2009年9月30日水曜日

Lucignano(ルチニャーノ)のお祭り

日曜日、Lucignano(ルチニャーノ)という町でお祭りがあるというので、行ってきました。
Memoria del Passato(直訳すると“昔の思い出”)ということで、約200年前くらいの当時の人の仕事や遊びなどを町全体で紹介するというもの。当時の人の服装で仮装した人たちがたくさんいました。

Lucignanoの入り口

町に入るとアコーディオンの音楽に合わせて踊る人たちに遭遇。
そして当時の新郎新婦の様子まで。
写真では見にくいですが、男性はちょび髭を付け、昔風にしていました。
しかし、まぶたの上にピアスをしていたので、彼氏が「200年前の人はピアスはしてないと思うけどね。」と、一言。
そして、なぜかあひるを2羽連れたおばさんにも遭遇。
この2羽、“ロミオとジュリエット”という名前だそうです。
人ごみの中でも意外におとなしい2羽。人慣れしてるんでしょうね。。。
そして、また別のグループが。
こちらは、社交ダンスです。みなさん人ごみの中でも優雅に踊ってました。
実は奥に写っているアコーディオンの男性、アンギアーリの友達Lちゃんの旦那さんです!
彼はいろいろな場所で催しがあるたびに、アコーディオンを弾きに行っています。
(平日は普通に仕事もしています。)
この町は、彼の実家の近くということもあり、彼の両親とLちゃん家族も来ていました。
彼が気ままにアコーディオンを弾くたびに、突然ダンスが始まります。

町の普通の人たちも、こんな感じで昔の衣装を身にまとっていました。
全て手作りの衣装だそうです!




 

昔の遊戯がたくさんある広場では子供たちが楽しんでいました。
子供たちの服装もかわいかったです。


警察官もこんな感じで。

こちらはCiaccia(チャッチャ)という(トスカーナではこう呼ぶそうですが、他の土地では違う名前かも)ピザ生地を揚げたものに塩をまぶしたものを売っていました。
写真左が生地をこねて揚げているところ。ここでも皆さん昔の格好で仕事をしていました。
1枚がピザくらいの大きさで、おいしいんですが、1枚全部食べるのは少々大変です。
なんせ、油ですし。。。
こちらはワイン?と思いましたが、おじさんの前にある樽にぶどうが入っていてそれを圧搾機で絞ったジュースを道行く人にふるまっていました。
このジュース、めちゃくちゃおいしかったです。
この町も小さな町ですが、なかなか楽しかったです。


暗くなってきて、そろそろ帰ろうかというところ、Lちゃんの旦那さんのお母さんが私たちに、
「今から私の家に来なさいよ!」と。
もちろん、夕食を食べに来なさいとのお誘い。というか、ほぼ命令!?
私たちが、「お邪魔になるのも悪いんで。。。」と断ろうとすると、旦那さんのお父さんまでもが、「何!?なんで来ないんだ!どうせ帰る通り道だろ!」とお怒りに!!

まぁ、命令だの怒っただのとは言い過ぎですが、とにかく断れない状況になったので、お邪魔することになりました。
以前にも一度お邪魔したことがあり、Lちゃんの家でも何度か一緒に食事をしたことがありました。
このおばさんは料理上手で、今回うさぎのお肉のなかにサルシッチャやモッツァレラ、ハムなどいろいろと詰めたものをいただいたのですが、本当においしかったです。
おかげで食べ過ぎました。。。(いつものことですが。)そして飲み過ぎました。

イタリアの人たちは料理上手な人が多いです。
私も少しづつ、イタリアの料理を習いたいと思っているのですが、彼氏のお母さんが作ってくれる簡単なものさえなかなかいい味になりません。なんでだろ。。。まだまだです。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年9月27日日曜日

教会でコーラス

ちょっと早く着いたので、最後の調整練習中でした。

金曜日の夜は、会社の人の奥さんがやっているコーラスのプチコンサートが近くの町の教会で開かれるというので行ってきました。
本当は、先週の水曜日にアレッツォのサンフランチェスコ教会の地下でも(!)あったのですが、彼氏が曜日を聞き間違い、行きそびれたので。。。
でも教会の地下へは行ったことがないので、そっちの方が行きたかったんですが。

結構有名なグループらしく、いろんなコンクールで賞をとったりしているということ。
教会音楽を中心に歌っています。

実は私、高校時代に合唱部だったこともありちょっとコーラスに興味があったので楽しみでした。

指揮者は30代半ばくらいの若い方でしたが、かなりブラボーな人物のよう。
貫禄がただよってました。

女性だけでなく男性もいました。
教会で聞く教会音楽。ピアノ伴奏もなく、アカペラで教会に響く歌声はなんともいえないものがありました。
特に私はバリトンの低く響く音が好きなので、たまに低い音だけに耳を傾けたり。。。

途中、コーラスの人たちが私たち観客を囲む形で並び、それぞれが次々に追いかけながら歌うという部分があり、エコーがさらにすごいエコーとなり、とても不思議な空間が生まれました。

アレッツォでは(多分イタリアのいろんな地域でもそうだと思いますが)夏の間、教会の前や広場などいろんな場所で無料クラッシックコンサートが開かれます。
今年はそれに行き機会が全くなかったので、この夜は楽しかったです。

無料でこういう音楽にふれることができるというのは、やはりヨーロッパなど芸術の町がおおいからでしょうか。
日本ではあまりないですね。最近大きな楽団がたまに無料コンサートなどやってくれるようになったくらいで。

私もコーラス、ちょっと始めてみたくなりました。。。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年9月25日金曜日

イタリア語の勉強再開

今週から週2回のイタリア語教室が始まりました。
仕事を終えて、即学校へ。6時から8時の2時間です。

今回登録しに行った時にはたくさんのインド人やアラブ系の人がいたのですが、私はポーランド、ルーマニア、ブラジル、ペルーの人たちと同じクラスになりました。
以前通っていた時よりワンランク上のクラス。

私以外の人たちは、3年くらいすでにイタリアに住んでいたり、イタリア人と結婚5年目の人たちなど、話すのや聞くことにはほぼ何の不自由もないという人たちばかり。。。

初めに先生の、みんなどれくらいイタリア語ができるのか?という質問に、
話すのには全く不自由しないわ!
と、ほぼみんなが(女性ばかりなので)言っていました。

私は当然まだまだ不自由しまくりですけど。。。

みんなにとっては書くことが難しいそうです。
話せても綴りがわからなかったり、はっきりと文法を知らなかったり。。。

でも意外とルーマニア語などは、イタリア語に近い言葉や文法が結構あるようで、うらやましいです!!

他の国の人たちと勉強するのは、なかなか興味深いです。
たまにそれぞれの国の事情なんかを話したりするので、全く興味のなかった国にも興味を持ったり。
今回のクラスでは、私一人すでに出遅れた感があるのでちょっと勉強にも身が入りそうです。
毎回自分の無知さを思い知らされることになるので。。。
そして無知さといえば、言葉だけでなく日本のことなどを話さないといけない時にも、結構困ります。もっと歴史とか勉強してたらなぁ。。など、など。。。

授業は12月まで。久々にまじめにイタリア語勉強しようという気になりました。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年9月22日火曜日

シエナへ行きました。

日曜日、シエナへ行ってきました。
金曜日から会社に来ているオーストラリア人のS氏を、日曜日に一人ホテルで過ごすのは寂しいだろうということで、彼氏が外へ連れ出すことに。
で、私もそれに同行しました。
(またまた会話は英語なんです。当然ですが。。。)

お天気はイマイチだったのですが、かといってどこか屋根のあるような所で一日過ごせるような場所もないので。。。彼氏の提案でシエナへ。

車で約1時間。シエナに到着。
私は約3年ぶりのシエナ訪問です。
お天気はあまりよくなかったですが、さすがに有名な町だけあって観光客も結構いました。


町の中心地にあるカンポ広場。
広場がぐるっと建物で囲まれています。
建物の1階部分はほとんどレストランで、みなさんくつろいでました。
広場の中央正面にはプッブリコ宮殿とマンジャの塔という塔。

そしてシエナの大聖堂。
前回来た時は前の部分が修復中で実物を見れなかったのですが、今回はばっちり見ることができました。
目にした瞬間、「わ〜、めっちゃきれい。」と思いました。(修復したから?)

色使いも独特な感じで、なかなか見応えのある建築物。
中にも入れますが、今回は入りませんでした。(たしか3年前は入ったのですが、あまり記憶にないです。。。)
町のいろんなところで見かける像。
オオカミとオオカミに育てられた双子のロムルスとレムスの像。
ロムルスとレムスはローマを建国した人で、レムスの息子がシエナを建国したらしいです。

と、こんな感じで結構急ぎ足でサラッとシエナを見学しました。
実はS氏、約20年前にもシエナを訪れていたんです。でも、シエナは素敵な町だから何度来てもいいよ。と。

ちょうど、私たちが引き上げる頃に雨がポツポツしだしました。

シエナ周辺は美しい丘陵で有名。
というわけで周辺を少しドライブ。

本当にお天気が悪くて残念。
写真はかなりくらいんですが、実際はお天気が悪くてもすばらしい景色が広がっていました。
S氏もかなり気に入った様子。

帰りは土砂降りの雨にみまわれましたが、観光中はなんとか雨にあわずに済みました。
またいつかお天気のいい日にこのあたりをドライブしたいです。

夜はシーフードとピザがおすすめの、アレッツォにある“Luna Rossa”というレストランで食事。
このお店のパンはピザと同じ生地で釜で焼き上げられたパンなんです。
塩味がきいていておいしいんですが、彼氏は来るたびにここのオーナーにパンがおいしいと何度も言っていました。
そして、今回もいつものようにパンがおいしいと言うと、じゃぁ持って帰りなよ!と、パンを1本くれました。。。
彼氏がどうしても写真に撮ってブログに載せろというので。。。

でも、大きすぎて二人で食べきるのが大変です。。。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年9月20日日曜日

D君お誕生日おめでとう!でもトイレ行くのは禁止!!

お店の壁に飾られているワインの木箱のラベル

昨日の夜はD君のお誕生日会でした。

総勢10人でのお祝い。というか食事会です。

今回はお子さんたちは実家に預けて、大人だけでの会でした。
OSTERIA DA GIOVANNAで。
今回もおいしいものいっぱい食べたので紹介します。。。
料理はここのソムリエさんにおまかせで頼みました。

まずはフランチャコルタで乾杯。。。のあと、
みんなで買ったi podをプレゼント。
以前D君がスペイン出張の際、鞄ごと盗まれてしまったので。。。

そして、おなじみのアンティパスト
いつ食べても、生ハムやサラミ、クロスティーニは最高です。
このチーズもおいしかったなぁ。

ワインはD君が2番目に好きだというワイン“MONTEVERTINE(モンテヴェルティーネ)”の大きなボトルを注文!
何ml入りだったかも確認せず、写真でも大きさがかなりわかりにくいんですが。。。
もちろんおいしかったです。渋みがなくてとても飲みやすいワインでした。(と、素人の私にはこれくらいの感想しか言えません。。。)

プリモはアヒルのラグのタリアテッレ(お皿の中の手前部分)とトリュフのタリアテッレをみんなで分けました。
パスタはお店の手打ちでめちゃめちゃおいしかったです。特にアヒルのラグは最高でした!
いままで食べたタリアテッレで最高かも!?

メインと付け合わせ。ちょっと写真はきたなく写ってますが。。。
付け合わせが、(お皿の上部分左から)野菜の煮込み(?)と豆の煮込みとほうれん草。
メインはサルシッチャ、豚レバーの煮込み、ベーコン。
このレバーの煮込み、「D君がめちゃおいしいから食べてみ!」と言うので食べてみると本当においしかったです。


それからタリアータ。ステーキを切り分けたものです。
このお肉がまた最高なんです!オリーブオイルを少しかけて食べるとたまりません!!

最後にデザートはパンナコッタを頼みました。


そしてデザートワインまで。
ソムリエさんにおまかせで頼むと、ギリシャのデザートワインを持って来てくれました。
香りがちょっと特徴的だったのですが、味はさっぱりでも甘い、、、というような味でおいしかったです。
最後にエスプレッソまで飲んで楽しく過ごし、大満足。

そこでD君がちょっとトイレ。。。と言って席を立ちました。
そしてなぜかお店の人に声をかけ。。。そのとき彼氏が、「あ、今絶対お会計しに行った!」と。
しかし、時すでに遅し。

結局私たちがプレゼントしたというより、私たちがされた側になってしまいました。。。
ごちそうさまでした。。。
しかし、10人分のお支払いって。。。。
後で彼氏とも、何でもっと早く気づかなかったんだ!と言い合い、これからは彼がトイレに行くと言っても(それが本当であっても!)行かせないことに決めました。
ということでD君これからは食事中、トイレ行くの禁止です!!

そんなこんなで、食後にD君の提案で、お店の近くに車のスピードを測る機械が設置されているのですが、その前を走って誰が一番速いかを競おうということに。。。
わかりますかね?写真真ん中右あたりにスピード表示が出るんです。
ちなみに写真はわかりにくいですが16km/hをさしています。

最初は走ったら感知されたのですが、場合によっては感知されたり、されなかったりでイマイチ微妙な判定でした。彼氏が17km/hで一番速かったのですが、その後19km/hを出した人もいて、どちらの判定も微妙です。
楽しかった夜もふけ、何人かの人たちはチェントロのバールへ行き、私たちはここで帰途につきました。

翌日の今日、さらにD君から、“昨日は来てくれてありがとう”メールが!!
本当にあなたはすごい人だよ!!
お誕生日おめでとう!そしてこれからも友達でいてください。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年9月19日土曜日

ぶつぶつ。。。ひとり言

最近急に寒くなり、天気が悪い日が続いていたので、このまま冬になるのでは!?と心配していましたが、今日は少しお天気も良く気温も上昇。
しかし、また日曜あたりから天気が悪くなるとか。
2,3年前にイタリアに来た時は、9月に海へ行くことができたのに、今年では考えられないです。。。

今日は会社に新しく入る人が来ました。
一人の人が辞めてしまうので、その人の代わりです。
部署は違うのでほとんど話す機会はないのですが、辞めてしまう人とは何度か少しだけ話したことがあり、とても感じのいいおだやかな感じの男性です。(ちょっとイタリア人ぽくないかも。)
そういう人なだけに、辞めてしまうのは残念です。。。

最近仕事が暇(私の部署だけ!?)になり、新しいことを覚えるために勉強する毎日。
本も日本語のものをわざわざ買ってもらいました。。。だから、習得するためにかなり真剣に勉強しています。

勉強といえば、来週からまたイタリア語教室に通うことになりました。
週2回、2時間の授業ですが、最近まともにイタリア語を勉強していないのでよい機会です。

日本では、今日からシルバーウィークですね。
みなさんどんな風に過ごされるんでしょうか。。。

そういえば今日からイタリアで「となりのトトロ」初上映!
ってことで楽しみにしていたのに、どうやらこのあたりではフィレンツェでしか上映されないらしい!!
こちらでは(田舎だからか)、宮崎駿を知ってる人も意外と少ないです。
遅れてアレッツォにも来てくれればいいんですが。。。
なんせ、私、トトロ見たことないんですよね。実は。
(日本人として恥ずかしい!?ですよね。。。)

明日は私たちのスーパーアミーコ、D君のお誕生日会が開かれます。
私たちより年下なのにしっかり、というか本当にすごい人物。
Osteria da giovannaという以前にも紹介した、私の彼氏曰く、世界一!のお店で開かれます。(以前の記事)
楽しみです。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年9月17日木曜日

トスカーナの方言

以前に彼氏が日本語を勉強していた時のこと、日本語には代名詞“これ、それ、あれ”という言葉があるけど、イタリア語の標準語には「それ」と言う言葉がないんだよ。と。
でも、トスカーナの方言には「それ」という言葉があるんだよ。って。

なんだそれ!?
標準語にはない言葉が方言にあるなんて、そんなことあるんですねぇ。
ちなみにイタリア語では、
これ=questo、それ=codesto(←これが方言です。)、あれ=quello
です。
通常イタリア語では「それ」と「あれ」は同じ言葉が使われています。(辞書などで。)

そこで少し疑問が。
普通にイタリア語の教科書などには、「ここ」「あそこ」というイタリア語は通常表記されているのですが、「そこ」も、もしかすると方言であるのでは!?
で、早速彼氏に聞いてみると、ありました!
そこ=costi(iはiの上がアクセント)というそうです。
ちなみに、、、
ここ=qui、あそこ=li(iはiの上がアクセント)

日本語にも標準語にない言葉なんてあるんでしょうか??

イタリア語には擬態語もないし、擬音語もあまり使われていない気がします。
私は普段、擬音語や擬態語をふんだんに使ってしゃべる癖があるので(要するに要領よくしゃべれないんです。)、なにかをイタリア語で表現したい時、ちょっと困ります。
彼氏と話す時は、たまに日本語の擬態語を混ぜてしゃべったりしますが、全く通じません!(当たり前!?)
でも、雰囲気でわかるやろ!?
とか思うのですが、どうやら無理のよう。

他にも日本語にあってイタリア語にない言葉って結構あるんですよねぇ。。。

言葉って不思議です。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年9月15日火曜日

パン作りに挑戦してみました!

少し前から、ブログを通して知ることになった、LINDAさん(私のマイブログリストにリンクしています)のブログで紹介されていた、パンの作り方。
前からパンを、ホームベーカリーでなくオーブンで焼いてみたい!と、思っていたところ、やっと挑戦することができました。。。

先日いざパンを焼こうと思ったら、パン型がないことに気づき、お店に行った時に見てみるものの、パウンドケーキ用の型はあるのにパン型がどこに行ってもないんです。。。
もしや、イタリアではこういうパンは主流じゃないからでしょうか!?
結局見つけることができなかったので、無理矢理パウンドケーキ型で焼いてみました。
だから、見方によっては大きなパンに見えるかもしれませんが、出来上がりは小さいです。

出来てすぐ、彼氏が食べたい!と言うので少し味見。
なかなかおいしくできました!
結局4分の1がすぐになくなりました。
結構うまくできたなぁ。と思ったのですが、LINDAさんが作ったパンの写真の方が断然おいしそうです。。。

こちらが、参考にさせてもらったパンの作り方が載っているLINDAさんのページです。
パン作りのページ
その他にもぶどうパンを紹介されていたり、お料理を紹介されていたりします。
スペイン在住の方です。興味ある方は訪問してみてください!

LINDAさん、やっとパン挑戦できました。
始めの発酵までは、ホームベーカリーでやりました、やってみると意外と簡単でこれからもやろうという気になりました。(←単純)
ありがとうございます!
彼氏もおいしいと言って、さらに食べようとするところを阻止しました。。。
次はぶどうパンに挑戦したいと思います。

ランキングに参加しています。よろしければ1クリックお願いします。
   ↓      ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ