2010年5月31日月曜日

La pizza della Leda(Ledaのピザ)

土曜日、久々にLedaの家の夕食におよばれしました。
ピザ焼くからおいでよ!という電話に、彼氏、大喜び。

以前Ledaがオリーブオイルを作るための作業場を建設した際、大きなキッチンも併設し、そこに大きなオーブンも入れて、現在ではオリーブオイルを使ったグリッシーニや焼き菓子なども作っているんですが、ここで年末私が日本に帰国中、彼氏がこのオーブンで焼いたピザを頂いたそうで。。。

もともとピザ大好きな彼。
その後もいつまた誘ってくれるのかと、思い出してはぶつぶつ言っていました。。。

そして、土曜の朝のこの電話。
予期していなかった瞬間だったので、かなり大喜びでした。

最近Ledaはこの3月に生まれたばかりの赤ちゃんや、すでに5歳になる長男、そしてこのオリーブオイルのお仕事など、かなり多忙な毎日を送っています。

この日もピザの準備をAressandro君と一緒に。。。

少しでもお手伝い、ということでLedaが作業している間、Aressandro君を抱っこしていましたが、10分程抱えているだけでダウン。。。現在7kg弱ある彼。彼氏も、こんなに重い子供をなんであんなにずっと抱えていられるんだ!?と不思議がっていました。
私はこの後、若干腕が痙攣起こしてました。。。(笑)
すごいなぁ。お母さんって!

こんな感じで作業は進められ、混ぜた粉は機械で捏ねられます。
ピザ屋さんみたいに、なんだか本格的。


捏ねられた生地を発酵させたあとは、生地を伸ばしてトマトソースのベースを塗ります。



そしてこちらの大きなオーブンへ。

こうして、徐々にピザが焼き上がっていきます。
ピザの他にチャッチャも焼きました。
ピザ生地の上にオリーブオイルをたっぷりとかけて焼くだけのシンプルなもの。
でもこれ、食べると意外に味がしっかりついています。オリーブオイルの種類によっても当然味が変わるんでしょうが、彼女のところのオリーブオイルはかなり濃いので、味がしっかりつくんでしょうね。
 
生地がだいたい焼き上がってきたら、上にモッツァレッラをのせてさらに焼きます。
スーパーにはちゃんとピザ用のモッツァレラを売っています。
普通のモッツァレラより熱を加えるとトロっと伸びるようです。


かなりいい感じに焼き上がってきました。


そして出来上がり〜!!

ピザはちょっと厚めでふわふわ。
Ledaはちょっと焼きが足りなかったと言っていましたが、このふわふわ感もなかなか良かったです。
家でもたまにピザを焼きますが、また全然違ったピザでした。
おいしかったなぁ。(写真を見てるとまた食べたくなってきた。。。)


この日はLedaの別のお友達夫婦とお子様、そして彼女の両親とおばあちゃんという大人数での食事となりました。

食卓にはピザだけでなく、彼らが作ったサラミやサルシッチャのオイル漬け、生ハム(これらは数ヶ月前に彼らの豚がこんな姿にされたものです! その時の記事はこちら☆)や、チーズにBaccelliという豆こちらは彼女のお家でとれたもの。それに彼女が作ったグリッシーニ。。。



ちょっとしたピッツェリアにでも来たようです。


サラミやサルシッチャもかなりおいしく、ピザやチャッチャでお腹がふくれているにもかかわらず、Ledaのお父さんが無理矢理(!?)すすめるもので、かなりのサラミを食べてしまいました。。。
いつも遠慮しないで食べなさいと彼女の両親、それにおばあさんにも言われていましたが、最近では全く遠慮しなくなりました。。。

私の家族がイタリアへ来た際は、絶対家にも来てね!とLedaが言ってくれました。

お父さん、お母さん、妹に弟よ!
イタリアに来たらこんなに美味しいものが食べられるよ〜!! (笑)


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年5月29日土曜日

DVD “処刑人”



昨日、DVD見ました。
タイトルは“処刑人”
結構すごいタイトルです。B級映画のにおいプンプンですが。。。

この映画、約10年前に日本で公開され、観に行ってとても気に入ったのですが当時DVDを買うかどうか迷っていたら、そのまま廃盤になり手に入れることができなくなっていました。。。

それが数ヶ月前、なにげにネットで調べてみると4月にこのDVDが再発売という情報を入手!
しかも映画、“処刑人Ⅱ”が上映されるため再発売になったとのこと!

ネットで実家宛にDVDを注文し、こちらに送ってもらう荷物の中に入れてもらい、それが先日届いたので早速観ました。

映画の内容は、バイオレンス・アクション映画です。
主人公は2人の兄弟、この二人がある日、神の啓示を受け悪人を処刑するというお話。

一言で言うと、カッコイイ映画です。
結構バイオレンスですが、それほど目を背けたくなるような感じではないと思います。
この二人の兄弟が、本当にかなりカッコイイ!!
エンターテイメントとしては、深く考えなければかなりスカッとする映画だと思います。
そして、FBI捜査官にウィレム・デフォーが出演しています。
ウィレム・デフォー、いい役者さんですね〜。。。

道徳的なことなどや、細かいことを言えばいろいろありますが、単純に楽しむつもりで見るならおもしろいです。
使われている音楽も、映画をさらにかっこ良く見せています。
バイオレンス、苦手ではない人にはおすすめ。とてもカッコイイ映画です!
ちなみに、あくまでB級映画です。

興味ないという彼氏を無理矢理誘って観ましたが、やっぱり彼氏は気に入らなかったようです。
バイオレンス嫌いですから。(なんで無理矢理観せたんだ!?って感じですが。。。)

現在日本では“処刑人Ⅱ”がまだ公開されているところもあるようです。
映画館で観たかったな〜。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年5月28日金曜日

Osteria Da Giovanna (オステリア・ダ・ジョバンナ)

温泉の後の誕生日のシメはやっぱりここ。“Osteria Da Giovanna”
本当は温泉の近くになかなかいいレストランがあるということだったのですが、残念ながらこの日はお休みだったので私たち(特に彼氏)の一番のお気に入りのこのレストランへ行く事にしました。

行く前から何を注文するか二人で相談。。。
おいしいものがたくさんありすぎて、全て食べるのは不可能なので、かなり苦渋の選択を強いられます(おおげさ!?)

店に着くと、平日にもかかわらずお店は満員。

事前に相談したにもかかわらず、メニューを前に心揺らぐ私たち。。。
結局トスカーナのアンティパストを各自注文。
プリモは二人で一つを分けることに。
本当は以前食べたガチョウのソースのパスタを食べたかったのですが、この日はイノシシしかないということだったので、彼氏希望のラビオリのトリュフかけを注文しました。
そしてメインはtagliata(タリアータ)、ステーキをカットしたものです。

彼氏はお酒を飲まないので、私はワインをグラスで注文。
こちらの店には、以前にも書きましたが去年イタリアのソムリエの大会で優勝したソムリエのルカさんがいます。ここのお店の息子さん。
こんなすごい人なのに、この日もチェックのシャツにジーンズとラフすぎる格好でした。。。しかもめちゃ気さくでいい人です。
というわけで、グラスワインでも、ちゃんとしたワイン(ハウスワインではないということです。)を提供してくれます。しかも当然おいしい!

このお店に来る時はいつも友達と一緒で、実は一度も自分でお金を払った事がなかったので、メニューの金額もあまり注意深く見ていなかったんですが、こちらのアンティパスト、なんとこのボリュームで5ユーロ!!



日本円で高く見積もっても800円でお釣りが来ますよ!!!
しかもこの質でこの金額はあまりに安すぎるのでは!?と心配してしまうほどです。
この写真にある手前のクロスティーニは、初めてでした。見た目からはわかりませんが、きのこのパテです。これがまた、ほんっとうにおいしかった。今まで食べたどのきのこのクロスティーニよりおいしかったです。

プリモはほうれん草とリコッタのラビオリのトリュフかけ。
二人で分けます。と言ったら、ちゃんと二人分のお皿ですでに分けて出してくれました。



ラビオリは通常大きいラビオリが4つ入っているので、二つづつ。
しかし、見てください!このトリュフ!!
めちゃめちゃ大きいのが、こんなに贅沢にかかっています~。それぞれのお皿にこれだけ入っているので、なんだか得した気分!?
しかもこれ、周りが黒くて中が白いトリュフ。
ちょっと普通のトリュフよりランク上です。実際私は普通のトリュフはにおいがきつくて、すごくおいしいとは感じないんですが、これは別物です!
さらに、このレストランでは1月から3月初めくらいにはあの白トリュフも出してくれるらしいです。お値段はいくらかわかりませんが、一度は食べてみたい白トリュフ。来年、この時期にチャレンジすることを私たち、固く決めました!


最後はお肉。


写真はちょっと食べてます。。。こちらのお肉も当然おいしいです。
彼氏は次の日もこのお肉の話をしてました。。。
これまでそんなに量を食べた気がしなかったのに、お肉を食べ始めると急に満腹感が。。。

最後はデザートなしで、エスプレッソでシメ。

この他、ワイン2杯と水と付け合わせにほうれん草を注文し、全部で60ユーロ。
この金額の約半分はお肉代。かなりのボリュームでした。

ワインを飲む量やどのワインを飲むかでもかなり金額が変わってくるとは思いますが、決して高くはないお店。
この量と質でこのお値段なら、常にお客さんでいっぱいなのも納得です。

ここへ行くには車で行くしか交通手段がありませんが、もし行く機会を得られるならぜひぜひ一度は行くべきレストランです!
でも予約はお忘れなく!

今年も誕生日を満喫することができました!
彼氏、ありがとう!


Osteria Da Giovanna
Via Anconetana 164
Località La Pace
Arezzo
http://www.dagiovanna.com/

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年5月27日木曜日

誕生日のサプライズとは。。。

ユーロ急暴落のニュースを聞き、今から夏の帰国準備をしている私たち、かなりへこんでます。。。


それはさておき、
私事ながら、先週誕生日を迎えました。

誕生日の数日前、彼氏が私に会社の早退届けにサインしろと一枚の紙を持って来ました。(彼氏とは会社が同じなので。)
日付を見ると私の誕生日。その届けでは午後から休むことになっていました。

「何かあるの?」と聞くと、
「いいからサインして!」と、半強制的に早退届にサインさせられました。(笑)

そして、最終的に教えてくれた目的地は温泉!
アレッツォから車で1時間くらいのところ、Rapolano Termeにある“Terme Antica Querciolaia”というところへ行くというのです。


こちらで温泉といっても、日本の温泉とは違い、見た目は日本のプールです。
プールの水が温泉という感じ。もちろん水は温かいです。
だから、こちらの人は温泉へ行くということはプールへ行くという感覚と同じです。ただプールより体にいいっていう感じでしょうか。

ここPapolano Termeは屋内と屋外があるので、天気が悪かった場合にそなえてこちらへいくことにしたようです。
実際この日、天気がいいとは言えず、しかも寒かったので屋内でよかったです。

サプライズ好きな彼は、温泉に行く事は事前に教えてくれていたものの、温泉に着いてからも何かサプライズがあるとのこと。
当日、温泉への道中、そのサプライズが全身泥パックとアロマエステだと教えてくれました。

ここのところ、すぐ疲れるだの肩が凝るだの足がむくんで痛いだの体の不調を訴えまくっていたので、このリラックスコースを考えてくれたようです。

この温泉は彼も行くのは初めてでした。
見た目、本当にプールです。
外は風がかなりの勢いで吹いていたので、屋内のみで過ごしました。
屋内温水プールといった感じですが、お湯の温度はかなりぬるめです。
実際ちょっとした時間入っていると、寒かったくらい。。。彼氏や他の人はそうでもなかったようなので、私だけかもしれませんが。

泥パックはかなり楽しみでしたが、パックしてくれたおばちゃんはかなり豪快に泥を手にとって全身にザザザッとかなり適当な感じで塗ってくれました。(一応全身塗ってくれたんですが。)
塗った後には体に大きな紙のようなものを巻き付け、待つ事数分。
その後、隣に用意されていたジャグジー風呂へ。

なんだかあっという間に終わりました。

でも、終わった後はお肌がすべすべでいい感じでしたよ。

その後、アロママッサージを受けました。
こちらは、マッサージ自体は良かったのですが、部屋の中が寒かった!!
こちらでもほぼ裸の状態。
マッサージが一通り終わると、2分リラックスしたら終わりです。という用な事を言われ、マッサージしてくれた人は部屋を出て行きました。
寒い部屋の中、体にタオルなどかけてくれるわけでもなく。。。
明らかに2分経っても誰もこないので、どうしていいかわからなかったのと、あまりの寒さにこれ以上ここにいると凍え死にそうだったのとで、勝手に部屋を出て行きました。。。

こういうところ、お客さんに対するサービス面はやっぱり日本の方が徹底してますね~。。。
泥パックの時もそうでしたが、接客とかナシですから!!

こういうことを彼氏に言うと、
「なんだ!せっかくのプレゼントが台無しじゃないか!!」と怒ってました。。。

後で別の温泉で同じようなマッサージを受けた友達に(イタリア人)この接客について話したところ、彼女も同じような扱いを受けたそうなので、一般的にこんなものなんでしょうね。


ホームページに載ってる写真はこんなにいい感じなのに。。。
写真でから寒さを感じ取ることはできないですね。

彼氏のアイデアはとっても良かったんですけどね。
でも、私の事を考えてくれたプレゼント。とてもうれしかったです!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年5月25日火曜日

“MEDOLIVA”

今日は日中、30℃もある暑い日でした!
やっとイタリアらしいお天気になったなぁ。
なんだかいきなり夏が来た感じですが、このまま寒さが戻ってこないことを祈るばかり。。。
今年は何度、気に裏切られたことか!!


お天気は今日の出来事ですが、ブログは一週間前の出来事を。。。

先週の金曜日から月曜日まで、アレッツォで“MEDOLIVA”という催しがありました。

地中海沿岸地域のエクストラ・バージン・オリーブオイルの催しです。
だからイタリアだけでなくスペイン、ポルトガル、クロアチアやアラブ諸国のオリーブオイルまで展示されていて、試飲(って言うのでしょうか?)もできるようになっていました。


私たちがこの催しを訪れた理由は、やっぱり友達のLedaが参加しているからです!
さっそく、Ledaに会いに行ってから会場内をまわってみました。


こちらには、地中海沿岸地域の様々なオリーブオイルがあり、試飲できるコーナーでした。
なんだかワインの試飲会場のよう。。。
オリーブオイルにもソムリエというものがあるんですよね。

試飲の仕方も独特で、私はよく知りませんが、なんだか口の中ですごい音をたてて試飲している人がいました。

パッケージも様々で、一見オリーブオイルっぽくないものも結構ありました。

香水の入れ物のようなものや、スプレー缶みたいなものまで。。。

あと、クッキングショーがあったり、そのショー会場の横ではオリーブオイルを使ったパンやお菓子、ピザなどをその場で焼いてお客さんにふるまっていました。


この周りには当然すごい人が。。。
私もがんばって一度人ごみの中にまぎれてぶどう入りの菓子パンのようなものをゲット!
出来立て、あつあつでおいしかったです。

その他、オリーブの圧搾機や収穫するための機械の展示販売(?)などや、オリーブオイルを作っている人たちの販売ブースがたくさんありました。

この日はLedaからオリーブオイルを購入すると決めていたので、(いつも買おうと思って忘れるんで。。。)買いたいというと、友達割引プラスLedaのところで作ったGrissini(グリッシーニ)もいただきました。(ちょっと割れてしまってるけど。。。)ありがとう!!


彼女は最近こういう催しがある際には、オリーブオイルを使ったグリッシーニやビスケット、クッキーなんかも一緒に販売しています。
この日も老夫婦がビスケットを購入していて、奥さんの方が近くにいた私に向かって「これ、すごくおいしいわ。本当においしいわよ!」と何度も言ってきました。
お菓子作りはLedaの十八番。美味しいのは当然です!
そろそろ帰ろうかというころになって、ふと見るとまたさっきの老夫婦がお菓子を追加購入していました!!
本当にすっごく美味しかったんですね〜!
でも、メインはオリーブオイルなんですけど。。。

私は彼女のところのオイル、かなり濃い味ですがとても好きです。
これぞオリーブオイルだ。って感じなんですよね。
少し焼いたパンにかけて食べるだけで、かなりいけますよ!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年5月22日土曜日

イノシシ祭り

また久々の更新。。。

先週は結構イベントがあったにもかかわらず、更新する気力がなかったもので。。。

ちょっと過去にさかのぼりますが、アップしていこうと思います。


先週の土曜日、前回書いたフィレンツェのレストランへ行った日の夜、実は私がず〜っと前から楽しみにしていた、Sagra del Cinghiale(サグラ・デル・チンギアーレ)へ行ってきました。
去年は行けるのを楽しみにしていた矢先に体調を崩し、断念したので。。。

Sagraとは直訳すると収穫祭。Cinghialeはいのしし。
いのししの収穫祭というわけです。
基本的に食べ物祭り。その土地の名物を食べるお祭りみたいなものです。

イタリアではこれからの時期、いろんなSagraがいろんな場所で行われます。
収穫という言葉とは全く関係なさそうな、ピザやマカロニ、ステーキなどの収穫祭もあります。
昔は文字通りの意味だったものが、今ではとりあえず食べれたらなんでもあり!?みたいな感じになっているようです。さすがイタリア。。。


というわけで、お昼に夕方近くまでかかってレストランで食事をしたにもかかわらず(しかもかなり満腹だった。)アレッツォに着いてから、約1時間後にはSagra del Cinghiale の会場へ。。。

このSagraは毎年Castiglion Fiorentino(カスティリオン・フィオレンティーノ)というアレッツォから車で2,30分程の町で行われます。
ここのイノシシ収穫祭はとっても有名です。

イノシシというと日本ではボタン鍋。
しかも結構くせのあるお肉で、苦手な人も多いですよね。

実際いのししは調理の仕方が悪いととっても野生臭い味がするそうです。

私も何度かこちらに来てからイノシシ肉のソースのタリアテッレを食べたことがありますが、普通においしく食べてました。
もちろん、ここのレストランはイノシシおいしいよ。と言われたレストランに限りますが。



本当は数人の友達と行く予定にしていたのですが、天気がわるかったことや、友達の奥さんが体調を崩したりなどがあり、結局行くことになったのは私たちとLedaの家族のみでした。

Ledaのところは小さい子供がいるので、早めに行って早めに帰ろうということで、7時半に現地集合。
早い時間、雨模様で寒かったにもかかわらず、すでに結構な人出がありました。


会場の様子

では、さっそく今回食べたものの紹介。


毎回同じような写真ですが、私的にどうしてもトスカーナのアンティパストははずせません。。。
しかも今回はこの生ハムもサラミももちろんイノシシです!
イノシシは味がかなり濃い(?)です。



そして、イノシシといえばやっぱり外せないのがタリアテッレ。
こちらのタリアテッレは抜群のおいしさでした。



メインにイノシシの肉とサルシッチャの串焼き。


と、ミックスグリル。
こちらはサルシッチャとステーキと骨付きリブです。
もちろんイノシシ。

ステーキはおいしく、サルシッチャはかなり塩味が濃かったです。
彼氏はリブ肉はあまりにイノシシ臭いと言っていました。
私も少し食べましたが、私は意外にあっさりした味だなぁ。という印象でした。
最後は当然満腹でイマイチ味がわからなかったのかもしれません。。。

Ledaの旦那さんはなぜかピザを注文。イノシシはおいしいこと知ってるけど、ここのピザもめちゃめちゃおいしい!と絶賛してました。
ちなみにピザは普通のピザ。彼が注文していたのは、quattro stagioneだったとおもいます。4種類の具がのっているピザです。


帰りは満足だったものの、いつものように食べ過ぎたことに後悔。
しかもイノシシって他のお肉より消化しにくい。
帰ってすぐに胃薬飲みました。。。

この日は本当に一日食べました。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年5月18日火曜日

Trattoria Armando(トラットリア・アルマンド)

土曜日、フィレンツェの友達、Atsukinaに会いにフィレンツェへ行きました。
(彼女のブログはコチラから☆)
(彼女のブログと内容かぶってると思いますが。。。)

ここのところ天気が悪く、さらに気温まで低いイタリア。
この日も雨でかなり寒かったです。。。

数日前に、フィレンツェで行きたいレストランがあるんだけど、どう?
と提案したところ、彼女と彼女の旦那さん、そこへ来週行く予定にしていたというので、3人でランチをすることにしました。
せっかく二人で楽しむ予定だったところ申し訳なかったですが。。。

ここTrattoria Armandoは、私がときどき見させてもらっているこちらの方のブログで紹介されていたのを見て、行ってみたい!と思ったのです。
イタリア好きの方なら結構ご存知の方も多いと思われる堂 剛さんが書かれている、こちらのブログです。
ツヨシのイタリア生活日記ブログ


Atsukinaたちは旦那さんの友達のおすすめで行くことにしていたようで、イタリア人もおすすめなら益々期待できるお店!
旦那さんがお店を予約しておいてくれました。

こちらが店内の様子。


壁一面に有名人、オペラ歌手やバレエダンサー、俳優などなどの写真がサイン入りで飾ってあります。
外国人の写真だからか、こんなにたくさん飾ってあってもぜんぜん嫌みじゃないんですね。。。


そして、こちらのワインは最近ソムリエの勉強をし始めたAtsukinaの旦那さん、F氏が選んでくれたワイン。
コルトーナのワインでSyrah(シラー)というぶどう品種だそうです。
ラベルがかわいいですが、アルコール度15℃と高め、でもそんな感じがしなくて飲みやすくておいしかったです。
ワインの飲み方(?)なども少し教えてもらったりしました。

そして、前菜。

F氏の同僚おすすめのトマトとインゲンのブルスケッタ。
そして、レバーのクロスティーニを3人で分けました。

このレバーのクロスティーニはめちゃめちゃおいしかったです。
もともと好きなんですが、ここのは舌触りがサラッとしていて味が濃厚でした。
ちょっと他の店とは違う感じです。

プリモは3人それぞれ別のものを注文。


私はブログでも紹介されていたトマトソースのスパゲティを注文しました。
ニンニクがめちゃめちゃ効いてます!
実はニンニクイマイチ苦手なんですが、このソース、本当においしかったです!

帰りに、Arezzoの駅まで迎えに来てくれた彼氏の車に乗った瞬間、彼氏に
「一体何食べて来たん!?めちゃ臭いけど!!」と言われたので、においが気になる方は要注意ですが。。。
自分では全く気づかなかったので、電車の中とか近くの席だった人、臭かっただろうな。。。


メインはお肉と野菜のフライと子牛の。。。(名前忘れました。。。)


もうここでかなりお腹いっぱいだったんですが、やっぱりドルチェもたのんでしまいました。。。


リンゴのタルト。
このタルト、重たくなくてとてもおいしかったです。
Atsukinaはティラミスを注文。
こちらも、味見させてもらいましたが、おいしかったです。

お店には日本人のお客さん、結構いました。
その他外国人のお客さんも。
有名なお店なんだと実感。
でも、オーナーさんはとても感じのいい人でした。

お店の詳しい紹介はこちらのサイトでもされているので、見てみてください。
写真など、私のものよりとっても素敵に載っています。
こちらのサイト→AMO ITALIA


ゆっくり食事をしていると、いつのまにか4時前!
この日の夜は予定があったので、5時には駅に行かなくてなりませんでした。。。
というわけで、友達に会いにいったはずが、どちらかというと食事しに行ったという感じになってしまいました。。。
ほんと、申し訳なかったな。。。
もっといろいろたわいもないこと話したかった。。。

AtsukinaにF氏、楽しくおいしい昼食会ありがとう。



余談ですが、この日シニョーリア広場でフィレンツェの警察の158周年記念が催されていたようで。。。
広場にはこんなものが。


こんなのとか。。。

 
他にももっと古い車やバイクなども展示されていました。
158周年って、とっても中途半端なんですが、どうやら毎年開催されているようですね。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ