2009年6月18日木曜日

ヴァルドルチャ(Val d'orcia)

この風景、見たことある方もいると思います。
今回一番のお気に入り写真


土曜日に引き続き、日曜日もオーストラリア人の方と一緒に観光しました。

残念ながら(?)上司さんはこの日出国ということで、今回は部下さんのみ。
上司さんはこれからイギリス、シンガポールにそれぞれ3日間仕事で滞在し、オーストラリアへ帰るそうです。まさに世界をまたにかけて仕事してらっしゃいます。

今回も彼氏がどうしても連れて行ってあげたいという場所。
ピエンツァ(Pienza)。
以前にも紹介しております、おすすめコース。
ピエンツァ→モンテプルチャーノのコースです。
チーズ大好きな部下さんのため、このコースを選びました。もちろんワインもです!

しかし、今回はすぐにピエンツァの町へ行くのではなく、ピエンツァを通り過ぎ(アレッツォから行く場合)ヴァルドルチャを満喫しよう!コースで。
イタリア、トスカーナの写真でよく見る有名な木がある場所(写真上)を彼氏が発見し、できればその場所へも行こう。ということで、出発しました!

今回はヴァルドルチャの写真をお楽しみください。




とにかく、なだらかな丘陵が続いています。
さすが世界遺産。
この藁のかたまりもポストカードなどでよく見ます。
一番最初にも載せましたが、この木の群れ。自然にこんな風に木がここだけ集まるなんて、本当に自然って不思議です。
ここは、はっきりした場所がわからず、だいたいこの辺とあたりをつけて行ったのですが、ピエンツァから車を走らせ、どこまで行っても見当たらず、あきらめて再びピエンツァを目指して逆走したところ、見つけました!
実はピエンツァからだとちょうど丘の陰に隠れて見えなかったんです!
私と、オーストラリア人のS氏はここで写真撮りまくりました!!

一人たたずむ彼氏。

中央揃え

S氏も私も彼氏も大満足のドライブとなりました。
写真ではなかなか広大感が伝わりにくいのが残念です。

このあと、ピエンツァへ行く前にバーニョ・ヴィニョーニ(Bagno vignoni)という場所へ立寄り、ピエンツァ、モンテプルチャーノへ。
この続きは次回に。

2 件のコメント:

履歴書 さんのコメント...

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

sato さんのコメント...

>履歴書さん
コメントありがとうございます!
気に入ってもらえてうれしいです。
最近はたいしたことを書いていないのですが。。。(汗)