2010年8月31日火曜日

片山津温泉と金沢観光

まだ少し日本でのことを書きたいと思います。

今回のメインといってもいい国内小旅行。
2泊3日で片山津温泉へ行ってきました。

私、国内旅行をあまりしたことないので、こちらの温泉も金沢も初めて。
しかも超面倒くさがりなので、この旅行、事前の情報収集もほとんどせず、、、かなり行き当たりばったりな感じで行ってきました(笑)

大阪駅からサンダーバードで約2時間、加賀温泉駅に到着。
ホテルから迎えのバスが来ていたのですが、そのバスに乗ったのは私たち一組のみ。
チェックイン前に着いたので、時間までその辺を散策することにしました。
実はこの片山津温泉街での写真がほぼないんです。。。
なぜかって!?
行った事ある方は知っていると思いますが、結構何にもないんですよ。。。
しかもどちらかというと町自体はかな〜り昭和のにおいがします。
そのへんの写真を撮っておけば良かったと後で思いました。
(こんなふうに書いたら怒られるかな。。。温泉自体はよかったんですよ。)
というわけで、唯一の写真!?
町にある湖。
ほとんどのホテルはこの湖沿いに建っているので、部屋からやホテルのお風呂からも湖が眺められます。
これは結構気持ちよかったです。
そして、私たちが行った時期には毎夜9時から15分程ですが、この湖の中央で花火が上がっていました。
部屋からもばっちり見えて、なかなか楽しめました。


というわけで、片山津温泉についてはこれくらいで。。。
翌日、電車に乗って金沢市内へ行きました。
金沢までの普通切符付きのパックツアーだったので、普通電車で約1時間。

金沢といえば兼六園と昔の古い街並ですよね。
一日500円で市内の見所を廻れる周遊バスがあるので、その券を駅のインフォメーションで購入。一日何度でも乗れます。周遊バス以外にも普通のバスも乗れるようで、金沢市内を観光するならこの券は必須です!

と、いうわけでまずは古い街並が残るひがし茶屋街へ。

メイン通りに近づくにつれて、街並が昔風に。
いよいよメイン通り。
こちらがよく紹介されているメイン通りです。
この通りを反対側から撮ってみた
このひがし茶屋街、ほぼメイン通りのみでなりたってる感じです。
少し小道もありますが、この辺一体が全部古い街並なわけではなく、範囲は思ったより狭かったな。。。
京都の花見小路通みたいな感じでした。

それでもちょっと横をのぞくと、こんな感じ。

上の写真のきむらさん(?)のお店。
まさに昔の駄菓子屋さん!?
この街並にあってるんだか、あってないんだか、、、!?
この後、さらに少し周辺を散策した後、お昼ごはん。
お寿司を食べました(回転ですが。。。)
金沢は魚が新鮮でおいしい!と聞いていたので。
回転寿司でもかなりレベルが高く、おいしいとのこと。

近江町市場という結構大きな市場があり、そこにお寿司屋さんがあったのでそこで食べました。
味は、普通においしかったです。
なかなか普通の回転寿司では食べられないような魚もおいてありました。
のどぐろとか。。。
彼氏はサーモンがおいしい!と、とても満足げでした。

市場内では大きな牡蠣を売っていて、その場で食べさせてもらえるようになってました。
一番安くても一つ400円。
その時は高いなぁ。と思ってやめたんですが、今思えば食べとけばよかったかな。。。

なんだかちょっと長くなったので、次回兼六園編アップします。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年8月28日土曜日

奈良へドライブ〜パワースポットと温泉〜

すっかり日にちはさかのぼりますが、日本滞在中、奈良在住の友達の提案で天川村、みたらい渓谷、洞川温泉を友達ともう一組の友達夫婦とでドライブして来ました。

天川村へ行く前に。。。
“丹生川上神社下社”へ行きました。
日本最古の水の神様が祭ってある神社だそうです。
今流行りのパワースポットのひとつでもあるんですって。
拝殿の後ろには本殿へと続く長くて急な階段がありました。

そして拝殿の左側へまわると、こんな大木が!!
樹齢500年くらいらしいです。立て看板には、この木に触れて願い事を一つすると、願いが叶うかもしれません。。。というようなことが書いてありました。

そして天川村へ入り、もうひとつのパワースポット、天河神社へ。
この日はちょうど、ここでの七夕の日にあたっていたので七夕の飾り付けがしてありました。
彼氏がこの神社には隕石が3つ祀ってある。という情報をどこからか得てきたので、さっそく隕石探し。
二つの石は、祀られている感じで置かれていたのですが、特に何の記載もなく、隕石というよりはただの大きな石にしか見えませんでした。
あと一つを探したのですがどこにあるかわからなかったので、神社の人に聞いてみると、隕石かどうかはわからないけどもうひとつの石はこの裏手にあるとのこと。
そこで裏手へ行ってみましたが、まぁ確かに石はあったのですが、さらにこちらはただそこに石がある。。。という感じで、これまた隕石には見えません。

あとでちょっと調べてみると、どうやらこれらの石は天石と呼ばれ、その昔、これらの石に神を降ろしてお祈りをしていたもののようでした。さらに、この石は3つではなく実は4つあり、4つ目はこの神社に入る前の川の中にあるそうです。
どこから隕石なんていう話が出て来たのやら。。。たぶん日本語→伊語、伊語→日本語と、どう訳されたのかはわかりませんが、どこかでイタリア人が解釈を間違えたのでしょう。。。

そんな天河神社を後にし、次はみたらい渓谷へ。
ここはかなり良かったです。
渓谷なので当然ですが、山に囲まれて川が流れています。
このあたりではキャンプや川遊びをしている人たちがたくさんいました。
上の写真でも見えますが、いろんな場所に吊り橋があって、それを渡るのも楽しいです。

彼氏も、友達の旦那さんも水着を持って来て泳ぎたかったなぁ。としきりに言っていました。
実際、めちゃめちゃ暑かったので、川遊びをしている人たちがとてもうらやましかったです。。。
滝の近くに行くと、マイナスイオンもたくさん浴びたような気がしました。


そして洞川温泉。
こちらの温泉町は意外にあまり知られていない温泉町だそうですよ。
大きな旅館はないですが、昔ながらの旅館が立ち並ぶ、とても雰囲気のある小さな町でした。
で、今回は友達Fちゃんのお父さんがよく行っているというこの温泉町の旅館で、温泉に入らせてもらえるというのでやって来たわけです。
この町で楽しめるのは温泉だけではありません!
小さいですが、鍾乳洞があったり、洞窟探検もできるんです。
でもその前に、
とりあえず、お昼ご飯。。。
やたらとボリュームのあるお膳。
この町はお水がきれいなので、お豆腐もおいしいんです!
彼氏はお豆腐があまり好きではなかったんですが、ここのお豆腐はおいしい!と言っていました。
この町ではごろごろ水というお水を無料で汲める場所もあります。
一応駐車料金が300円かかりますが、たくさんの人がお水をタンクいっぱい汲みに来ていました。

私たちは、その後鍾乳洞見学へ。
この鍾乳洞へは歩いても行けますが、トロッコ(?)に乗って行く事もできます。
トロッコの写真を撮ったと思ったはずが、撮っていなかったのでこちらの写真で↓
かなりわかりにくいですが、こういう乗り物に乗って山の間の細いレールの上を進んで行きます。
これ、かなりの急斜面をカタカタカタ、、、と登って行くのですが、結構スリリングです。
最終的に、鍾乳洞よりこっちの方がおもしろかった。という結論に達したほど(笑)
ちなみにこれに乗るには、発券開始前から券売り場で並んだ方がいいです。
基本的に定員4名で、出発回数が決まっているので結構すぐ売り切れそうです。

鍾乳洞の中はこんな感じ。
結構狭い場所を通るので、ヘルメット要着用。
実際私も何度か頭をぶつけました。

さらにこの後、懐中電灯片手に洞窟探検。
特に何があるわけでもないんですが。。。入り口で懐中電灯を貸してくれるおじさんが、かなり個性的でよかったです。


そして温泉に入り、最後はこの中央に見える(?)吊り橋から↓

景色を眺め、帰路に着きました。

正確には、意味もなくこのあとFちゃん宅へお邪魔してしまい、さらにおみやげまでいただいて帰りました。。。

この日はとても楽しくて充実した一日でした。
お風呂もとても気持ち良くて、旅館のおじさんはとてもいい人だったし。
彼氏も今回の日本での旅行で一番気に入った場所は洞川温泉だと言っていたほど。

奈良といえども、まだまだ見所がありそうですね〜。

その節はFちゃん、とてもお世話になりました。
ありがとう!
また来年、みんなでドライブ行けたらいいなぁ。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年8月25日水曜日

バカンスの終わり。。。と、やっぱりイタリア人。

3週間という長い(でもやっぱりあっという間の)バカンスも今日で終わりです。

昨日泣く泣く(?)イタリアへ戻ってきました。

イタリアへ戻る前日に、日本での3週間分の日焼けのダメージが一気にきたようで、両腕が赤く腫れ上がって小さな水泡ができるという、悲惨な状態に!
病院へ行く時間もあまりなかったので、一日中家で両腕を冷やしなんとかかんとか翌日は飛行機に乗る事ができました。

日焼け止めはもちろん塗っていましたが、大半の日を傘なしで半袖で外を出歩いていたのが原因だと思います。
日本にいる時は、毎日日傘もさしていたし、一日中炎天下を歩くということがなかったので、こんな症状も起こらなかったんでしょうね。。。
日本の夏をちょっと甘くみてたようです。

イタリアでもおろそかになりがちな日焼け対策。
今回は身をもって、太陽の恐ろしさを知りました。
本当に軽い火傷状態ですからね。。。


そして昨日、飛行機に乗るとすぐにそこはイタリアでした。。。!
というのも、飛行機はアリタリア。もちろん客室乗務員もほとんどがイタリア人。
たまたま席が出口のところで、客室乗務員さんが座る真ん前でした。
そこへ座るとその人は反対側に座っている客室乗務員さんと、おしゃべりをはじめました。
まぁそれはいいんです。(たぶん日本人の客室乗務員ならないと思いますが。)
機長(?)がアナウンスで現地の天候や時間、飛行時間などを言ったとき、その人が突然向かいに座っている彼氏に、
「今、飛行時間どれくらいって言ってました?」と質問!?
彼氏は「12時間半って言ってましたよ。」と答えると、
「え!?12時間!!長いなぁ。。」って、、、
ちょっと待て!
客室乗務員さんってアナウンスを聞くまで飛行時間も知らないのか!?
事前にそういうミーティングとかないのか!?

その後その人は、それだとイタリアに着くのは何時頃ね。なんて話し出し、普通に彼氏と会話をし出したので、彼氏も彼女に質問。
「今回どれくらい日本に滞在したんですか?」と聞くと、
「日本には昨日着いたわ。」と。
「え!?昨日着いて、また今日出発なんですか?最低どれくらい休まないといけないとかないんですか?」と彼氏が聞くと、
「24時間ね。」
!!
「パイロットもですか?」
「そうよ。」
って。。。
普通に大変な仕事だとは思っていましたが、さらに大変な仕事だと思いました。

それにしても、彼氏も後から言っていましたが、飛行時間も知らないなんて!?
そしてお客さんとこういう世間話をするのも、絶対イタリア人だからだと思わずにはいられませんでした。
(なんせ最後の方は、彼氏がトスカーナ出身だと聞くと、そのあたりに彼女のおばあさんが住んでいて。。。などという話にまでなりましたから。)
そこはすでにイタリアでした。。。


なにはともあれ、無事イタリアに着くことができました。
本当は日本からもう少しブログを更新できれば良かったのですが、なかなかできず。
これからぼちぼち日本でのことをアップしていこうと思います。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年8月12日木曜日

有馬で温泉三昧!

あっという間に日本滞在も半分終わってしまいました。。。

今回国内小旅行第一弾。有馬温泉へ行きました。

大阪梅田から直行バスで1時間ちょっと。とても近いんですが、かなり小さいころに一度行った事があるだけで、ほとんど記憶には残っていません。。。

ねねの橋
この日は台風の影響で雨が降ったり止んだりのお天気でした。
しかし、湿度がさらに上がって蒸し暑かったです。。。

有馬の町は想像より小さかったです。
観光案内所で地図をもらえるんですが、地図では結構大きく見えた町も実際歩くとかなり近くて一日あれば十分一回りできる感じでした。

町の中心地には昔ながらの風景が残っていて、もちろんお土産屋さんもあります。

そして、もちろん温泉街だけあって町のたくさんの場所に源泉があります↑

有馬といえば炭酸。
炭酸水が湧き出ている場所もありました。
飲めるようにもなっていて、ちょっと飲んでみましたが炭酸でした!(当然ですが。)
味は鉄の味がして全然おいしくなかったですが。。。

ロビーから渡り廊下を渡って部屋へ。

私たちが泊まった場所は月光園の游月山荘。
有馬では外観がホテルのところが多いですが、こちらは昔の旅館という感じで外国人なら結構感動するつくりになっていました。

渡り廊下の下には川が流れていて、とても雰囲気がありましたよ!
というわけで、当然彼氏もこの旅館をめちゃめちゃ気に入っていました!
もちろん旅館自体、実際に古いので部屋も古い感はありましたが。

月光園は私たちが泊まった游月山荘と鴻朧館があります。
鴻朧館の方は少し高め(?)ですが、お風呂はこちらの館のお風呂にも入れるので、この月光園では3カ所のお風呂が楽しめます。それぞれのお風呂に露天風呂も付いていて、お風呂はかなり良かったです。

さらに旅館に着くと、私たちのプランには貸し切り風呂が付いているということ。
プラン内容にそんなことが書いてなかったので、え!?と思ったのですが、付いてると言われたのでそこは素直に「そうですか。」と受け入れました(笑)
後で彼氏と、「誰か別の人と間違ってるんちゃう!?」と話していたのですが、最終的にちゃんと貸し切り風呂も楽しめたので、とても良かったです。

今回のプランの目玉でもあった夕食。
部屋食で神戸牛とはも鍋が楽しめるというもの。




こちらは正直、まぁこんなもんかな。って感じでした。。。
食事は前菜やお刺身など一品ごとに持って来てくれる形式で、最終的に食事に1時間以上かかりました。
 
この日は館内の2つのお風呂と貸し切り風呂を楽しんで、彼氏もとても大満足で過ごせました。

次の日は朝食前に最後のお風呂に入り、チェックアウト後、帰りのバスまで時間がかなりあったので、地図に載っていた滝のある鼓ヶ滝公園まで散策。

そんなに大きな滝ではないんですが、なんとなく滝の音を聞くと涼しい感じがしますね。
マイナスイオンも出ているはず(!?)

その後、有馬のスーパー銭湯ならぬスーパー温泉“太閤の湯”へ。
前日に割引券が配られていて、終日2,400円なんですが、1,200円で90分でも入れるということで(まぁ割高なんですが、時間つぶしにはちょうどよかったんで。)こちらへ行きました。

こちらは温泉だけでなく、岩盤浴もあり、食事をするところやゲームコーナーなどもあるので、一日中楽しめるようになっています。

私たちはとりあえず温泉へ。
大浴場といろんな種類の露天風呂があって、結構楽しいです。
彼氏も実は温泉の雰囲気は好きだけど、熱いお湯は大の苦手。
だからこちらの露天風呂は最高だったようです。
その後、まだ時間があったので岩盤浴に挑戦。
もちろん彼氏は人生初岩盤浴!
部屋に入った瞬間から、息ができない!と言っていました。。。
みんなが地面に仰向けに寝ているのを見て、どこか未来の場所に来て、実験でもされてるようだ。と言っていました(笑)

こうして1泊2日の有馬温泉旅行が終わりました。
これだけ温泉に入れば体もツルツルです!
彼氏は多分今、人生で一番身体がきれいだ。と言ってました。
彼は温泉に行くと外国人ということで、他の日本人から汚いとか思われないように、日本人よりもよく体を洗うようにしているそうです(笑)

そういえば、私は結構外国人がいるのかな。と思ったのですが、あまりいませんでした。
外国人でも中国人、韓国人がかなりいましたが。旅行者の半分近くが彼らだったのでは!?と思う程。
私はなぜかこのとき韓国人に中国人と間違われました。。。
さすがに温泉はまだまだヨーロッパやアメリカ人には受け入れられないものなんでしょうかね〜。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年8月2日月曜日

日本到着

と、いうわけで今年も無事帰国。
夏は実家にてバカンスを過ごす予定です。
国内旅行も近場で少し。

それにしても日本は暑いな〜。
彼氏も「楽しい事ばかり考えてて、この暑さの事すっかり忘れてた〜!フェイントやった!!」と言ってます(笑)

今回アリタリアで帰って来たのですが、機内食のイタリアンが意外においしかった!(彼氏セレクト分)
ちなみに私は日本食を頼んだのですが、こちらはいつもながらイマイチでした。。。

フィレンツェから一旦ローマへ飛行機で行き、ローマから関空まで直行だったのですが、直行でフライト時間のみだと11時間弱でした。
なんだか毎回ちょこっとずつですが、フライト時間が短くなってる気がします。(気のせい?)

とりあえず何の問題もなくスムーズに帰国できたので、一安心。

このバカンス中、できれば何度か日本の空の下からブログ更新したいと思います。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ