2010年9月29日水曜日

新車のその後。。。

土曜日の夕方新車を取りに行って、日曜日にドライブがてらちょうど近くの町でお祭りがあるというので行ってみる事にしました。

新車にしてから、彼氏は車を見るたびに、
「やっぱり大きすぎる!ほら、見て、こんなにデカイねんで!!」
と毎回ひとりゴチてます。

日曜日も町まで行ってみたものの、駐車スペースがなかなかなく、以前の小さくて少々ボロい車なら、狭いスペースや急な斜面、でこぼこ道も余裕で走ったんですが、大きな車でしかもまだ新しいとなると、ちょっとの無理もできない彼氏。
比較的安全な駐車スペースを探しまわること30分程、結局駐車スペースが見つからず、彼氏の機嫌は悪くなる一方で帰宅する事に。
 私は横で乗ってるだけなので、かなり快適なんですが。

一度、試しに運転させてもらいました。(もちろん公道ではなく、日曜日は使われていない広い駐車場で。)
まず、こちらの車はまだまだマニュアル車(ミッション)が主流なので、当然この車もマニュアル車。
私は日本で免許を取ったとき、一応マニュアル車で取りました。だからなんとなく覚えてるはず。。。でももう何年前の話!?免許取りたての時は、実家の車もミッションだったものの、その後オートマに変わったので、きっぱり、すっきり忘れてました。。。
彼氏にこのペダルはなんやっけ?と聞くところからはじまり、運転してみたものの、彼氏はあまりにひどい私の運転と記憶力に、「もうやめといた方がいいと思う。。。」と。
でも、意外に運転(と言っても直進50メートル程を往復しただけ。)が楽しく、こっちで運転できるようにちゃんと免許申請しなきゃなと、改めて思いました。
実際道路を走って、楽しいかどうかはかなり疑問ではありますが。
なんせ日本でもほぼペーパードライバーでしたので。。。
なんといっても、一番怖いのはロトンダという日本では普通交差点に信号をつけるところを、こっちでは交差点部分の道路を円状にして、信号なしで円の中に合流し、自分が行きたい道へ抜けて行くというシステム。
絶対一発で自分が行きたい道へ行けなく、永遠に円をまわってそうです。。。

イタリアでは日本の免許があれば、イタリアの免許に書き換えできるんです。(当然日本の免許証では乗れませんから。)
しかし、その後日本の免許証は自分の手元に戻ってこないんだとか。
これは、なんか日本で免許証紛失したか、書き換え時に日本の免許証が戻って来なかったと言えば、再発行してくれるらしいですが。

彼氏は、やっと運転になれてきたものの、縦列駐車するくらいなら、1kmでも離れた普通の駐車場に停める方がよっぽどいい!と、今日も言っていました。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年9月24日金曜日

今流行り!? スパンク!!

少し前からよく見かけるものがあります。
それがこれ↓
この、キティちゃんグッズに囲まれて中央に陣取っているぬいぐるみ。
その名も、スパンク!
みなさん知ってるでしょうか!?
たぶん若い人は知らない人が多いと思いますが、私が子供の頃やっていたアニメ、“おはよう スパンク”の主人公の犬、スパンク。

何で今!?
ここイタリアでも昔テレビでスパンクをやっていたらしいです。
でもそれもかなり昔の話。
今また再放送でもやっているんでしょうか。。。(私はテレビを見ないのでわかりませんが。)
それにしても、このお店の他、まだサッカーのワールドカップをやっている時に、おもちゃやさんで、サッカーのイタリア代表のユニフォーム姿のスパンクを見かけました!!(写真がないのが残念です。)

さらにはぬいぐるみだけではなく、ちゃんとグッズも売っているようで。。。
こちらは、このあいだSansepolcroへ行った時に見つけたお店。
スパンクグッズが所狭しと並んでいます。

こんなの今日本で探そうと思っても、なかなかないと思います。
ある意味レア!?

ちなみに、こんなグッズを持っている人は未だに一人も見た事ありませんが。。。

海を越えて、こんな昔のアニメグッズに出会うとは。。。
誰かが無理矢理流行らせようとしているのか、はたまたキティちゃんに対する挑戦状か!?

それにしてもスパンクを見ると、いちいち「わっ!?スパンクや!!」と驚いてしまう私。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年9月22日水曜日

突然の新車購入!!

本当に突然やって来ました。。。

今年始め頃、友達がやむなく車を買い替えなければならない事態になったとき、私が彼氏にいつうちは買い替えるのかと聞いたら、あと4、5年我慢して。と言われていました。
ちなみにうちの車は2000年の。。。

前々から、ヤバそうな雰囲気ではあったんですが、だましだましここまで来ていました。
なんせエンジンが一発でかかることが、ほとんどなくなっていたので。
そして、日本から帰って来てから突然車の調子がさらに悪くなりだし、一部、部品交換したんですが、それ以外にもたくさん替えないといけないところがあり。。。新しく買い替える決断に踏み切りました。

家の中もまだまだ買わないといけないものがあるし、いろいろ出費があるので、最低でもあと2年はなんとかがんばって欲しかったんですが。。。

買うと決めたら、どの車を買うか。
私はとりあえず、4ドアでエアコンがついてたらいい。と控え目な要求。
今の車、2ドアでエアコンすらついてないんで。。。夏は地獄です。
彼氏は以前からトヨタがいいと言っていたのですが、いざ買うとなると問題が出て来ました。
イタリアでは、車はガソリン車以外に、ディーゼル、GPLガス、METANOというガスの車があります。
私は車のことは全く詳しくないんで、簡単にしか区別がつきませんが、GPLとMETANOはガソリンに比べるとかなり安いらしいです。
そして、一番安いのがガスでもMETANO。
彼氏は数年前ガソリンからMETANOに変えて、かなり節約でき、当然おおいに喜んでいるので、今回も絶対METANOがいいということ。

ちなみに、GPLやMETANOは通常ガソリンのタンクもあるので、時と場合によって切り替えることができます。(正確には種類によっては、自分の好きな時に切り替えられない車もありますが。)

というわけで、問題はトヨタはMETANOに対応した車を製造していないということ。
そう、どのメーカーもMETANO対応車があるとは限らないんです。
普通の車にMETANOのタンクを後でつけることもできるんですが、その場合、トランクにタンクをつけることになるので、トランクは使えなくなるという現象が起きます。
実際今の車もMETANO後付けなので、トランク部分に荷物を入れることはほぼ不可能。

よくよくいろいろなメーカーを見てみても、実はMETANOにもともと対応している車がかなり少ない。
そして、友達に、「子供とか出来たら買い替えるのもお金がかかるし、ベビーカーとかめっちゃ幅とるから、どうせ買うなら大きい車の方が絶対いいよ。」
とかなり強く言われ、そんなことまで考えていなかった私たち。
これで、トランクに後付けするという選択肢がなくなりました。

少ない選択肢の中、友達が推薦してくれた車が、OPELのZAFIRAという車。
最高7人乗り、というかなり大きい車。
早速見に行ってみると、車はいい感じなんですが、かなり大きい。
そして、当然高い。。。
この販売店では9月末までに購入した場合、古い車と交換で、かなりの値引きをしてくれるというキャンペーンをやっていました。
うちのオンボロ車でも、日本円にしてなんと90〜100万近くの値引き!?
それだけ引いてもらっても、まだ高いんですけど。。。(私たちにとっては)

あとはFIAT。
ここの車は基本的に好きではないので、選択肢に入ってなかったんですが、イタリア車ということもあり、METANO対応車はちゃんとありました。
でも、METANO対応車だとかなりダサイ車になるんです。。。
さらにFordにもMETANO対応車があるということに気づき、行ってみるとモデルチェンジ時期で、METANO対応車の予約受付はされていないとのこと。

ってことは、本当に選ぶということ事態が不可能な状態になり、かなり迷ったあげく、OPELの車にしました!!

彼氏はこんな大きい車、しかも高い車買って大丈夫かな??
と、決めるまで、決めてからも、心配し通しです。
実は私も、彼氏が大きな車を運転できるのかが不安ではあります。。。

METANOにこだわらなければ、選択肢はかなり広がるんですが、ここだけはどうしてもゆずれないというので、仕方ないですよね。。。

ちなみに、OPELだけかどうかはわかりませんが、標準車って後部座席の窓、手動なんですよ!!今時!!
(日本は標準でも手動じゃないですよね?それとも、ほぼ標準のオプションなんでしょうか?)
うちのは自動ですが、びっくりしました。この値段出して手動はありえません。。。

かなり痛い出費ですが、
土曜日にやって来る新しい車。
楽しみです。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年9月19日日曜日

ガムは紙に包んで捨てる?

ちょっと最近ネタ切れぎみです。。。

というわけで、とってもしょうもないことなんですが、少し前から気になったことを書きます。

仕事中、口が寂しくてお菓子などを食べることが多かったので、これでは太る一方だと思い、代わりにガムを噛む事にしました。
内勤でコンピュータ相手の仕事だと、仕事中ものを食べてもいい会社、結構ありますよね!?
もちろんイタリアでもそうです。
イタリア人はよくガムを噛んでいます。(他の外国人もかな?アメリカ人とか?)
とにかく、どんな仕事の人でも噛んでます。
普通に接客業の人や警察官などでも職務中にガムを噛んでる人は結構います。
日本だと、さすがに接客業ではないですよね。交番勤務のおまわりさんとか。。。
日本でガムを噛むというのはちょっと行儀が悪いイメージがありますし、“ガムをくちゃくちゃ噛む”という表現はどう聞いてもいいイメージではありません。
イタリアだと、とくに悪いイメージはない感じ。

で、とにかくガムを噛む事にしたわけですが、あんまりおいしいガムは売ってません。
こちらでは、ガムはタブレット状のものが主流です。日本でも今はそうですよね。
小さな箱に直接ガムが入っているんですが、いつも噛み終わったらいらなくなったメモ用紙をちぎって、それに包んで捨てていました。
そして、ふと思ったんです。
日本のガムには基本的に捨て紙がついてるな。と。
プラスチックケースに入ったお徳用ガムにも中には捨て紙がついているし、普通のタブレット状のものは一つ一つ紙で包まれていて、さらに捨てるのに便利なように紙が大きくなるようなものもあるし。
これ↑先日帰国した際に買ったガム。
初めて見たので買ってみたんですが、箱の中にキューブ状のガムが入っていて、隙間に捨て紙がちゃんとついてるんです。

日本のガムは親切だなぁ。と思って、彼氏にもどうしてイタリアのガムには捨て紙ついてないのかな。と言ってみて思ったんですが、イタリア人ってガムは紙に包んで捨てないな。と。
だからもし、捨て紙をつけてみたところで、誰も使う人はいないなと。

日本人からすると、それはそれで気分的に気持ち悪いです。(日本人でもそのまま捨てる人はいると思いますが。)
ゴミ箱に捨てても引っ付くじゃない!?

もしかして、ガムを紙に包んで捨てるのって日本人だけなんでしょうか??
こんなしょうもないことが、最近気になったことです。

ちなみにガムはイタリア語でgomma(ゴンマ)、消しゴムも車のタイヤもgommaです。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年9月15日水曜日

Arezzo散策

土曜日、チェントロで大きなメルカート(市場)が開かれるというので行ってきました。
とはいっても、食べ物より服や日用品などのお店がほとんどでした。
というわけで、あまり興味もなく(やっぱり食べ物の方が興味あるでしょ!?)、それでも人出はすごかったので、サラッと見て回るだけで疲れました。。。

私の「のどが渇いた〜。」
の一言で、彼氏がバールにでも行く?と提案。
すぐさま行く!と返答。
なんせ彼氏がバールに行くなんていうこと、めったにないですから(笑)
彼氏、コーヒー飲まないしお酒も飲まないんで。。。
コルソ・イタリアにあるCaffe' O' Clockへ。
ここのコーヒーは意外(?)においしいと聞いていたので。

のどが渇いたから入ったんですが、メニューにEspresso Shekeratoなるものを発見!
写真もあり、とりあえず冷たいエスプレッソのようだったので、これを注文。
彼氏はCappucino Shekeratoを。(牛乳とお砂糖たっぷりならカプチーノはいけるんです。)
そして来たのがこちら!!↓
写真の撮り方がまずかった。。。これ、彼氏のCappucino...
全体的にクリーム。飲むというより、クリームを食べる感じでした。
そしてこちらがEspresso Shekerato。
これもわかりにくいですが、グラスに氷で出来たグラスが乗せてあり、そこに冷たいエスプレッソが注がれてるんです!
お店の写真とは違いました。
なんか異常におしゃれな雰囲気を醸し出す、二つの飲み物。
味の方は、Cappucinoはのどの乾きをうるおす飲み物ではないということと、Espressoはすでにガムシロップが入っていたので、これもちょっと甘過ぎました。。。
私、基本アイスでも砂糖なしなんで。

結果的に、目の前の道行く少年がグラニータ(フラッペみたいなの)を食べてるのを見て、あっちにすれば良かったね。という話に。。。

その後、ちょっと写真練習がてらお散歩。
この日はお天気が良く、空の感じは秋の気配があったものの、まだまだ暑かったです。
観光客もたくさんいました。


 ArezzoといえばPiazza Grande

Arezzoのシンボル(?)ドゥオモ。
このドゥオモの後ろに鐘楼があります。
この角度の鐘楼、今まで何度写真に撮ったことか。。。ついつい撮っちゃうんですよね。こんなに空が青いと。
この日はドゥオモの前にこんな車が停まってました。
中で結婚式が行われている様子。
ドゥオモで式をするとなると、相当前もって予約が必要らしいです。

この後、意外に二人とも疲れて家へ帰りました。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年9月12日日曜日

Sansepolcroでルネサンスを感じる

一週間前の話になってしまいますが、先週の土曜日、Sansepolcro(サンセポルクロ)という町でルネサンスのお祭り(?)がありました。

町の人たちがルネサンス時代の格好をして、その当時の仕事などを再現するというお祭り。

友達のLedaがここでパンなどを売るお店を出すということもあり、行ってみました。

こちらがLedaが出していた屋台。
もちろん全て彼女の手作りのパンやクッキー。
当然私もいくつか購入しました(友達価格で!)

別の友達夫婦も来ていたので、一緒に町中を散策しました。
町の通りではこんな感じで、当時の待ち人の仕事などを再現しています。

こういうお祭りにはつきもののパレード。
イタリアの町で何かお祭りがあると、こういう格好をしてパレードが行われます。
中にはこんな人たちもいました。
この仮面とかどういう意味があるのかな。。。

このお祭りでテンションが上がったのがこれを見たとき!
鷹やふくろうがたくさんいました!!
こちらのフクロウが一番大きいふくろう。イタリア語ではGufo Reale
そしてとてもめずらしいフクロウも。
これもフクロウなんです。
名前はBarbagianni(バルバジャンニ)
顔あたりがどうなってるんだかイマイチよくわかりませんが、この写真では目をつむっている状態。
どうやらこのフクロウ、暗くならないと目を開けないようです。

この時、フクロウ好きか?というくらい何枚もフクロウの写真ばかり撮っていました(笑)

夕方6時から始まったこのお祭り、暗くなるとそれぞれの屋台にろうそくが灯されます。

お祭りは夜中の12時までやってました。12時には花火が上がったようですが、その少し前に私たちは帰宅しました。
メインの催しは9時頃から広場で始まったようなのですが、実は私たち、ちょうどこの時間夕食を食べるためにピザ屋に。
というわけで、メインの催しは見てないんですよね。。。

中世時代のお祭りは見た事あったんですが、ルネサンス時代のものは初めてでした。
どの辺がどれくらい違うのかは実際よくわからなかったんですが。。。
衣装がちょっと違うのかな、くらいで。。。

でもこのお祭り、結構楽しかったので、また来年あればその時はちゃんと前もって食事を済ませて見に来たいと思います。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年9月8日水曜日

Gargonzaでデジイチデビュー

今回の帰国時に購入したオリンパスのE-PL1をやっと試しました。
とはいうものの、実はマニュアルでの撮影の仕方が全くわからず、自動で撮ったのでプレデビューくらいでしょうか。。。

2週間前の日曜日、Monte San Savinoの近くにあるとっても小さな町、Gargonzaというところへで初めて試し撮りしました。
はじめてのことに、異常な興奮状態に陥り、いまいちわけもわからず写真を撮りまくってました。。。

日差しが強かったので、建物と空や陰のコントラストが強く、なかなか思うような写真がとれませんでした。(私の写真の知識不足は置いといて。)
青い色が強く出てる気がします。
空が異常にきれいな色で(私は好きな色合いです。)木の緑も青々してます。
やっぱりせっかくの一眼レフはオートに頼らずマニュアルで撮らないと、宝のもちぐされですよね。。。
ちなみにGargonzaを上から見るとこんな感じでとっても小さい町です。


カメラは私的にはとくに大きいく感じないし、思ったより軽くていいです。
このカメラにはARTフィルターといって、直接セピアの写真や白黒写真、紗がかかったような写真など、遊び写真が撮れる機能がついていて、それも結構おもしろいです。
上左が普通に撮った写真、上右が白黒、下左がジオラマ、下右がセピア

ズームキットを購入したので、望遠のレンズもセットでついているんですが、レンズ交換が怖くてしょうがないです。。。
なかなかスムーズに取り外し、取り付けができないので、ホコリが入ったり傷がついたらどうしよう。と、カメラはもちろん、レンズの取り外しにもまだまだ慣れが必要です。

ひとつ普通の一眼レフとの大きな違いはファインダーがついていないことです。
別売であるんですが、ズーム機能がついているものがちょっと値段が高かったので今回はあきらめました。また、使っていくうちにどうしてもいるな。と思ったら買おうかなと思っています。

後日気がついたんですが、このカメラだと人物が異常にきれいに撮れます。
彼氏が、いつも自分は写真写りが悪いから写真を撮られるのは嫌だ。と言っていたのですが、このカメラで撮ってみたところ、めちゃめちゃ良く撮れてた(笑)ので、なんていいカメラだ!と彼氏は絶賛です。

これからもいろいろイタリアの写真をもっと撮りたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年9月6日月曜日

日本で気になったこと

日本へ帰って気になったことがいくつかありました。

まずは帰国してすぐ、伊賀の忍者博物館へ家族と一緒にドライブがてら行きました。
彼氏が、「忍者の里、伊賀が大阪から近いなら近いってはやく言ってよ! 」と、伊賀に行く事に決まった時、かなり興奮していました。
なんせ子供の頃、手裏剣片手に山で彼なりの修行をしていたくらいですから。。。

で、私も初めての伊賀。
入り口の案内所みたいなところで、「忍者村に行きたいんですけど。」と聞くと、
「ここには忍者博物館はありますが、忍者村はありません。」 との返答が。。。
もしや忍者村と忍者博物館は別物!?
私たちは来る場所を間違えたのか??
と思っていると、
「忍術村というのは滋賀の甲賀の方にありますけど、そちらと勘違いされてるのではないですか?ここは忍者博物館なので。」 と言われてしまいました。。。

彼氏にも、もしかしたら甲賀の方に行きたかったのではないか?と聞くと、
「いや、ここであってるよ。ホームページで見たし。忍者と言えば甲賀より伊賀の方が有名だし。」というので、あ、そうなの?と思いながら、まぁ彼がいいならいいか。というわけで見学してきました。

中では忍者屋敷の見学や資料館、ショーなどが催されていてなかなか楽しかったです。
館内にいたおじさんが、暇だからかいろいろ細かく説明してくれました。
忍者って実は手裏剣はほとんど使わないらしいです。
自分の身がやばいっ!って時だけに使うもので、実際結構かさばるので何枚も持ってることもないんですって。
忍者といえば手裏剣を何枚もサササッと投げてるイメージですけどね。

まぁこれは気になったこと、というわけではないんですがとりあえず記録として。


日本に帰って来たらとりあえず行くのが心斎橋、なんばあたり。
彼氏が結構好きなんで。
やっぱり大阪っぽいからでしょうか。
道具屋筋はかなり魅力的のようですね。
そして、今回気づいた事。
めちゃめちゃ中国人、韓国人観光客が増えてる!!
特に中国人ですね。ビザの制度が変わった影響だと思いますが、それにしても本当にこの辺りにいた人の半分くらいが中国人か韓国人でしたよ。。。去年はここまでではなかったはず。
しかもほとんどのお店に中国語での案内がありました。
お土産屋さん以外の普通のお店でも。
一瞬ここどこ!?ってなりました。。。
ヨドバシカメラは以前から結構いましたが、今では店員さんも日本人か中国人かわかりませんが、中国語でスラスラと説明してました。
これからも益々増えるんでしょうね。


次に気になった、というか、たまたま新聞で目を引く見出しがありました。
“日傘男子”
熱中症になる人が今年もたくさんいましたが、そういう私も熱中症になりかけ(?)みたいな症状になってかなりあせりました。
というわけで、熱中症対策として数年前からサラリーマンのおじさんも日傘を持つ人がいるという記事。さらに今年はいとうせいこうとコラボした日傘が即完売になったとか。
最近では若い男子も持つ人がいるそうです。私は日傘男子は見た事ありませんが。
草食系男子もはやってる(?)みたいなので、そういう彼らには必需品になるのかもしれませんね。
イタリアだったら女性でもまず日傘さしてる人はいないので、私もさす勇気はありませんが、さらに男子なんていったら笑い者ですね。。。
しかし、この暑さには男女関係なく日傘は必需品かも。


そしてもう一つ気になったのが、これも新聞の記事で知ったのですが、最近年寄りだけでなく若い人でも遺書を書く人が増えたというもの。
“自筆証書遺言セット”なるものが結構売れているらしいです。
家族間のコミュニケーション不足で相続のトラブルが増えているからではないか?ということらしいです。
これには普通に驚きました。


 最後に帰国前から気になってたこの商品。
カップヌードルのごはん。
みなさん食べました!?
関西地区限定で販売されてました。
早速買って試食。
水を入れてレンジでチンすると、こんな感じでできあがります。
味は普通においしいですが、正直私は普通のカップヌードルの方が好きですね。
試しに買ってみましたが、リピはないです。
しかしこの商品、発売4日で売り切れて、発売が一旦中止になっているんですね。
また今月末ごろから発売再開されるようですが。。。
さすがにもともと人気商品なだけあって、みんな興味深々だったんですね。

またまた長くなりましたが、こんな感じで日本でのバカンスを過ごしてました。

次回からはまたイタリアのことに戻ります。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ