2011年4月30日土曜日

マリッジブルー

今日はウィリアム王子とキャサリンさんの結婚式でしたね〜。
私はなぜかすっかり明日だと思っていたんですが、彼氏は仕事中にちょこちょこYouTubeで式の模様を見ていたらしいです。(仕事しろよ!って感じですが。。。)
意外にこういうの興味あるのね。と思って聞いてみると、「周りにたくさん式の段取りしてくれる人がいてうらやましいから。」とイマイチちゃんと返答になっていない返答が。。。
私も少しだけ動画を見ましたが、キャサリン妃のドレスが素敵でした〜。もちろんキャサリン妃も素敵でしたが。

で、私たちのお話ですが。。。
先日彼氏に、「なんか過去のこととかフラッシュバックしてきたりすることない?」と言われ、「いや、別にないけど。何で?」と言うと、
「結婚式が近づいてきて、たまに過去の出来事とかがフラッシュバックしてくるねんけど、satoは式が近づくにつれてそういうことないの?」と。
「いや、ない。」と私の返事。
「なんか不安になったり、そわそわしたり、なんかそういうのないの?」とさらに聞かれ、
「今のところ特にないなぁ。」と私。

結婚前によくなると聞く、マリッジブルー。
いまのところ、私には特にそういった症状はない様子。
ドレスが決まるまでは、間に合うかという心配がありましたが、とりあえずドレスも決れば一安心しました。

そのマリッジブルー、どうやら私より彼氏の方がなってるみたいです。。。
はじめに教会をおさえた時点で、いろいろ不安になり出したようで、「もう日にちも決めたけど、大丈夫かな。。。ほんとにこれでいいんかな。。。」と、思い出したように言い出します。
そして、式まで約3ヶ月となり、さらに不安になってきた様子。
私が、「顔にあるシミをできれば取りたいねんけど、どこに行ったら取ってくれるかな?やっぱりクリニックとかかな。」と言うと、
「。。。。」
無言のあと、「それ、本気で言ってるの?シミぐらい化粧でごまかせるやろ。それよりもっと心配することあるんちゃうの?ほんまに、satoの心臓は岩でできてるな。」
との言葉が返ってきました。。。
確かに、彼氏は以前にもブログで書いた事がありますが、かなり繊細な心の持ち主。
しかもカトリックの教えが影響しているのか、結婚はとても神聖なものでおいそれとするものではないんだ。という考えの持ち主。(まぁこれは当たり前なんですが。)

「いや、でも私、ちょっとでも悲しい映画とか見たらすぐ泣くで。」と言うと、
「そんなこと関係ないねん、satoの心臓は砕こうとしても砕かれへんくらい固い岩でできてる!」とさんざん言われたので、
「さすがに岩はないやろ、堅いんやったらダイヤモンドやな。」と無理矢理こじつけてみたりしました(笑)
私ももっと式が近づくと、マリッジブルーになるんでしょうかねぇ??

ここのところ、彼氏は仕事のストレスと両方で、「あ〜、日本の温泉に入ってリラックスしたい。。。」が口癖になっています。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年4月25日月曜日

講習会で神父さんのお話を聞く

結婚式をするにあたって、私たちがはじめにしたことは教会探し。
基本的に、教会は自分の町の教会でなくてもどこでも好きなところでできます。

教会が決まったところで、彼氏が自分の通っている教会の神父さんに結婚式をするための講習について聞きにいきました。

前回も少し書きましたが、教会で結婚式をする場合は事前に教会で講習を受けなければなりません。
教会でなければ、市役所で簡単な式をします。こちらは講習は必要なし。
最近では普段から教会に通う若者も減っていて、特に信仰という信仰もしていないという人が多いので、そういう人たちは市役所でやる場合が多いようです。

彼氏が神父さんに講習について聞きに行った時点で、すでに第一回目の講習は終了したとのこと。でも第二回目からの参加もできるというので、私たちは二回目から参加することになりました。

この講習、二週間に一回、全部で(確か)6回あります。
でも、これは神父さんによって違うようで、友達は全部で3回くらいしかなかったと言っていました。
あと、私たちが式をするときの神父さんはまた別の人です。式をしてくれるのは、式をする教会の神父さんで、講習は彼が通っている教会の神父さんがします。
これも場所によって違うようです。友達の場合は式をしてくれる神父さんが講習をしたようです。

で、初めての講習参加。
全部で私たちを含め、7組のカップルが講習を受けに来ていました。

そして、神父さんのお話。

この講習について、はじめからそんなに楽しいものではない。とは思っていました。
でも教会で式をするなら受けないといけないし、話を聞くだけなんだし。。。
と、考えていたんですが、これが結構あまかったです。。。

話の内容は、はじめの回は、家族とは小さな教会みたいなものだ、では教会とはなにか、教会とはコミュニティだ。。。みたいな話から始まって、最後の方は、いつでも相手を思いやる気持ちが大切。みたいな話で終わりました。
講習というか、説教みたいなものです。
しかし、この神父さんの話し方が全く興味をそそられない話し方(すいません。。。)だし、もちろんイタリア語で、宗教的な話をするので半分くらいは意味がわからないということもあり、さらに、当然私はキリスト教徒ではないので、いまいち話の全てに納得する事ができず。。。1時間くらいのお話ですが、たいくつすぎてつらかったです。(こんなこと書いたらおしかりが来るかもしれませんが。。。)

そして、やっと1時間に及ぶ話が終わり、“やっと終わった〜。。。これで帰れる。”と思った矢先、神父さんが、「じゃ、次は誰がやってくる?」というような一言を発しました。
??
誰がやってくる?って何を!?
と不思議に思っていると、前回やってくると決まっていたと思われる、あるカップルがケーキとシャンパンを持ってきていました。
そうなんです、毎回誰かがケーキを焼いて来る。という決まりがあるようなんです!!??
これは本当に勘弁して欲しかった。。。
ケーキを焼いて来なければならないのはもちろん、講習は金曜の夜の9時過ぎからで1時間くらい話を聞いて、さらにその後ケーキを食べながらしばし雑談。。。なんて、私には苦痛以外の何ものでもなかったです。。。
幸い、講習の回数と参加人数から、最終的にケーキは焼かずに済みました。
他の人たちはそうでもないようでしたが、私も、彼氏ですら2週間に一度のこの金曜の夜は苦痛でした。
さらに!!
最後の回の講習が終わると、その次の週の日曜に、みんなで何か1品づつ持ち寄って、夕食会を開くというのです!!!
これはもう目眩もの。。。
私、料理なんてできないし、社交性ゼロなので、これほど苦痛なものはありません。
絶対無理!!
というわけで、こちらも丁重にお断りさせていただきました。。。

このケーキを焼いたり、持ち寄り夕食会を開いたりは、どうやらこの神父さんのところくらいのもののようです。
友達に話すと、「そんなことする講習なんて聞いた事もない! 」と言っていました。

いや〜、それにしても本当に大変な講習でした。

そういえば、最後の回でみんなにアンケートに答えてもらう。と神父さんが言い出して、みんなに用紙を配りました。
その用紙は自分を自己評価するものでした。
それぞれ、パートナーに見せずに回答して、あとでそれを見せ合ってそれについて話し合う。という目的のもの。

自分は親切だ、優秀だ、社交的だ、信頼性がある、etc...20くらいの項目があり、それぞれ“poco”(少し、少ない)、“molto”(とても、たくさん)、“super”(超、最高) の3段階で評価するというもの。
誰かが、「pocoとmoltoの間はないんですか?pocoとmoltoはあまりに開きすぎてるけど。。。」と。
確かに、“少し” と “とても” の間の “普通” がない。
私もこういうアンケートでは、だいたい普通、と書く方なので、勝手にmoltoを普通と解釈して回答しました。。。
そして、彼氏はというと。。。
pocoとmoltoの間に少しスペースがあったので、勝手にさらにそこに段階をつけて、pocoより、とかmoltoより、とかpocoとmoltoの間とかに印をつけていました(笑)
っていうか、そんな段階ないし!!と私は何度も言いましたが、彼氏は、「だってpocoでもないし、moltoでもないねんからしょうがない。 」と勝手な理屈をこねていました。

そして、チラと他の人たちの回答を見てみると、やっぱりイタリア人だなぁと思いました。
日本人ならほとんどの人がsuperに印をつけることはないと思います。いてもごく少数でしょう。
しかし、ほとんどの人が多かれ少なかれ、なにかしらの項目にsuperと評価していました。
私の前に座ってた女性は半分くらいsuperに印をつけていたし。。。
自分に“最高”との評価をつけれるのはすごいと思います。ある意味うらやましい。。。
その点、彼氏はどちらかというと日本人よりですね。(笑)


講習は大変でしたが、結婚してもすぐ離婚するカップルが多い昨今、紙切れ一枚を市役所に提出すれば結婚が成立するという気軽に結婚できるようなシステムより、こういう講習があれば、まず、ちょっと面倒な事を一緒にしないといけないということと、なにかしら一旦考える時間が持つことができ、いいんじゃないかな。と思いました。
まぁ、最終的に離婚する人は、どんなにはじめがよくても離婚するんでしょうけど。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年4月24日日曜日

突然ですが。。。

今日はイタリアではパスクワ、復活祭です。
今年は(チョコでできた)卵もコロンバ(鳩型のケーキ)も購入せず、明日月曜日も祝日で3連休ですが、どこへ行く予定もないというちょっと寂しい(?)パスクワです。

そんなわけで、パスクワについて特に書く事がないので私事の報告を一つ。

とうとう、というか今更というか、今年の7月に結婚する事になりました。

渡伊2年と4ヶ月。もともと、こちらに来て2年くらい過ごして、イタリアにこの先も住めそうなら結婚しようか。という話をしていたので今年、ということになりました。
この先も住めそうは住めそうですが、この先もイタリアに対しての数々の不満も消えないと思いますが。。。(笑)

7月に結婚する事はだいぶ前から決まっていたのですが、彼氏からなぜかまだブログには書かないで欲しいと言われていたので、数日前に書いていい?と聞くと、書きたかったら書いたら。となんだかそっけなく言われたので、今回その報告を。

結婚式の準備はとても大変だと聞いていたんですが、今のところそうでもないので、何かきっと忘れてるんだろうなと思います(笑)
一番心配だったドレスも昨日やっと決まり、とりあえず一安心。
7月に式があって、まだドレスが決まってないというのはかなりぎりぎりのようだったので。
あと大きなことで残っているのは、花屋さんを決める事くらいです。
私個人に関して言えば、美容室を決める事。。。これがどうしたものか、悩みの種ですが。。。

こちらでは、基本的に式の準備は全て自分たちでするのが普通です。
日本のように、式場を決めたらあとは式場の人が段取りをしてくれて、言われたことをやっていく。というのではないので、いろんな人に何が必要か聞きながら、ちょこちょこ準備をしていっています。

ところで、私たちは教会で式を挙げるのですが、基本的に教会で式を挙げる人たちは事前に講習を受けなければなりません。
講習というのは、神父さんのお話を数回に渡って聞くというもの。
ちなみに、教会で挙げない場合は市役所で簡単な式をします。
キリスト教徒ではない私ももちろん参加しなければならないのですが、これがまぁ想像以上でした。。。

次回はこの講習での出来事を書きたいと思います。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年4月15日金曜日

Crete Senesiでパントッツィ現象!?

先週の日曜日は最後の日曜写真撮影会でした。

最初に行けなかったCrete Senesiへ。
この日も朝から天気が良く、絶好の写真日和!
。。。と思いきや、途中で低い雲がところどころにあって、「めっちゃ低い雲出てるなぁ。」なんて言っていると、いつのまにか私たち自身も雲の中に突入。
かなり濃い霧になり、撮影ポイントに到着するも、周りは全く何にも見えず。。。
どういうことやねん~!!という状況になりました。。。
そこで誰かがパントッツィやな。と。

パントッツィとはイタリアのかなり有名なコメディ映画の主人公。
この人は不運を絵に描いたような人で、やることなすことうまくいかない、のび太みたいな感じ。
旅行に行ったり、外で何かするときは、どんなに天気が良くてもパントッツィのいるところには雨雲がついてきて雨が降るという設定。
この映画、イタリア人的にはとても笑えておもしろいみたいですが、私的にはさほどおもしろいとは思えない映画です。
やっぱり笑いのツボが違うんですよね。

彼氏はいつもこの日曜の撮影会がある日は機嫌があまり良くないのに、さらにこの日は機嫌が悪くなりました。
まず、Crete Senesiが遠いということと、この場所からは撮影は無理ということで、別の場所へ移動することになったのですが、もう帰りたいを連発。。。
気持ちはわかるんですけど、毎回毎回同じ事言われるとちょっとうんざり。。。
この日が最後で本当に良かったです。

話がそれましたが、場所を変えてなんとかさっきよりは周囲が見えるところへ。


これでもだいぶんマシな場所でした。
最初の場所は本当にすぐ先が霧で見えない状態でしたから。。。

それでもやっぱり白いですね。。。

 みんなもこの霧の中、写真撮影に挑んでいます。
 みんなどんな写真撮ったんでしょう。。。

少しするとちょっとづつ霧が晴れてきました。

ここで少し撮影したあと、さらに別の場所へ。

かなり車を走らせたんで、彼氏の機嫌がさらに悪く。。。

天気は回復してきましたが、(というかCreta Senesiの部分だけが雲で覆われてた感じ!?)撮影ポイント的にはイマイチ。。。というか、私の腕がないだけ!?
本当はこんな青空が広がっているはずだったんですけど。。。

この後、少し先にあった教会へ行ったのですが、私たちは彼のお母さんのところでの昼食会があったので、そのまま帰途につきました。

結構楽しみにしていたCrete Senesiでしたが、なんとも残念な結果になりました。

今回で日曜の課外授業は終了。
正直、毎週日曜日の朝8時半に集合するのはちょっとしんどかったですが、行けば行ったで楽しかったです。

あと数回の授業と夜景撮影会が残っています。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年4月12日火曜日

美容院のシャンプー台

先日、やっと美容院へ行きました。
いつもは日本に帰国した際に、長年通っている美容室へ行くのですが、今回冬に帰国しなかったので、夏から全く行っていませんでした。
2度程前髪を自分で切ったくらい。。。さすがに後ろを自分で切るのは勇気がいるので(なんせ前髪すら真っ直ぐ切る事ができないもので。)そのまま放置していると、今までにないくらい髪が伸びて痛んで大変なことになっていました。

こちらに来てすぐくらいに、友達の行きつけの美容院へ行ったのがイタリアでの初めての美容院経験。今回は2回目です。
さすがに友達行きつけの美容院は遠いので、今回は歩いて行ける範囲の美容院へ行こうと思っていたのですが、 こちらも日本同様たくさんの美容室があるので、どこへ行ったらいいのかわからず、無精な私は最終的に家から一番近い美容室へ行って来ました。

さて、ここで私が一番嫌なのが洗髪。
前回も経験済みですが、こちらのシャンプー台は首を置くところが陶器で、クッションやタオルなど置いてくれないので、首が痛くてしょうがない。
今回もものの1分くらいで、なんとも我慢できない程首が痛かったので、ちょっと首を浮かすと、「首を浮かすと服が濡れるから浮かさないで!」と言われ、(当然ですけど。)
「でも首が痛くて我慢できないんですけど。。。」と言うと、
「シャンプー台が高すぎる?もう少し低くしようか?」と言われたんですが、高さの問題ではないと思うんですよ。。。というわけで、
「いや、高さじゃなくて。。。もごもご。。。」言っていると、
「もうほぼ終わりだから我慢して!」と言われました。。。

 いや、本当に死ぬ程苦痛でした。
首を起こしてからも、なんだか首から頭にかけて変な感じだったし。
首の後ろはなんか危ないという話も昔聞いた事があったし。。。

で、イタリア人はこれ、どうなんでしょう?
というか、イタリアで美容院に行く他の日本人の方はどうなんでしょう??
彼氏に聞くと、どこの美容院もシャンプー台はそういうもので、彼氏は全く苦痛じゃないと言うし、「それ、自分だけやろ。」と言われる始末。。。

次回からはタオルでも置いてもらうよう、事前に言うことにします。

で、肝心の腕前ですが、美容師さん自体は感じのいい若い女性だったんですが、家に帰って鏡を見直すと、左右の髪の長さが違う!?
ロングなんですが、後ろ姿を彼氏に見てもらうと、、、「なんか斜めになってるで。」って。。。

私、これもカットする時に座る椅子に問題があると思うんです。
ここの椅子、普通の椅子で、高さ調節ができないうえに低いので、ロングの髪の毛の下の方を切る時、美容師さんがかなり身体を折り曲げて切らないといけない状態だったんです。
そんな状態で真っ直ぐ切るのも難しいんじゃないかと。。。

というわけで、せっかく家から3分程のところにある美容院ですが、次回は別の美容院へ行く事にします。

やっぱり美容院も日本は設備が充実してるなぁ。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年4月9日土曜日

アンギアーリの写真

かなりご無沙汰のブログです。。。

先週の日曜日はアンギアーリで写真講習がありました。
そこで撮った写真をいくつか載せようと思います。

この長く続く坂道はなぜかいつも感動します。
でもかなり急なので、高いヒールの靴を履いているときは要注意!!
アンギアーリには何度も行っているのですが、今回はあまり納得のいく写真が撮れませんでした。
お天気は最高だったんですけどね〜。。。

やっぱり一発目は猫で。
めちゃめちゃ毛がふさふさの猫がいました!
しかもこの猫、最初は私が写真におさめるまもなく家に入って行こうとしていたんですが、ちょっと待って!と声をかけると、「何なん、私の写真撮りたいの?」というような感じでミャーミャーと鳴き、また出てきてこんなポーズを撮ってくれました(笑)
たぶん観光客が多いので、写真を撮られ慣れてるんでしょうね。

ここ、アンギアーリも他の小さな町同様、たくさんの猫がいます。
私が猫の写真ばかり撮ると、彼氏はいつも猫の写真ばっかり撮るなよ〜。と言いますが、この日は同じように写真教室の男性が私よりかなりたくさんの猫の写真を撮っていました。

そして、こんなかわいい姿も。。。
家の前の小さな机と椅子でお絵描きする男の子。
後ろ姿がとってもかわいかったです。(前から見てもかわいかったですが。)

 
この場所も写真におさめたくなる一角。
でもなんかイマイチピンとこない写真です。。。

こちらは今回まぁまぁお気に入りの写真。
写真の色は後で少し手を加えました。

明日は第一回目に行けなかったCrete Senesiへ行く予定です。
このままいけば明日もかなり良いお天気に恵まれそうです。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年4月3日日曜日

いきなり夏日。。。

こちらは先週から昨日、今日とすごくいい天気です。
天気が良すぎて、日中は22度とか。。。暑すぎます。。。

今日は朝からアンギアーリに撮影会に行って来ました。
朝は涼しくてちょうど良かったですが、帰って来る頃にはかなり気温が上がっていました。
暑い暑いとぼやいていたら、彼氏に、寒いか暑いかどっちかしかないんか!?とあきれられました。。。

ちょうどいい季節をもう少しゆっくりあじわいたいものです。
(また絶対肌寒い日が戻って来ると思います。)
洗濯物がよく乾くので、そこはうれしいですが。。。

アンギアーリの写真はまた次回に。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年4月1日金曜日

フリーズドライのお漬け物

今週から夏時間に入って、身体がかなりしんどいです。。。
いきなり1時間変わるのは、慣れるまで結構つらいですね。

さて、先日郵便受けに私宛の封書が入っていて、ドライピクルスと書いてあったので、何だ!?と思ったらフリーズドライのお漬け物3種が入っていました。
日本の味が恋しいだろうと思っての友達の心遣いの品でした。
とはいえ、フリーズドライのお漬け物なんて見た事なかったので、これがどんな風になるのかと不思議でした。
みぶ菜、加茂なすしば漬け、刻みたくあんの3種

早速試してみました。
水に30分浸しておくと食べられると書いてあったのですが、一回目は水を入れすぎて失敗。。。
どうやら湿らす程度のお水でちょうどいいことがわかりました。 
 
 水に浸す前↑

水に浸して30分後↑

ライトの加減が違うので、わかりづらいですが、ちゃんとお漬け物になってました。

味もなかなかおいしかったです。
お漬け物好きな人はこれなら軽いし、持ち運びやすいのでいいかもしれませんね。
乾燥したままでも食べれるので、いろいろ使い道がありそうです。
でも、もったいないのでお漬け物として食べると思いますが。。。

Aたん、ありがとう!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ