2009年5月30日土曜日

日本からのお客様

アレッツォの今日のお天気
と言っても、個人的なお客さんではありません。

先日会社に日本のある会社の人たちがいらっしゃいました。

朝、今日は日本からのお客さんが来てるよ。後で社内見学してもらう時に会うと思うけど。との知らせを受けました。

まぁ実際私とは全く無関係ないので、ただの一社員の私が話すことは特にないんですけど。。。

そして、彼らが来たときに「日本人の女性がいるんですよ。」と紹介されました。
彼らはちょっとビックリしていましたが、、、(何でこんなとこに日本人がいるんだって感じだと思います。実際。。。)
「本当に日本人の方ですか?」と確認されました。。。
さらに、「どれくらいここで働いてらっしゃるのですか?」と聞かれ、
「まだ一ヶ月程度です。」と返答。。。
「あ、そうですか。。。」

って、なんだか申し訳なかったです。
本当はせめて1年とか言えたらよかったんですけどね。。。仕方ないですが。


次の日、お客さんたちの接待をした人がその時の様子を少し話してくれました。
最初は、なかなか会話もはずまず、天気の話やらなんやらでイマイチ盛り上がらなかったよう。
でも、一人が「釣りキチ三平」って日本のアニメですよね。
と、話を振ったところ、
「釣りキチ三平」知ってるの!?
というところから、えらく話が弾み、その他いろんなアニメの話題になって盛り上がったらしいです。

もちろん日本からのお客さんはちょっと年上、多分50代とか?の人たち。
イタリアでは日本のアニメはかなり遅れてやるので、私と同年代のイタリア人たちとちょうど話が合ったようです。

イタリアでは(多分その他の外国でも)、アニメといえば子供のもの。
もちろんマンガも。
大人がマンガを読んだりするなんておかしいんです。
普通本屋さんにもマンガコーナーはありません。

私たち日本人はそう考えると本当に、マンガなど読む率めちゃくちゃ高いんだなぁと思います。
そして、アニメの話(特に昔の)になると以上に盛り上がったり。。。
私もマンガやアニメは(もちろんものによりますが)結構好きなので、そういう話はテンションが上がります。

やっぱりアニメは日本の文化ですねぇ。
実際、日本のアニメは本当に質が高い。
内容も多分、ただ子供向けなものだけではないからだと思います。
外国人も結構日本のアニメを見て育った人、いるんですよね。
そういう意味でも、日本人に好意的な外国人が多いのでアニメに助けられてるとこ、あります。(ちょっと、おおげさ!?)

彼氏の家の屋上から。今日は遠くまではっきり見える良いお天気です!

0 件のコメント: