2010年3月30日火曜日

“La ciclista”プレデビュー part 2

今日は夏時間変更後の仕事初日とあって、微妙に時差ボケでめちゃめちゃ眠かったです。。。


昨日書くのを忘れましたが、”ciclista”とは自転車乗りの人のことです。
まだまだデビューとは言えないので、一応プレデビューってことで。
 

彼氏のいくつかのサイクリングコースのうち、平坦で比較的安全な道を行くことにしました。

それにしても、車道を走るということは信号も車道用の信号に従うということなんですね。
彼氏の後に一生懸命ついていきましたが、ちょっと車通りの多いところは怖いです。。。

でも、ここはたいして大きな街ではないので自転車で10分も行くと、のどかな風景が見られます。
そこで私が道端に見つけたもの!

つくしです。
っていうか、めちゃめちゃデカイ!!(あ、、写真では大きさがわからなかった。。。)
思わず写真に撮りました。通常の2倍以上の太さはありました。
彼氏に、「日本ではつくし食べるよ。私は食べたことないけど。」と言うと
「え!?これ食べるの。。。?」と言われました。
私は実際食べたことはないんですが、確かにこれだけ大きいと、微妙に気持ち悪いかも。。。
イタリアのつくしはイマイチおいしくなさそうです。
しかし、春を感じる植物ではありますよね!

写真を撮り終え、ふと振り返ると道路の向こう側の家の庭に何か動く存在が。。。
犬くらいの大きさに見えるけど、犬っぽくはない。。。
よくよく見てみると、体に羽が。。。鳥!?にしてはデカイぞ。
「なんか動くものがあそこにいる!」と、彼氏に報告。
おそるおそる近づいてみると、、、

なんと!七面鳥だったのです!!!
めちゃめちゃ驚きました〜!!!
まさかこんなところで七面鳥に遭遇するとは!?

ベランダに家の人がいたので、写真撮影の許可をもらいました。
その人によると、この七面鳥はアメリカの七面鳥だそうで、時期に寄って(?)顔の色が変わるそうです。(今赤い部分が別の色に変わるらしい。)
七面鳥は案外凶暴で、機嫌が悪いととても怖いらしい。。。
家の人も、車で帰ってきてこの七面鳥の機嫌が悪いと車から出られないこともあるとか。。。
この七面鳥、このクリスマスは生き延びたのよ。と家の人は言っていました。が、
というか、こわくて調理できなかったのでは。。。
何にしても七面鳥なんて初めて見ました。
めちゃめちゃ大きくてビックリです!

彼氏が小さい時におじいさんが七面鳥を飼っていたらしいのですが、イタリアの七面鳥は種類が違い、もっと小降りで色もこんな色ではないようです。
彼氏もこの大きな七面鳥には大興奮で、その後、家でも七面鳥飼おうとひつこいです。。。

かなりいい気分で自転車再開。
途中、こんなかわいい風景もありました。

なんだか、古い時代にタイムスリップしたような風景でした。

小さな小川があったり。。。

ある場所には、梅(?)らしき花も咲いていました。

たぶんプライベートな土地のようだったのですが、道路から細い道が続いていたので、ちょっとお邪魔して、勝手に写真撮っちゃいました。。。


桜の木(正確にはさくらんぼの木)もあったのですが、こちらはまだ時期が早かったようで、小さなつぼみしかついていませんでした。
また開花時期に来てみたいなぁ。。。

山へと続く道、のぼり道の手前で引き返すことに。

すると、野原の真ん中になんだか不思議な猫が。。。
真ん中の白っぽいのが猫なんです。。。

この猫、じ〜っとこっちを見ていました。
その姿がとってもかわいくて写真に撮ったのですが、この写真からは全然良さが伝わってこない!!!(悲。。。)
でも、この写真、妙に猫の部分だけ光が集まって色がとんじゃってるんです。
写真に撮ったあと、猫はどこかへ行ってしまいましが、その場にいたときはなんか不思議な感じだったんです。(表現力乏しくてすいません。)

最初はどうなることかと思いましたが、いろいろ新しい発見や出会いがあり、来て良かったなぁ。と思いました。残念ながらまだまだ春の景色とはいえませんでしたが。
彼氏は仕事が終わってからも週2くらいで、自転車乗りたいと言っていましたが、私はとりあえず週末サイクリング気分で走ろうと思います。

彼氏には帰宅後も、自転車のサドルを上げて乗る練習をしないといけないな。と念を押されました。。。
うん、そうだね。徐々に練習するし。。。


最近、写真を撮るたびに“デジ一欲しい!”と思うのですが、この日もやっぱりデジ一あったらなぁ。と思い、そのことを彼氏に言うと、
「マウンテンバイクでデジ一持ってくのは無理だよ。」とキッパリ。
「もし転んで、壊れてもいい覚悟があるなら別にいいけど。」って。。。

確かに、マウンテンバイクとデジ一はどうやらあきらめざるをえなさそうです。
が、今回夏に日本帰国の際にはデジ一購入をかなり真剣に考え始めているところです。
(全くカメラ知識ないんで、夏までに情報収集が必要ですが。)


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年3月29日月曜日

”La ciclista”プレデビュー part1

今日からイタリア、夏時間に突入しました!

季節がいよいよ変わり始めていますね〜。

そして今日、去年から彼氏に言われていた自転車に挑戦しました。

イタリアはもちろん、ヨーロッパでは自転車はとても人気のあるスポーツです。
自転車というのは、マウンテンバイクでヘルメットにサングラス、身体にピタッとしたスウェットを着て颯爽と走る、あれです。

こういうのです↑
去年の自転車大会の写真

彼氏は大会に出たりはしませんが、趣味で結構山などへ走りに行きます。
去年は家のことや、仕事が忙しかったりで一度も自転車に乗ることがなかった彼。
今年は暖かくなったら、私も一緒に自転車に乗ろう。と約束していました。

そして昨日、1時間半かけて彼のマウンテンバイクと私用の彼のお下がりのマウンテンバイクをきれいにしてくれ、今日のお昼過ぎに近くに走りに行くことにしました。

私は、いくらマウンテンバイクに乗るとは言っても、ちょっとしたサイクリング気分でした。

着替えを済ませると、
「何!?そんな格好で行く気!?」と、彼。
私は普通の服の上に、今日は風も強かったし肌寒いので春用の少し厚めのジャンバーを着ていたのですが、それにダメだしが。。。
そう言われても、運動用の服など一着も持っていない私。
仕方がないので、少し薄手で動きやすい羽織ものを着ることに。

服装になんとかOKが出たあと自転車のもとへ。
まずはサドルの高さ調整。
どう見てもサドルの高さが高いので、下げて欲しいと頼むと、
「これでちょうどいいよ。」と。
は!?
いやいや、足、地面に着かないんですけど!?
「大丈夫、大丈夫。止まる時は自転車から降りればいいから。」
って、全然大丈夫じゃないし!!

私は普段自転車に乗るとき、サドルの高さは止まったままで片足だけでも地面に着くように調整します。そうでないと何かあったとき危ないと思うので。
しかし彼は、
「これ以上サドルを低くすると、自転車をこぐのが疲れるからこの高さじゃないとダメだよ。とにかく、ちょっと練習してみよう!」

ってことで、無理矢理この高さで練習。。。しかもマウンテンバイクに乗るのも初めて。
普通の自転車とは勝手が違います。
怖い!
人間、恐怖心があると何事も上手く行きません。
そして、ついに。。。
転倒!
10何年いや、20年ぶりくらいに自転車で転びましたよ。。。
膝を地面にぶつけて痛いし、情けないしで、なんだか泣きたくなりました。。。

こんな状態で自転車に乗るのは絶対無理!
しかも、イタリアでは自転車は絶対車道を走らないといけません!
(もちろん、自転車用道路があるところは別ですが。)
日本でも法律的には自転車は車道を走ることになっていますが、歩道を走る人が多いですよね。
しかし、ここでは車道です。
もし車道で転んだら!?

というわけで、彼氏に懇願(!?)してサドルを下げてもらいました。。。
彼氏は「そんなに下げたら疲れるのに。。。」ととても不満げ。
疲れることと安全性なら、私は絶対安全性を取ります!

天気もいいし自転車でサイクリング楽しそう〜!
なんて気軽に考えてたのに、まさかこんな落とし穴があったとは!!

彼氏も、「本当に自転車乗って行ける?」
と、不安げ。。。

サドルも下げてもらったので、なんとか普通に乗ることはできました。
いざとなればこれで足も着くし。
というわけで、若干不安を抱えながら出発〜!

それにしても、あなどれません、マウンテンバイク!!

出発までの話が長くなったので、次回に続く。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年3月22日月曜日

プーリアの鶏とパスクワのコロンバ

先日プーリア出身の会社の友達が実家に帰った時に、プーリアでパスクワの時によく作られるお菓子を持って来てくれました。

以前から話には聞いていたのですが、とっても食べにくそうなお菓子なんです。
それがこちら↓


彼のお母さんお手製なので、とっても手作り感のある形。
鶏をイメージしています。
大きさは25×20cmくらいでしょうか。
生地はクッキー風でちょっと固めです。
一見普通に見えるこのお菓子、何が変わっているかというと、真ん中の膨らんだ部分に秘密が。。。
鶏といえば卵。パスクワといえば卵。
というわけで、真ん中に卵が入っています。
でもこの卵、実は殻付きなんです!!
生地を焼く前に、生の卵を殻つきのまま真ん中にのせて、さらに上から生地をかぶせて一緒に焼いてしまうというなんとも大胆で豪快な調理方法!!

割ってみるとこんな感じ↓


見えるでしょうか?右側に殻がついたままになっているのが。。。
アイデアは確かにおもしろいです。鶏の中に卵なんて。
しかし、殻付きとは。。。殻を取るの面倒だし。。。
お味は若干砂糖が少なめでしたが、クッキービスケット風の味でした。

とってもユニークなお菓子。
M君、わざわざプーリアから持って来てくれてありがとう。そして、彼のお母さんもわざわざ息子の友達のためにいくつも鶏を焼いてくれてありがとうございます!
パスクワでも地方によってまだまだいろんなお菓子があるんでしょうね。


そして、まだパスクワには早いですが予告通り、コロンバ買いました。

 
スーパーでのコロンバ売り場風景(彼氏の携帯で撮影)

コロンバにもいろいろな味があります。
そんな中で私たちが選んだのがこちら↓

写真左はノーマルタイプでドライフルーツなし。右側はチョコレート味です。
彼氏がノーマルのはあまり好きではないというので、チョコレート味を買いました。
でもやっぱり写真を載せるなら、ノーマルタイプもないとね。というもっともらしい言い訳を作って、左のノーマルタイプも購入。(実は私が味見したかっただけ!?)
大きさは30×20cmくらいでしょうか。
この他にも、ドライフルーツ入りやリモンチェッロ入り、などなどいろいろな種類があります。


実際の中身はこんな感じです。

上には砂糖のかたまりと、アーモンドスライスがちりばめてあります。
右のチョコレートは見た通り、上にチョコレートがまぶしてあり、中にもチョコレートクリームが入っています。

colombaは鳩という意味。鳩は鳩でも白い鳩です。
日本語で鳩と一口に言っても、どうやらイタリア語では普通公園などにいる灰色の混ざった鳩と白い鳩では名前が違うようで、白い鳩をcolomba(コロンバ)、普通の一般的な鳩をpiccione(ピッチョーネ)と言います。

colombaの方は幸運をもたらす白い鳩、みたいなイメージでしょうか。。。?

ここでちょっとした謎が。。。
写真ではわかりにくいですが、左右の大きなでっぱりが羽をイメージしていることはわかるのですが、この写真での下の出っ張り部分(若干もう片方より小さくて細い方)と上部分のでっぱりではどちらが頭でどちらがしっぽなのか??

私はてっきり下の部分の小さい方が頭だと思っていたのですが、彼氏の意見は上の部分の大きい方が頭だと。
みなさんはどっちだと思います?(まぁどっちでもいいか。。。)

プレーンの方の味はクリスマスのパンドーロの味に似ていました。
チョコレートの方は少し味見しただけですが、私はどちらかというとプレーンの方が好きです。
当然メーカーによっても味が違うと思いますが。

それにしても、うれしがって今回は二つもコロンバを購入しましたが、二人でこれ全部食べることを考えると、早まった感が。。。

最近毎日のようにダイエット宣言している私たち。そして毎日のように、“あれ?私たちダイエット中じゃなかったっけ?”と言っている私たちが。
そろそろマジでやばいです。。。


最近いろいろな方がコメントをくださり、とてもうれしいです。
これからも応援よろしくお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年3月20日土曜日

“海の町”のはずだったのに。。。

昨日仕事でRimini(リミニ)という町へ行ってきました。
Riminiといえば、夏は海水浴で有名な場所です。

そこで展示会があったので、7時半に会社に集合し、Arezzoから車で約2時間弱かけて行きました。
Riminiということで、展示会場は海の近くだと勝手にイメージしていた私。
仕事だし、海に行くわけではないのはわかっていましたが、Rimini自体初めて行くのでちょっとわくわくしていました。
が、全く海の気配なく展示会場へ到着。
潮の香りはもちろん、遠くに海が見える景色すらありませんでした。。。

展示会では、歩きすぎて疲れ果てました。

帰り道は行きより道が悪い(行きもたいがいアスファルトがぼこぼこでした。)、山間の道を通りました。
山は3月も中旬とは思えない風景。。。

車窓より

2週間程前に降った雪がまだ残っていました。
なんだか物悲しい写真。。。

海のRiminiとはほど遠いイメージの一日でした。

またいつか、Riminiの町へ行って、ちゃんとRiminiの風景を載せたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年3月16日火曜日

パスクワ(復活祭)の卵たち

今日足りないものを買いにスーパーへ行くと、棚一面にパスクワ(復活際)の卵が並んでいました。
卵といっても卵形のチョコレートです。

キリストの復活を祝うお祭りです。
今年の復活祭は4月4日。

そして、卵はパスクワのシンボルの一つ。
イースターエッグというやつですね。
イタリア語では“le uova di pasqua”(レ・ウォーバ・ディ・パスクワ)

去年のパスクワでは、うれしがって私も卵を買ってみましたが、普通にチョコ買って食べた方がおいしいということに気づいたので、今年は卵は買わないことにします。
さめた大人です。
基本的に卵は子供用なんですが。。。

人が少なかったので、彼氏の携帯で写真を撮ってみました。



今日模様替えしたばかりのようで、端から端まで卵がぎっしり詰まっていました!
なんだか圧巻です。。。

キティちゃんの卵。
着物のような服を着てました。。。何でだろ??

この写真でわかるように、真ん中から下部分のラグビーボールみたいな形の部分がチョコレートです。
だいたいこんな感じでどの卵も包装されています。



そして、こんな巨大卵も!!
ちょっと横に立って大きさの比較ができるようにしてみました。
この卵は199ユーロ!!
約2万5千円!!?? 高〜い!!
こんなの買う人いるのかな。。。

そしてリンツのうさぎコーナー。
うさぎもパスクワのシンボルの一つです。

うさぎと人参のセットのチョコ売ってました。
今年はこれ買おうかな。。。
味は保証つきだし。

パスクワのお菓子はこの卵の他にcolomba(コロンバ)という鳩の形のケーキ菓子もあります。
もし購入したらまた紹介します。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年3月15日月曜日

日本もイタリアも出産・おめでたラッシュ!!

昨日からこちらはとてもいいお天気になりました!
今日はお昼には15℃もあり、これで本当に春が来たかも!というか、もう春のはず。。。

今、なんだか私の周りでは出産・おめでたラッシュです。

2ヶ月程前には会社で2人赤ちゃんが生まれました。
そして、ちょうど一週間前友達のLちゃんことLedaに二人目の男の子が生まれました!
さらに昨日、会社の男性に二人目の女の子が!
そして、今週あたり日本の友達にも初めての女の子が生まれる予定。
会社にはまだあと2組、赤ちゃんが生まれる予定があり、
そして、もう一人友達が日本でも10月にお母さんになる予定です!!


今日はまず、昨日生まれたばかりの会社の赤ちゃんを見に、病院へ行きました。
赤ちゃんはお母さんのおっぱいをもらっているところ。
一人目の女の子は4歳。まだ昨日の今日だというのに、すっかりお姉さんといった雰囲気でした。
残念ながら写真は撮ることができませんでした。。。


その後、アンギアーリのLedaのところへ。
それにしても、今日はかなりドライブ日和でアンギアーリまでの道のりもとても気持ちよかったです。
彼女の家の近くにいた馬たち。
なんだか普通に馬とかいると、うわ〜!とちょっと興奮します。。。
天気も良かったので、馬たちも気持ち良さそうに草を食んでいました。

彼女の家の門のところには、こんな青いリボンがかけてありました。
イタリアでは赤ちゃんが生まれたら、家の門やドアにリボンをつける習慣があります。
男の子なら青、女の子ならピンク。
これを見たら、あ〜、赤ちゃんが生まれたんだ。と、毎回思います。

彼女の家へ行くと、新しい赤ちゃん、名前はAlessandro(アレッサンドロ)君はお休み中でした。(この名前、長男のMarco(マルコ4歳)君がつけました。名付け親ならぬ名付け兄!?)

なんでも昨晩は一睡もしなかったとか。。。親って大変です!!
彼女とおしゃべりし、その後天気が良かったので彼女の家の庭(!?)から写真を撮りました。

毎回天気のいい日はここから写真を撮ります。
本当に最高の景色です。

家の中へ戻るとAlessandro君、目を覚ましていました。
写真を撮らせてもらったのですが、、、
一応目を覚ましているのですが、目を開けてるところをうまく撮ることができませんでした。。。残念!
彼と彼のおにいちゃん、マルコが生まれた時と瓜二つだそうです。

ちょっと抱かせてもらったのですが、軽くてとってもかわいかった〜。。。
なぜかとても幸せな気分になりました。
もちろん、一日中一緒にいるわけではないので、赤ちゃんのいいとこどりなわけですが。
かわいいけど、両親は当然大変ですよね。。。幸い私たちがいる間は泣いたりしなかったので、本当にしぐさ一つ一つがかわいかったです。


それにしても、いくら小さいとはいえこんな赤ちゃんがこの前までお腹に入っていたなんて、想像できません。。。
まさに生命の神秘ですね。

この日は、Ledaも大変そうだったので早々に退散しました。

彼女の家を出た時に見たのがこちら!!
めちゃめちゃわかりにくいですが。。。
なんせ、すでに暗かったので、私のデジカメではこれ以上無理でした。
(無理矢理フォトショップで修正してみましたが。。。)

野生のシカです!!!
4頭いました。
はじめて見ました、野生のシカ。

今日はいろんなものを見た一日。
天気も良かったし、幸せな気分で休日を過ごしました。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年3月11日木曜日

映画 “噂のモーガン夫妻”

日本は大雪で大変みたいですが、こちらでも昨日雪がふりました。。。
めちゃめちゃ寒くて、しっかり風邪まで引いてしまいました。
仕事を休む程ではないので、たいしたことはないのですが、ちょっと風邪気味とおもいつつ、昨日映画を観に行ってしまったのが少し影響したのかも。。。

気になっていた映画、“噂のモーガン夫妻”が3ユーロ(400円くらい)でやっていたので、観に行きました。

昔はヒュー・グラントはあまり好きではなかったのですが、ここ何年かは結構好きで、ラブコメ好きの私は彼が出てると観に行こうかな。と、思います。相手の女優さんにもよりますが。
今回はサラ・ジェシカ・パーカー。
SATC以外では2本くらいしか彼女の映画を観たことないんですが、きらいな女優さんでもないので、しかも3ユーロだったので観て来ました。

正直な感想は、ん〜、、、イマイチ?
笑いとか、ちょっとホロッとするところなどあるのですが、全体的にまとまりがない?というか、二人の気持ちにちょっとついていけなかった。という感じでしょうか。
私には3ユーロで観て良かった。というのが感想ですね〜。

しかし、ヒュー・グラント歳取ったなぁ〜。前からシワがあったけど、さらに増えてたような。。。


この日、3ユーロということもあったと思うのですが、なぜか子供がたくさんいました。
どう考えても子供が観ておもしろいと思うとは思えませんが。
親が観たくて、でも子供を放っておけないから連れて来たんでしょうかね??

ちなみにイタリア語のタイトルは
“Che Fine Hanno Fatto I MORGAN?” (モーガン夫妻に何が起こった?)

日本では、今週の金曜日、3月12日(金)公開です。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年3月9日火曜日

初めてのチーズたち


先日、スーパーのセールでいろいろなチーズを買い込んじゃいました。。。

左上から時計回りに、
tomino fresco con rucola(トミーノ・フレスコ・コン・ルッコラ), scamorza affumicata(スカモルツァ・アッフミカータ), formaggio di capra (フォルマッジョ・ディ・カプラ
),tomino(トミーノ)
という名前のチーズたちです。

どれも初めて食べるチーズばかり。
味の方は。。。
左上のルッコラ入りのチーズはフレッシュチーズで、結構あっさりして食べやすいチーズでした。
その右のスカモルツァはかなり独特の味。affumicataは薫製という意味で、においもちょっときついです。私には味がきつすぎました。ちなみに彼氏は大好物です。
その下、formaggio di capraはヤギのチーズ。いつもは羊のチーズを食べることが多いんですが、ヤギのチーズもおいしかったです。あんまりクセもないし。
最後に白い丸いチーズがトミーノ。こちらは、やわらかいチーズ。味もなかなかおいしかったです。

そして、今日もちょっとスーパーへ寄って、さらに少しチーズを買い足し、焼きたてのパンも購入し、先日買っておいた水牛のモッツァレラとサラミで夕食を済ませました。
(写真はたいしておいしそうには見えませんが。。。オシャレ写真撮る才能ないんで。)

こんな感じで、たまには手抜きでおいしくイタリアの食材を食べれるのは、イタリアに住んでいる特権ですね〜。


そういえば、このチーズたちを買ったスーパーでも最近パックのお寿司を販売し始めたようです。
値段も、いつも行くもう一つのスーパーより安くて、小さい袋入り醤油と割り箸も自由に取れるようにたくさん置いてありました。
彼氏と、ここのスーパーはちゃんと行き届いてるなぁ〜。などと話をしながら、買い物を終え、レジへ。
(いつも行くスーパーには、小さい醤油や割り箸など全く用意されていないので、知らない人はお寿司を醤油なしで食べることになるんです。実際、友達も初めは知らなかったので、何もつけずに食べ、まずかったと言ってました。)

向かいのレジに、20代くらいの青年とお母さんらしき二人がいました。
彼氏が、「あの人たち、お寿司買ってる!」というので、見ると小さなお寿司のパックがありました。
中身は巻き寿司4切れ。本当に小さいパックなんです。
ちゃんと、お箸とお醤油も取ってきていて、「あの人たち、わかってるな〜。」なんて言っていると、その青年がおもむろに箸を口にくわえ、お寿司のフタを開けて醤油をかけ、まだお母さんがお会計を済ませていないうちから食べ始めようとしていました!!
しかも全て慣れた手つき。
この青年、かなりの寿司人と見受けました!!!

きっと、今すぐ食べたかったんでしょうね。。。
かなり笑ってしまいました。

ちなみに、D君曰く、スーパーのお寿司はおいしくないそうです。


いつもクリックしてくださる方、ありがとうございます。
こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年3月7日日曜日

プレゼントはペットボトル!?

昨日はD君、S夫妻を夕食に招待しました。
今回お子様たちは、お留守番です。

ブログでも何度も書いているように、D君には本当にお世話になりっぱなしで、やっとこちらがおもてなしするという機会がやってきました。

まぁ、メニューはいつもの巻き寿司、お好み焼き、そしてカレーという微妙な組み合わせなんですが。

彼らがわが家に到着し、彼氏が出迎えると、
「わー!なんでプレゼントなんて持って来るんだよ!何にも持って来なくていいって言ったのに!!」という声が。
「何言ってんの!あんたに持って来たわけじゃないわよ。satoへのプレゼントよ。」と。。。

そして、大きな袋を私にくれました。
その中身は。。。
ペットボトルとプラスチックコップ。。。
見た瞬間、「これ知ってる!」とちょっとテンション上がりました。

これらはプラスチック容器をかたどった、ガラス容器。
ガラスでもめちゃ軽いので、コップなんて本当に間違って捨てちゃいそうです。。。


以前に友達のatsukina宅で見たペットボトル型水さし。
その後、Arezzoのあるお店でも売っているのを見ました。
そしてそれを見た彼氏は、「bruttissimo〜!」(直訳すると“醜すぎる”?)と言っていました。
彼的には、ペットボトルなんてかわいくないものを、なんでわざわざガラスで表現するんだ!?
ってことだそうです。

彼氏はこのプレゼントに
「出た〜!!」って感じでしたが、私はめちゃうれしかったです!
「ペットボトルにはやっぱりプラスチックのコップもいるだろ!」と、コップもセットでくれました。
とっても素敵なプレゼント。

彼らも、彼の趣味ではないことは百も承知でプレゼントしてくれたので、これはあくまで私へのプレゼントだと言い張ってました。

D君は私がお正月日本に帰国した際、購入した日本酒を持参。
せっかくだからみんなで飲みたいと。
私は、せっかくだからイタリア人の友達同士で飲んで!と言ったのですが、とりあえず初めの乾杯は私たちとして、残りは持って帰るから。ということだったので、私もちょっと日本酒頂きました。

一応味見をして買ったので、おいしいとは思いましたが、D君が「Buonissimo!(すごくおいしい)」と言ってくれたのでホッとしました。
残念ながら私は日本酒にも詳しくないので、なんて名前だったかすら覚えてませんが、お正月だったのでお正月用に金粉が少し入った越後方面のお酒だったと思います。
奥さんのSもこれはおいしい!と。

そして、巻き寿司、お好み焼き、カレーと全ての料理に満足してくれた様子。
特に辛いものが好きなD君はカレーをおかわり。
奥さんのSはお好み焼きがとっても気に入った様子で、お好みソースも変わった味だけどおいしい!とこちらもたくさん食べてくれ、さらにデザートのティラミス(←彼氏作)もおかわり。

夕食も終わりかけた10時前頃、D君に電話が。
なんと今から仕事!?にかり出された様子。
最近会社で仕事上のトラブルがあったので、仕方ないと言えば仕方ないのですが。。。この日の昼間もD君仕事でした。。。
本当にいつもあちこち飛び回っているD君。お疲れさまです。。。
奥さんもD君が家にいないことが多いので、仕事に子供二人の世話も大変だと思います。
しかし、本当にこの二人のお子様たち、よくできたお子様たち。
二人ともよくできた両親だなぁ。といつも彼氏と二人で感心しっぱなし。

そして、なんとか今回の夕食会も無事終了。

しかし!
結局恩返しの夕食会のつもりが、こんなプレゼントもらってしまって、全然恩返しになってな〜い!!(このプレゼント、決して安くはないと思うんです。。。)

彼氏と二人で、
「今回もまた恩返しできなかったね。。。っていうか、きっと一生彼らに恩返しは出来ない気がする。。。」とボヤいておりました。。。



こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ