2010年12月31日金曜日

映画 “THE TOURIST”



始まったら絶対観ようと思っていた映画「ツーリスト」観て来ました!
ジョニー・デップ × アンジェリーナ・ジョリーというビッグな組み合わせ。
なんだかこの二人って、一見ピンとこないのは私だけでしょうか。。。?

ほとんどベネチアで撮影されたこの映画。
映画を観ていて、よくここで撮影できたよな~。とかどうでもいいことに感心したり。。。

日本公開はまだ先なので、内容はあまり言えませんが、やっぱりジョニー・デップが良かったです!
なんか久々の普通の人の役。(パブリック・エネミーズでは普通の人といえば普通の人の役だったんですが、あの映画ではアウトローな感じで普通じゃないというか。。。ここでいう普通は、普通の凡人(?)的な役柄。)
しかし、スクリーンに出て来ただけで魅了されます!
二枚目も三枚目も似合うジョニー・デップの魅力満載の映画だと思います。

アンジェリーナ・ジョリーもエレガントでセクシーな役柄で素敵でしたが、なんだか化粧が濃かったのが気になりました。。。
いつもあんなに濃かったっけ??

内容も結構おもしろくて、私はDVDが出たら買おうかな~。と思いました。
(もちろん日本版で。。。)

観た後もジョニー・デップの演技の余韻が。。。
久々に楽しめた映画です。

日本では2011年3月11日公開予定


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月27日月曜日

DUVETICA(デュベティカ)のダウン!

ひさびさの買い物ネタです。

今回イギリス旅行のため、暖かいダウンが欲しくて、以前からいつか買おうと思っていたモンクレールのダウンを買うか。と思っていた矢先、このDUVETICAというイタリアのブランドのダウンを発見!

正直、私、ブランドには全く詳しくないし、ファッションブランドもあんまりよく知らないので、このDUVETICAもかなり有名なのかもしれませんが、2週間程前にその存在を偶然ネットで知りました。。。

私のように知らない人のために。
DUVETICAとはイタリアのブランド。
ブランド名は、フランス語でダウンを表わす「デュベ(DUVET)」とイタリア語で倫理・道徳を表わす「エティカ(ETICA)」を合わせた造語。
2002年に創立され、創立者はジャンピエロ・バリアーノ(Giampiero VAGLIANO)というモンクレールで中心的役割を担っていたデザイナー。
というわけで、クオリティーもデザインも確かなもの。
デザインはモンクレールと比べるとカジュアルな感じで、色展開が豊富です。
お値段もモンクレールと比べると若干リーズナブル。

で、私は考えました。
日本において、値段がモンクレールと比べてリーズナブルならイタリアブランドならイタリアではさらにリーズナブルなのでは!?と。

調べてみると、めちゃめちゃ安いわけではないですが、モンクレールと比べるとものによっては余裕で半分くらいの値段。
そしてやっぱり日本で買うのと比べても安い!
デザインも私個人的にモンクレールより好きな感じ。
モンクレールはロゴがついてることと、今ではこの町の半分くらいの人が着ているのでは!?というくらい、町はモンクレールで溢れているので、その辺が私の中でマイナス要素だったこともあり、その点DUPETICAはあまり主張していない感じがまたいい。
日本での評判もいいようなので、こっちを買う事に決めました。

しかし、問題はどこで売っているのか!?
ネットで調べてみると、ここから一番近い場所がシエナ。
そして、もう一件シエナから車で30分ほどのところ、Poggibonsiという場所にあるスポーツ用品店で取り扱っているということを彼氏が発見。
フィレンツェでもお店があったらしいですが、車で行く事を考えてシエナとPoggibonsiにあるお店に在庫があるか彼氏が確認してくれました。
どちらも在庫薄とのこと。

で、24日、Ledaの家へ行く前にまずはシエナのお店へ行きました。
シエナのカンポ広場のところにあるセレクトショップ。
早速お店の人に聞いてみると、ロングのものは残り1着。
ショート丈なら何着かあったんですが。。。
ロングはサイズがちょっと小さかったものの、着てみることに。
着心地、めちゃめちゃ軽い〜!!ダウンだから当然なのか!?
着てるけど、着てない感じ??
着心地はいいし、デザインもかわいくて良かったんですが、気になるのがサイズ。
お店の人はデザインがそういうもので、小さくはないわよ。と言って来るのですが、、、でも小さい気がしてしょうがない。
さらに、お店の人もDUVETICAのダウンを持っているけど、値段もモンクレールより安いし、暖かさもモンクレールと同等かそれ以上よ!と、強く押して来ます。。。
彼氏が、もう一件の店に行ってみたかったら、そっちを見に行ってもいいよと言うので、 もう一件のお店へ行くか、ここでこれを買うか、迷いに迷ってもう一件のPoggibonsiにあるお店へ行く事に。

そしてさらに車を走らせて30分。
目的のお店へ到着。
こちらでは、ロング丈の在庫はいくらかあったのですが、大きいサイズしか残っていませんでした。
それでも試してみると、若干大きいものの、もともとデザインが身体にフィットするように作られているため、先のお店で試した小さめサイズより全然いい感じ。
で、こちらで購入を決めました。
さらに、彼氏が電話で在庫確認した時に、ネット上で購入すると10%OFFだけどお店に行ったら割引してくれないんですか?と聞いたらお店の人は、お店に来てくれても割り引いてあげるよ。と言ってくれたことを店員さんに言うと、店員さんはオーナーに聞いてくれ、オーナーは二つ返事でOK!
めちゃめちゃすんなり、「ああ、10%引いてあげて。」と。
というわけで、思わぬ10%割引価格で買う事ができました!!
彼氏が、「このブランドなかなか売ってる店ないんだよね。」と言うと、オーナーは、「それ、トスカーナでは5、6店舗しか扱ってないよ。」って。。。え、そんなに少ないの!?

とにかくお目当てのダウンを購入でき、大満足!
イマイチな写真ですが。。。(ちゃんとした写真はH.Pで見てください。)

たぶん、もうワンサイズ小さいものだと、もっとフィットしたスマートな感じになると思うんですが、、、
ものをじっくり見てみると、細部にこだわりを感じます。

それにしても、イタリアブランドなのにこんなに売ってる店が少ないなんて。。。
アレッツォのお店も何店か彼氏が電話で聞いてくれたんですが、どこも扱っておらず。。。

と、このブログを書くためにDUVETICAを調べていると、あるサイトの2008年の記事でDUVETICAのことが書かれてあり、イタリアではほぼ無名ブランドでモンクレールの日本での異常な人気を受けて、ほぼ日本輸出向けに作られたブランドだとか。。。!?
実際ネットでDUVETICAを探すと、日本ではたくさんのサイトがヒットし、たくさんのセレクトショップで取り扱っていることがわかります。

なんだか不思議な日本とイタリアの縁(?)ですね〜。
イタリアのブランドがイタリアより日本で簡単に手に入るなんて!!
とにかくこのブランド、めちゃめちゃ気に入りました。もっと早く知ってればな〜。。
今回は選択の余地がなく、黒を購入しましたが、来年はもっと早い時期にお店に行って他の色をもう1着購入したいと思います!!
(本当に色使いとかめちゃめちゃかわいいんですよ!)

今回もかなりの彼氏の協力のおかげで購入することができました。
(しかも割引までしてもらえたし!)
ありがとう!!
来年も連れて行ってね〜!!

★DUVETICA 日本オフィシャルサイト
http://duvetica.fen.co.jp/
★DUVETICA イタリアオフィシャルサイト
http://www.duvetica.it/ 

今回私が購入したお店↓
CASA DELLO SPORT
http://www.casadellosport.com/


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月26日日曜日

今年もサンタがやって来た!

クリスマスイブは去年と同じくLedaの家で過ごしました。

これにはちょっとした理由があり。。。

毎年クリスマスイブはLedaの家では誰かがサンタクロース役をやって、家族みんなにプレゼントを渡しに来ることになっています。
で、去年その白羽の矢が私の彼氏に。(去年の記事)
そして今年、Ledaの息子Marcoが、どうして去年サンタクロースが来た時に、私の彼氏がその場にいなかったのか?みんながサンタの写真を撮ってるのに、どうして彼氏は写真を撮らなかったのか??という疑問を抱き、今年はサンタがいる時に、彼氏が写真を撮る事!という使命を受けた訳です。
Marcoは現在5歳くらいなんですが、まだまだサンタを信じている純粋な子供。

というわけで、今年もなぜかLeda家族の中に私たち二人という、どうも不思議なクリスマスイブを過ごすことになりました。

今年もLedaのお母さん特製魚介スープをいただきました!
めちゃめちゃ濃厚な味でおいしいんです!実は彼氏、これを今年も食べられると、とても楽しみにしていました。(写真も去年とほぼ同じなんですが。。。)


 お皿にオリーブオイルをかけたパンをのせ、上から魚介のスープをたっぷりかけます!
 右の写真はパンの上にチーズとタマネギを乗せてトーストしたもの。タマネギといっても、刻んだものではないようで、どういうふうになっているかははっきりとわかりませんでした。。。
でもトロトロのチーズとタマネギの甘みがめちゃめちゃおいしかったですよ。

そうこうしているうちに、Babbo Natale(サンタクロース)の到着!!
今年はLedaの旦那さんのお友達がサンタ役に。
サンタさんにプレゼント(ワイン)を渡すMarco。
今年も若干サンタクロースにビビってます(笑)
そして、Ledaは私たちにもプレゼントを用意してくれていました!
サンタさんからのプレゼントをみんなに配るMarco。
私にも手渡してくれました。
たくさんのプレゼントを(ほんとにすごい量のプレゼントでした!!)置いて帰って行ったサンタ。
その後、デーザートに彼氏が作ったティラミスをみんなで食べ、とても好評だったので彼氏もご満悦でした。
私はプレゼントにVEATRIのチョコレートを持って行きました。
でも、こんなプレゼントまでもらうとは思っていなかったので、もっといいもの持って行けば良かったとちょっと後悔。

Marcoは去年と同じく、たくさんのおもちゃに囲まれて幸せそうでした。
プレゼントの中にWiiもあったんですが、MarcoはWiiに興味なし!?
イマイチどんなものかわかってないようで、他の自分が欲しかったおもちゃに夢中でした。
かわいいなぁ。
彼氏はその横で、「Wiiで遊ぼうや!」とMarcoに一生懸命言っていましたが、「うん、後で。」と、軽く流されていました(笑)っていうか、あんたのちゃうし!!
Ledaからのプレゼントは素敵な絵でした。
私たちの家に合うんじゃないか、ということで。
とてもあたたかい雰囲気の絵で、色使いやタッチがとても繊細な素敵な絵。
これに合う額縁を探さないと。。。

最後は彼氏からのプレゼント。
約2ヶ月前、お店でこれを見て、クリスマスプレゼントはコレだ!!と思ったらしいです(笑)
これ、枕型のマッサージ機。
私、かなりの肩こり性でいつも肩や首が痛いと言っては、彼氏に肩を揉んでもらったりしていたので。
あと、足のむくみもひどく、これならふくらはぎの下にも置いて足もマッサージできるというので、このタイプにしたそうです。
あまりロマンチックなものではないですが、実用性を重視してプレゼントしてくれました。
実際、私、極度の運動不足が原因でもあると思うんですが、身体結構ボロボロです。。。

今年も家族同様に迎えてくれたLedaの家族と、私のためを思ってプレゼントをくれた彼氏に感謝です!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月24日金曜日

Tredicesima! (トレディチェージマ)

今日はプレ仕事納めでした。

プレというのは、明日からバカンスを取る人もいれば、来週仕事がある人もいるからです。
私たちは来週仕事組。
明日はクリスマスイブで会社はお休みなので、毎年恒例のみんなでおめでとうを言い合う会が、今日の仕事終わりに開かれました。
シャンパンとクリスマスのお菓子がふるまわれ、最後は一人づつお菓子の詰め合わせ箱を持って帰るというもの。

そして、今日のもう一つの楽しみは、Tredicesima。
いわゆるボーナスです!
Tredicesimaとは13回目の。。。という意味で、1年は12ヶ月だけど、プラスひと月分の給料、13回目の給料ってことらしいです。
うちの会社では年一回のボーナス。
ひと月分の給料+人それぞれいろをつけてくれるというもの。
だったんですが、、、今年はどうやらいろなし。。。
彼氏曰く、今まで一度もなかったことはなかったらしいんですが。
やっぱり不景気のあおりを受けてるんですかね。。。
というわけで、予想と違いちょっとがっかり。
まぁ、仕方ないですね。

いよいよ明日はクリスマスイブ。
ツリーの下には2ヶ月前から用意していたという彼氏からのプレゼントが。。。
中身は何か全く想像つかないんですが、明日の夜のお楽しみです。

さらに明日の夜は、去年に引き続きLedaのお家にまたもやお邪魔します。

では、みなさんも楽しいクリスマスを過ごしてください!


Tanti Auguri e Buon Natale!


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月22日水曜日

今年の冬のバカンス。。。

先日の雪もやっと溶けてきました。
天気良くないですが、気温がマイナスにならないのがせめてもの救いです。

今年の冬は日本帰国を断念。
年2回しか長期バカンスをとれないので、夏か冬、どちらか一方を帰国に当てないと、他の場所へ旅行する機会がないんですよね。。。
実際こっちに住み始めてから、ヨーロッパ周遊なんて近くていいなぁ。と思っていたんですが、全く旅行する機会がない。

で、今回初めて海外旅行。
行き先はイギリスです。
初めはクリスマスの雰囲気も残っているだろう、オーストリアあたりを周遊するっていう話だったのに、会社の同僚に、冬はすぐ日が沈むし、オーストリアとかドイツとかは夏とか日の長い時に行った方が絶対いいよ。と言われ、その後偶然他の同僚の人がイギリスに行くと聞きつけ、しかもその人の奥さんはかなりイギリスに詳しいので、一緒に行けば間違いない!と、ふんだ彼氏。
突然、イギリス行かへん?って。。。
私はすっかりオーストリア、ドイツ気分だったのに。
イギリスには行った事がないので、いつかは行きたいとは思っていましたが、かなり遠いいつかの話で、まさか急にイギリスへ行く事になるとは。
もちろん、知ってる人と行けるなら間違いないし、ラクだとは思うのでいいんですけどね。

一番の問題は寒さ。
先日の寒波でイギリスは-17℃だったとか!?
どんな寒さか想像を超えるんですが。。。

というわけで、現在ダウンジャケット購入を思案中。
ダウン一着も持ってないので。(寒がりなのに。)
でも、ちょっとお目当てのものがあるので、できればそのダウンを購入したいなと。

私、よく考えたらイギリスのことほとんど何も知らないので、今から少しくらいは調べ始めようと思います。
イギリスと言えばフィッシュ・アンド・チップス。
これとビッグベンくらいしか思い浮かばないくらい知識ないんで。。。
これではあまりですよね。。。

ここからだと、イギリスまで飛行機で2時間。
めちゃめちゃ近いんですね〜。
あとは出発日と帰国日に雪が降らないことだけを祈ります。
この冬すでに2回はイギリスの空港封鎖になってるんで。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月19日日曜日

大雪から一夜明けて

さっそく朝、窓の外を見てみると。。。
やっぱり雪が。。。しかもかなり積もってました。
写真を撮りに外へ出ようと試みたんですが、あまりに積もりすぎてちょっと危険そうだったので断念。
30cmは積もってましたね。場所によってはもっと。。。
昨夜は雪が9時頃にはやんだのですが、雪はそのまま凍ってきていてふわふわの雪ではなく、じゃりじゃりした固い雪になっていました。
家の裏側の写真
真っ白です。。。

今日はめずらしく朝から夜までいろいろと予定があったのに、この雪のせいですべておじゃんに!!
(ひとつはこの雪のせいではないけど、この寒さのせいで!)

お昼前に、たぶんすでに売り切れているだろうけど、チェーンを買いに行こうと歩いてお店まで行きました。

こんなに雪が積もっているのに、途中ベビーカーを一生懸命引っ張ってる人がいました。。。
幸い子供は乗っておらず、買い物を運ぶために使っていたんですが、かなり無理あるでしょ!?
手伝ってあげたかったけど、自分たちとは逆方向だったし、手伝うとなると彼女の家まで手伝わなければならなくなるので、向こうも気にしないでください。。。と。。。気にはなるんですけどね。。。
お店には結局私たちの車に合うサイズのものは売り切れていました。
みんなチェーンなんて常備してるんでは!?とも思うんですが、なんせ何年かに1度こんな大雪が降るか降らないかなので、みんなその時になったら買おうって感じなんですよね。たぶん。
それにしても、私がこっちへ来てからはよく積もってる気がするんですけど。
確か去年の今頃もこんな写真をブログに載せてますよね。

真っ白な写真ばかりなので、ちょっと色のある写真も。。。

彼氏は玄関前の雪かきで腰が痛いと言っています。。。
日頃の運動不足がたたってますね。。。私も他人の事言えませんが。

今日は一日家でダラダラ過ごしております。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月18日土曜日

大雪で会社早退

今日は天気予報の予報通り、雪が降りました。

朝から気温は−6℃。
お昼ご飯を食べに家へ帰るころ雪が降りだし、「このぶんだと夕方仕事から帰る時には積もってるなぁ。」なんて言っていたら、昼ご飯を食べて外に出たらすでに積もり始めていました。

さらに、昼の時点での気温も−3℃。
朝から気温が上がらなかったせいで道は凍っており、とても危険な状態。
家の車はスタットレスでもないし、新しい車用にチェーンも買っていなかったので、遠回りになるものの、坂道のない道を選びゆっくり会社に戻りました。
その間も雪はしんしんと降り積もり、みんなゆっくり運転しているのですごい渋滞。
これなら会社に戻らず、家にいれば良かった。と後悔。

会社に着いたら、半分以上の人はお昼に出たまま帰宅していました。。。

天気予報では夜には気温が上がり、雨まじりの雪なるという予報。
しかし、暗くなってからだとさらに道も危険だし、雨が降るとなると、道がよけいに凍る可能性もあるし。。。
というわけで、せっかく会社へ戻ったものの、やっぱり早退することに。
この間もみんなどんどん帰宅していきました。

帰る道も坂道のない道を選んで、かなり遠回りで帰りました。
途中、ほんの少しの坂道で停まってしまい、道が凍っていて車がスリップして全く動かなくなってしまうというアクシデントが!
後ろの人が、「道が凍ってて俺の車も動かないよ。」といいつつ、私たちの車を押してくれました。
私も外へ出て、一緒に押すものの、道が凍っているので足が踏ん張れず、押せてるんだかないんだか。。。
なんとか坂をクリアし、車に乗り込むと、彼氏が
「こっちじゃなくて、あっちの道に行かないといけなかったんだよ。」と。
ここは交差点みたいになっていて、私たちは右方向へ行きたかったのに、なぜか左方向へ押してしまっていたのです。。。
少し先にあったガソリンスタンドでUターン。

それから先もゆっくりゆっくり、ヒヤヒヤものでなんとか無事家へ着く事ができました。

会社は普通15分くらいで着くところ、1時間半近くもかかりました!!
まぁ、無事帰る事ができたので良かったです。

明日は晴れるそうですが、天気予報が当たればいいな。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月16日木曜日

フィレンツェのクリスマスツリー

クリスマスも間近。
土曜日にフィレンツェ→IKEAへ行きました。
この日は久々に天気が良く、しかも全然寒くなく、最高の土曜の午後でした。

フィレンツェへは何か家族にプレゼントを買おうと思って行って来ました。
今年の冬は日本に帰らないので、せめてプレゼントでも。。。

agliettamiaさんのブログで知っていたのですが、ドゥオモ前のツリー。
これを写真に撮りたかったというのもあります!
これこれ!
飾りはフィレンツェのシンボルマークと白い電飾という、いたってシンプルなもの。
でもドゥオモと一緒だと、とてもいい感じ。


フィレンツェはいつもたくさんの観光客で賑わっていますが、この日は土曜日なのに、想像よりそんなに人出がなかったような気がします。
(多いことは多いんですが。)

フィレンツェはアレッツォから電車で一時間程なので、行こうと思えば頻繁に行けるんですが、なかなかフットワークが重い私。。。
もう少し頻繁に行くようにして、フィレンツェの街にも馴染みたいです。。。

彼氏のお母さんも一緒に行ったのですが、久々のフィレンツェでとても楽しそうでした。

とりあえず、最低限の買い物を済ませ、その後IKEAへ行きました。
夕日に染まるドゥオモもきれいでした。
フィレンツェのドゥオモは格別ですね!

この日はとても過ごしやすい一日だったんですが、今週は急に気温が下がりました。
今朝の8時で−3℃!!
天気がいいのが救いですが、金曜日には雪が降るとか。。。
すでに風邪気味の私。
皆さんも体調管理には気をつけてください。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月11日土曜日

La stella di natale (ラ・ステッラ・ディ・ナターレ)

クリスマスまであと2週間ですね〜。
なぜか浮き足立つ感じ。

先日会社でこんなものを配られました。
一人に一鉢ポインセチア!!
イタリアではLa stella di natale(クリスマスの星)と呼ばれています。

毎年クリスマス前になると、クリスマス用の小物などが配られるらしいです。らしい、というのも去年はなかったので。(たぶん景気に左右されるんでしょう。。。)

今年はポインセチア。
本当はクリスマスまで飾っておくためのものみたいなんですが、どうも土日をはさむと枯れそうな気がしたので、今日家に持って帰ってきてしまいました。
結構持って帰ってる人もいたので。

数日でしたが、観葉植物があるデスクっていうのもちょっと癒される感じでいいものですね。
また月曜日、会社に持って行こうかな。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2010年12月10日金曜日

チヴィタ・ディ・バニョレージョ (Civita di bagnoregio)


前回に続き、10月末に行ったチヴィタ・ディ・バニョレージョの写真をアップします。

この場所も是非行きたかった場所です。
オルヴィエートから車で30分ほどで行くことができます。
チヴィタ・ディ・バニョレージョは“死にゆく町”と言われ、今も風化が進んでいる町だそうです。

この町は、なんといってもこの立地がすごい!!
なんか、丘というより山の頂きに町があるんです!!
どんな町だかとても気になりますが、町まで行くにはこの300メートルほどある橋を渡って行かなければなりません。
さらに途中から結構な坂道になっています。

橋の手前にはこんな看板。
“イタリアのとても美しい村の一つ”
この景色が気に入りすぎて、何枚も撮ってしまいました。。。
ちなみに、この町のこんな写真を事前に見ていたんですが、なぜかこの橋は吊り橋で、そこを渡って行かなければならないと思っていた私。
それを彼氏に言うと、「そんなわけないやろ!! 」と一蹴されました。
死の町とか写真のイメージでちょっと怖そうな町を想像していたもので。。。
実際はコンクリートの頑丈な橋です。(当然ですよね。笑)

町に入るとこんな建物が。
どういう造りかわかりませんが、なぜか左端だけ窓があるけど、向こう側にはなにもありません。。。
教会前の広場。
この時残念ながら教会は修復工事中でした。

町を散策中、おばあさんに出会います。
このおばあさん、観光客に
「うちの庭はとってもおもしろいよ。見る価値あるよ。是非見て行って。」
というようなことを言っていました。
気になったので、小銭をおばあさんにあげて、見学したんですが、なんか若干がらくたらしきものがいろいろ並べてあるような庭でした。
さらに奥へ行くと、おばあさんの庭から隣下のとてもきれいな庭を見学する事が出来ました。
って、、、隣の庭の見学所かい!?

町中にはたくさんの猫がいました。
追い回して何枚も写真撮ってしまいました。。。

さらにレストランも町の大きさのわりにたくさんあるような気がしました。
B&Bもあり、この日も橋の坂をスーツケースを引っ張りながら上がって行く観光客が結構いました。とってもしんどそうでしたが。。。

“死にゆく町”とか言われてるけど、こんなにレストランあったら死ぬ事ないなぁ。(意味は違うんですけど)などと彼氏と言いながら、この町を後にしました。

こちらのハガキはわかりにくいんですが、1965年のチヴィタ・ディ・バニョレージョ。
建物はツタやこけみたいなものに覆われ、これこそ死にゆく町。
今は観光化が進んで、とてもきれいな町になっています。


オルヴィエートとチヴィタ・ディ・バニョレージョ。
どちらもおすすめ観光地です。


やっと、この二つの記事を書く事ができました。
なんせ彼氏が、「この時の事いつブログに載せるん?」と、思い出しては聞いて来るもので。。。


こちらのランキングに参加しています。よろしければ1クリックづつお願いします。
↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ