2010年4月23日金曜日

イタリアでのタイトルは “DEPARTURES”

今日、学校へ行く途中に見かけた映画のポスター。

なんか、日本人に見える。。。
と思って近づいてみると、なんと日本映画!
“おくりびと”のポスターでした。
日本の映画のイメージとはちょっと違う感じのポスターですね。



なぜかタイトルはイタリア語ではなく英語。。。

イタリアではたいがいの映画はアメリカ映画でもイタリア語に訳されたタイトルがつきます。
なのに、どうして日本映画のタイトルは英語??
ちなみに“DEPARTURES”をイタリア語にすると“PARTENZE”です。
イタリア人的にはこのタイトルだとイマイチなんでしょうかね。。。

イタリアでは普通映画は全て吹き替えなので、モッくんや広末涼子もイタリア語話すんですね。。。なんか不思議。当然声も全く違うでしょうし。

現在公開中のようです。
日本映画が公開されることは稀です。

実はこの映画観ていないので、観に行ってみようかな。。。
まぁ絶対日本語で観た方がいいのはわかってるんですが、イタリア語を話す彼らもちょっと気になるので。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年4月22日木曜日

アッシジへ行ってきました

この前の土曜日、彼氏と彼のお母さんと3人で、Assisi(アッシジ)へ行ってきました。
サン・フランチェスコの生まれた町です。
この日はめちゃめちゃお天気が良く、気温も高かったので抜群の小旅行日和。
アレッツォから車で1時間半程です。

アッシジへは6年程前、ツアーで行ったことがあったのですが、その時はあまり天気が良くなかったせいかアッシジのイメージはなぜかちょっと暗い感じでした。

私たちはサンフランチェスコ聖堂へ行く前にまずこちらへ行きました。
サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会。
こちらは私も始めて訪れました。
教会の前は広場のようになっていて、多くの人がひなたぼっこなどして、とてものどかな雰囲気でした。
教会の上には黄金に輝くかなり大きなマリア像があります。
こう天気がいいと、とても気持ち良さそうです。。。

そして、こちらの教会の中には少し不思議な風景が。。。

教会の中に小さな教会があるのです。
こちらは、聖フランチェスコがいた当時の教会。
この教会を保存したまま周りに新たに大きな教会を建てたんです。

そしてここには聖フランチェスコが亡くなった場所もありました。

こちらの教会をあとにし、いよいよアッシジへ。

他の町と違って、町全体が白くてとてもきれいです。
だいたいの町は赤茶色かグレーのレンガ色?なので。




町の中はこんな感じ。


こちらはPunto Assisi(プント・アッシジ)と呼ばれるアッシジの伝統刺繍です。


クロスステッチがとてもかわいいですね。


サンフランチェスコ聖堂
こちらはメインの教会。
下部分と上部分に別れています。
下の部分には聖フランチェスコのお墓がありました。
カトリック信者の方々はフランチェスコのお墓を前に、長い間お祈りをしている人がたくさんいました。
中学生くらいの遠足らしきグループもいたのですが、こんなに若い子たちの中にも神妙にお祈りする姿があり、結構信心深い子たちがいることに少し驚きました。。。

上の部分は中に入ると壁にジョットのフレスコ画が描かれています。


それにしても良いお天気。
以前に来たときはこの白い町と曇り空で、私の中で暗いイメージだったアッシジも、今回こんなにいいお天気のもと、町の白い色がとても映え、私の中のアッシジのイメージがかなり逆転しました。

まだ行ったことのない方、ぜひお天気のいい日にこの町を訪れてみてください!



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年4月18日日曜日

最近のお気に入りデザートと土曜日のアレッツォ

ここのところ平凡な毎日と、あまり天気がよくないせいか気分もすぐれない日が続いていたので、ブログも更新してませんでした。
4月とは思えない寒さ。。。こんなに寒い時期が続くのは30年ぶりだとか。。。

で、何か書くことないかと探した末、最近(といってもここ2日程前から)の我が家のお気に入りデザートを紹介。

Affogato al caffe' (アッフォガート・アル・カッフェ)
相変わらずイマイチな器と微妙な盛りつけですが、、、
バニラアイスにエスプレッソをかけたもの。
簡単、単純なこのデザート。
でもめちゃおいしいです!
とても簡単なので、食べたことない方は是非お試しください!
エスプレッソが苦手な人もこれはいけますよ。
かくいう彼氏も全くエスプレッソは飲めませんが、こちらのデザートは大好物です。


昨日の土曜日、フィレンツェへ行く予定が延期になったのでこの土日、ここアレッツォのチェントロで開催されているLe Piazze del Gusto(レ・ピアッツェ・デル・グスト)へ行ってみました。いつものように、サラミや生ハム、チーズなどの屋台が出るイベントです。
あいにくの雨模様でした。。。

Piazza Grande。
こちらでは、セルフサービス風に買ったものを食べれるようになっていたのですが、雨が降っていたので盛り上がりに欠ける感じ。。。

やっぱり生ハムやサラミはかかせませんね〜。

私たちは30ヶ月熟成のチーズを購入。
味見したのですが、かなり強い味。でも私は気に入りました。

帰る頃には雨もあがっていたので、夜はPiazza Grandeも盛り上がっていたんだろうと思います。
そういえば、外国人団体とかいましたね。
これからアレッツォも夏に向けて外国人観光客が増えて来ます。

今日、日曜日は久々にいいお天気。
午後はちょっと別の町へ出掛けてきます!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年4月13日火曜日

夕食会

土曜日、家で夕食会を開きました。
一通り友達を招待するのもいよいよ佳境に入りました。

今回はいつもお世話になっているアンギアーリのLedaとAndrea夫妻プラスお子様2人。
一人はこの前生まれたばかりの男の子。
そして、Giorgio、Laura夫妻の二組同時に招待!!
GiorgioとLauraは3年前二人の結婚式に招待してもらったお友達です。

この日は初めて家にたくさんの人が来るということで、私も彼氏も招待したものの、ちょっと準備するのにあせりました。
なんせこのGiorgio、食いしん坊で有名(!?)なので彼がどれくらい食べるか予想がつかない!?
いろいろ逸話のある、とてもsimpatico(愉快!?)な友人。

メニューはいつもと同じです。
今回は7本巻き寿司巻きました!!

あとはお好み焼きとカレー。


もう一つ心配だったのが、Ledaの旦那さん、イタリア人にしてはちょっと気難しい(?)感じの人。いい人なんですが、食べ物に結構うるさくて私も彼氏もAndreaはこれらを食べてくれるのか!?ととても心配しておりました。

みんなが来てくれ、家の中の見学会が始まり(イタリアでは新居に初めて友達を招待するときは、なぜか必ず家の中の部屋一つ一つを見せてまわります。トイレや寝室も全て!)、食卓へ。

GiorgioとLauraは巻き寿司をとても気に入ってくれ、作り方教えて〜!と言われました。
心配だったAndreaも意外に食べてました(一応友達の手前!?)
お好み焼きは、みんな言うのですが、キャベツがキャベツの味がしなくておいしいと。
彼らにとってはかなり意外な味らしいです。
そしてカレー。
なんとAndrea、とても気に入ってくれたようで彼氏と二人で、とてもびっくりしました。ちょっぴりおかわりもしてくれたし!?

最後にデザートは彼氏担当のティラミス。
こちらも写真はないですが、甘さ控えめでおいしかった。

Ledaもわざわざお菓子を作ってもってきてくれたのですが、生まれたばかりの赤ちゃんの世話をして、うっかり焦がしてしまったとのこと。
人生初の大失敗!と言っていましたが、少しこげてるくらいで味はおいしかったです。
彼氏はここぞとばかりに、自分が作ったティラミスの方がおいしい!お菓子作りは俺にまかせろ!ってな勢いでした。。。(子供です。)

それに加えてLedaはschiacciata(スキャッチャータ)というフォカッチャのようなものを焼いて持って来てくれました。さらになぜかMortadella(モルタデッラ、ハムの一種)と一緒に。
たぶんAndreaが何も食べなかった場合に備えて持って来たのではないかと思われます。。。
このschiacciata、激ウマでした!!
一切れはそのまま、もう一切れはモルタデッラを挟んで。この日二切れも食べてしまいました。。。

そして次の日の夕食にも。
こんな感じで間にモルタデッラを挟んで。
フォカッチャみたいなんですが、なんか違う。
出来立てだったし、本当においしかった。
私たちの料理が若干霞むくらい。。。!?

みんな料理にも満足してくれ、なによりも気難しいAndreaが意外に食べてくれたのがとてもうれしかった!というかホッとしました。。

たくさんの人(といっても実質招待客は4人なんですが。)が来るのになれていないので、準備が大変でしたが、そのぶん楽しい夕食会になりました。

残す招待客は1組のみ。
こちらはまだ結婚はしていないカップルなんですが、彼氏の方がイタリア料理以外食べない!って人なんです。。。お土産に日本からお菓子を買っても、彼はかたくなに味見すらしようとしません!!冒険心まるでナシ〜!!!
今から彼氏と二人でどうしよう。。。と悩み中。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年4月10日土曜日

祝!一周年〜!!

何が一周年かというと、今月6日でイタリアで仕事を初めて1年が経ちました!!

イタリアに来てから1年経った時も早かったけど、仕事始めてからも1年経ったなんてちょっと信じられません。。。
なんとか会社の人ともコミュニケーションをとれるようになり、少しは成長したかな。
この一年でこの会社でもいろいろ新しいことを経験できて、仕事面ではかなり充実した一年だったと思います。

そして彼氏に提案!
仕事始めて一年経ったからお祝いにおいしいもの食べに行きたい!!(やっぱり食いに走る私。。。)
と言うと、
「わ〜、もう一年かぁ。それはお祝いしなきゃね。」
とのってくれた彼。
以前行きそびれたレストラン“AL PRINCIPE”へ行ってきました。


こちらのレストランは魚料理で有名です。
Arezzoから車で15分くらいの小さな町にあるお店。
このレストラン、私は最近まで知らなかったのですが、本当にみんな知ってると言っていいくらいみんな知ってるんです!今まで一年以上住んでて知らなかったのが恥ずかしい!?



いつも注文しすぎてお腹がはちきれそうになるので、ここは慎重に注文しよう。
ということで、二人で何を注文するか相談。。。
プリモを頼むとお腹がすぐふくれるので、プリモなしで。
と考えていたのですが、私がこれまで見たことのないメニューがのっていて、どうしてもどんなものか食べてみたい!ってことで、前菜2種、プリモ1種、セコンド2種を注文。
本当はこのお店、うなぎ料理でも有名らしいのですが、私たちうなぎ苦手なので注文しませんでした。

前菜一品目はジャコウダコ(小さいタコ)の煮込み。軽く焼いたパンと一緒に。
これ、めちゃめちゃおいしかった〜。
このソースが絶品!
彼氏はこういうソースに目がなく、パンも大好きなのでパンにソースをつけてぱくぱく食べてました。
でも、あんまりパンを食べ過ぎるとあとの料理が食べられなくなるので、彼の中ではかなりの葛藤(?)があったようです(笑)
彼は帰りに、次回来る時はこのメニューのみを4つくらい頼みたい!と言っていました。。。

insalata di mare(魚介のサラダ)こちらは定番の前菜。
結構あっさりした味付けで、魚介も新鮮でおいしかったです。

しかし、すでに前菜の時点で私たちに疑問が。
もしかしたら今日も最後までたどりつけないかも!?
やっぱりホタルイカの煮込みが結構がっつりきました。。。

こちら、プリモのtortelli(トルテッリ)。
ラビオリみたいにパスタの中に詰め物が入ってるんですが、普通はお肉が入っているところ、こちらはお魚が中に入っています。
魚料理のレストランでも、今までこういうの食べたことなかったのでどうしても味見したかったんです!
ソースも魚を細かくしたものとセロリを刻んだものなどが入っていて、めちゃおいしかったです!

しかし、やっぱりパスタは重い。。。

こちらは私が注文したspiedini(串刺しグリル)です。
おいしいんだけど、お腹が。。。

こちらは彼氏注文のフリット。見てのとおり揚げ物です。これも重い。。。

二人でこれらを分けて、がんばって食べましたが、私はフリットを少し残してしまいました。。。申し訳ない。。

最後にこのお店の店主さんらしきおじさんが会計してくれたのですが、
彼氏が、「このお店はいつごろからやってるんですか?」と聞くと、
「書類上最初に店を始めたとわかっている年は1810年だよ。」とのこと。
え〜!!創業200年!?しかも、書類上はっきりわかってるのがこの年であって、実際はたぶんそれより以前からあった可能性も。。。

その後も当時のお店の様子など話してくれたり、この日は使ってなかったのですが、わざわざ当時の石壁が残る部屋を見せてくれたりと、とっても気さくな店主さんでした。

こちらがわざわざ電気をつけて見せてくれた場所。
土曜日や、お客さんが多い日しか使わないそうです。
とっても素敵な空間でした。

実はこの町の隣町に彼氏のお父さんの元実家があり、彼のお父さんやおじいさんもよくここに食べに来ていたとのこと。
そりゃぁ創業200年ですからね〜。。。

このレストランではカエルの唐揚げも食べられます。
店主さん一押し料理。
普通、カエルといえばモモの部分のみを揚げて出すのが普通ですが、こちらでは丸々出て来るらしいです!?
カエルは最近では、タイや中国からの輸入物が多く、輸入されて来る際にはすでにモモのみになっているので、うちのは輸入物ではないよ。という意味で丸々出しているんですって。
でも食べるのはモモのみですよ。

メニューにカエルを見たとき、彼氏に、なんでカエルが魚なの?
と聞くと、カエルは水の中に住んでるから魚だと言われました。。。
そうなんや。。。

二人ともお腹いっぱい大満足でレストランを後にしました。
彼氏は以前に一度しか来たことがなかったらしいですが、また絶対来よう!とはりきって(?)ました。
次はカエル食べたいな。とも。
さっきはタコの煮込み食べるとか言ってたのに!?

どちらにしろ、食いしん坊な二人。
私も次回はカエル、挑戦してみようかな。。。

お祝いとかこつけましたが、ご馳走してくれてありがとう!彼氏!!

ANTICA TRATTORIA "AL PRINCIPE" s.r.l.

52100 AREZZO Loc. Giovi 25
Tel. e Fax 0575 362046
P.IVA 00305600512

http://www.anticatrattoriaalprincipe.it/


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年4月8日木曜日

映画 “恋するベーカリー”

昨日は3ユーロで映画を観て来ました。
今回観たのは“恋するベーカリー”
日本でも現在公開中です。

しかし、本当は3ユーロの映画はこの映画ではありませんでした。
別の映画(MINE VAGANRIというプーリア地方を舞台にしたイタリア映画)が3ユーロで、会社のKちゃんが観たいと言っていたので、定時に会社を出て映画館へ行きました。

18時半からのこの映画、着いた時には表示板に残席0の文字が!!
え〜。。。売り切れ〜!?
さすがに最近3ユーロ映画を知る人が多くなったらしく、30分前に購入するのは難しくなって来た様子。

でも、Kちゃんがもしかしたら直前にキャンセルが出るかもしれないし、ちょっと映画館の人に聞いてみよう。と提案。

すると、どうもこの映画のフィルムか映写機自体かよくわからないのですが、上映できるかどうかわからないとのこと。
だから事前にチケットを買った人(オンライン販売もやっているので)が、観るのをやめるというかもしれないし、キャンセル待ちは一応できるということでした。

とはいえ、イマイチ状況がよくわからず、Kちゃんも説明を聞いたけどよくわからない。と。
とにかく6時半まで待ってみようということになりました。

そして、6時半。受付のお姉さんに聞いてみると、キャンセルが出たから前の方の席でもよければ用意できるということ!
3ユーロでチケット購入。

しかし、若干の遅れはあったものの6時半過ぎには映画が始まりました。
なにがどうなってるのかわからないまま、まぁ結果的に観ることができて良かったな。と思っていると、始まった映画は、この“恋するベーカリー”!?

チケットをよくよく見てみると、実際にそこには“E' COMPLICATO”(イタリア語題)の文字が!!!

どうやら実は3ユーロで代わりの映画をやるけどいいですか?的なことを映画館の人は言っていたらしい。。。
Kちゃんは、同じ映画をやるのか?と聞いたらそうだと答えたと言っていたのですが。。。

映画は観る予定の映画ではなかったけれど、結構楽しく観れたのでよかったです。
実際このハプニングがなければ、映画自体3ユーロで観れなかったわけだし。

メリルストリープの映画はたいていおもしろいですね〜。
あと、この映画でメリルストリープの娘の恋人がめちゃ良かったです。。。
結構笑える映画でした。

邦題は“恋するベーカリー”ですが、イタリア題は“E' COMPLICATO”(複雑、こみいった)という意味。
内容的にはイタリア語題の方がわかりやすいですかね。
でも観に行こうかなと思わせるのは邦題でしょうか。

タイトルの違いもおもしろいですね。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年4月4日日曜日

せっかくのパスクワですが。。。

以前から何度かパスクワのお菓子を紹介しましたが、今日4月4日が今年のパスクワ、キリストの復活をお祝いする日です。
明日はパスクエッタという日で祝日です。
本当はパスクワも祝日ですが、日曜日と重なっているので特に休みは増えません。
日本と違って振替休日というシステムがないので。
イタリアでの数少ない祝日なのに。。。

今年は3連休ということになるので、前後に有休を取って小バカンスを過ごしたりします。

私たちも当初は小旅行する予定だったのですが、うやむやのうちにその企画がなくなり、日帰りでどこかへ行こうという予定を立てたものの、連休は天気がよくないというので、日帰りなら確実に天気のいい日に行った方がいいんじゃないか。と、いうことになり結局この3連休は家で過ごすことにしました。。。

昨日は特に天気がくずれることがなかったので、また自転車に乗ることにしました。
今回は別ルートで、ちょっと坂道があったりするルートを走ることに。


今回マウンテンバイクで坂道を走るまで知らなかったのですが、急な坂道も前輪と後輪のギアを一番軽くすることで、進むのは超遅いですが、足にほとんど負担がかからず坂道を上ることができるんですね〜。。。

長い坂だともちろんしんどいんですが、自転車を降りずに坂を上れるということを初めて知りました。

途中で桜の木を発見。
なぜかたった一本道端に。。。

他にも春らしい花が咲いていました。
でも、風強くて冷たく、常に暖かい日はもう少し先のようです。。。


途中で見たなんだかすごいお屋敷。
屋根の上に塔があり、小さなお城といった感じでした。
でも雲が出て陰ってきたので若干薄暗く、ちょっと怖い感じが漂っていました。。。

今回も1時間半ほどのサイクリングを楽しみました。
帰りは気温も下がってきたのか、風もあったせいでちょっと寒かったですが。

でも、スーパーでは春を感じる果物を購入。
イチゴです。
今はあちこちのスーパーでセールしているようです。
こちらのイチゴも500gで50セント(約65円)! 1kg1ユーロ(約130円)です!!(当たり前)
イチゴ、大好きなのでとりあえず1kg買いました〜。

今日もパッとしない天気のアレッツォですが、皆様 Buona Pasqua!


2つのランキングに参加中です。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ