2010年10月27日水曜日

出来立てオリーブオイルを味見!

 熟したオリーブはこんな黒い色になります。

日曜日、いつものように彼氏のお母さんのところでの昼食を終え帰宅途中、彼氏の携帯にLedaから「今からオリーブをオイルにするんだけど、見に来る?」というお誘いが!!
彼氏は即答で「気持ちはもうそっちに着いてるから、すぐ行くよ!」って。。。
何といっても、パンにオリーブオイル(しかも採れたて!)をかけたものは彼氏の大好物。
すぐにLeda宅へ向かいました。

オリーブ摘みはすでに終わっていて、機械にかけている途中でした。
でも後で、近くの人がオリーブを持って来るからその時一から行程を見れるとのこと。

こちらが去年出来上がった、搾油場の搾油機。
そうこうしているうちに、近所の人がやって来ました。

持って来たオリーブ、全部で365kg!

まずはオリーブを写真手前の機械に入れます。
すると機械がオリーブを吸い込んで、途中で葉っぱとオリーブを分別します。

この写真はわかりにくいですが、吸い込まれたオリーブはこのなかでペースト状にされます。少なくとも30分はここでの作業。

そして最後にこんなに濃いオリーブオイルが出て来ます!!
不透明で、いかにも濃厚。
Ledaのオイルと、近所の人のオイルとではこの時点ですでに色に違いがありました。
Ledaのオイルの方が色が濃かったです。
でもLeda曰く、色が明るい方が(このときは近所の人の方が明るい色でした。)熟したオリーブを使ってるということです。

後で味見したときも、Ledaは近所の人のオイルの方が出来がいいと言っていました。
とは言っても、出来立てのオイルは1時間ごとにもどんどん味が変化するらしいので、出来てすぐのオイルでははっきりと判断できないということです。

そんなこんなで、試食。
出来立てのオリーブオイルは苦みがあります。
若干渋みもあったかな。あと、少し舌がピリッとするような感覚も。
でもこの瞬間しか味わえない味は格別です!
彼氏は待ってました!とばかり、いくつパンを食べたのやら。。。(笑)

ついでに(?)近所の人のオイルも味見させていただきました。
私と彼氏、個人的にはLedaのオイルの方が好みでしたね。
友達びいきというわけではないですが。私たち、専門的なことはわからないので、ただの好みだけでの判断です。

今回、Ledaが搾油したオリーブはオリーブの木8本分。
今週末にアンギアーリである、メルカートに出品するために作ったもの。
まだまだ約600本のオリーブの木があります。
オリーブオイルもワインと同じように、木の種類や土壌、気候の違いで味も変わるそうです。

いつもLedaの家では何かと貴重な体験をさせてもらって、とってもありがたいです。日本ではなかなかこんな体験できないですからね。。。

本格的に作るのは11月なので、またその時呼んでくれると約束してくれました!


いつも本当にありがとう、Leda!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年10月25日月曜日

キャンティ地方をドライブ!

日本ではもう紅葉の季節ですね〜。
こちらでも、だいぶん木々が黄色に染まってきています。

前々から、この季節にキャンティ地方へドライブへ行こうと決めていました。
キャンティといえば、もちろんワインで有名な場所。
この時期、ぶどう畑が紅葉するのでとてもきれいなんです!(って私は今回初めて行ったんですが。)

残念ながら、お天気はあまり良くなかったんですが、先週も天気が悪かったし、時期的にもまだ待てるのかどうか微妙なところだったので、雨が降っていないだけマシか。ってことで行ってきました。
彼氏と彼氏のお母さんと3人で。
お母さんもこのドライブ、とても楽しみにしていました。

キャンティ地方まではアレッツォから車で約1時間弱。

まず最初に目に入った広いぶどう畑。
すっかり黄色くなっていて、とてもきれいでした。
ここでは少し太陽が出ていたんですが。。。

かなり広く雲に覆われていて、写真的にはかなり残念です。


私たちはメインの道(?)をずっと車で走って30分くらいはこんな景色が続きます。

彼氏のお母さんが、お腹が空いたというので、途中の町でパニーニを食べる事にしました。
何という名前の町かは忘れてしまいましたが。。。
やっぱりお土産ものやさんにはこのマークのキャンティが↓
これ、わかりにくいですが、黒い鶏のマーク。
イタリア語ではGallo Nero(ガッロ・ネロ)。
キャンティの中でもキャンティ・クラッシコと言われ、格上のワインです。

お土産に買って帰りたかったんですが、なぜか買わず。。。
1本くらい替えばよかったな。せっかく行ったのに。
お天気があまり良くなく、本当に残念でしたが、それでも景色はすごくきれいでした。
彼氏のお母さんも大満足でした。

来年はもっと事前にいろいろ下調べをして、どこかのレストランで美味しいワインと食事をするなんてことをしたいなぁ。と密かに(!?)思っています。
彼氏がうん、と言うかどうかはわかりませんが。。。
(なんせ彼氏はワインも飲まないし、レストランで洒落た食事なんてものに全く興味ないんで。。。)


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年10月22日金曜日

今年も行きました! “I Mercatini del Mondo”

先週の金、土、日、とArezzoでこの時期毎年恒例の“I Mercatini del Mondo”が開催されました。
直訳すると世界の市場とか屋台(?)とか。。。
この屋台は主に食べ物メイン!
当然去年も行きましたが、今年もKatyの写真展を見てから行ってきました。

世界といってもメインはヨーロッパ諸国です。
今年は新しくアルゼンチンとイスラエル(他にもあったのかもしれませんが。)が増えていました。
アルゼンチンはお肉で有名らしく、事前にこの情報を得ていた私たちは、とりあえずアルゼンチンのステーキを目指して行きました〜(笑)
鉄板の上で豪快に肉が焼かれています!!

一人前は結構なボリュームがあるというので、それぞれ半人前のミックスグリルを注文。
写真が半人前の量なんですが、あまりの量に見ただけでお腹いっぱい。。。ポテトは別注。

夕方に、バールで食べ物をつまんだ影響か、二人とも到底完食は無理!ってことで、お持ち帰りしました。。。
肝心の味の方は、まぁ普通!?
彼氏は、あんまりおいしくないと。
こんな話をしていると、となりに座ってた年配グループのおじさんが、
「この肉はアルゼンチンの肉じゃないよ。」と、爆弾発言!?
そのおじさんいわく、アイルランドの肉だとか。。。
ホントかどうかは定かではありませんが、彼氏も昔アルゼンチンのステーキ食べたけど、全然違うと言ってました。

調理をしていた人たちはアルゼンチン人の人たちだったんですけどね。
でも、忙しい中、お店の人はとても親切だったし、お肉もこのボリュームで8ユーロはなかなか安いと思いました。

他にもこんなお店がありました。
ロシアの屋台では、キャビアが!!(写真左) 
なんだかかわいいガラスで作られた時計やお皿。色合いがとてもいい感じでした。(
写真右)

去年も写真に撮った、豚の丸焼き。たぶんドイツだったような。。。(写真左)
バルサミコ酢で有名なイタリア、モデナの屋台もありました。(写真右)

こちらはサルデニアの屋台。
左の写真はcarasau(カラサウ)というサルデニアのパンのようなもの。
薄くてパリパリしています。
右の写真は、いろんなナイフが飾ってありました。サルデニアはナイフでも有名らしいです。
なんかかわいい、キノコポットに入ったきのこ。

そうこうしているうちに、めちゃめちゃ雨が降って来てあまりの土砂降りに、帰宅を余儀なくされました。。。

まだまだ全部見てまわれなかったので、次の日(日曜日)の夕食もここで済ますことにしました。
というわけで、日曜日の夕食はこれ↓
パンの2倍はあるソーセージをはさんだホットドック。
これは去年も食べておいしかったんで、また食べました。
こんな感じでソーセージや串肉(?)が焼かれています。
ドイツの屋台。もちろんビールもありましたが、残念ながらビールはあまり好きではないので、ホットドックのみで。

そして、デザートは去年も食べておいしかった、コレ↓
ギリシャのヨーグルト。
酸味がなくて、濃厚な味のヨーグルトは激ウマです!

その他この日のお土産。
ドイツの菓子パン、Pretzel(プレッツェル)。
左がオレンジの蜂蜜。蜂蜜の中でもオレンジの花の蜂蜜はおいしいんですよね!
この蜂蜜も味見させてもらって、買いました。
右は木いちごジャム。木いちごジャムを見ると買わずにはいられないくらい、好きなんです。
これはイギリスの屋台で買ったんですが、イギリスってジャム有名なんですかね〜??
でも、味見しておいしかったので、購入。
ジャムの横で、チーズも売ってました。イギリスのチーズ!?と思い、味見してみると、すごい味でした。。。これをイタリアで売ろうとは、すごい度胸やな。というような。。。ビックリ味。


それにしてもやっぱり食べ物メインだとテンションあがりますね〜。(私だけ!?)
この土日は残念ながらお天気があまり良くなく、雨も降って来たので、とりあえず一通り見て満足したところで帰宅。

また来年も行きます!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年10月20日水曜日

先輩はアーティスト!!

土曜日、フィレンツェからアレッツォへ戻ってきてから、会社の先輩でもあり映画友達でもあるKatyの写真展へ行ってきました。

アレッツォの写真協会のようなグループに席をおいている彼女。
先月アレッツォであったかなり大きな写真展でアレッツォの伝統的祭り、サラチノをモチーフにした写真を展示していました。
バールを経営している彼女の友達がとても気に入ったということで、その友達のバールで2週間程その写真を展示するという企画がもちあがり、この日がオープニングの日。
オープニングフェスタもするというので、行ってきました。

事前にもらっていたチラシ。デザインも彼女がしました。
場所はアレッツォのチェントロからは少し離れた“Gran Caffe' Amaranto”というバール。
Aria di Giostra(ジョストラ(サラチノのこと)の空気)というタイトルで。

Katyは基本的に芸術家。以前から絵を描いたり彫刻を彫ったりはしているのですが、最近は写真にちからをいれているようです。



普段はこのバールではKatyの描いた絵が数店飾られています。
この日は十数点の写真が展示され、無料でビュッフェがふるまわれました。



写真はすべて白黒。
私が撮った写真からはわかりにくいですが、ジョストラの空気というタイトルの通り、まわりをちょっとぼかして、雰囲気が伝わるような写真になってます。
本当に、私の写真の撮り方が悪すぎて、実際の写真の良さは全く伝わってないですが。。。
Katyごめん。。。

先月の写真展で写真も売れたらしいです!
Katyは会社の先輩でもあるので、写真や絵が売れ出して、会社を辞められても私が困るので、ほどほどに売れたらいいな。と思います。(自分勝手です!!)

Katyが所属している写真協会主催で、毎年写真スクールのようなものもやっているので、来年、そのコースに行くように誘われているんですが、考え中。。。

この日は遅くまで盛り上がったようです。
私と彼氏はこの日、次のイベント(私たちの中で)があったのでおいとましました。
ビュッフェはしっかり頂きましたが(笑)

こちらのバール、ドルチェもKatyのお友達の手作りでとてもおいしいですよ!


ちなみに、彼女がどんな人か気になる方はこちらを訪問してみてください。
ブログ:Punto Pixel
HP:http://www.parreirakaty.it/

展示会は約2週間とアバウトなので、10月末頃までだと思います。
Mostra fotografica di Katy Parreira
Gran Caffe' Amaranto
Via Trento Trieste, 149 Arezzo


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年10月18日月曜日

留学時代の友達との再会 in Firenze!

金曜日、久々にFirenzeの友達atsukinaと再会するために仕事を終えてからフィレンツェへ。(彼氏は家で留守番)
今回はさらに、4年前Arezzoでちょうど同じ時期に留学していたSちゃんとも会うことになっていました。

atsukinaは4年前の留学時代同じホームステイ先で3ヶ月程一緒に過ごした仲。
そしてSちゃんとは同じクラスでほぼ毎日一緒に学校から帰っていた仲。
そして3人でご飯を食べにいったりもした仲でした。

そんなSちゃん、今回10ヶ月フィレンツェで陶芸コースに通うというので9月からこちらへ来ていました。
3人で会うのは本当に4年ぶり。
私はSちゃんとは日本で一度会っていたので、それでも約2年ぶりの再会でした。

atsukinaの旦那さんF氏も交えて、フィレンツェの中心地からほんの少し離れたレストランで食事。
今回写真一切なしです。。。しかもレストランの名前も覚えてないし、だいたいどの辺とかも言えない。。。すいません。
なんか、みんなに会えた事でかなり満足して、写真どころじゃなかったです。

atsukinaが事前にF氏にsatoはかなり食にうるさいよ。と、かなりの脅し(!?)をかけていたようで(笑)予約してくれたレストランの食事がおいしかったかどうか、とっても気にしてくれたようです。いい人やなぁ。。F氏。
ここで初めてバカラという魚を食べました。
フィレンツェの伝統的魚料理の一つだそうで、F氏もatsukinaも大好きだという魚。
実は私、この魚はおいしくないといろんな人から聞いていたので、え、おいしいの!?とちょっとびっくりしました。
私はおいしくないと聞いていたので、今まで一度も食べた事なかったんですが、おいしいという人がいればやっぱり自分の舌で確かめないと!ってことで、この時初めて食べました。
一口食べて、めちゃおいしいやん!が感想。
この時初めて食べたSちゃんもおいしいよ。との感想。
魚は白身で味は他の白身魚とは違い、淡白ではありません。
でも、おいしくないという意味がわからない。おいしくない要素があるようには思えない味でした。
私の彼氏も以前にあまり好きではないと言っていたので、たぶん料理の仕方だと思うんですが、このときは上にこれまたおいしいトマトソースがたっぷりとかかっていました。
やっぱりフィレンツェの伝統料理だけあって、フィレンツェでは料理の仕方をよくわかっているのかもしれませんね。
あとはatsukinaおすすめだったニョッキがとてもおいしかったし、デザートはアップルパイを頼んだのですが、とてもかわいく盛りつけされてて、おいしかったです(これ、写真にとっておけばよかった!!)
ワインは現在ソムリエコースに通っているF氏セレクト。
ペコリーノというあのチーズと同じ名前のぶどう品種からできた白ワイン。
なかなかめずらしいワインだそうで、すっきりとおいしいかったです。
もう一本はサンジミニャーノの白ワイン。こちらも辛口でキリッと(これ日本酒の表現!?)おいしかったです。
その後リモンチェッロを飲んで、12時頃まで居座りました。。。

ほとんど日本語でしゃべっていて、F氏には申し訳なかったですが、4年間の年月を感じないほど自然で、とても楽しい時間を過ごせました。

その後、私はatsukinaのお家へ一晩お邪魔しました。
atsukinaは私と違って、おしゃれや小物、いろいろなものにとってもこだわってるので、いつもすごいなぁ。と感心し、私もまねしたいところですが、なかなかその辺のセンスはないんですよね、私。
ここで夜中の2時頃までおしゃべり。
次の日は、遅い朝食件昼食を彼女の家の近くの、パスタ(甘い系のパンやお菓子)がおいしいバールでとりました。
私とF氏はおなかがすいていたので、パニーニを食べましたが、次は絶対パスタを食べたいです。また泊めてもらった時には是非!!(また泊まる気!?)
午後はフィレンツェの街を3人でぶらぶらして過ごしました。

F氏には大変気をつかわせてしまったようで、申し訳なかったですが、まだまだ100%イタリア語で話すの、無理なんで。。。

久々に日本人の友達と気兼ねなく話す機会ができて、とても楽しかったです。100%リラックス状態で。
Sちゃんもatsukinaもまた今度はArezzoへ遊びに来てね。(何にもないけど。)
今回はとても楽しかったよ、ありがとう!!

そうそう、いつも土曜日はうちの家では掃除の日なんですが、今回私が外出していたので日曜日に掃除しなきゃな、と思っていたら、なんと彼氏が家中掃除してくれてました!しかも洗濯まで!!
かなりのサプライズ。
というわけで、彼氏にも“ありがとう”を。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年10月13日水曜日

Ristrante La Nena ad Anghiari

今週から急激に寒くなり、来週まで羽毛布団を出すのを我慢しようと思っていたのですが、とうとう出してしまいました。。。
しかも若干風邪気味。まだまだイタリアの気候の変化についていけない私。。。

前回からだいぶん日にちが空いてしまいましたが、1週間前の日曜日の洗礼式後のランチの写真をアップしようと思います。

ランチはAnghiariにあるLedaおすすめのレストラン、“La Nena”
過去2回程行っていますが、いつもおいしい郷土料理を出してくれます。

ランチの前にプレゼントをアレッサンドロへのプレゼントを渡すと、お返しをくれました。
 中身はこちら↓
テラコッタの上に貼った銀盤(?)に天使の絵が描かれた壁掛け。
とってもぬくもりを感じる品でした。
そして、小さな箱の中身はこちら↓
コンフェッティというアーモンドを砂糖で包んだお菓子。
結婚式や洗礼式などの時によく配られるものです。
でもこのコンフェッティには一つ一つ、Ledaの手作りの砂糖菓子が上についています。
さすがLeda!!お菓子職人!!(ではないですが。)

お料理の方は私の大好きなアンティパスト(前菜)トスカーナ。
上の方にある、トリュフ入りリコッタ(白いの)はリコッタがかなり新鮮でめちゃめちゃおいしかった〜!

プリモは前もって2つあると聞いていたので、量を少なめにしてもらいました。
このキノコのリゾットは今回の料理の中でも一番気に入りました。
いろんなキノコが入ってて、さらにパルミジャーノをかけると(またこのパルミジャーノがかなりおいしかった。)絶品でした。
こちらはAnghiali名物bringoli(ブリンゴリ)というピチに似たパスタ。

メインはお肉!!

ミックスグリル!?
牛、ウサギ、ハト、サルシッチャの盛り合わせです!!!
正直、プリモが2つある時点で、セコンドはほとんど食べられないことは予測していました。
他のみんなもおなかいっぱいで、お肉が結構余ってしまってもったいなかったです。。。

そしてドルチェ。
コーヒーのムースはイマイチでしたが、バニラアイスとレアチーズケーキ(?)はすごくおいしかったです。

こうして無事アレッサンドロの洗礼式が終わりました〜。
元気にすくすく育ってね!

レストランは店内の写真とかないんですが。。。
Anghiariへ行く人にはとてもおすすめなレストラン。
興味ある人は行ってみてください。
ちなみにオシャレというより、素朴なかわいいお店です。


La Nena
Corso Giacomo Matteotti, 14
52031 Anghiari AR

0575 789491


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ