2009年4月26日日曜日

アンギアーリでの休日

アンギアーリに行く途中の菜の花畑。
今はいろんなところに菜の花畑があり、
緑と黄色のコントラストがとってもきれいです。


昨日は、アンギアーリ(Anghiari)で催しが開かれていたので行ってきました。
その名も、モストラ・メルカート・デル・アルティジャナート(Mostra Mercato dell'artigianato di Anghiari)。
アンギアーリに住む職人さんたちが、彼らが作ったものを展示し、それを買うこともできるというもの。
どんなものがあるかというと、革製品やアクセサリー、絵や陶器などなど。
アンギアーリの町中を散策しながら、見て回ることができます。

アンギアーリに住む友達親子と一緒に町を散策してきました。

アンギアーリの町。
長い一本道の坂が向こうの果てまで続いています。
ちなみに観葉植物が置かれているところはレストラン。暖かくなると、レストランは外に席を設けます。お客さんはたいがい外で食べるのが好きなので、夏は外の席はいつも満席。
で、ここは超おすすめ。La Nena(ラ・ネーナ)
以前バレンタインの時に行った友達おすすめのレストランです。
もし、アンギアーリに行くことがあれば行ってみて欲しいです!

そして坂を降りて行くと、町の中心地への入り口です。(写真右)
今日は天気もなかなか良く、すごく暖かかったので結構人がいました。

町中はとりあえず、坂。
友達は子供をベビーカーに乗せこの坂をずんずん登って行きます。。。
パワフルです。。。(ちなみに子供は先週4歳になったところ。)

町は初期中世の町並みが今でも残っていて、変な言い方ですがかわいい町です。
この日は人が多くて町並みを見るというよりは、当然展示やお店を見てまわるのに必死だったのですが、普段は静かでゆったりした時間が流れているように感じることができます。

 

友達はかわいい革の赤いショルダーバッグを購入。
私もサンダル欲しかったけど、なんだか人が多くてちょっと疲れてしまったので購入意欲がそがれてしまいました。。。

昨日は本当に暑かった。
春になったとはいえ、本当にさえない天気が続いている毎日。
昨日はつかの間のお天気でした。今日はすでに曇り空。

一通り見て回ったら、友達のお家へ。
彼氏が友達にホームページ作成の手伝いをするため。
そして、もちろん(?)夕食もご馳走になりました。。。

ってことで、久々のお料理紹介。
まずは、アンティパスト。
私の大好きなクロスティーニ・ネリ。



プリモはベシャルソースのインニュード(ignudi con besciamella)


普通はこの緑の部分はほうれん草とリコッタの場合が多いらしいですが、彼女はイラクサやその他の植物(彼女のお母さんが摘んで来る様々な植物)で作っています。
当然おいしいです!

そして、メインはマイアーレ・イン・クロスタ(maiale in crosta)
私は初めてお目にかかる料理です。(あ、上のプリモもですが。)


まず、パンの間に豚肉に下味をつけたものをはさみ、さらにパンのまわりにベーコンを巻きます。
本当は、パンは豚肉がぴったりと収まるくらいの大きさがいいようです。
この日はちょうど良いパンがなかったので、大きめのパンで。(写真左)
これをオーブンで焼くと、溶けたベーコンと豚肉のうまみがパンにしみ込み、パンはカリッとしていてとてもおいしい料理になるわけです。(写真右)

お肉もやわらかく、パンにも味がすごくしみ込んでいておいしかった!

そして、最後にデザートも。
もちろん手作りで(写真は忘れてしまいました)。

と、いつものようにレストラン並みの(いやそれ以上の)料理を堪能させていただきました。
でも、彼女の旦那さんはアンティパストしか食べてなかった!?
彼からすると、彼女はそんなに料理上手ではないらしい!!!
だから、あんまり食べないんだとか。。。
なんて贅沢なんだ!?といつも彼氏と私は言っています。

そして、帰り道。車で少し走ると道の真ん中、目の前になにか動物がいる。。。
何だ!?
車が来ても横によける様子もなくちょこちょこ歩いているので、速度を落としてじっくり見てみると、なんとヤマアラシ!?
多分人生で初生ヤマアラシでした。。。
しかも、ヤマアラシって体のとげとげを数メートル飛ばすことができるとか!?
かわいい感じだけど、危険な動物です。

昨日はこんなアンギアーリでの休日でした。

0 件のコメント: