2009年7月26日日曜日

いよいよバルセロナへ

明日はいよいよバルセロナへ出発です。
あこがれの地の一つ、バルセロナ。。。

以前も書きましたが、仕事です。

ということは、すべて会社持ちってことなんです!!

始めは明日の夕方フィレンツェ経由でボローニャへ行き、そこで1泊して朝7時(!)の飛行機でバルセロナへ行く予定だったのですが、あいにく(?)というか私たち的にはラッキーなことに、その飛行機が満席でチケットが取れませんでした。

そういう訳で、予定が変更され日曜の朝からフィレンツェへ行き、フィレンツェの空港からバルセロナへ行くことに。するとバルセロナ到着が日曜の午後で、午後はちょっとした自由時間ができる!という予定になったのです!!

これを知った彼氏。いよいよご機嫌斜めに。。。
「一週間もバルセロナなんて、観光気分やな!しかも日曜の午後はフリーなんて!まさに観光やんけ!」(ここはあえて関西弁で。)

最近会社から彼氏に仕事用にノートのMacProが支給され、ウキウキだった彼。(私がMacを使うようになってから、会社でMacが流行りだし、彼氏も最近Macに魅了されつつある。)
バルセロナの会社にはMacがないので、彼のMacを私が持って行くことになったのです。
彼氏的にはかなりおもしろくないことこの上ないというわけです。

以前から彼氏とバルセロナへ行く計画(個人的に)を立てていたにもかかわらず、一度お流れになり、今回の出張。
これも残念なことのひとつでした。

そんな彼氏を一人残し、せっかくのチャンスなので仕事はもちろん、それ以外もできるかぎりバルセロナを満喫してきたいと思います。
時間があれば、バルセロナの空の下からブログ書けるかな。。。

では、行って来ます!

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年7月25日土曜日

Contratto(コントラット):契約

今日、仕事の契約更新書類にサインしました!

4月からまずは4ヶ月間の契約で様子見だったのですが、今月末で早4ヶ月。

以前ちらっと書きましたが、来週の月曜(正確には日曜出発)からスペインはバルセロナへの出張が決まっていたので、とりあえず契約は更新してもらえるんだなと思っておりました。

そして、2日程前上司に呼ばれ、8月から2年間の契約でいいよね。
と、言われたのです。

その時、「ん?2年間。。。?」と思いましたがとりあえず「はい」と答え、
あとで彼氏にその旨を話すと、
「本当に2年間って言ったの?2ヶ月じゃなくて!?」と
何度も言うので、もしや私の聞き間違い?(なんせ相手はイタリア語ですから。。。)と私もだんだん記憶があやしくなっていました。

しかし、今日契約書にはちゃんと2011年までと書かれてました!
彼氏は何度も信じられないと。。。普通は何度か半年毎に更新し、正社員になるのに。って。自分の時もそうだったのに。って。

これには、またまた私たちのお助けマン、D君が事前に上司に提案してくれていたということもあってのこと。

イタリアに長期滞在するには滞在許可証がいります。
滞在許可証にも種類があり、一つは学生用(イタリアの学校に通うという証明があればだいたいとれるもの。)と就業用。
就業用の許可証は現在は発行してもらうのがかなり難しくなっています。
彼氏の多大な努力により(努力だけでは無理な部分もあるんですが。)幸運にもとりあえず1年間の許可証を発行してもらうことができました。
この許可証は2年のものもあるらしく、こちらはさらに発行してもらえるのが難しい。
D君は上司に、とりあえず2年の契約書があれば2年分の就業許可証をもらえるかもしれないから、その方がなにかと都合いいんじゃないですか?的な提案をしてくれたと言う訳です。
実際はたとえ2年の契約書があろうと発行してもらうことは難しいらしいですが。。。

それにしてもD君、どんだけ権力あんねん!?って感じです。
そして、私と彼氏は今日彼に“私たちのドラえもん”という名前を付けることに決めました。体型もちょっと似てる!?しかも頭文字もDだし!!

とにかくこれで2年間は食いっぱぐれなくて済む!?
(あ、生活費は全部彼もちですけど。。。)

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年7月24日金曜日

ハリー・ポッターと謎のプリンス


昨日観て来ました。

会社の同僚のKちゃんと。あと、そのお友達と3人で。
彼氏も観たがってたのですが、あいにくこの日は会社のお客さんとの付き合いがあり来れませんでした。(水曜日は映画が安い日なので、彼には我慢してもらいました。)

私は個人的にハリー・ポッターに関しては、映画→本の方がいいかな。と思っています。
そして、結構楽しみにしていた映画。
映画館は人でいっぱいだろうと思っていたのですが、意外と空いていました。

始まった瞬間、前回がどんな形で終わったのかよく覚えていなかったのでちょっと混乱しました。
前回も確かここ、イタリアでイタリア語のハリーを観て理解するのがちょっと難しかったし。。。その後日本でもDVD見直さなかったもので。。。

そしてこの映画でいつも思うのが、みんな成長したなぁ。。。と。
何話目かは忘れましたが、ロンが突然成長して筋肉質な体になっている時には驚きました。
今回はロンの妹。めちゃ成長してる!!

映画自体は全体的に、良かったです。
ちょっと説明不足かなと思うところはありましたが。(それとも私のイタリア語の未熟さからか。。。)まぁ映画だし、そんなものかなと言う感じでした。
あと、ちょっと恋愛が全面に押し出されていたような感じ?
微妙に恥ずかしくなったのは私だけでしょうか。。。?

あと、新たにヴォルデモートの少年時代役の男の子がいるんですが、彼、合ってました。

7時半頃始まった映画は途中8分の休憩を含め、終わったのは10時過ぎ。
結構長かったですが、あまり長さを感じさせなかったです。

次回はいよいよ最終章です。
2部構成になるようですが、今から楽しみ。
最終章を観る前には、1話から日本語で復習しておきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年7月22日水曜日

Castiglion della pescaia

Castiglion della pescaiaへ行く途中に撮った夕日

夕食後、Follonicaから車で15分程のところにある町、Castiglion della pescaia(カスティリオン・デッラ・ペスカイヤ)へ行ってきました。

こちらの町は、Follonicaよりちょっとオシャレな町。もちろん、海の町です。

たくさんの人で溢れていました。この通りの左右にはオシャレなBar(バール)が並んでいました。
中心地からさらに上へと上がって行くと、昔の城壁の中の町へ行くことができます。
もちろん人が住んでいて、レストランもいくつかありました。

そしてさらに登って行くと、海が見渡せます!

沈みかけた夕日の明かりがちょっと幻想的に見えます。

町を散策した後は、小さな灯台のある波止場へ。

灯台までライトアップされています。
今気づきましたが、手前、ゴミ箱がアップになってしまってますね。。。


夜の海もなかなかきれいです。


丘の上に見えるのが、昔の城壁と町。
遠そうに見えますが、充分歩いて行ける距離です。
町の中心地にはレストランがたくさんあり、魚介類のフリット(天ぷらみたいなもの?)のにおいがあちこちでしてました。
次回はぜひレストランで食事してみたいものです。

途中、もちろんジェラートも食べ、楽しい夜のお散歩でした。

ちなみにFollonicaはイタリアのこの辺です。↑

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年7月20日月曜日

今日の海は荒れ模様

この土日、彼氏のお母さんが過ごしているFollonicaというところにある海へまた行ってきました。前回記事

今回はFollonicaまでの道のりの途中、たくさんのひまわり畑を発見!
遠くまで広がるひまわり畑は圧巻です!


ひまわりは本当に夏の花って感じで見ると元気になれる花です。
でも、この暑さのせいか一部のひまわり畑のひまわりはかなりしょんぼりしていました。
かわいそうに。。。

そして、2時間半かけ海の家へ到着すると、この日は今までありえないほど風が強かったらしく、お母さんもいつもは午前中と午後とを浜辺で過ごすのですが、この日の午前中は海へは行かなかったそうです。

しかし、私たちはせっかく来たので昼食後、ちょっと休憩したあと海へくりだしました。


やっぱり海はまぶしいぜっ!
という感じでしたが、本当に風が強く。。。

岩場にかなり激しく波が打ち上げられていました。。。
でも、なんかこの波にいやに興奮してしまった私。
この波を体感すべく、岩場まで行ってきましたよ。
(カメラは残念ながら持って行けず。。。防水ではないもので。)

お天気は良かったのですが、この風のせいで海に来ている人は少なかったです。
そして、この波を楽しむ人たちもいました。
まるで、波のあるプールのように波を待ち構えて楽しそうでした。

ビーチバレーをする青年たちなど。
とても海っぽい風景だったので撮ってみました。
この写真はちょっとお気に入りかも。

そして、この日の夜は夕食後、近くの別の海辺の町“Castiglion della pescaia”(カスティリオン・デッラ・ペスカイア)というところへ。
こちらはfollonicaよりちょっとオシャレスポットらしいです。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年7月18日土曜日

イタリア語 PartⅡ

またしても“valigia”に関して問題発生!

私が、“valigia”の複数形を“valige”と書いていると、最後のつづり
「“g”と“e”の間に“i”がいるんじゃない?」と言われ、
「でも、いらないかも。ちょっと僕もはっきりわからないや。ははは。。」
って!?
いや、あなたイタリア人ですよね!?
で、私はどうすればいいの??
と一瞬パニクった私。いつも持ち歩いている電子辞書で早速検索。
すると、“valigie”、“valige”両方あり、どちらでもよいということ。

一瞬、イタリア人のくせになんでわからんねん!と思った私。
すいませんでした。。。

そして、次は“valigetta”(意味は小さめのかばん?私はスーツケースを表現するために使いました。)は、同じく“g”と“e”の間に“i”はいるのか!?
という疑問に移り、周りにいた人たちのちょっとした討論が始まりました!
「この場合はこうだから、こうじゃないの?」
「いや、でもこうかも。」
「あ、でもそうかも。」
しまいには、googleで検索してヒット数の多い方使ったらいいんじゃないの?
みたいな話にまでなりました。。。

しかし最終的に、会社でも結構博識な人が調べてくれて、“valigietta”は存在しないから“valigetta”だよ。と教えてくれ、一件落着。

イタリア語の学校に通っていた時も、イタリア人もイタリア語の文法をよく間違えるし、ニュースキャスターすら結構間違えてるよ。と先生が言っていました。

本当にイタリア語はややこしいです。

でも日本語も同じで、日本人でも正しい日本語を話せる人ってあまりいないのかもしれません。
確かに日本人でも日本語は難しいよなぁ。と、改めて思いました。
特に漢字なんてどれだけ書けることやら。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年7月17日金曜日

イタリア語

ここのところ、会社で立て続けにイタリア語の間違えを指摘されました。。。

話す時は、間違いだらけなので特にいちいち指摘されないのですが、書くとなると話は別。

私のパソコン上で会社の人に説明していると、
ここ、単語間違ってるよ。とのご指摘。
“かばん”という簡単な単語だったにもかかわらず、私は“baligia”と書き、「bではなくvだよ。」とのご指摘。本当は“valigia”と書かなければならなかったわけです。。。恥ずかしい。。。

そして、またパソコンに向かって文字を書いていると、
たまたま通りかかった同じ人から、
「ここ、間違ってるよ。」とまたもや。。。

彼は、
「もし僕が日本語書かないといけなかったら全くわからないわけだから、少々間違えても気にしなくていいよ。」と慰めの言葉をかけてくれました。

その後、別の人からもまたまた指摘。。。

ちょっと落ち込みました。まぁ勉強をおろそかにしている私が悪いんですが。

みんな私が少々間違えたところで、もし自分たちが日本語しゃべれって言われたら全くわからないから、それに比べたら全然気にすることないよ。
と言ってくれるのですが、状況が違うのであまり私的には慰めになってないんですけど。みんながやさしいので助かっています。。。
いや、もしかしたらやさしすぎるのか。。。?

でも、「こんな簡単な言葉まちがえるなよ!」と言われたら、
へこみまくるので、みなさんのやさしさに感謝です。

とはいえ、あまり甘えてばかりはいられませんが。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年7月16日木曜日

スペイン出張!?

以前に仕事でスペインからのお客さんから3Dソフトの講義をスペイン語受けた。
ということを書きました。こちらを参照

その後、グラフィック担当のKちゃんと私に、
「バルセロナで3Dの勉強してこないか?」
という会社からの提案が!!

このスペイン、バルセロナにある会社は、言ってみればこの会社のグループ会社。
というわけで、彼らが私たちのために3D習得の為に演習問題などを用意してくれ、
約1週間、本格的に講義を受けるというもの。

え、スペイン行けるの!?
正直、最初は驚きプラス喜びが。
スペインには以前から行きたいと思っていて、なかなか行けてなかった場所。
仕事とはいえ、5日間も行けるとは、すごいことです!!

しかし、冷静に考えてみるとスペイン語しか話せないスペイン人から3Dを教えてもらえるのか!?
当然私は英語を話されてもわからないわけですが。。。
日本語でも3Dなんて、わけわからなそうなのに!?
しかも、5日である程度(?)習得できるのか!?
出発までに、今やっている仕事は片付けていかなければならないし。

などなど、喜びもつかの間いろいろな不安が頭をもたげてきました。

しかし、彼氏は私たちをとてもうらやましがり、なんとか阻止しようと企んでいたほど。
彼がバルセロナ出張の際は、ほとんど1日でしかも朝早くに家を出て、その日の夜遅くに戻って来るという強行スケジュール。
私たちの場合は、仕事とはいえ勉強がほとんど。
定時に仕事を終え、その後は観光もできるとか。。。?

彼氏は10年以上この会社に勤めて、そんな機会一度もなかったのに、
私にはたった4ヶ月目でそんな機会を与えられたことがとてもうらやましいらしいです。

実際、日本でもこんな機会に恵まれたことはありません!!

出発まであと10日ほど。
今は期待と不安でいっぱいです。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ人気ブログランキングへ

2009年7月14日火曜日

これがキャニーナだ!

前日に食したのはこんな牛さんです。。。角がデカイ。。。

日曜日の朝、掃除中にこの日は仕事だった彼氏から、
「昨日食べたキャニーナがもう少ししたら近くの通りを通るから、着替えて見に行ってみなよ!」
という突然の電話がわざわざありました。

というわけで、掃除を中断し、日焼け止めもぬらずになんとか長袖と帽子でカバーしながら通りへ行ってみました。

少しすると、パレードらしきものが近づいてきました。

昔の農家の様子を紹介するパレードだそうです。
音楽をかけながら町人が踊り、下の写真の左にはなんだかよくわからないですが、たぶんお金持ちをイメージした人(?)がいたり。。。
そして、タイムリーにも昨日の夕飯の牛さんの登場。
この牛たちはまだまだ小さい方で、昨日も書きましたが人の背丈より大きくなるんです!
後ろにはロバに引かれて子牛が乗っていました。
なんだか、ドナドナを思い出してしまいました。。。

そして、その後には大きなトラクターたちが煙など吹きながらやってきました。

私はその後、日焼けが気になって写真だけパパッと撮って家に戻りました。
とにかく、日差しがすごかったもので。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

2009年7月13日月曜日

アグリツーリズモでの夕食

土曜日の夜は、金曜の夜からアグリツーリズモに宿泊しているD君一家とそこにあるレストランで食事をしました。

アグリツーリズモとは簡単に言うと、田舎町の自然の中、ヴィラ風のホテルでのんびり過ごせるような場所です。

ここは、アレッツォから車で30分程のコルトーナの近く、ヴァルディ・キアーナという場所にある“Agri Salotto”(アグリ・サロット)という名前のアグリツーリズモです。

周りにはひまわり畑が広がっています。道路の反対側もず〜と向こうまでひまわり畑でした。。。まだ時期が少し早かったので咲いているのは少なかったです。
もう少しすると、かなりすごい景色が見れると思います。

手前にはひまわり畑、夕日がとてもきれいでした。


下がレストラン、上が宿泊施設となっています。
そして、まわりにはかなり広い敷地があるんです。



プールがあったり、外で食事ができる場所があったり。。。
とても静かで素敵な場所でした。
この日はあいにくちょっと外では寒いくらいだったので、レストランの中で食事をしました。
でも、中もすごく素敵な雰囲気です。
 

では、今回のお食事です!
全員でお子様2人も入れて総勢9名での食事でした。

まずはアンティパストの盛り合わせをみんなで分けました。

 
残念ながら全てを説明できませんが、とにかくすごい種類のアンティパストがやってきました。
どれもおいしそうだったのですが、後々のことを考えなるべく控えめにいただきました。

プリモは3種類のパスタをみんなで分けました。

左はトルテッリーニのようなパスタ。中には洋梨が入っていて、上にはトリュフがかかっています!トリュフの香りがすごかったです。味もおいしい!
そして右側は、ラビオリのようなパスタにこちらもフルーツ系のソースとチーズがかかっていました。(すいません、これは何かよくわからなかったので。。。)
3種類目がPici(ピチ)というスパゲッティよりかなり太めのパスタで卵は使われていません。
トマトとチーズ(何のチーズかは忘れました。。。)のソースで。
このソースもおいしかった。
パスタは全てここの自家製。
特にPiciはみなさんお気に入りだったようです。

パスタも少なめに食べたので今回はちゃんとお腹にはまだメインのスペースがあります。
最近やっと学習しました!(食べ方を。。。)

そして、メインはやっぱりお肉です!
Chianina(キャニーナ)という牛のお肉。
白くて、おおきい牛だと人よりもさらにでかい牛なんです。そして、おいしいんです。
メインのお肉もタリアータ3種類を分けました。

わかりにくいですが、手前はポルチーニ茸のソースなんです。ポルチーニがスライスではなく、かなり大きなかたまりでした。めちゃおいしかったです!!
そして、グリーンペッパーのものとトマトとチーズのソースのもの。
付け合わせにはポテトとフルーツ入りサラダ。

お肉自体もソースもとてもおいしかったです。
お腹に余裕があったはずなのに、やっぱり最後はかなり苦しかったです。。。
でも、デザートのパンナコッタもしっかりいただきました!
なんか変な形のスプーンとともに。。。

またひまわりが満開になるころ来たい場所です。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ