山へ花摘みに。。。

先週日曜日もLedaのところへ。

山へドライフラワーにする花を摘みに行くというので、私たちも同行させてもらいました。
昔彼女のおばあちゃん、お母さんが住んでいた家があるところへ。

途中、道なき道を通るので、彼ら所有のジープで行きました。
今回運転したのはこの方↓
1歳2ヶ月のマルコの弟、アレッサンドロ!
なんだか本当に運転しているようです。

いつ見てもかわいいなぁ。。。

このあと、本当に遊園地のアトラクションにでも乗っているような感覚に陥るような、でこぼこ道を通り、やっとたどりついた昔の家。

今現在は誰も住んでいないので、中も朽ち果てています。

この日もいいお天気でした。
そして、Ledaたちが花を摘んでいる間、私は花の写真を撮るのにいそしんでおりました。。。その写真たちを紹介。

 蝶々がたくさん飛んでいました。だからこんな写真も意外に簡単に撮る事ができました!

 蜂たちも。。。


あんまり見た事のない花。
それぞれの山にそれぞれの種類の花が咲くそうです。


 黄色と緑は空の色に映えますね〜。。。

こんな変わった植物も。

今回摘んだ花の一部。
どうやら今年は雨がとても少なかったせいで、いつもなら野いちごなどもなっているのに、全くありませんでした。残念。。。
さらに、Ledaが欲しかった花たちはまだ咲きかけの状態だったので、またもう少し経ってから来ないといけないようです。


1時間程の散策でしたが、天気が良く、気温もちょうどよくてとても楽しい散策となりました。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ