2011年3月27日日曜日

La Verna (ラ・ヴェルナ)で写真撮影

こちらは今日から夏時間に入りました。

やっと本格的に春が来たのか、最近暖かい日が続いています!
もう4月ですからね。

しかし、ちょうど一週間前の日曜日は寒かった〜。。。
写真教室の課外授業がLa Vernaであり、天気は良かったんですが、真冬並みの寒さでした。。。La Vernaは夏でもちょっと涼しいような場所なので。

ここは聖フランチェスコゆかりの聖地です。
詳しくは2年前に訪れたときのこちらを見てみてください。→(★以前記事)

というわけで、今回はこの場所についての詳しい説明は省きます。
 

本当にいいお天気だったんですが。。。

寒かったんです!!


今回の写真はまだ批評してもらってません。
なんとか少しでもアーティスト風に撮れるように私なりにがんばってみたんですが、どうもまだまだ迷走中。。。

こんな感じとか。。。
(これ、露出合ってないですよね。。。しかもボケてる。。。)

 
白黒写真にして、ごまかしてみたり。。。(ごまかすなって!?、、、というか、ごまかせてもないかも。)

寒空の中、がんばったんですけどね。。。

次の授業で他の人が持って来る写真を見るのも楽しみです。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年3月21日月曜日

イタリアでそんなに人気??

金曜日、残念ながら連休にはならず、仕事でしたがRiminiで展示会があったのでそちらへ行って来ました。

この展示会はスロットマシーンが主で、あとはゲームセンターにあるゲームなどの展示会なのですが、そこでこんなキャラクターに出会いました。

スパンク!!!!!
(しかもちょっと不気味。。。)

半年程前にもスパンクグッズをよく見かけると、ブログに書きましたが。。。(過去記事)

なぜここに出現していたのか、全く意味はわかりません。
しかも、なんか人気キャラ的な感じで歩いてますが、そんなに認知度あるんでしょうか??
謎です。。。
あ、でも何人かスパンクと写真を撮っている人はいましたけど。

私は見た瞬間「わっ、スパンクや!」と、ちょっと半笑いでした。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年3月18日金曜日

写真批評

今日はイタリア統一150周年記念で祝日でした。
アレッツォはあいにくのお天気でしたが、各地では週末までいろいろ催しがあるようです。
窓やベランダにイタリアの国旗を掲げている家が結構ありました。
イタリア人はイタリア好きなんだなぁ。としみじみ思いました。
日本人ももちろん自国日本が好きだけど、表現の仕方が違いますよね。

私は特にイベントもなく、家で本など読んで過ごしました。

今回は火曜日にあった写真教室で、前回撮った写真を批評してもらったことについて書きたいと思います。

まずはこちら。
今回の写真の中でお気に入りの写真なんですが、早速ダメだし。。。
中央の橋を左右対称に撮るならきっちり左右対称に撮ること!(ポールが)左右対称でなければ、しっかり左右対称にはしないこと。この写真だとどっちつかずでだめだとのことでした。。。
実際、何となく真ん中に橋がくればいいかなと思ってとったわけで、きっちり左右対称にしようなどとは思ってなかったわけです。でも、それもちゃんと考えて撮らないといけないわけですよ。。。

こちらは船が来たと思って、なにげに撮ったんですが、よく見ると橋の街頭あたりがボケているのでダメ。
画像をチェックした時にボケてないか確認したはずなんですが、もう一度良く見てみるとボケてました。。。
私のカメラ、OLYMPUSのPENですが結構手ぶれに弱いんです。
わざわざ三脚も持って行っていたので、それを使えばよかったんですが使い慣れてないと、面倒なんですよね。
前回のPonte Burianoへ行った時に生まれて初めて三脚を使ったんですが、便利と言えば便利、不便と言えば不便。。。

この写真も湖のキラキラを撮りたくてダメもとで撮ってみたもの。
見せるかどうか迷ったんですが、せっかくプリントしたのでこれも見せました。
山の部分の画像が荒く、ノイズがかかったようになっていたのがダメでした。でも、そういえばその場合どうすればいいのか聞くの忘れたな。。。

最後はこちら。
これは唯一褒められたというか、いいんちゃう。的なことを言われた写真。
構図は完璧と言われました。
私もこの写真はいいか悪いかどっちかだろうなと思ってました。
個人的には空の色が天候のわりにきれいに撮れたので気に入っていたもの。

写真教室の若い女の子の写真が、どれも完璧と褒められていました。
実際、色もきれいだったし被写体が風景ではなく、ものだったのですがアーティスト感覚満載の写真でした。

それにしてもちゃんと写真を撮るのって本当に難しい!
難しすぎて、面倒くさいと早くも挫折しかけている私。。。
アーティスト感覚全くないし。

今週末はLa Vernaへ行く予定。
でもまたお天気が怪しいです。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年3月17日木曜日

携帯から、“イタリア赤十字募金”

遅ればせながら、イタリアからの赤十字募金を知ったので、私も少しでも力になれればと思い、ブログにUPさせて頂きます。
これを知ったのはagliettamiaさんのこちらのブログから。
イタリア人にも募金の呼びかけをしやすくするために、yuminaさんが作成されたポスターとチラシをこちらのブログで紹介されています。

携帯からは空のSMSを一回送るごとに2ユーロの募金ができます。

私も会社や近くのレストランなどにこのチラシを置いてもらえないか頼んでみようと思います。

イタリア赤十字 (CROCE ROSSA ITALIANA)
http://cri.it/flex/cm/pages/ServeBLOB.php/L/IT/IDPagina/6873



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年3月13日日曜日

今回の地震で

金曜日の朝、会社でメールを確認すると妹から地震があったという知らせがあり今回の地震のことを知りました。それと同時に会社の人からも、今車のラジオで日本の地震を知ったんだけど、私の家族は大丈夫か?と声をかけられました。

その時点では、妹からのメールでしか状況がわからず、しかも埼玉に住んでいる弟と連絡がとれないというので、とても心配でした。
現在は弟の無事も確認でき、東京に住んでいる友達とも連絡がとれ一安心です。

イタリアでも大々的に地震の事が報道され、こちらの友達から次々に心配の電話があったり、彼氏のお母さんのところにも、お母さんの友達から心配の電話がたくさんかかってきたり、さらには外出中だった上司まで、今地震のこと知ったんだけど。。。と、わざわざ会社に電話をくれました。
幸い私の実家は大阪なので被害はなかったのですが、みんなの心配してくれる気持ちがとてもありがたかったです。

友達が、今日のラグビーの試合でみんなで1分間の黙祷をすると言っていましたし、彼氏が今朝行ったミサでも神父さんが日本のためにお祈りしてくれたそうです。

遠く離れた日本のことだけど、イタリア人も心を痛めてくれているということを痛感しました。

これだけの被害に、どういう言葉をかけることができるのか、どんな言葉に意味があるのかわかりませんが、一人でも多くの人が救出され、一日も早く復興できることを願うばかりです。



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年3月11日金曜日

なんだか腑に落ちない有休制度

来週の木曜日、3月17日はイタリア統一150周年記念日で、祝日です。
すでにこの記念日で腑に落ちないことがあるんですが、今年は150周年記念だから祝日であって、毎年祝日というわけではないんです。
日本なら、建国記念日が毎年祝日なのになんだか不思議です。建国と統一だと意味が違うんですかね〜?
次の祝日は50年後!?

この祝日が木曜日なので、たいていの会社は金曜日も休みにして連休にしてしまうことが多いと思います。
イタリアでは休日に挟まれた日は、結構会社は休みにするところが多いんです。
で、うちの会社なんですが、いまだに休みにするかどうするか決まっていないとのこと。


もう来週末の話なのに、休みにするかどうか早めに決めてくれなければ、その休みを利用して旅行したいと考えてる人にとっては都合が悪くないか!?
という疑問を彼氏にぶつけてみたところ、「休む人はもう有休とってるやろ。」と。
「でも、有休を取る場合は申請しないといけないし、もし会社が休みになったら有休取り消さないといけないじゃん。」
と、ごく普通に返答すると、
「え、どっちみち有休消化やで。」と彼氏。
!?
どっちみち有休消化ってどういうこと??
詳しく彼氏に聞いてみると、国が決めた休み、いわゆる祝日以外の日に会社が決めた休みは全て有休から引かれるというのです。

そんなの聞いてない〜!!
というか、私が知らなかっただけってことなのか!?

でもそれだと、自分が休みたい日に取れる有休が通常より少なくなるってことなのでは!?

これは実は夏と冬の休暇にもあてはまるんですよ!!
例えば夏は会社が2週間休みを決めて、その前後でさらに休みたい人は自分が好きな日に有休をとるんですが、この会社が決めた2週間も有休から引かれてるんです!
この1年半、そんなこと全く知りませんでした。。。

しかし、実際は悪い事ばかりではありません。
有休なんですが、1ヶ月ごとに2日半の有休がつくので、結構すぐたまることはたまるんです。

夏のバカンスは日本と違って3週間や1ヶ月取れていいなぁ。って言われますが、休みがそれだけあっていいなぁってことではなく、会社を長期間休んでも良くていいなぁ。ってことなんですね。

それにしても、これ知ったときはショックでしたよ。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年3月10日木曜日

使えないイタリア語

昨日、3月8日はFesta della donna(女性の日)でした。
特に祝日というわけではないんですが、男性が女性にミモザの花をプレゼントするという習慣があります。
というわけで、数日前にこれを口実にこの日に外食しよう!と提案したのですが、普通この日は女性同士で外食するもんだよ。とあっさり却下。。。
しかもミモザはあまり好きではないので、欲しい?と聞かれて断ったんですが、昨日スーパーで他の花束も売っていたので、ミモザじゃなくてもこっちの花とかでもいいんじゃない?と聞くと、ミモザじゃないと意味ないやろ。と、これまたあっさり却下。。。
でも、何かフェスタっぽいことしたい!と思い、小さなケーキを買って食べました。。。
と、ちょっと前置きが長くなりましたが。

最近書く事がないので、ちょっと気になるイタリア語の話でも。
イタリア語は勉強しないとなぁ。と思いつつもなかなか思うようにできてないのが現状なんですが、会社にいるとみんながよく使う単語やフレーズは知らず知らずのうちに覚えます。
で、覚えたら使ってみたいと思うのが人ってものですよね。
とりあえず、使い方が間違っているといけないので、いつも初めて使うときは彼氏に対して使います(笑)
しかし、使ってみると、「うわ〜、なんでそんな言葉使うの!?どこで覚えたん!?」と言われることがあります。
どうやら現地人以外が使うと、あまりいい雰囲気の言葉ではないみたいです。
でも、みんなめちゃめちゃ使ってます。
そんな言葉の一部を紹介。
使われてるのはもしかしたらアレッツォ周辺だけかもしれませんが。

Mi garba (ミ ガルバ) = Mi piace(ミ ピアーチェ)
Mi piaceは “私は好きです”という意味で、たいていこれを使うんですが、人によってはMi garbaをよく使います。意味はどちらも全く同じ。でも、彼氏的にはあんまり使って欲しくないらしいです。

incazzarsi(インカッツァルシ) 辞書によると動詞、俗語で“かっとなる、怒る”という意味でのっています。
この動詞は本当にみんな使います。
怒るという単語はarrabbiarsi(アッラビアルシ)が一般的で、学校などで習うときや教科書に出て来るのはいつもこの単語なんですが、通常この単語を使ってる人はあまりいないような気がするくらい、みんなincazzarsiの方を使っています。
Si e' incazzato.で“彼は怒った”という意味ですが、たぶん日本語で言う「(怒って)切れた」というような感じ。この単語の方が、なんとなくめっちゃ怒ってる感じがします。
これは俗語というだけあって、あまりきれいな言葉ではないのでこちらも使用禁止。

他にもあったと思うんですが、今のところ思い出せないので、また思い出したら紹介したいと思います。
もちろん、普通に汚い言葉はたくさんあります。みんなめっちゃ使うので、すぐ覚えるんですが、さすがにこれらは書かない方がいいと思うので紹介しません。(笑)
私も当然使いませんしね。

というわけで、これらの単語はよく耳にしても使わないようにしましょう!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年3月7日月曜日

San Feliciano (サン・フェリチャーノ)

今回の写真撮影場所は、San FelicianoというLago Trasimeno(トラジメーノ湖)に面した町です。

始めは曇っていた天気も、徐々になんとか回復し、帰る頃にはすっかりいいお天気になっていました。。。もう少し早めにいいお天気になってくれれば良かったんですが、それでも前回に比べるとかなり良かったですけどね。

というわけで、やっぱり一発目は。。。
猫見たら撮りたくなるんですよ。。。
写真教室とは全く関係ない彼氏も、私の運転手をするため朝から一緒に来てくれたんですが、猫を撮るというと、もっとアーティスト的なもの撮ったら?と言われました。。。猫なんていつでも撮れるやん。って。でも、船の上に乗ってる猫はここだから撮れるんですよ!(強引!?)


トラジメーノ湖はとても大きくて、向こう側がみえないくらいです。
湖の中には3つの島もあります。
夏にはたくさんの人たちがキャンプをしたり泳ぎに来たりする場所です。

絵に描いたようなカモたちもいました。
授業で教えてくれる人が、たまに「どう?いい写真撮れた?」と聞いてくれるんですが、いい写真なのかどうなのか自分では全くわからないですね。。。
1枚こんな感じで撮りたいと言った写真は早速ダメだしされましたし。。。

普段は普通に写真を撮るのが好きなだけで、あんまり深く考えて撮らないので、イザいろいろ考えて撮らないと、と思うと何をどう撮っていいのやらチンプンカンプンになりました。

次回の授業で、今回撮った写真を数枚印刷して持って行くことになってます。
どんなダメだしされるんやろうなぁ〜。。。

変わった実(?)のなっている木を発見。
丸いぼんぼりがいっぱいなってました。
この写真持って行ったら怒られるかな。。。
というか、この日本人何考えてんねん!?って思われるな、きっと。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2011年3月1日火曜日

Ponte Buriano (ポンテ・ブリアーノ)

土曜日はすごく天気が良かったのに、日曜日は残念ながら天気が悪く、写真教室で行く予定だったCreta Senesiへは行けませんでした。

雨なら中止だったんですが、今にも降るか降らないかの微妙な天気だったので、一応集合場所へ行くと、半数くらいの人が集まり、せっかくだからCreta Senesiは無理でも近場で写真を撮ろう!ということになり、Arezzoから車で15分くらいのところにある、Ponte Burianoへ行きました。

Ponteは橋という意味でBuriano橋がある場所ということです。
Ponte Burianoは、あのダ・ヴィンチが『モナリザ』の背景に描いた橋だといわれています。
こんな有名な橋がArezzoの近くにあるわけです。


こちらがアルノ川にかかるその橋。
1200年代に作られたこの橋、現在ももちろん現役です。
 ダ・ヴィンチもこの橋を見たんだ。。。と思うと、感慨深いものがありますね。

と言いたいところなんですが、こんな感慨深い橋も、この日の寒さには勝てませんでした。
すでに何度か来た事のある場所だったのと、雪までチラつく寒さに、指先は真っ赤になるわ、頭痛はするわで、正直写真どころではなく、みんなより先に帰らせていただきました。。。
私はみんなより写真に対する情熱ないな〜。。。なんて思いながら。
皆さん寒い中、まだまだ写真撮影していましたよ。

写真に写っているのは一部の人です

私はこの後しっかり体調を崩して、一日ベットに入っていました。。。

次の日曜日はお天気だといいんですが。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ