2009年6月19日金曜日

いざピエンツァ→モンテプルチャーノ!

ピエンツァへ行く前に、私は初めて訪れる場所。
バーニョ・ヴィニョーニ(Bagno Vingoni)に到着。

ここは自然に温泉が湧いて出ている町です。
町と言っても人が住んでいるというよりは、町の真ん中に温泉が沸いて出るプールみたいな場所があり、その周りをホテル(昔の家の内装を改築したもの?)が囲んでいるという感じ。
あまりこの地について知らなかったので、ちょっと調べてみたところ、古代ローマ以前の時代から温泉が湧き出ている町だそうです。。。。
昔はここにたくさんの人が療養に訪れたそう。

遠くの山の天辺にお城が見えます。名前は不明。。。


ここがお湯が沸いて出る場所。
周りの建物は、ホテルやお土産屋さんなどです。


彼氏は、夏はここで人が泳げるんだ。とか言ってましたが、今調べたところでは現在はここに入ることはできなようです。
冬はこの場所から湯気が出て、とても幻想的な風景が見られるそう。
冬にもう一度来てみたいです。

そして、いつも行く方向とは反対側からピエンツァに到着。

ここからのピエンツァはとてもきれいでした。



この日、午前中に町で催しがあったようで、町の至る所に黄色い花が飾られていて、かわいい町がさらにかわいく演出されていました。





以前にも紹介しましたが、羊のチーズで有名な町。
当然いつものお店へ。
S氏もチーズをめちゃめちゃ楽しみにしてました。
早速、お店の人に味見をさせてもらいます。

感動屋(だと私は思う)S氏は、味見をするたびに「う〜ん!!」と満足げでした。
結局3種類、全部で丸々二つ分のチーズをご購入。
何度も袋の中を見ては、早く食べたそうでした。。。
後で、もう一個買おうかな。。。とか言ってたくらいですから。

お店の人も相変わらず、とても気さくなお姉さんでチーズの味見用にワインを2度も試飲させてくれました。
私たちも、もちろん購入しましたよ!2種類を半分ずつ。

こうして、小さな町ピエンツァも満喫し(!?)いざモンテプルチャーノへ。
モンテプルチャーノの高台から。




以前にもここから写真とってます。でも、この景色も何度も写真に撮りたくなります。
実際、日や時間によって日のあたり具合などが変わり、その都度写真におさめたくなるんです。

ここでは、以前にも訪れたワイナリーをS氏に案内したくて、時間がちょっと遅かったのですが7時半までだったところ、ちょうどそれくらいの時間に到着。
入り口が開いていたので、ずんずん進んで行き、樽蔵を通り過ぎ店内に到着したところ、お店の人が見当たらず。。。
何度もすいませ〜ん!誰かいませんか?
と声をかけるも、返事なし。
なんとも不用心なお店。
ちょっと待ったのですが、誰も来そうになかったのでここでワインを購入するのは断念。

私が初めてこの町を訪れた時に行った、町の入り口近くにあるお店へ行くことに。

お店の人はとても気さくな女の人で、Nobile di Montepulciano を年代別に試飲しました。
私もS氏も結局2003年もの(お手軽だけど、ちょっと高め)を気に入り購入。
その後、S氏の要望でサンジョベーゼを試飲。

 
こんな大きなワイングラスで!?(写真左、見えるかな?)
右の写真が店内です。
このお店は気軽に試飲させてもらえるし、ワイン以外にもジャムやハムなど売っていてこちらも試食させてもらえます。
で、S氏、サンジョベーゼもご購入!

本日の夕食はアレッツォの中心地近くにあるレストランでピザをいただきました。
 


S氏、この日も大満足でした!
彼氏は、上司さんがこれなくて本当に残念だと何度も言ってました。
確かに。
二人とも、あまり会話はできなかったけど(ちょっとはがんばってみたんですけど。)とてもいい人たちでした。

多分、初めて英語を勉強したい。英語で会話したい!という気持ちになった週末。
ちょっとした言葉でも通じるとうれしいなと思いました。

真剣に英語の勉強始めよう。。。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

You had a very nice trip it seem ;-)