2009年11月29日日曜日

やっと友達を招待

昨日は、引っ越して来てからようやくまとも(?)に友達夫婦を招待することができました。

1月に引っ越してきてから、いろいろな友達に招待を受けていたにもかかわらず、うちはまだまだ家の中がなにもない状態だったのでなかなか友達を招待することができませんでした。

しかし、最近やっととりあえずリビングの家具の組み立てが終了したので(まだ完璧には終わっていないのですが。。。)以前にもこのブログで紹介したロレーナと旦那さんを招待しました。

メニューはこの前会社のKちゃんが来たときと同じもの。
巻き寿司とお好み焼きです。
デザートに彼氏がティラミスを作るというので、前日の夜に作ったのですが、なぜかどうしても卵白が泡立たず。。。彼氏がしょうがないからそのまま混ぜるというので、強行的に液体のまま混ぜました。。。

当日、まずは以前実家から送ってもらっていた梅酒でアペリティーボしてもらいました。
二人とも梅酒をとても気に入ってくれ、梅までちゃんと食べてくれました。

そして、ロレーナが巻き寿司を作るところから見たいと言っていたので、アペリティーボをしてもらいながら私たちが作る行程を見学。
最後に巻くところでは彼氏が見本を見せ、ロレーナにもやってみてもらいました。

巻く作業はとても楽しいようで、ほとんどロレーナがやってくれました!
そして出来上がったのがこちら↓
いつもはキュウリを入れるのですが、彼女があまり好きではないというのでキュウリなしで。

そしてこの夏、彼氏が日本で購入したお寿司をのせる台(?)をはじめて使ってみました。
台が二つしかないので、かなり無理矢理のせてしまいましたが。。。

そして、夕食。
二人ともお箸を使うのに慣れておらず(当然ですが。)それでもがんばってお箸で食べました。
お箸を使うのも大変なようでしたが、楽しんでくれました。

お好み焼きも気に入ってくれたようですが、やっぱり巻き寿司がかなり良かったようで今度は彼らが家で巻き寿司に挑戦し、私たちを招待してくれることになりました!

そしてデザートのティラミス。
どんな味になるのか心配でしたが、とりあえずまずくはなかったのでホッ。。。
彼らが持って来てくれたMoscatoのスプマンテと一緒に食べました。

話もはずみ、来年の夏、できれば一緒に日本旅行しようということになりました!
帰りにわさびをお土産にもって帰ってもらい、初めての招待も無事終了。。。

と思ったのですが!
彼らが帰った後、ある失敗に気づいたのです!!
私、すっかりエスプレッソを出すのを忘れてました!!!

イタリアで、食後のエスプレッソは基本中の基本!!
もちろん夜は飲まないという人もたくさんいるのですが、確か彼らは夜でも飲む派でした!!!

は〜、何という失態。実はこの他にも食事中、ナプキンを出すの忘れてたんです。。。
ありえません。。。

次回は彼氏がカレーを彼らにご馳走すると約束したので、その時にリベンジしたいと思います。。。


ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年11月27日金曜日

映画 パブリック・エネミーズ

観て来ました。
これはかなり前から観たかった映画。

ジョニー・デップがアメリカに実在した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーを演じ、クリスチャン・ベールがFBI捜査官を演じています。
大恐慌時代のシカ ゴで、大胆不敵な手口で銀行強盗をしたり脱獄を繰り返すジョン・デリンジャーは、FBIに「パブリック・エネミーNO.1」(社会の敵)として指名手配されていた人物。

正直なところ、まぁまぁ良かったというのが感想です。
めちゃめちゃ期待しすぎていたのと、イタリア語の理解力不足というところで。
今、なんか重要そうなこと言った!と思っても、どういう意味だかわからなかったりするので。。。
日本語で観たらもっとおもしろかったと思います。
というか、いつか日本語で観直します!

FBIとのやりとりのシーンでは結構緊張感もあり、最後はどうなるのかハラハラしました。
そして、ジョニーの久々の普通(?)の人の役。ジョニーファンは必見です!
私としては、ジョニーとベールのやりとりがもっとあったら良かったのになぁ。と思ったのですが、話の都合上、あまり二人が接する場面もないので仕方ないですね。。。

しかし、本当にこんな人物が存在していたなら(実在していたわけですが。)なんともかっこ良すぎます!
最後に残った印象は、本当にジョン・デリンジャーってすごい!!

日本では12月12日公開予定だそうです。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年11月24日火曜日

Festival giapponeseへ行ってきました

日曜日はフィレンツェで開かれていた、「フェスティバル ジャポネーゼ」へ行ってきました。

会社の友達のKちゃんと彼氏と3人で。

しかし、開催されていた場所には着いたものの駐車する場所がない!
フィレンツェでは駐車する場所を探すのが結構大変です。
場所はチェントロから離れていたものの、できれば無料で駐車したかったので、無料の場所は当然いっぱいで、開催場所の近くの有料駐車場ですら満車の状態でした。。。

ちょっと離れた場所を探そうと車で走っていると、なんとか停めれる場所を確保することができました。
しかし、開催場所に今来た道を逆戻りするのはちょっと遠いのでは??ということで、ちょうど出会った二人の女性に道を聞くことに。

彼女たちが教えてくれた道は、けっこうすごい坂を登って行かなければならない道でした。
いつまで続くの!?ってくらいに登って行くと、道が二手に分かれていたのでそこでまた出会った人に道を聞くことに。
教えてもらった道をどんどん進んで行くと、本当にこの道で合っているのか??というような場所になり、さらに人に聞くと、なんと逆方向だと判明!?
すでにかなりの道を登ったり下ったりしてきた私たち。
仕方なく逆戻り。。。
そしてまた出会った人に道を聞くと、かなり最初の方の道まで戻らなければならないことが判明!?

一体どうなってるねん!!
と思いながら、かれこれ1時間近くさまよい続け、日が落ちるのが早くなってきているのであたりもだんだん暗くなり。。。
もう少しで行くのをあきらめるところでした。
さまよっている最中に撮った風景。かなりの高台に来ています。。。

しかし、ここまできたらあまり日本のことを知らないKちゃんのためにもたどり着きたい!!

そして、何人もの人にあっち行け、こっち行けといわれながらようやく無事たどり着くことができました。
正直、フェスタを見ることより到着したことですでに達成感が。。。

入り口では茶道の実演がされていました。(コチライタリア人の方です。)
中央にはちょっとした舞台があり、剣道や合気道などが披露されていました。
それを見る人々。。。
めちゃめちゃすごい人でした。
みなさん結構興味深々で舞台を見学していらっしゃいました。

他にはおにぎりやカップヌードル、お弁当やおまんじゅうなどの食べ物を売っていたり、折り紙体験や名前を半紙に筆ペンで書いてもらえるというようなイベントなどがありました。
そういえば、ふさ作り体験なんかもありました。日本でもこんな体験あまりできないと思いますが。。。

私が気になったのは能のお面を実演されていたところ。
なぜか私、その写真は撮らなかったのですが、展示されていたお面を写真に撮ってみました。
中でも気に入ったのがこちらの2点。

残念ながら能には詳しくない、というか昔学生の頃一度学校行事で観にいっただけでまったくわからないので、私もイタリア人の方たちとともに物珍しさで見ました。

ひととおり見学した後は、元来た道を戻る元気もなく、車で通った道を思い出しながら帰ることに。
そしてなんとか車までたどり着き、結局行きもこの道を通った方がかなり近かったことが判明。
イタリア人に道を尋ねるときは要注意です!

Festival giapponeseということで(?)、この日の夜はKちゃんを家に招待し、巻き寿司とお好み焼き(←彼氏セレクト。普通この組み合わせはないですよね。。)を作りました。
以前に2度日本レストランへ行ったことがあった彼女。でもそこでの食事はあまり気に入らなかったようで。。。
しかし今回の巻き寿司とお好み焼きはかなりお気に召してもらえました。
自分でも作りたい!と言ってくれたほど。良かったです!

この日は歩きすぎて、今日は足の付け根が痛いです。。。
運動不足を感じます。。。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年11月22日日曜日

Anciolinaで感じる芸術の秋

今日も暖かかったです。

ここ2,3日11月も中旬とは思えない暖かい日が続いています。
というわけで、近くの山へドライブに行きました。
めざすはAnciolinaという場所です。
今の時期紅葉がとてもきれいだと、会社の友達に勧められた場所です。

途中で通ったぶどう園。すっかり秋の景色になっていました。
今年のワインは夏雨が少なく、暑かったせいでとてもいい出来だとか。。。

Anciolinaに到着し、周辺を少し散策。

夕日を浴びる色づいた葉っぱがとてもきれいです。
日本も紅葉の季節。たくさんの人が紅葉狩りへ行ってるんでしょうね。
人気スポットは人が多すぎて紅葉どころではなかったりしますが。。。

今日は天気は良かったのですが、かなり霞がかっていて遠くまでは見渡せませんでした。
でもそれはそれでいい雰囲気でした。
少し向こうの山の上に見えるのがAnciolinaという小さな町です。
町の入り口。細い道がたくさんあり、どこを通るか迷います。

少しすると、あるおじいさんと遭遇。
とてもsimpaticoで話し好きなおじいさん。
趣味は大理石の彫刻!です。
今製作中だという彫刻を見せてくれました↓
子供が水瓶を持っているところです。
話していると、せっかくだから他の作品も見せてあげるよ。
という話になり、近くのおじいさんのギャラリー(!?)へ。
ギャラリーの入り口の横にはこんなものが。
こちら、インターホンです。真ん中のポッチを押すとちゃんと鳴ります(当然ですが。)
こちらもこの方の作品。壁にこの彫刻の石が埋め込まれているんです。

これらが彼の作品。
左は賞をとった彫刻。右は彫刻を彫っている人の彫刻。


その他動物編

私が気に入ったのはこちら。これもインターホン。
彼いわく、こちらはインターホンを押したときに返事をする人の図をインターホンに彫ったそうです。
発想がおもしろいです。
そして、こちらがこれらの作者、Livio ligheschiさん。
お気に入りの女性像と一緒に写真に入ってもらいました。
他にもたくさんの彫刻がありました。
とても素敵な趣味を持った、素敵なおじいちゃんでした。
実はサイトも持っていらっしゃいます。
興味のある方は見てみてください。
http://liviorigheschi.jimdo.com/

彼のお家の前から望める風景↑
とても静かでゆっくりと時間が流れて行くような場所でした。

この時期、5時頃にはもう暗くなってきます。
暖かかった日中も日が落ちると肌寒いです。
今日はそんな秋も深まる中、とても秋を感じる一日でした。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年11月18日水曜日

マンションにもいろいろ決まりがあるんですね。。。

アレッツォの朝、今日は霧が出ていました。
でも日中はかなり暖かく、仕事がなければ散歩に出かけたい気分になるようなお天気でした。

1月から今のマンションに住み始めて、最近やっと私たちの他に住人が引っ越して来ました。
かなり一気に。。。
子供がいる家族が多く、今も下の階の子供が部屋を走り回っている音が聞こえます。(苦笑)
今まで私たちだけで寂しかったですが、急ににぎやかになりました。。。

そんな中、先日マンションの住人の集まりがありました。

そこで初めて知ったいろいろな決まり事。
日本でもあるのかもしれませんが、私はマンションに住むのは初めてなのでちょっと驚きです。

まず、マンションの数件には小さいですが庭がある家があり、うちもマンションの2階なのですが、建物自体の造りが少し変わっていてうちにも庭があります。
その庭の手入れ、少なくとも草を短く刈っておかなければなりません。
うちはまだ庭まで手入れが行き届かず、かなり恥ずかしい程に雑草が育ちまくっています!
それをそのままほおっておくと、罰金をとられるんですって!!

他のお家はみんな雑草を刈ったり、耕したり!?手入れをしているのに、もう住み始めて1年近く経つ私たちは。。。

あとは今のマンションの外角より外にはみ出してものを置いたりするのもいけないらしいです。(例えば屋根のないベランダにも厳密にはちょっとした物置など置いてはいけないとか。。。)
イタリアではよくベランダの上にテントのような屋根を付けている家が多いのですが、このテントの色や形も、マンションの住人同士で共通の色と形のものでないといけないとか。
とりあえず、外観を損なうようなことはしてはいけないとのこと。

さらに、うちのマンションは造り上各家に玄関の門扉があるのでそこに各自ポストを付けるのですが、このポストも色や形や大きさなどほぼ同じものでないといけないんです!!

これも外観重視のところからきているらしいのですが、私たちが引っ越して来たときには誰もいなかったので、彼氏がマンションの管理人の許可をもらい、先に自分で買ったポストを付けたので後から来た人たちは私たちのポストに合わせて付けないといけないということになりました。

チェントロに住む人たちはもちろんもっと厳しい決まりがたくさんあるのはわかります。
なんせ中世からの建物などもありますし、外観は大事。
でも、ちょっとチェントロから離れた最近の家が多い私の住んでいる場所までこんな決まりがあるなんて知りませんでした。

ちなみにマンションは賃貸ではなく分譲なのに、です。
日本のマンションにもこんな決まりあるんでしょうか??

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年11月16日月曜日

Dolce Autunno (秋のお菓子祭り)


クリスマス用のお菓子もたくさん売っていました。

昨日の夕方はアレッツォのチェントロで開かれていた、Dolce Autunno(ドルチェ・アウトゥンノ)というイベントへ行ってきました。イベントというか、いつものように屋台のお店が出るのですが、今回はお菓子メインです。

前日にatsukinaとチェントロを散策中、この土・日で開かれるということを知り、やってきたわけです。

というわけで、メイン会場らしきピアッツァ・グランデへ。
たくさんのお菓子屋さんやチョコレート屋さんが出店していました。

 
写真左はアマルフィのお菓子屋さん。右は大きなヌテッラが並んでいるクレープ屋さん。

 
こちらは両方同じお店の写真なんですが、なぜかモルタデッラ(ハムの種類)の形をしたドルチェ!?(写真左)メインは写真右の大きなドルチェの計り売りです。
どれもめちゃめちゃ甘そうで、見てるだけでおなかいっぱいな感じでした。。。

そして、アレッツォ発のチョコレート屋さん、VESTRIさんも出店されていました。
ここのチョコレートは本当においしいです。ちょっとお高いですが。。。

今年の初めから日本にも上陸したチョコレート屋さん。
アレッツォが本店で、フィレンツェにもお店があります。

こちらのオーナーさんはとても気さくで、日本大好きな人です。
そしていつもイベントにもみずからお店に立って、お客さんとコミュニケーションをとりながら販売されています。(試食もいっぱいさせてくれます!)

今回こちらの前を通ると、日本人女性の方が働いていらっしゃいました。
実は以前、アレッツォワインというイベントがあった時にもお会いしていたので、どこかで会いました?とうっすら覚えてくれていました。
お仕事中にもかかわらず、少し長話をしてしまい、最後には電話番号交換までしていただきました。
私、実は未だにアレッツォで日本人の知り合いという知り合いがいないので、うれしい出来事でした。

この日はちょっとイベント特別価格ということで、私もしっかり購入しました!
というか、買いすぎました。。。

その後、別のお菓子通りへも行きましたが、こちらは見るだけに。


メインはチョコレートが多かった気がします。
あとはクリスマスのパネットーネやパンドーロと言われるパンケーキのようなお菓子が売られていました。

日本でもすでに大きなツリーにイルミネーションが点灯され始めているようですが、こちらでも少しずつクリスマスムードになって来ています。
スーパーではクリスマスのお菓子がすでに山積みになっていたり、町でもまだ点灯されてはいませんが、イルミネーションが準備されています。

今年初めて過ごすイタリアでのクリスマス。
ちょっとわくわくしますね〜。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年11月14日土曜日

久々にめっちゃ日本語話しました!

昨日、金曜日の夜に友達のatsukinaがフィレンツェから遊びに来てくれました。

彼女に会うのは実に4月にあった彼女の結婚式以来!?
私が仕事を始めてからはなかなか会う機会がなかったのです。

とりあえず、アレッツォのチェントロをうろうろし(なんといっても小さいのですぐみてまわれます。。。)アペリティーボをしにバールへ。

久々のアペリティーボ!彼氏はお酒もコーヒーも飲まないので、あまりバールへ行く機会がないだけに楽しみにしてました。
やっぱり友達とちょっと飲みに行けるというのは楽しいですね〜。
このバールはサンフランチェスコ教会の前にある、ここ1,2年で新しくできた(3年前にはなかったので)店内がとても広い今時のバールです。
おつまみの種類もたくさんあり、ちょっと早い時間だったので空いててゆっくりできました。

友達とのおしゃべりは時間がすぐ過ぎ去っていきます。
6時半頃に入ったのに気づいたら8時過ぎ。

チェントロにおいしいピザ屋さんがあるので、そちらで夕食をとることにしました。
以前にも紹介したLo scugnizzo (ロ・スクニッツォ)。
メートル単位でピザを焼いてくれるナポリピザお店です!(以前記事☆)
こちらはビールの種類も豊富なので、ビールが飲みたいというatsukinaの要望にも答えることができました。
写真はちょっと黄色くなってしまいましたが。。。
1メートルはさすがに二人で食べることはできないので、50センチのピザに2種類の具をのせてもらいました。
上(奥?)部分がリコッタチーズとサラミ、手前がマルゲリータです。
そういえば以前にも食べたリコッタのピザ。めちゃおいしいです。

ここでも話が尽きず、気づけば11時!!
アレッツォまで迎えに来てくれていた旦那さん、F氏と合流しました。

atsukinaはアレッツォはいいなぁ。オシャレやし。とさんざん言っていました。
私としてはフィレンツェの方がよっぽどオシャレやろ!?と思うのですが。
アレッツォは特になにもすることないし。。。
でも彼女曰く、フィレンツェはたまに行くからいいんであって、住んでみないとわからないこともあるとか。
最近は少しづつ彼女もフィレンツェが好きになってきたようですが。

もっとたくさん話したいことはありましたが、できればまた来月も会う約束をし、お別れしました。
彼女のおかげで楽しい夜を過ごせました。
atsukina、ありがとう。おみやげまでもらって。
わざわざ迎えにきてくれたF氏にもよろしくね!

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年11月13日金曜日

映画 “Dr.パルナサスの鏡”

昨日観て来ました。
ヒース・レジャーの遺作となってしまった作品です。
監督は鬼才、テリー・ギリアム。
撮影中に亡くなってしまったヒース・レジャーの代役としてジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウも出演しています。

内容はパルナサス博士が大昔にした悪魔との賭けにより、不死と引き換えに娘が16歳になったら引き渡さなければならなくなってしまい。。。という大きな話の流れの中に、パルナサス博士の不思議な鏡が登場し、この鏡の中の世界が不思議なんです。
というファンタジー。

テリー・ギリアムはやっぱり普通じゃないなぁ。というのが感想。
まさにファンタジーです。たまに意味がわからないところもありますが、想像力が(あたりまえですが)尋常じゃない!
映像の雰囲気なども良かったです。
私としては楽しめた映画でした。

実は映画を観たあと日本語のサイトを探すまで、パルナサス博士が博士だったとは知りませんでした。。。神か天使かそのような類いの人??一体何者なんだろうと映画を観ながら思っていました。イタリア語、まだまだです。。。

ヒース・レジャーもとても残念です。良い役者さんだったのに。。。
しかし、私のひいき目かもしれませんが、ジョニー・デップは存在感があります。
あと、ジュード・ロウファンにはこのジュードはどうなんでしょう。。。

とりあえず、いろいろ見所ありました。

日本公開は来年2010年の1月だそうです。

来週はジョニー・デップとクリスチャン・ベール競演の“パブリック・エネミーズ”を観に行く予定にしています。楽しみです〜。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ