2011年5月31日火曜日

私のウエディングプランナー

今週の土日はまたもやすっかり友達のLedaのところでお世話になりました。

土曜日は結婚式に使うBomboniere(ボンボニエーレ)の相談に。
彼女の知り合いのお店でBomboniereのラッピング注文をするため。

私のウエディングプランナーとはもちろんLedaのことです。
実は式後の昼食会を彼女の家でやることになっているのです!

せっかく夏だし、天気がいいことを願って(!)見晴らしのいい場所でガーデン昼食会にしたい!と思っていて、レストランなどを探していたのですが、なかなかコレという場所が見つからず。。。
彼氏に、「見晴らしはLedaの家なら最高なんだけどね〜。」などと言っていたのですが、さすがにそれはね〜。。。と。
せっかくの食事会、Ledaにもお客さんとして楽しんで欲しいし。。。と思っていたところ、なんとLedaの方から「良かったら家でやらない?」との申し出が!!

一度試しに彼女の家でそういうパーティーを開いてみたかったんだとか。
これが成功したら、そういうビジネスもやろうと考えているようです。。。
というわけで、何度も本当にいいの!?と念押しし、彼女の言葉に甘える事にしました。
彼女の家には彼女の両親、おばあちゃん、おじさんが住んでいるので、もちろん彼らにも迷惑をかけることになるので、若干心苦しいんですが。。。もちろんみなさん招待しますが。なんせイタリアの第二の家族ですから!(と私は勝手に思っています。)

とにかくそういうわけで、アンギアーリの丘の上にある見晴らしのいい場所での昼食会の予定。
さらに、彼女は私も何度か紹介しているアンギアーリのレストラン、La Nenaのオーナーとお友達。このレストランがカーテリングもやっているというので、料理はそこにおまかせしました。
おいしいレストランがカーテリングをやってくれるなら文句なしです!値段も友達価格にしてくれました!

さらにLedaは私のドレス選びにもつき合ってくれたり、本当にお世話になりっぱなしです。

Ledaがいなかったら、準備はもっと大変だと思います。

そしてこの日は、パンを焼いたからと、夕食にも誘ってくれました。

夕食前に彼女の長男、マルコとWiiのスーパーマリオで遊びました。
もう何年ぶりでしょう!スーパーマリオ!!
しかもめちゃめちゃ難しい!!
6歳のマルコに、「sato遅い!遅すぎるから放って行くで!」などと言われながら。。。それでもなかなか楽しかったです。


さくらんぼの木に飛びつくが、届かないマルコ。

そして夕食。
こちらが彼女お手製のパンたち。
一番手前のはクラッカー。この日初めて挑戦したらしいですが、これがめちゃくちゃおいしかったんです!
そしてこちらは、彼女の旦那さんの新兵器(!?)
樽のワインだ〜!と思ったら、樽の中にアルミパックのワインが入っていて、飲み終わったらアルミパックを交換する方式。
これだとワインのもちがいいらしいですよ。瓶と比べて。

素朴だけど日本人的には贅沢すぎる品々!
この日もしっかりたくさん頂きました。

いつも忙しいのに、いろいろしてくれて、本当にありがとうLeda!!

で、また翌日もお邪魔してますが。。。



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月28日土曜日

斬新すぎる!! 髪の切り方

今日は美容室第二弾です。

先月初め頃、美容室へ行きましたがかなり斜めに切られたので、別の美容室へ。

今回はカットとカラー。
カラー(というか白髪染め。。。)は普段家でするのですが、家でやると根元の部分だけになるので、そろそろ髪全体を染めようと思い、カラーも美容室ですることに。

先日会社の人に美容室を教えてもらったところ、実は家から2番目に近い美容室だったので(前回行ったところは1番近いところでした!)、今日はそこへ行って来ました。

カラーとなるとシャンプー台にいる時間が長くなるので、長時間我慢できるか心配でしたが、今回はちゃんと首のところにタオルを置いてもらい、なんとかしのぎました。。。

前回同様、まず一番に髪の毛多いな〜!!と言われ、益々私って髪の毛多かったんだと自覚。
昔、そういえば髪の毛が多い方だとよく言われたのですが、もう何年も言われた事がなかったので、すっかり自覚をなくしていました。どうりで髪の毛を乾かすのにやたら時間がかかるはず。

そこで、気になった事が一つ。
前回行った美容室でもそうだったんですが、シャンプー後髪の毛を乾かす時に、
「どんな風に乾かしますか?」と聞かれます。
どんな風に乾かすってどういうこと!?って感じなんですが、
ストレートかウェーブか巻き毛(ウェーブより巻きが強いもの?)のどれがいいかを聞かれます。しかも、どれでもいいよと言われます。(当然!?)

でも、ここで疑問。
乾かすだけでストレートの髪にウェーブや巻き毛をつくれるのか!?
これはパーマの範囲では??
乾かすためだけに、わざわざアイロンやカーラーを使うのか!?
しかもこれ、今回はカラー→シャンプー→ドライヤー→カットの順だったので、ウェーブや巻き毛にした後カットするつもりだったのか??
めちゃめちゃ疑問です。

私の髪の毛自体、かなり直毛だし、普通に乾かしてもらいたいのでいつもストレートと言うのですが、後々考えてみると他のスタイルも気になる。。。
次回は試しにウェーブと言ってみようかな。


そして、カット。
毛先だけ指三本分くらいのカットをお願いすると、
「じゃぁ、ちょっと立って。」と言われ、鏡の前に立たされました。
座っていた椅子もどけられ。。。ま、まさか!?
と思っていると、(私が)立ったまま髪の毛を切るという手段に出るではありませんか!!
こちらの椅子は上下に動かないので、ロングの毛先を切るには立ってもらう方が切りやすいのはわかるんですけど。。。
しかも、ハサミではなくバリカンで!!!???
「これだときれいに真っ直ぐ切れるのよ。」と。
まぁ確かにそうかもしれませんが。。。

お客さんを立たせて、しかもロングの毛先をバリカンでカットしてしまう。。。
斬新すぎませんか!?この発想。
イタリアの美容室ではまだまだ何かが起こりそうですよ。(笑)



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月27日金曜日

新しい夏用サンダル!

ここのところ毎日が日中30℃を越す夏日です。。。
夏本番になったらいったいどれだけ暑くなるのか今から心配。

先日、一目惚れしたサンダルを購入。
前にお店の前を通って気になっていたのですが、その時は通り過ぎただけ。
さらにまたお店の前を通り、やっぱり気になる。。。
で、3度目の正直(?)で購入しました。

写真と実物は若干色が異なりますが、夏らしいかわいいサンダル。
前の部分は布で後ろのストラップが皮(合皮)です。
いつものごとく、後調べですがTOMMY HILFIGERというブランドのサンダル。
スカートにもパンツにもあいそうです。

さらにこの日は彼氏同伴だったんですが、お金を払う時になって、彼氏がお店の人に、
「割引とかしてもらえませんか?」と突然聞くではありませんか!
私、正直(何言ってんの!?恥ずかしい!!)と心の中で思いました。
が、お店の人、意外に気前よく日本円にして1,000円程割り引いてくれました!!
思いがけず得しました。

それにしても、こっちでは靴のサイズを気にせず買えるのでありがたいです。
足の大きな私は日本だと、まずサイズがあるかどうかが問題。
かわいい靴も少ないし。。。
昔は東京にある大きい靴専門店で、カタログ、ネット注文したりしていましたが、ほとんどがインポートものなので、値段もそこそこ。。。
こちらでは、私のサイズは普通サイズで、もっと大きいサイズもたくさんあるし、かわいい靴もたくさんあり、値段も普通の値段で買えるのがうれしいです。

そういえば次は結婚式に履く靴も探さなければなりません。
こちらは難しそうだな〜。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月24日火曜日

Ristrante Podere Il Pendolino (ポデーレ・イル・ペンドリーノ)

土曜日は約束通りの外食。
久々のレストランネタですね〜。

行った事のないお店がいい〜!と言い張り、こちらは初めてのレストラン。

彼氏は全てにおいて保守的で、レストランも何度も行ってておいしいと確実にわかってるところの方がいいやん!という派。
私はもちろんおいしいものを食べたいですが、新しいレストラン開拓もしたい!という派。
普通はそうですよね??
本当に何事においても冒険心のない彼氏。。。
先日もちょうど二人でそんな話をしていたところでした。

さて、今回のお店は以前に友達から聞いていたけど、まだ行ってなかった店を彼氏が思い出したのでそちらへ。
かなりローカルですが、Monte San Savino(モンテ・サン・サヴィーノ)というアレッツォから車で20分くらいの町のはずれにあるPodere Il Pendolinoというレストラン。
行ってみると、丘の上にあり、見た目もかわいい、いい感じのお店。
お店の入り口

結婚式の披露宴とかもするんじゃないかなと思われるようなスペースもあり、夏なら外でアペリティーボとかするのかなぁ。という雰囲気のお店。
B&Bもやっているみたいです。(看板に書いてあったので。)

入るとほぼ満員でした。写真は唯一空いてたとなりのグループ席。
でもこの後すぐお客さんが来ました。

席に座るとスプマンテのサービス。
パンもなんだかオシャレに見えました。
この手前にある薄いパン。ピザ生地を薄く焼いたようなもので、めちゃめちゃおいしくて、ついつい食べ過ぎそうになりました。
でも、食べ過ぎると料理が食べられないのでここは我慢。。。

いろいろ迷った末、注文したものは。。。
まず、彼氏がアンティパストを注文。
Antipasto Pendolino (アンティパスト・ペンドリーノ)こちらのお店のアンティパスト盛り合わせ。かなりのボリュームです。
私もちょっともらいました。写真右下部分にポテトのように見えるのは、チーズとリンゴを細く切ったもの。これがこの中で一番おいしかったです。
こちらではチーズって、よく果物や蜂蜜と一緒に食べるんですよね。

私は今回アンティパストをパスしてプリモ。
Risotto al limone(リゾット・アル・リモーネ)ナツメグ入り。
上にかかってるのはレモンの皮、で、なぜかいちご!?
リゾットもなかなかおいしかったです。でも、ここですでにお腹が。。。

彼氏ももうアンティパストで帰れるなぁ。なんて言っていると、注文の品が。
巨大カルツォーネ!(注:オムライスではありません。。。)
このお店はピザもあります。
このカルツォーネ、中は本当に具がぎっしり詰まっていて、とてもおいしかったらしいです。
らしい、というのは、私は私が注文した分で、お腹がいっぱいで味見どころではなかったんです。。。
私が注文した海鮮ミックスフライ。
メニューにあると、ついつい注文してしまいます。。。
今回お肉はあまり惹かれるものがなかったので。
でも、キャニーナのステーキなどありましたよ〜。

最終的に私はがんばって、ほぼ完食!
彼氏はめずらしく、あと一口。。。というところでダウン。
めちゃめちゃ残念がっていました。
しかもいつもカルツォーネを食べる時は両端の具が入っていないところから食べるので、最終的に具が一番入ってるところが残ったんですね〜(笑)
彼氏が、「最近家で野菜ばっかり食べてるから胃が小さくなったんや!今までやったら余裕で食べれてたのに! 」とボヤイていました。
(家では野菜ばっかり食べてないんですが、まぁイタリアンではないのでボリュームは少ないかも。)
私は最近歳のせいで食べれないんだと思います。。。若い頃は大食いと言われていたのになぁ。。。

料理はなかなかおいしかったし、ここはお店の人が忙しそうにもかかわらず、とても親切でした!

唯一、後でレシートを見たら、パン代として4ユーロついてました。
もちろん一人2ユーロの席料も。
普通はパンは席料に込みのところが多いんですけどね。。。
どおりでおいしいし、オシャレに見えたわけです。


Podere Il Pendolino
Loc. Castellare, 44
52048
Monte San Savino 


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月21日土曜日

結婚指輪買いました

先日買いに行きました、結婚指輪!
(ここはマリッジリングと言った方がいいのか!?。。笑)

イタリアでは普通、結婚指輪は新郎新婦の立会人がプレゼントするらしいですが、私の立会人は妹だし、彼氏の立会人をしてくれる友達はプレゼントしてくれる気満々でしたが、今まで充分すぎる程私たちにいろいろしてくれているので、そこまでしてもらうのはどうしても気がひける。。。というわけで、私たちで購入。


ここアレッツォは実は“金製品”で有名な町。
で、その中でも有名なお店、UNOAERRE (ウノアエレ)。
1926年に初めてアレッツォに誕生したゴールド・ジュエリーメーカー。1(AR)アレッツォで一番初め。という意味らしいです。
日本では東京にも支店があります。

UNOAERREサイト (音が出ます)
http://www.unoaerre.co.jp/ja/Default.aspx


私たちはここで買いました。
なぜかというと、理由は単純です。
友達のおじさんがそこの社員で、社員割引してもらえるという理由から。
友達はデザインはあんまりいろいろないけど、それでもよければそこで買えば割引してもらえるよ。と言ってくれたので、もちろん、行きました。
工場直営店へ行き、おじさんと待ち合わせ。
デザインはあまりないと言っていましたが、私的には選べる程はあったと思います。

いつものように結婚指輪についても事前調査をしていなかったので、どれくらいのコストがかかるとか、どんなデザインがあるとか、ほとんど知らずにいきました。。。
こちらでは結婚指輪といえば、金のシンプルな指輪が今でも主流。
でも、私はこのタイプはどうしても好きではなく、(だいたい金が似合わないというのもありますが。)ちょっとデザインリング系のものが欲しかったのでそっち系を探していると、彼氏は普通のシンプルなタイプがいいと。。。

でも、そこは私、どうしても譲れなかったので、私の意見を押し通しました。。。だって、毎日身につけるのに好きでないものをつけるなんて考えられないですよね。
最終的に彼氏も特にデザインにこだわる方ではないので、承諾してくれましたが、私が選んだ指輪はサイズ直しができないとのこと。そこで彼氏はまた、サイズ直し出来る方がいいんちゃうん?と、言っていましたが、、、まぁサイズが合わなくなったらその時考えるということで。。。

意外にササッと決めました。
どれくらい割り引いてもらえるか聞いていなかったのですが、私も彼氏もびっくりの割引率でした!おじさん、本当にありがとうございます!!

というわけで、思いがけずお得に買う事ができた指輪。
日付と名前を入れるなら1個あたりプラス10ユーロ。(1200円くらい?)
せっかくなので入れてもらおうということになり、できたら連絡をくれることになりました。
そして、3日後。。。指輪ができました。との電話が。
早ッ!!
「めちゃ早いな〜。」と私が彼氏に言うと、「あんまり仕事ないんちゃう?」って。。。
いやいや、そんなことないですよね!
でもこんなに早くできるなら、ちょっと早めに買いすぎたかな??
式までどこに置いておくか悩みます。。。つけたいけどつけれないし。。。

後でネットで日本の結婚指輪について調べてみると、今はいろんな指輪があるんですね〜。確かに、これらに比べるとあまりいろいろはなかったかもしれません。
さらに、金額もこっちと比べると日本の方が基本的にかなり高いようです。
もちろんブランドものとなると、話は別ですが。


それにしても、まだ美容院決まってないんだなぁ。。。どうしよ。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月20日金曜日

1.5リットルのワインとザッハトルテ

今日は会社でワインをもらいました。

こちら、写真からは全くわかりませんが、1.5リットルのワイン。
今日は誕生日だったので、会社からプレゼント。
過去2年はスプマンテでしたが、今年はこのワイン。
家では私しか飲まないので、誰かが来た時に開けようと思います。。。

そして、彼氏はケーキを買って来てくれました。
はい、一瞬 “なぬ!?” なケーキですが。。。
日本の完璧なケーキと比べてはいけません。
彼氏もかわいいやろ!と言って買って来てくれたので、素直にそうだねと答えておきました。
写真からは若干わかりにくいですが、ハート形のザッハトルテ。
なぜケーキの上にm&msのチョコを乗せてるのかは謎です。しかもチョコ割れてるし(笑)
味は周りのチョコはどっしりでしたが、中のスポンジがあっさりで、彼氏と半分ずつ全部食べました。残念ながらスポンジはしっとりではなかったですが、まぁおいしかったです。

今年は出費が多いので、彼氏から誕生日プレゼントはなし。と言われていたので、ささやかなお祝い。

会社の同僚Kちゃんからも、朝、駐車場でサプライズの誕生日プレゼントをもらい、お昼に家へ帰ると日本の友達のKちゃんからグッドタイミングで誕生日のはがきが届いていました。
うれしいサプライズ。

土曜日には外食予定。行った事のないレストランに行くので楽しみです。

それにしても、最近歳を聞かれることが多いんですが、だいたいイタリアでは日本人は若く見られます。私の場合もたいてい10歳くらい若く見られます。。。が、体力的にはプラス10歳です。。。
なんかいい体力づくりの方法ないかな。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月15日日曜日

ホクロを取る

今日はかかりつけのお医者さんのところへホクロを取りに行って来ました。

もう何ヶ月も前から彼氏のお母さんに、「ホクロ取るからもしsatoも取るんなら一緒に行こう。」と言われていて、なかなか行けなかったのですが、ついに今日その日がやってきました。

私は肩の後ろあたりにあるホクロ2つを取ってもらいたかったので、それをお母さんに言うと、「顔のここにもホクロあるじゃない、これも取ってもらいなさい。」と言われ、結局顔にあった2つも取ってもらうことに。

診察室に入ると、お母さんに、「あなたからやってもらいなさい。」と言われ、恐る恐る診察台に。。。
先生はとてもやさしいので、 「大丈夫、大丈夫、とりあえずここに寝て、ホクロがどんな状態か見てみよう。」と。
私はどんな風にホクロが取られるものなのか全く無知識だったので、かなり不安でした。
それを察した先生は、「何?不安なのかいい?」と聞いてくれ、そうだと言うと、「何にも大した事ないから大丈夫。」と慰めてくれました。
しかし、まずは麻酔の注射。
私、どんなに小さな注射でも、注射は大嫌い。
さらに、私的には結構痛かったし。。。
彼氏もそばにいましたが、彼も他人が注射するのを見るのも怖いようで、全く関係ないのにぎゃぁぎゃぁ騒いでました。。。
注射が終わると、先生に「これで90%は終わったようなものだから。」と言われ、その後ホクロ除去。
怖くて後ろは見ませんでしたが、何かが焦げるにおい。。。
先生に、「ん?sato、どうかした?」と聞かれ、「何かが焦げるにおいがする。」と言うと「気のせい、気のせい。」と、先生。
後で彼氏のお母さんがやるのを見ていたら、電気で焼いて取るんですね。。。思い切り煙が出てました。。。全然気のせいちゃうし!
でも先にやっておいて良かったです、この煙を見たあとにやってもらうにはかなり勇気がいります。
痛みは麻酔のせいで若干チクっとする程度でしたが。

無事肩のホクロは除去され、次は顔。
私は、「別にこれはそのままでもいいんですけど。。。」と言うと、「や〜、これも取っておこう。」と、除去決定。
顔のホクロは両方の目の横に1つづつあったので、目の横に注射されると考えただけで、失神寸前!?
「痛い〜!」と日本語で叫びました。(笑)

なんとか無事終了。
彼氏のお母さんも無事終了し、本当は彼氏はただ私たちを連れてきただけだったんですが、足にいつも気になるふくらみがある。というので、結局彼氏もそれを取ってもらうことになり、注射中や除去中もすごい形相で我慢してました(笑)

で、ここで普通なら除去した部分にガーゼなり、バンドエイドなりを貼って傷口をカバーするのでは?と思うのですが、そんなこともなく、低温火傷みたいな傷が残ってもそのまま放置。。。
私が、「え、このまま特に何もしなくていいの?」と聞くと、先生は「じゃぁ、このクリーム塗っておいて。」とクリームをくれました。
私が不安げに聞いたので、たぶんそれでも塗っとけ的な感じだったんだと思います。(笑)

最後に彼氏が、私がいつも気にしている顔のシミ、それを取ることができるのかを聞いてみると、、、「まぁ取る事もできるけど、これならそれ用のクリーム塗っておいたら消えるよ。」と。
え!?クリーム塗るだけでシミが取れるの!?
即座に「そのクリームください!」と言いました(笑)
実際に効くかどうかは半信半疑ではありますが、3,4ヶ月塗ったら消えて来るというので、まぁ試してみようと思います。
それで消えれば万々歳ですから!
しかし、そんなクリームがあるならもっと前に聞いておけばよかった。。。

というわけで、無事ホクロ除去終了。
今まで日本にいたときは、そんなにホクロについて考なかったので、 まさかイタリアでホクロを取るとは思ってもみませんでしたが、こちらではちょっと膨らんだホクロがあるとすぐに取ろうと思うようで、案外日常的なことのようです。



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月14日土曜日

ローマへNullaosta申請に行く


最近体力の衰えを痛切に感じています。。。

先日、結婚するために必要な書類の一つ、Nullaosta申請のためローマへ行きました。
で、ついでにイタリアの免許証の申請のために、日本の免許証の翻訳もしてもらうことにしました。
午前中に申請すれば午後にはできるというので、朝から電車でローマへ。
ローマは実に4年ぶり。
今のところ、イタリアで一番好きな町です。
というわけで、申請後に少し観光できることを楽しみにしていました。


アレッツォから電車で約2時間半、めずらしく全くの遅れもなくローマ到着。
日本大使館へ。
初めて日本大使館へ行ったので、なぜかちょっと緊張しました。

この日、すっかり観光気分だった私、さらに最近全ての書類関係は彼氏にまかせっぱなしで、自分で書類を書く事がないせいか、書類の書き方を間違ったり、どう書けばいいかわからなかったりと、大使館の方に迷惑をかけ、我ながら情けなかったです。。。
幸い大使館の方がとてもやさしく、親切な方だったので、嫌な顔ひとつせず丁寧に対応してくださったのがありがたかったです。

午後4時すぎにできるというので、それまでローマ観光へ。
時間が限られていたので、何度も行ってますが、有名所を一通りまわることに。

まずは、トレヴィの泉。

ローマはどこも観光客だらけでしたが、ここは場所が意外に狭いせいか、人が溢れ返っていました。

次はパンテオン。
写真からはわかりにくいですが、実際に見るとその大きさに圧倒されます!
パンテオンは私の好きな建造物の一つ。

この後、ナヴォナ広場を通って、バチカンへ。
やっぱりローマへ行ったらバチカンへも行かないと。

サンタンジェロ城の前を通って行きました。
こちらの前の橋にはいろんなアンジェロ(天使)の像があります。

あまりにも空のいろに映えていたので、一枚。

そして、バチカン、サンピエトロ寺院。
いつ見てもすばらしい建物です。寺院内も大好きな場所の一つ。
残念ながら時間がなくて中には入らなかったんですが、夏に家族が来た時に、またじっくり観光することにします。

ここからまた日本大使館へ戻り、無事Nullaostaと免許証の翻訳を受け取りました。
結婚式が終わったら、さらに婚姻届も提出しないといけないので、その書類もついでにもらい帰途へ。
Nullaostaの申請は本人が直接大使館まで行かないといけないんですが、婚姻届は郵送でもできるので、これで大使館へ行く事も当分ないと思います。

始めの一文に戻りますが、たった一日ローマの町を歩いただけで、かなり疲れたのはもちろん、足が筋肉痛になり、2,3日変な歩き方になってました。。。(笑)
今まで旅行で何日も歩いてもそんなことなかったのに。。。最近あまりにも歩きなさすぎです。
月曜にローマへ行ったので、今週一週間はつらかったです。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月8日日曜日

エステに行ってみました!

今日はエステに挑戦してきました。(笑...こちらでは普通のことも、何が起こるかわかりませんからね。。。)

これも結婚式準備ということで、フェイシャルとデコルテのお手入れをしたいと思っていて、友達が行くエステはどうかと聞いてみたところ、ちょうど先日行くところだったので、同行し、見学させてもらいました。
ちなみに、彼女はエステというより、顔の脱毛だったんですが、こちらの脱毛、一般的なのが、あの、テープでバリッと取る方式。安くてお手軽なので、みんなこれをするようです。もちろん、レーザーとか針とかもありますよ。

友達は敏感肌なので、終わった後、顔が真っ赤でした。。。もちろん、テープでバリッといってましたからね。。。

友達曰く、このお店は、他に彼女が試したお店より、やってくれる人が上手だし、清潔感があるのでここに決めたと言っていました。
見た感じお店の人はよさげな人だったので、私もここでやってもらうことに。
さっそく予約し、今日試しに行って来ました。

まず、ベットの下に電気毛布が敷いてあって、暖かくて気持ちよかったです。寒いのだけは勘弁ですから。。。
さらに、何度も寒くない?と聞いてくれたり、なかなか気のきくお店でした。
(去年行った温泉のオイルマッサージはサービス最悪だったので。)
ともかく、イタリアではそういったサービス精神があるお店を探すのは難しいと思います。

まずは背中のスクラブマッサージと産毛除去。
とりあえずは結婚式のためなので、永久脱毛ではなく、一時しのぎの脱毛で。
私、初めてテープ脱毛経験しました。。。痛いです。。。
初めてバリッとやられた時、“痛ッ”と声を上げたら、「やったことないの?」と聞かれ、「ないです」と答えると、「足はあるでしょ?」と言われ、「いや、足はカミソリでそるんで。。。」というと、「え!そうなの、初めてだったとは知らなかったから、いきなりやってしまったわ。ごめんね。」と、ここでもなかなか親切な感じでした。

あと、「背中のクリームとか使ってる?」と聞かれ、「何もしてません。」と言うと、「やっぱりね、肌が乾燥してるわ。」とのこと。。。。
顔と、余裕があれば足と腕にクリーム塗るくらいで、背中までは手がまわりません。。。

それから、デコルテと顔のピーリング。スクラブマッサージやパックやオイルマッサージ、やなんやかんやつけて、すっかりリラックス。
そして、肌がきれいだと褒められました。

私的には決してきれいな肌ではないと思うんです、日本人の間では汚いまではいかなくても、まぁ普通だし、シミも(日焼け止め塗ってるのに!!)あるし。。。
私の肌がきれいというより、イタリア人の肌の方が日に当たりすぎてるから、年齢のわりにきれいじゃないんだと思うんです。

その辺、いつも疑問に思うんですが、エステティシャンなら日に当たりすぎると肌に悪いということわかってるよね!?と。
昔、日本でイタリア語を習っていた時の、イタリア人の先生は、シミをシミじゃないって言ってましたし。(シミじゃなかったらなんやねん!?)

最後に、終了と言われた時、ちょっと待て、顔の産毛処理もして欲しいと言ったはずなのに、してないぞ!?と思い、聞いてみると、「あ、そうだったわね、すっかり忘れてたわ!あなたも早く言ってよ!」って、、、最後にやるのかと思ってたし。。。と言うと、「そりゃそうね、でも最後だと、せっかくすっかりリラックスしたのに、また痛みを味わわないといけないでしょ。」と。

そうですね。。。顔もバリッと。。。やっぱり痛かったです。

でも、なかなか気に入ったので、来月も予約して、さらに式の一週間前くらいにもう一度行く事にしました。

式がなくても、たまには身体のお手入れしないといけませんね〜。
お肌がツルツルになりました!



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月6日金曜日

写真屋さんを探そう

結婚式の準備でとりあえず、教会、昼食会場などを決めた私たちが次に探したのが写真屋さん。
こちらは全て自分たちで準備しないといけないので、当然写真屋さんも自分たちで探します。

しかし、写真屋さんと一口に言っても、どこの写真屋さんがいいのか??

彼氏が友達の結婚式の写真屋さんを聞いてみたりして、とりあえず話を聞きに行ったりしました。

こちらの結婚式の写真は、かなり分厚いアルバムで、新郎新婦がそれはもうモデルになりきって撮る。というもの。
私も何度か撮影風景や、できた写真を見せてもらったりしたことがありますが、日本人的には恥ずかしい〜!!!と思うような写真が多いです。

友達の結婚式では、花嫁がなぜかプールサイドでほうづえをついて寝そべるというポーズをドレス姿で取らされていました。。。(私やったら断るな。。。)

とにかく、せっかく一生に一度、しかもウエディングドレス姿の写真を撮ってもらうとなると、いい写真を撮ってもらいたい!と思いますよね。

そして、とりあえず以前写真教室で撮った写真を現像しに、家から一番近い写真屋さんへ行った時に、結婚式の写真について聞いてみました。

初めて行った写真屋さんだったんですが、ここが結構強烈でした。。。
まず、このカメラマン、超自信過剰。自分の事をありえないくらい褒めまくってましたよ。。。イタリア人にしてもここまで行く人は少ないのでは!?というくらい。
自分がどれだけ写真を撮るシーンにこだわってるかとか、お決まりのポーズを撮った写真ばかりより自然な雰囲気の写真をなるべく撮りたいとか、話だけ聞くとふんふん、なるほど。。。といった感じなんですが、この話を以前に彼が撮った結婚式の写真を見せられながら聞くと、どうもイマイチ納得できない。。。というか、私もたぶん写真屋さんにかなり期待してたというのもあるかもしれないんですが、 どうも想像と違う、やけに写真が普通すぎる。。。
はじめに、アルバムになる前の写真をほぼ全部見せられ、(普通、写真屋さんは1回の結婚式で1000枚くらいはシャッターを切るそうです。。。)その後、それがどんなアルバムになるかも見せられて、それはもう大変しんどかったです。。。

アルバムはだいたい、アルバムに実際に写真を貼付けたものと、アルバム自体に写真を印刷して、コラージュされたものの2種類に分けられ、どちらがいいか選びます。

そして、この彼はコラージュアルバムにかなりの自信を持っていて、(もちろん彼がコラージュするわけですが。)いくら時間がかかっても自分は仕事を完璧にしたいから、アルバム制作にかなり時間がかかることがある。と言われました。

まず、私がすごく言いたいのが、プロなら期限を決めて、期限内にアルバム制作するのが普通では!?
さらに、彼のコラージュアルバム、実際に注文した新郎新婦には申し訳ないですが、これなら私がやったほうが断然マシ!というレベル。。。
もう、びっくり仰天でしたよ。ホント。

というわけで、すっかり疲れてお店をあとにしました。

その後、友達に聞いたところへ行ってみましたが、豪快なおじさんが適当に説明してくれただけで、イマイチ写真のレベルや内容がわからずじまい。。。

さらに、彼氏のお母さんの友達の知り合い。という写真屋さんにも行ってみましたが、こちらは値段は安かったんですが、できあがりが家で作るアルバムみたいでした。。。

選んだところが、悪いところばかりだったのか、私のイメージする花嫁の写真にはなかなか出会えず。。。

このまま片っ端から写真屋さん巡りをするしかないのか、と思っていた時、 写真教室の撮影会で、彼氏が写真の先生に、誰か結婚式の写真撮る人知りませんか?と聞いたところ、いい人がいるとのこと。
実は自分の結婚式もその人に撮ってもらいたかったけど、前日に別の結婚式が遠い場所であったため、無理だったらしく。。。
写真の先生が進めるカメラマンならかなり期待できるのでは!?

まず、彼氏がネットで調べてみたところ、なぜかホームページが英語のみ。
イタリア全土で撮った結婚式の写真があり、外国人も多数。
さらに、5年前に行った、彼氏の友達の結婚式の写真を偶然発見!
写真はめちゃめちゃいい写真ばかり!これぞまさしく私の想像していた写真たち!
さらにイタリア全土。。。友達の結婚式のカメラマン。。。
とくると、お値段、かなり高そう。。。(この友達はお金持ちで、結婚式の車は真っ赤なフェラーリでした。)
でも、とりあえず話を聞くだけでも。。。

というわけで、行って来ました。
このお店は結婚式の写真しか扱っていないお店。(他のお店は写真を現像したり、なにかのセレモニーの写真を撮ったりします。)
夫婦でやっていて、めちゃめちゃ気さくな人たちでした。
さらに、見せてもらった写真は、どれもこれもが素敵すぎる〜!しかも見てて飽きない!
コラージュされてたアルバムも、やっぱりこれがプロの仕事よね。というもの。
アメリカ人などの他にも香港の人や韓国の人もいました。まさにインターナショナルです!

私の中ではもうここに決まり!
だったんですが、やはりお値段高め。。。
とりあえず、この日は決めずにお店をあとにしました。

その後、もう一件別の写真屋さんに行きましたが、前回の写真屋さんが頭から離れず、しかも早く予約しないと、私たちと同じ日に結婚する人が先に予約してしまったら!!などと考えると、もう、どうしてもこの写真屋さんがよくなって、結局奮発してこの写真屋さんに決めました。

本当に、この人たちなら私のような一般人でも、きっとモデルのように素敵に撮ってくれるに違いありません!!(。。。そう願います。。。)

最終的にお気に入りの写真屋さんを見つけることができ、大満足です。
当日が楽しみ〜。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年5月3日火曜日

フィレンツェで見つけたもの

昨日は昼食後、突然彼氏がフィレンツェにでも行きたいと言い出したので、急遽フィレンツェへ行く事に。
彼氏からフィレンツェに行きたいなんて、IKEAへ行く時くらいのもの。
特に何をするでもなく、フィレンツェを散策。決して買い物目的ではないんです。(私は買い物目的でしたが。。。)

この日もベッキオ宮殿は青空に映えていました。

そして、ベッキオ宮殿の前で飛び交う旗、旗、旗・・・

この日はどうやら旗手団の大会(?)みたいなものがあったようで、いろんな旗手のチームがそれぞれの楽隊の曲に合わせて演技していました。
アレッツォにも旗手チームがあるんですが、彼らのパフォーマンスっていつ見てもカッコイイんですよね〜。


そしてベッキオ橋の貴金属店にはこんなアクセサリーが 。。。

 いろんな蛇のブレスレット!? (わかりにくいかな?)

LOVEと書かれた指輪。(実物はもっとキラキラしてました。)

ウフィッツィ美術館の入り口近くの川沿いにはたくさんの南京錠が。。。
ここってそんなスポットだったんですね。。。

最後に。。。
靴にお寿司のっけちゃいました!!!(笑)
買う人いるのかな〜。。。

帰る直前にatsukina、F氏夫妻に偶然遭遇。
私、あまりに疲れていたので、あまり弾んだ会話もできず、申し訳なかったな。。。

結局何か買いたかったんですが、何も買わずじまい。
それでも、やっぱりたまにアレッツォより大きな街を歩くのは楽しいです。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ