2010年1月31日日曜日

巻き寿司とカレーでおもてなし。

今日のアレッツォ。
天気はいいんですが、風が冷たい...山には雪が。
来週はもっと寒くなるらしいです!早く暖かくなって欲しい〜!

昨日はやっと2組目のロベルト、アレッサンドラ夫婦、息子のフランチェスコ君を家に招待しました。

今回も巻き寿司とお好み焼き。。。というところだったのですが、ロベルトがキャベツがどうしても苦手ということで、彼氏がカレーにしよう!と言うのです。。。

巻き寿司とカレー!?
どっちもご飯やしメインやん!!
と、私は反対したのですが、巻き寿司は見ようによっては前菜になる!(かなり強引!?)
と、彼が言うので、今回は巻き寿司、カレー、そしてとりあえず味見してもらうために少しお好み焼きも作ることにしました。

本当はもっと天ぷらとかできたらいいんですが、今のところ人に食べさせれるような腕前がないので。。。

そしてデザートはどうするかという話になった時に、いつもはティラミスを作るのですが、余ったら私たちで食べないといけないので、微妙に(笑)ダイエット中の私たちにはよくない。ということで、パンナコッタに挑戦することにしました。
初挑戦で人様に食べさせようなんて、かなりチャレンジャーですが、ティラミス以外作ったことのない私たちには、作り方は簡単だというパンナコッタくらいが妥当だったのです。

もちろんレシピはネットで調べ、作ってみました。
出す前にちょっと味見してみましたが、おいしくないわけではないけど、なんかちょっと違う。。。そんな出来でした。
まぁ、初めてにしてはこんなものでしょう。。。

8時半に約束しているというので、その時間に合わせて片付けや料理をしていると、7時半にチャイムが!?
なんと、二人の間で約束の時間にくい違いがあり、1時間早く来てしまったのです!!
私は服装も適当だし、化粧もしてないし、まだお好み焼きは作ってないし、テーブルセットもできてないし、キッチンはめちゃくちゃだし。。。パニック!!!

とりあえず、服だけでもまともなものに着替え、すっぴんで出迎えるハメになりました。。。
そんなわけで、最初からバタバタして写真も全くないんです。

お好み焼きを作っている間、ちょっと待ってもらい早速夕食。

まずはお好み焼きから。
先日ちょうど日本からの荷物が届き、お好み焼きの粉も入れていたのでそれを使いました。
ちょっとズルした感じですが、これを使うと簡単でおいしくできますね〜。
キャベツが苦手なロベルト、これはおいしい。と言ってくれました!
今までいろいろなキャベツ料理を試したものの、どうしても好きになれなかったと言っていたキャベツもお好み焼きなら食べてもらえました〜!
お好み焼き粉の威力はかなりあると思いますが。。。

フランチェスコ君(4歳)は食べたことないものは食べない主義。
無理矢理食べさせたものの、おいしくない〜!と、彼の口には合わなかったようです。。。

そして、巻き寿司。
こちらも二人ともおいしいと喜んでくれました。
特にアレッサンドラは、かなり気に入ってくれたようでたくさん食べてくれました。
フランチェスコはお米は好きなので、巻き寿司のお米のみを食べてました。。。

最後はカレー。
ここまでで、当然たいがいお腹もいっぱいなのに、カレーはきついです。。。
でも二人とも、まぁまぁ気に入ってくれた様子。
日本の料理というと寿司、さしみ、天ぷらくらいしかないと思われがち、他にもいろいろあるんだということを知ってくれ、とても興味をもってくれました。

デザートのパンナコッタも意外に好評でした。ホッ。。。
フランチェスコもパンナコッタは大好きなので、全部食べてくれました〜!!

第二回目の夕食会はなんとか無事終了。
日本でも家に人を招くということがほとんどなかったので、いつもどうしていいかわからず緊張します。

料理ももっと上達しないと。。。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年1月29日金曜日

映画 “ アバター 3D ”

昨日観て来ました。

本当はNINEを観ようと思っていたのですが、友達に誘われたのでこちらを観に行くことに。
この映画、初めはイマイチ興味なかったのですが、観た人のコメントなど見てみると3Dだとおもしろい。というのと、さすがにここまでみんな観てたら、私も観てみようかなということで、誘いにのって行きました。

映画館に上映30分前くらいに着いたので、残っている席が前の2列しかなく、離れた席なら空いているというので二人で別々に座ることにしました。
それでも、一番端の席しか空いてなかったのですが。

で、この映画の感想ですが。。。

場所が悪かったのか、なんなのか、私的には3D効果がとてもある感じがしませんでした。
3Dといえばもっと映像が飛び出るのを想像していたのですが、それほどの効果は感じず。。。

一緒に行った友達は、そういう効果はアトラクション的な場所でのもので、普通の映画ではあんまりないんじゃない?という意見。
私が過剰に3Dに期待しすぎていたのか。。。

私の彼氏は行かなかったのですが、このことを言うと、同じ映画でも映画館によって見え方が違う。というのです!
3Dにちゃんと対応している映画館だと、もっとよく効果を実感できるとか。。。
だから、ネット上でもどこの映画館がいいかなどという話もよく出ているというのです。
と、いうことはここアレッツォの映画館は、イマイチな映画館ということになるのでしょうか??
もしそうなら同じお金を払ってるのになんだか損した気分になります。(それでなくても3Dだと割高なのに。。。)
この3D効果については、他の場所で観たらどうなのかということをどうしても知りたい!と思い、妹にも日本で観てもらうことにしました。

どう考えても、私が観た3Dなら3Dではなくても別によかったってくらいだったので。。。

話の内容はあまり期待していなかったせいか、それなりに楽しめました。
でも、なぜかここっていう時に、一瞬シラケる場面が何度かあり、そして最後まで青い人には馴染めませんでしたが。

どうも私はジェームズ・キャメロン監督作品とは相性が悪いようです。
タイタニックもイマイチだったし。
なぜか、ここって時に、えっ!?と思うシーンや台詞があるんです。
で、感動しそうなところで現実に引き戻されるんです。

まぁ、この感想はあくまでも私個人の感想なので。
友達は3Dも良かったし、話の内容もすごく良かったと絶賛でしたし、おもしろいと思う人がたくさんいるわけですから、今回の私の意見は本当に一個人の意見です。

3月にはアリスも3Dで公開されるのですが、3Dで見る価値あるのかなぁ。。。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年1月26日火曜日

友達が巻き寿司を作ってくれました!

いつ行ってもおしゃれにセッティングされています!
ちょっとお箸の向きが逆ですが。。。
(私も今気づきました)

以前にロレーナとミケーレを家に招待した時に、巻き寿司をしました。
ロレーナは興味深々で、お客さんなのに巻くのを手伝って(というか楽しんで)くれました。
その後、自分も巻き寿司に挑戦したい!と言っていて、
うまくできるようになったら私たちを招待してくれるということでした。

そして、ついにこの土曜日私たちを招待してくれました。

イタリア人に手作りの巻き寿司をご馳走になるなんて、なんだか不思議ですが、すごく楽しみでした。
ロレーナは毎週のように、友達を呼んで巻き寿司パーティーをやっていたとか。。。

実際11月末ごろに家に招待した時にあげたわさびが、すでに1本なくなりかけていました!
どれだけ作ったかが伺えます。。。

というわけで、こちらがロレーナ作、巻き寿司です〜!

こちらは火を通した鮭と卵とズッキーニが入っています。
ロレーナはキュウリが苦手なのでいろどりにズッキーニを使ったわけです。

こちらはえびと卵と人参です。
人参!?って感じですが、確かに人参はちょっと微妙かなぁ〜。。。
こちらは人参、ズッキーニ、卵、カニかまなどなどです。
見た目はどれもきれいにできています。

お味の方はちょっとお酢が少なかったかなぁ。。
やっぱりご飯を炊くのが少し難しいんでしょうか。ちょっとお水が多かったのかな?という感じでしたが、それでもおいしかったです。
基本的にこちらの人は、お米もパスタのようにたっぷりのお水に塩を入れて炊きます。
もちろん事前にお米の炊き方も教えてあげました。

そして、デザート〜!
見た目はティラミスですが、ティラミスではありません。
上の部分はカスタードと生クリームを混ぜたクリームの中に、粒のチョコレートが入っていて、下の部分はラム酒の入ったスポンジ。
ちょっとお酒も利いた、大人の味のデザートでした。

本当はこの夏に彼らも日本に来るかも!?と言っていたのですが、ロレーナがどうしても長時間の飛行機が苦手ということで、残念ながらこの夏に一緒に日本に行くことはかないませんでした。。。
二人とも日本にとても興味を持っているので、いつの日か日本を訪れる日が来るといいなぁ。

また今度、トスカーナの料理をごちそうしてくれると約束してくれたロレーナ。
ありがとう!
私たち、いまだに本当におよばればかりしています。。。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年1月22日金曜日

映画 “シャーロックホームズ”


昨日は久々に映画を観て来ました。
今年初映画はガイ・リッチー版の“シャーロック・ホームズ”です。

事前にこのシャーロック・ホームズは現代風に描かれているという、ざっくりとした前情報のみある状態で観に行きました。
主演がロバート・ダウニー・jrで監督がガイ・リッチーということで、どんな風に仕上がってるのかとても興味があったので。

感想は、別にシャーロック・ホームズでなくても良かったのでは!?
というのが正直な感想です。
なんだか現代風というよりは、全体的にアクション映画風に仕上がってる感じでした。
だから、ふつうにホームズだということを無視して観れば、ガイ・リッチーの映画だなぁ。って感じで、音楽も良かったし楽しめました。

ロバート・ダウニーjrも良かったし、レイチェル・ワイズはかわいかったし。
あと、意外に(!?)ジュード・ロウがなんか良かったです。
やっぱりこの人演技うまいんだなぁ。と思いました。。。
まぁワトソン!?って感じなんですが。

ホームズといえば昔テレビでやっていた、ジェレミー・ブレッドのホームズです。
結構見ていたので、彼のイメージが強いし、ホームズは正統派な感じがいいですね。

日本公開は3月12日

ちなみにこちらでは明日から“NINE”が公開されます。
ニコール・キッドマン、ペネロペ・クルス、ソフィア・ローレン、ケイト・ハドソン、ダニエル・デイ=ルイスなどなど超豪華俳優競演のミュージカル映画です。
この映画も是非観たいので、来週観に行けたら行く予定です。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年1月19日火曜日

友達の豚が生ハムやサラミになった日。。。

日曜日はアンギアーリのLちゃんの家へ日本で買ったお土産を渡しに行って来ました。

数日前にLちゃんに連絡すると、
「週末はうちの豚を生ハムやサラミにする準備をするから、もしよければ見にくる?」
と言われ、彼氏もそういう場面を見たことがなかったので、
「行く、行く! 絶対行く!!」
という感じでLちゃん宅へ。

Lちゃんの家では毎年一頭食べるために豚を飼っています。
彼女のおばあさんが、豚に選りすぐりの草などを食べさせておいしくなるように育てています。

というわけで、年に一度の家族行事を見学させてもらうことに。
幸い数日前から豚をきれいに掃除し、各部所に切り分けるところまでは終わっていたので、かなりグロテスクな部分は見ずに済みました。。。

Lちゃんの家の人たちは豚をさばいたりすることが出来るわけではないので、ちゃんとその道のプロに来てもらって作業をします。

私たちが到着した時は、サルシッチャ、サラミのもととなるミンチをこねるところからでした。
こちらがその道のプロ、マリオさんです↑
現在サルシッチャになるミンチをこねています。
サルシッチャがだいたいこね終わったところで、次はサラミです。
サラミにはあちこちの豚の一番いい部分が使われます。
その次にいい部分をサルシッチャに使うそうです。
それぞれミンチは塩、胡椒で味付けし、保存料代わりに砂糖を入れ、さらにヴィンサントという甘いお酒も加えます。

豚肉も新鮮なら生で食べられるということで、すごくおいしいから食べてみなさい。
と勧められ、サルシッチャのミンチを生でひとつまみいただきました。
生で食べるのは若干抵抗がありましたが、、、塩、胡椒がきいていて、当然おいしかったです!


ここから若干、写真がグロテスクかもしれません。。。

これらは生ハムになる豚のももの外側の部分や肩、足、しっぽまできれいに切って置いてあります。生ハムになる足の部分は一本20kg!
わかりにくいかもしれませんが左の写真が豚の足、豚足、右の写真中央にあるのが豚のしっぽです。
豚は捨てるところがないといわれるくらい、全ての部分が食べられるそうです。
しっぽももちろん、茹でて食べるとおいしいそうです。
さすがにしっぽは、正直あまりおいしそうには見えませんでしたが。。。


次はciccioli(チッチョリ)が出来るまで。
チッチョリとは豚の脂身のみで出来た食べ物です。↓
まず脂身を小さく刻んだものを火にかけ、かき回し続けます。
時間が経つと油がとけ、揚げ物をしているような状態に。(写真右)
 
さらにかき回し続けると左のような状態になり、そろそろ出来たかな〜?というところでローリエの葉を入れます。
これは、香り付けというわけではなく、出来たかどうか確認するために入れるんです。
出来上がっていたら、沈めたローリエの葉がパンッパンッというはじけた音を発します。
実際に、最初に入れた時はなんの反応もなかった葉っぱが、出来上がったころに入れると音がするんです。
昔からの知恵なんですね〜。誰が考えたんだろ。。。

出来上がったら右の写真のように油をこします。
この油は料理やお菓子作りにも利用できるんだそうです。
本当に捨てるところがありません!
こし器の中に残ったチッチョリは上からさらに圧力を加え、油を充分に絞りだします。


そして出来上がったチッチョリ↑
塩とレモンで味付けし、完成です。

以前に会社の人からチッチョリを味見させてもらったことがあり、その時は食べられるけど、特においしいとは思わなかったのですが、このチッチョリは味や食感が全然違いました!
チッチョリが嫌いな彼氏も、めちゃおいしい!と言ってぱくぱく食べていましたが、さすがに脂のみなのでかなりお腹にきます。たくさんは食べれません。。。というか食べたら危険です!

次はサルシッチャの腸詰め作業です。
腸詰めする機械にミンチを入れ、詰めていきます。写真左
見た目は簡単そうですが、皮が破れないようにするのが難しいみたいです。
腸詰めし終わったものを紐で縛ります。写真右
おしゃべりしながらも、慣れた手つきでどんどん縛っていきます。


最終的に出来たのがコチラ↑
なんだか生々しいですね。。。。

そしてサラミ!
サラミはサルシッチャよりも細くて長い腸に詰めていきます。

 
詰め終わったサラミに紐を巻いていきます。
右側の写真が腸一本分!
一本につきいくつのサラミができるのか数えていないのでわかりませんが、全部で230個!?くらいはできるとマリオさんは言っていました。

最後は生ハム!

大きな計りに乗っていた各部分にニンニクをすり潰したもの、胡椒、塩をしっかりとまぶしていきます。

全てまぶし終わったのがコチラ↑
でもこれであとは待つだけ、というわけではなく、次の日にまた塩をまぶしたり、何かと作業はまだまだたくさんあるそうです。
生ハムは1年以上寝かさないといけないし、これらはすぐ食べられるというわけではないんです。
Lちゃんのお父さんも、すごく手間がかかるけど、おいしくできたときの満足感が喜びになると言っていました。

一通り作業が終わり、夕食タイム。
またクリスマスの時同様、Lちゃんの両親、おばあさん、おじさんたちの中に混ざって、炭火で焼いた新鮮なおいしいお肉を堪能しました〜!!


手前の薄い色の物がチッチョリです。あとはサラミとあばら部分のお肉、などなど。
あばら部分のお肉はめちゃめちゃおいしかったです。
お皿には少ししかのっていませんが、このあともしっかりいただきました。。。

最後はデザートにLちゃんお手製のクロスタータ。(写真を忘れてしまいました。)ブラックベリージャム入りで、このジャムは彼女のお母さんの手作りジャム。
おいしくないわけないです。バターではなく、彼女のところのオリーブオイルで作ったとのこと。
見た目結構重そうでしたが、味はオリーブオイルのせいか全く重たくなく、かなりおいしかったです!

みなさんには、私が日本でかったこしあん入りのおまんじゅうを試食してもらいました。
こちらでは、豆をデザートにするなんて考えられないようで、みんな興味深々でしたが、食べてみると意外においしい!と評判良かったです。栗の味に似ているとの意見も。
Lちゃんのおばあさんは、好き嫌いが多いらしいですが、あんこはかなり気に入ってくれたようでした!

日本からのお土産として、他の人にもあげたのですが意外にあんこ入りのおまんじゅう、人気です。

Lちゃん一家はいつ行っても温かく迎えてくれるので、本当に楽しく過ごせました。
この日の作業も、私と彼氏は本当にただ見学しただけでなんのお手伝いもせず。。。
かなり邪魔だったと思いますが。私たち、いつもあつかましくてすいません。
でも、かなり貴重な体験ができました!
ありがとうございました〜!

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年1月17日日曜日

Fagioli con salsiccie (ファジョーリ・コン・サルシッチェ)

一部文章訂正しました。
今日は朝から掃除、整理整頓に追われていました。。。

お昼ご飯に、最近我が家のメニューに加わった、“Fagioli con salsiccie“を作りました〜!
豆を炊いたものに豚の腸詰め(ソーセージ)を加えて調理したものです。

このメニューは、彼氏担当。
ということで、作ったのは彼氏です。
自分で食べたい物があれば、ネットでレシピを探し、自分で挑戦します!

まずは、前日から乾燥豆を水に浸けておいたものを塩を入れた水の中に入れ、火にかけます。
意外に豆を炊くのに時間がかかります。。。

サルシッチェはフォークでぶすぶすと穴をあけておき、こちらも一旦水から茹でます。
茹でないでそのままでももちろんいいのですが、少し茹でることで脂を取るということです。

フライパンにニンニクを一片入れ、炒め、サルシッチェを入れてしっかり焼きます。
このとき赤ワインも少し入れます。

豆が出来上がったら、水を切ってフライパンのサルシッチェと混ぜ合わせ、塩、胡椒をし、トマトピューレを入れよく混ぜます。

少しフタをしておいて、出来上がりです。

私たちは二人とも料理初心者なので、本当はこのときこうする方がいいとかあるのかもしれませんが、こんな感じでもとりあえずおいしくできます。

豆は多分大豆?(←勝手に大豆と書いてしまいましたが、大豆ではありませんでした。どうやら白インゲン豆みたいです。彼氏に、“何勝手に大豆とか書いてんの!ありえへんし!すぐに訂正しろ〜!!”と怒られました。大豆とサルシッチェなんて書いたら笑われるで!!。。。って。
ニンニクの代わり(?)にタマネギを入れてもおいしいです。

でも、一度にこんなにたくさんの豆を食べることが日本ではあまりないせいか、めちゃめちゃお腹がいっぱいになるので、豆は少なめがいいと思います。

昨晩すっかり今日のお昼の献立のことを忘れ、コンロ周りをかなり念入りに掃除してしまい、サルシッチェを焼いた時に脂が周りにかなり飛び散り、また掃除し直すことになってしまいました。。。ショック!!(泣)

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年1月14日木曜日

プーリアのお菓子、purciddruzzi

年明けに、プーリア出身の会社の人からこんなお菓子をいただきました。
名前はpurciddruzzi(プルチッドゥルッツィ)。
何度聞いても覚えられない名前です。。。発音も難しいし。

プーリア以外ではあまり知られていないお菓子らしく、このお土産をもらった人たちみんな初めて見たと言っていました。
でも、めっちゃおいしい!!とみんな口を揃えて言っていました。
確かに、ひとつ口にするとなかなかやめられない味。

材料ははっきりわかりませんが、小麦粉を使ってこんな形にし、油で揚げたものにたっぷりのハチミツを絡めたものです。
味は白いかりんとうの味にとても似ていました。

このお菓子は彼のお母さんの手作りだそうです。
このほかにもプーリアのおいしいお菓子はたくさんあるそうです。

プーリアは行ってみたいけど、まだ行けていない場所なのでいつか行きたいなぁ。。。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年1月12日火曜日

新年会 in Arezzo

先日、イタリア語教室を通して知り合った日本人のMさんからのお誘いで、Arezzo在住の日本人の方たちの新年会に参加させてもらいました。

知っている人はこのMさんともう一方のみで、全員で10人の参加だったのですがうち7人は初対面の方たち。
結構人見知りするので、かなり緊張しました。。。

新年会は中華料理のレストランで行われ、まずは自己紹介から。
7人のうちの2人はArezzoではなく少し離れたさらに小さな町に住んでいらっしゃる方でした。

皆さんすでに短くても5年はこっちに住んでいる方ばかり。
一人を除いてみんな旦那さんがイタリア人です。
でもその中でもイタリアで旦那さんと知り合ったという人は半分以下。
イタリア、日本以外で知り合った方や日本で知り合った方が結構いらっしゃいました。

いろいろ話していると、もちろんここに集まった人以外にもArezzo在住の日本人はもっといて小さい町なのに意外にたくさんの日本人が住んでいることもわかりました。
小さい町なので、知り合いの知り合いが知ってる人だったり、旦那さんの友達の友達が別の日本人の旦那さんだったりと、かなりどこかでつながっています。

そういえば、今日から会社に新しく入って来た人(イタリア人)のおばさんが日本人だとか。。。

さすがにフィレンツェほどではないですが、アレッツォにもたくさんの日本人の方が住んでいるんだなぁ。とあらためて知りました。

みなさん気さくな方たちでとても楽しく過ごすことができ、7時半に始まった会もあっという間に夜中の12時に。。。

この日は一気に日本人の知り合いが増え、なんだか不思議で楽しい時間でした。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年1月6日水曜日

遅くなりましたが。。。

明けましておめでとうございます。

昨晩日本よりイタリアへ戻って来ました。

日本での10日間の滞在はあっという間でした。。。
お正月2日から街へ買い物に出たにもかかわらず、自分のものを買う時間もなくお土産探しに奔走しておりました。(バーゲンもっとゆっくり見たかった!(泣))

滞在中、友達に会ったりライブへ行ったり、おせちやおもちを食べたり、兄弟でバドミントンをしたり!?と日本でしか出来ないことを満喫しました〜。

そして、イタリア移住からちょうど1年。
たくさんの不安があったものの、日本の友達はもちろん、こちらイタリアの友達には慣れない生活の中、本当に助けられました。

また新たな1年が始まります。
去年はなんとなく周りに流されながらふわふわと過ごしていたので、今年は流れに身を任せつつ、自分の足でもしっかりと進むことができればと思います。

たまにくじけそうになりますが、ブログもまだまだ続けていこうと思っていますので、訪れてくださる皆様、今年もよろしくお願いいたします。

こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ