2009年4月29日水曜日

日本行き航空券

先週購入しました。8月に約1ヶ月帰国するために!
もちろん、彼氏もついてくるんですけど。

今月に入ってから、ちょこちょこ航空券を調べていた彼。
先先週、なかなかお手頃な金額の航空券を見つけて、
1週間検討してから決めよう。と言っていたら、
いきなり値段が100ユーロ上がっていました。。。
彼氏は怒り爆発!!
昨日までこの値段だったのに、なんで急に上がるんだ!!!
旅行会社の陰謀だ!!!って。
どのホームページをみても、一斉に値段が跳ね上がっていました。。。

でも、彼氏は以前にもこういうことがあり、その数日後値段が下がったことがあったらしいので、もう少し様子を見ると。

それから毎日値段チェック。
そして、2,3日後に本当に値段がまた下がったんです。。。
彼氏は大喜び。やっぱり、言った通りだと満足げ。
で、無事購入できました。
日本円にして、10万円弱ほど。
8月でこの値段なら悪くないですよね!?
購入した2日後、さらに300ユーロ値上がりし、その後そのチケットは姿を消しました。
彼の喜びようといったら。。。

日本行きが決まってからは、とりあえず東京へ行くことを楽しみにしている彼。
私の実家は大阪なので、東京へ行くには少々時間とお金がかかるのですが。。。
毎日安いホテルを探しています。

そして、2年前に城崎に行った城崎をすごく気に入って、またどこか温泉へ行きたいと、温泉探しもしています。

私より確実に日本行きを楽しみにしています。

実際私と知り合う前から日本好きで、既に2度程日本を訪れたことがあった彼。
築地の朝市見学をすることも目論んでいます。。。

私としては、実家でのんびりごろごろしていたいのですけど。。。

日本はゴールデンウィークですねぇ。。。
今週金曜日はイタリアも祝日です。3連休。
土曜か日曜にはフィレンツェで開かれている催しに行く予定です。
また、その様子は後日報告します!

2009年4月26日日曜日

アンギアーリでの休日

アンギアーリに行く途中の菜の花畑。
今はいろんなところに菜の花畑があり、
緑と黄色のコントラストがとってもきれいです。


昨日は、アンギアーリ(Anghiari)で催しが開かれていたので行ってきました。
その名も、モストラ・メルカート・デル・アルティジャナート(Mostra Mercato dell'artigianato di Anghiari)。
アンギアーリに住む職人さんたちが、彼らが作ったものを展示し、それを買うこともできるというもの。
どんなものがあるかというと、革製品やアクセサリー、絵や陶器などなど。
アンギアーリの町中を散策しながら、見て回ることができます。

アンギアーリに住む友達親子と一緒に町を散策してきました。

アンギアーリの町。
長い一本道の坂が向こうの果てまで続いています。
ちなみに観葉植物が置かれているところはレストラン。暖かくなると、レストランは外に席を設けます。お客さんはたいがい外で食べるのが好きなので、夏は外の席はいつも満席。
で、ここは超おすすめ。La Nena(ラ・ネーナ)
以前バレンタインの時に行った友達おすすめのレストランです。
もし、アンギアーリに行くことがあれば行ってみて欲しいです!

そして坂を降りて行くと、町の中心地への入り口です。(写真右)
今日は天気もなかなか良く、すごく暖かかったので結構人がいました。

町中はとりあえず、坂。
友達は子供をベビーカーに乗せこの坂をずんずん登って行きます。。。
パワフルです。。。(ちなみに子供は先週4歳になったところ。)

町は初期中世の町並みが今でも残っていて、変な言い方ですがかわいい町です。
この日は人が多くて町並みを見るというよりは、当然展示やお店を見てまわるのに必死だったのですが、普段は静かでゆったりした時間が流れているように感じることができます。

 

友達はかわいい革の赤いショルダーバッグを購入。
私もサンダル欲しかったけど、なんだか人が多くてちょっと疲れてしまったので購入意欲がそがれてしまいました。。。

昨日は本当に暑かった。
春になったとはいえ、本当にさえない天気が続いている毎日。
昨日はつかの間のお天気でした。今日はすでに曇り空。

一通り見て回ったら、友達のお家へ。
彼氏が友達にホームページ作成の手伝いをするため。
そして、もちろん(?)夕食もご馳走になりました。。。

ってことで、久々のお料理紹介。
まずは、アンティパスト。
私の大好きなクロスティーニ・ネリ。



プリモはベシャルソースのインニュード(ignudi con besciamella)


普通はこの緑の部分はほうれん草とリコッタの場合が多いらしいですが、彼女はイラクサやその他の植物(彼女のお母さんが摘んで来る様々な植物)で作っています。
当然おいしいです!

そして、メインはマイアーレ・イン・クロスタ(maiale in crosta)
私は初めてお目にかかる料理です。(あ、上のプリモもですが。)


まず、パンの間に豚肉に下味をつけたものをはさみ、さらにパンのまわりにベーコンを巻きます。
本当は、パンは豚肉がぴったりと収まるくらいの大きさがいいようです。
この日はちょうど良いパンがなかったので、大きめのパンで。(写真左)
これをオーブンで焼くと、溶けたベーコンと豚肉のうまみがパンにしみ込み、パンはカリッとしていてとてもおいしい料理になるわけです。(写真右)

お肉もやわらかく、パンにも味がすごくしみ込んでいておいしかった!

そして、最後にデザートも。
もちろん手作りで(写真は忘れてしまいました)。

と、いつものようにレストラン並みの(いやそれ以上の)料理を堪能させていただきました。
でも、彼女の旦那さんはアンティパストしか食べてなかった!?
彼からすると、彼女はそんなに料理上手ではないらしい!!!
だから、あんまり食べないんだとか。。。
なんて贅沢なんだ!?といつも彼氏と私は言っています。

そして、帰り道。車で少し走ると道の真ん中、目の前になにか動物がいる。。。
何だ!?
車が来ても横によける様子もなくちょこちょこ歩いているので、速度を落としてじっくり見てみると、なんとヤマアラシ!?
多分人生で初生ヤマアラシでした。。。
しかも、ヤマアラシって体のとげとげを数メートル飛ばすことができるとか!?
かわいい感じだけど、危険な動物です。

昨日はこんなアンギアーリでの休日でした。

2009年4月24日金曜日

イタリアの銀行

早いもので、仕事を始めて3週間が経とうとしています。
少しは慣れてきたかな。というところ。
でも、本当にみんな親切でありがたいことです。。。

今日は私のお給料を振り込んでもらうために、銀行に口座を開きました。
おとといイタリアでの身分証明書を発行してもらい、
昨日そのコピーなどを持って彼氏のお母さんに一足先に銀行に手続きに行ってもらって、今日のお昼休みに銀行へ直接行って、必要な書類にサインをしてキャッシュカードを発行してもらいました。

銀行の人が、全て書類は用意してあるからあとはサインしてもらうだけよ。
でも、たくさんサインしてもらわないといけないけど。って。
その言葉の通り、サインしまくりました。。。
全く内容読んでないけど、、、

いつもサインをしなければならない時、アルファベットか漢字かどちらでしなければならないのか迷います。
一応聞くものの、だいたいどっちでもいいか、パスポートと同じものなんですけど。
あと、イタリアも名字、名前。の順に書くことが多いようでこれもアルファベットで書く場合、名字と名前どちらを先に書けばいいのか迷います。

今日は全て漢字でサインしたのですが、あまりの量に途中で自分の名前ながら何を書いてるかわからなくなるような錯覚に陥りました。。。

さて、私は知らなかったのですが、イタリアでは銀行の口座を開くのにお金がかかります。
正確には、口座を作るときはお金はかからないけれど、私の場合毎月2ユーロづつ強制的に口座からお金が引かれ、なおかつその他のお金がかかり、だいたい1年間で日本円にして1万円弱ほど払わないといけない計算。
結構しますよね。。。毎年だし。

だから、日本のようにいろんな銀行に口座を持つということはあまりないようで、家族なら同じ口座をみんなで使えるようにしたりするようです。

なにはともあれ、これで来月からもらえる(はず)のお給料を振り込んでもらえます。
初給料楽しみです。。。

2009年4月19日日曜日

結婚式 in フィレンツェ!

昨日は、フィレンツェに住む友達の結婚式でした。
約3年前に、ここアレッツォで約3ヶ月間一緒にホームステイをしたときからの友達です。
彼女はアレッツオに住む前にフィレンツェで約3ヶ月を過ごし、その時に知り合ったイタリア人の彼と結婚しました!

まずは13時からフィレンツェの市役所で式をして、その後昼食会というスケジュール。
私は新婦の家におじゃまして、着替えを少し手伝い、そこから一緒にお出迎えのベンツで市役所まで。

イタリアでは基本的に全て自分たちで、段取りなどしないといけないので、彼女の場合は家に美容師さんに来てもらってヘアースタイルとメイク、そしてドレス着用の手伝いをお願いしてました。もちろん式中のメイク直しも。
私は彼女の立会人をたのまれていたのと、彼女の荷物持ちということで、家から式場まで一緒に行きました。

ドレスを着て、ヴェールを付けたらとたんにうるうるする新婦。
いや、まだ家だし早すぎるよ!!
って感じなんですが、かなりの感動屋さんです。

家を出て、ベンツで市役所まで。市役所と言ってもフィレンツェの場合ベッキオ宮殿の中の結婚式用の部屋。

ベッキオ宮殿。
この日はあまりいいお天気ではなかったのが残念。。。


フィレンツェの街中をベンツでベッキオ宮殿まで。
すると、心配していた雨がぽつぽつ。。。
運転手さんが雨にぬれた花嫁は幸せになれるんだよ。と一言。
しかし、その後突然どしゃぶりに!
傘も用意していなかった私たち。
これでは着いても車降りたらびしょびしょ!
式までまだ30分近くあったので、運転手さんにぐるぐる街中をまわってもらい、雨が止むのを祈るばかり。。。
そして、なんとか小降りになり時間には雨もやんでくれました。ホッ。。。
でも、これではドレスの裾がびしょびしょに。。。
私も介添人らしくしっかりドレスの裾を持ち上げて、がんばりました!

そして式本番、普通は市長さんが結婚の証明書のようなものを読み上げて新郎新婦、それぞれの立会人が書類にサインするという形式。
だから時間的には15分くらい。

この日は市長さんではなかったですが、フィレンツェは大きい街だしこの日はたくさんの人の結婚式があったようなので、何人かで交代でやってるんだと思います。。。

さすがに結婚式用の部屋だけあって、真っ赤なヴィロードの部屋。
もちろん宮殿の一室。昔は寝室だったところらしいです。。。
私は立会人席へ。
ちょっと緊張。(サインするだけなんですけど。。。)
立会人席に座っていたにもかかわらず、写真、写真。。。

左の人が市長代わりの人。
奥に大きな鏡があり、そこに新郎新婦が写ってます。
市役所での結婚式とはいえ、こんな部屋なんてさすがフィレンツェ!

そして、しっかりサインもしてその後ちょっとした写真撮影タイムがあり、式は無事終了。
建物を出たところで、しっかりライスシャワーを浴びる新郎新婦。

二人ともたくさんの人に祝福されとっても幸せそうでした。
特に新婦はみんなから本当にきれいだ、きれいだと絶賛!

そして、その後新婦はメイク&ヘアスタイル変更のため美容室へ。新郎も一緒に。
私たちは、昼食会のあるベッキオ橋近く、アルノ川沿いのパラッツォ・コルシーニという建物へ。
この建物も良く知りませんが、古い建物のようでとても素敵なんです。
ここではまず、アペリティーボというシャンパンやちょっとしたアルコール類と軽食を頂き
新郎新婦の到着を待ちます。

 
とりあえずいつも建物はでかすぎて写真におさまりません。。。
左が上部分、右がみんながアペリティーボをしているところです。

そして、新郎新婦到着後この建物の2階部分で昼食です。
さすがに建物も本物の古いヨーロッパの建物なので、雰囲気がすごく素敵です!
まるで美術館にでも来たような感じ。

 
ここもさすがフィレンツェ!天井にもフレスコ画が。

立会人は新郎新婦と同じ席で食事をさせてもらえました!
日本と違って特に催しものはないので、出て来る食事を楽しく会話しながらいただく。
というのが、イタリアでは普通です。
だから、披露宴ではないんですよね。

食事もフィレンツェだからか、オシャレなイタリア料理が出てきました。
メニューもあったのですが、とってもわかりにくいカリグラフィだったので新婦とも、
なんて書いてるか読めないね。。。と言いつつ、おいしくいただきました。
ワインとシャンパンが特においしかった!

こうして無事結婚式終了。

最後に、コンフェッティ(アーモンドを白い砂糖でコーティングしたもの)とリチャード・ジノリのフラゴリエーラ(いちごを入れるお皿らしいです。もちろん何にでも使っていいんですけど。)をいただきました。
とってもかわいい品々。
感動屋の彼女は式中何度も泣いていました。。。
とっても素敵な結婚式、そして貴重な体験をさせてくれたあっちゃん。
ありがとう、そしていつまでもお幸せにね!

2009年4月17日金曜日

ピンチ!?

日曜日から体調不良。。。
熱は下がったものの、のどの痛みが増し嫌な咳が続いています。
鼻もつまって来たし。

会社の人のアドバイスに従い今日はユーカリエキスを湧かしたお湯に数滴たらし、タオルをかぶってゆっくり水蒸気を吸うという方法に挑戦。
しかし、彼氏がお湯を沸かしてくれたのですが、どうもお湯が多すぎたようであまりユーカリ効果がなかったような。。。
また明日会社の人によく聞いてみないと。

ってことで、仕事始めの一週間は家事をかなりさぼりぎみだったにもかかわらず、祝日だった月曜から体調不良のためさらにさぼってしまって、家がえらいことになってきてる。。。
今週の土曜日はフィレンツェの友達の結婚式だし!

結婚式といえば、実は結婚式に履いて行く靴がない!
服は最悪日本から持って来たものがあったのだけど、靴を持ってくるの忘れてた!
明日はいつも土曜日にまとめてする買い物もしないといけないし。(イタリアは日曜日基本的にお店は全て休みなので)
靴は絶対買わないといけないし!!
しかも、一応結婚式での立会人を頼まれてるのに!!

家も結婚式もピンチです!!!

そういえば、そろそろサングラスも欲しいなと思って先日買いもの帰りに偶然通った眼鏡屋さんに入ってみた時のこと。
店員のおばさんがすぐ来て、どんなのがいいの?
と、聞かれたので
ちょっと大きめのがいい。
と、言うと
そうね、あなた顔が大きいから大きい方がいいわ。
と、なんかサラッと結構きついことを言われちゃいました。。。

しかも試しにサングラスをしてみると、フレームがプラスチックになってるものは、
鼻の部分が全く合わない!
で、またもや
あなた、鼻が低いからあなたにはメタルフレームの方がいいわ。
って。

うん、確かに。すいません。顔でかくて、鼻低くて。
こうはっきり言われると、なんか笑えてくるんです。しかも外国語だし。。。

今までたいして考えもしなかったけど、やっぱり眼鏡もその国の人用になってるんですね。(まぁ当然っちゃ当然なんですが。)
なんとまぁ、鼻の部分に自分の鼻をあてようとすると、レンズ部分がほっぺたにくっつくのです!(意味わかりますかね?)

やっぱり外国人は彫り深くて、鼻が高いな〜。
イタリアで買おうとした私がきっと間違いだったんですね。。。

2009年4月15日水曜日

招待状

今日、会社で彼氏のお友達の奥さんから招待状をいただきました!
(ってちょっとややこしいですが、彼氏の“友達兼同僚”の奥さんも同僚ってことで、要するにみんな同じ会社の同僚です) 
で、この友達兼同僚という人物は日頃私も彼氏も大変お世話になっている人。
(年下なんですけどね。。。おいしいレストランなど良く知っている食いしん坊の彼です。)

何の招待状かというと、彼らの長男のPrima Comunione(プリマ コムニオーネ/初 聖体拝受)の招待状。
どんなものかというと、10歳前後の子供たちがクリスチャンの資格を正式に得る儀式。
赤ちゃんの時にやる洗礼式だけでは正式なクリスチャンとは認められないので、子供たちはその資格を得るために、約2年程教理を勉強するそうです。
教会で儀式があった後、知り合いなど大勢でお祝いパーティーみたいなものを開くのです。

この長男君がまためちゃ美形なんです!子供なのに!?
しかも頭もいいらしく、ちょっと前お家へ行った時のこと、
学校の宿題をしていたみたいなんですが、こういう時英語でなんていうの?と大人たちに質問。
私は全くわからないので当然関係ありません顔で見ていたのですが、彼の父親と私の彼氏がああでもない、こうでもないと、なかなか難しい英語だったみたいです。。。
その後、私と一緒にWiiでテニスの相手をしてくれました。
私はWii初めて。(なんか変ですけどね。日本人なのに。日本発のゲームなのに。。。)
親切に説明してくれる彼のイタリア語もイマイチ理解できないまま、なんとなくゲーム開始。
ちがうよ!こうだよ!
といわれつつ、、、本当にダメな日本人でその節はご迷惑おかけしました。。。

Prima comunioneは5月末にやるそうなので、まだ一ヶ月以上先なのですが、そんな素敵な彼の大人への一歩(?)の行事に参加できるのはとってもうれしいです。

2009年4月13日月曜日

卵の中身

昨日はパスクワでした。
恒例の彼氏の実家でのランチ。
まずは、ゆでたまごを食べました。
卵はパスクワのシンボルの一つ。
この日は、たくさんの人が教会のミサへ卵を持って行きます。
(普段ミサに行かない人もこの日は行くようで、すごい人だそうです。)
そしてその卵に聖水をかけてもらい、あとでそれを食べるというならわしがあるそうです。
なので、ゆでたまご。

それからプリモにパスクワとは特にかんけいのなパスタをいただき(あ、でもめちゃおいしかったんですよ!)、
メインには子羊のカツとトルタパスクワリーナ(Torta pasqualina)という付け合わせの甘くないタルト。
子羊とトルタパスクワリーナはパスクワでの伝統的料理です。

 
子羊はあまり食べるところがないので、本当にこの時期くらいしか食べないらしいです。
トルタパスクワリーナはアーティチョークが中にぎっしりつまっています。
ほうれん草でも作ったりするようです。


それから、デザート、コーヒー(エスプレッソ)。
いつもながらお腹いっぱいいただきました。

それから一昨日購入した卵チョコ。
割ってみました!
 
割るのがもったいないと思っていたのですが、
子供たちは割る行為自体も楽しみのひとつです。

中にはクレヨン型消しゴムと小さなヨーヨーが。。。
ちなみにどちらも中国製で、消しゴムには100%中国語。
最近はなんでも中国製だよ。と彼氏。
日本ではすでに当たり前のことで、中国はお隣の国だしたいした違和感はなかったのですが、ちょっと離れたこんな国でも中国製が溢れてる。。。
中国ってなんだかすごい国だ。と妙に感心。。。。

そして、本当は今日は郊外へドライブ予定だったのですが、昨日の夕方から体の調子がよくなく、今日は家でごろごろ。。。
一週間の仕事の疲れ(!?)が出たのでしょうか。。。
明日からまた仕事行けるよう養生します。

2009年4月12日日曜日

金曜日、お肉を食べなかった件について

書こうと思ってたのに忘れてました。。。

金曜日はお肉を食べない日だと彼氏のお母さんに言われたので、巻き寿司にしました。
なぜお肉を食べてはいけないのかというと、
イエスキリストがなくなった日にあたるので、それぞれが自分の好きなものを我慢する日。
ということらしいです。
たとえばテレビ好きで毎日テレビを見ている人はその日はテレビを見ないとか。。。
なんでもいいらしいのですが、多分一般的にお肉を食べないとされているのかな。と
勝手に私は解釈しました。

しかし、彼氏は巻き寿司が好きなので(当然普通のお寿司も好きですが、家で作ることはできないので。。。)イマイチ意味ないんじゃないの?と思ったり。
あ、しかもジェラートも食べてたなぁ。。。

買いものいろいろ

今日は朝から買いものの一日でした。

土曜日の朝は一週間分の食料をまとめ買い。
この前まではメルカートに行っていたのですが、ちょっとしたことがきっかけで結局近くのスーパーのみで済ませることにしました。
その方が時間も節約できるので私的には楽でいいんですけど。

今日はいつもより早めに到着したせいか、すごい人でした。。。
イタリア人は毎日買いものに行く習慣がないせいか、一度に大量に買いものをします。
買いもののカートは常に山盛り。
カートは日本のものより1.5倍から2倍くらいの大きさ。
同じお菓子やジュースを本当にそんなに食べるの?っていうくらいどんどんカートに入れていき、そのほか肉やらパスタやらとにかく一週間で食べきれるのか??って思うくらい。

そして、夕方からはまず、お皿を探しにあるお店へ。
何のお皿かというと、ラーメンを食べるためのお皿。ラーメン鉢です。
日本からインスタントラーメンを送ってもらったのですが、彼氏がどうしてもラーメン鉢でラーメンを食べたい!と言って聞かないのです。
私的には食べれたらどんな皿でもいいやん!って感じなのですが。。。
本当に、へんなところでこだわるので少々疲れます。
結構以前から探し求めているにもかかわらず、結局今日も見つけることはできずじまいでした。
イタリアでラーメン鉢を見つけることは普通では不可能に近いと思うので、そろそろあきらめて欲しいなぁと思うこのごろ。
そうでないと、いつになっても食べれないし。。。

その後は、チョコレート屋さん、VESTRIへ。
明日はイタリアでパスクワというお祭りの日。
日本では復活祭やイースターと言った方がわかりやすいかもしれません。
なんにしてもキリスト教のお祭り。
イエスキリストが磷付にされて3日後に生き返ったという、その日が明日にあたります。
復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、年によって日付が変わる移動祝日である。(ウィキペディア(Wikipedia)より)
ってことで、毎年12日と決まっているわけではありません。
そして、この日は卵形のチョコレートを子供たちにプレゼントします。
卵形のチョコレートの中にはちょっとしたおもちゃが入っていて、子供たちにはそれも楽しみのひとつです。
昔(いまでもあるのかもしれませんが)子供の頃に日本にもそんなチョコレートがありましたよね。
パスクワの1ヶ月くらい前からスーパーやお菓子屋さんなどにたくさんの卵形チョコレートが並べられます。
大きさはいろいろ。
で、私は実際全くパスクワとも子供とも関係ないのですが、でもなんか卵形のチョコが欲しい!という思いと、どうせチョコ食べるならおいしい方がいい!!ということで、
彼氏にお願いしてVESTRIまで連れて行ってもらいました。

カメラ持って行かなかったのが残念でしたが、本当にいろんな大きさの卵がありました。
一番大きいので1mかそれ以上?あったのではないでしょうか。。。
もちろんお値段張りますけど。
で、当然すごい人でした。
私は25cm程の卵と小さい卵を購入。
中に何が入っているかは明日までのお楽しみです。(当然子供向けのものなんですけど。。。)
スーパーではいろんなキャラクターの包装紙で包まれたものが売られています。
中身は多分そのキャラクターにちなんだものだと思います。
明日チョコを割るのが楽しみ!

それから、もう来週にせまってしまった友達の結婚式に着ていく服。は、とりあえず購入したので、あとはジャケットと靴!!
ということで、アレッツォのチェントロへお買い物。
結局、ZARAでジャケットは購入しちゃいました。。。
でも、靴は買えずじまい。
今週中になんとか探さないと!

2009年4月11日土曜日

一週間

はぁ~。イタリアでの初仕事から一週間が無事経過しました。
さすがに3ヶ月間仕事してなかったのと、周りが(当然ですが)みんなイタリア人なのと、さらに日本では家事など一切しなかったので仕事から帰ってきてご飯の支度をするのは大変です。。。
今更ながら母親のすごさ、ありがたさを改めて思い知らされました。

さらに、今日はちょっとしたミーティングにも参加。
さすがに何となく内容がわかる程度で、全て理解するのは無理でした。。。
しゃべるのが早かったら言ってよ。って言ってくれるのはありがたいのですが、
たぶんそれ以前の問題。。。ここ一週間イタリア語怠けてるしなぁ。。。
さらに、私にもどんどん意見言ってとか、私の意見も聞いてみようとか、何かこれについて案ある?とか聞かれても、う~~ん??
本当に申し訳ないす。

イタリアでは今週の日曜日12日がパスクワというお祭り。
キリストが死んでから3日後に復活した日とされています。
そして、13日月曜日も祝日。天使の月曜日といわれています。
イタリアは日本みたいにたくさん祝日がないので、貴重な祝日。
しかも、仕事1週間して3連休はかなりホッとします。

そして今日はお肉を食べてはいけない日らしい。
ということで、本日の夕食は巻き寿司に決定。
なぜお肉を食べてはいけないのかという理由については彼氏も定かではないらしいので、明日彼のお母さんに聞くことに。

明日は一週間分の掃除をします!

2009年4月8日水曜日

イタリアの日常

今日は出社2日目。
無事iMacの環境も整い、早速仕事開始。
こういう仕事をしていると、結構自分の世界に入れるので若干イタリアだということを忘れます。
2日目にしては私的には順調な滑り出し。
言葉の壁も、とりあえず今のところいろんな人とたくさん話すということはないので、はじめに思っていたより落ち着いて仕事をすることができています。

日本と違って、名字ではなく常に名前で呼ばれるのがちょっと変な感じ。
それに、昨日は初日でしたが日本のように、
今日から新しく入った誰々さんです。
というあいさつもなく、とりあえず顔を合わせた人とはじめまして的なあいさつをかわす程度。
しかも私は未だに上司の人とのあいさつもしていないし、誰が上司だかも知らないという日本では考えられない状況。
でも、別にこっちではそんなの普通みたです。。。

そんなこんなで仕事はまずまず。

で、今日は日本から荷物が家に届いていました。
しかも信じられないことに、玄関前に置きっぱなしになっていたんです!!!

一応門があるので、配達の人は勝手に門の中に入って玄関のドアの前に置いて行ったってことになるのですが、普通イタリアでも当然荷物は受け取りのサインがいります。
そういえば、その配達の人はどうしたんだろ。。。

さすがにこれには彼氏もびっくり!
イタリアは何が起こるかわからない国だから。と半分あきれていました。
幸いアレッツォはまだまだ治安がいい方なので、荷物を持って行く人はいませんでしたが。。。
まだまだ、イタリアには驚かされることがたくさあります。。。

2009年4月7日火曜日

地震

ニュースで見た人も多いと思いますが、今朝3時半ごろイタリア中南部で大きな地震がありました。
私の住んでいるアレッツォからは、大分離れているので大丈夫でした。
私も全然知らずに、今日会社でそのニュースを耳にしました。
心配して、メールをくれたみなさんありがとう。
とりあえず、報告まで。

初出社!

ということで、なんと就職することができました!!
そして今日が初出社。

日本ではMacを使った仕事(オペレーター中心)をしていたので、イタリアに来てからもグラフィック関係の会社に履歴書を出しまくっていました。
日本以上に就職難のイタリアで、しかも大都市ではないアレッツォでそんな仕事につけるとは思ってなかった私。
実際、仕事はなかなか見つからず、彼氏ともこの際グラフィック以外の仕事も探さないといけないなぁ。と話していました。
もちろん、今の時期どんな仕事でも見つけるのは大変。

結局、はっきり言うとちょっとしたタイミングとコネでグラフィック関係の仕事をさせてもらえることになりました。
といってもとりあえず4ヶ月という期限付き。
今がすごく忙しいので、人手を探しているという話。
で、もしその後も仕事がそれなりにあって、私の仕事ぶりもよければ続けて雇ってもらえるかも。というわけです。
それでも、イタリアで仕事の経験を積めるというのは私にとってはかなり貴重。
本当に、これも彼氏の友達に感謝、感謝です!!

その上、私はWindowsで仕事をしたことがないので(その会社はWindows)、慣れるまでに時間がかかるかも。。。という話をしたところ、じゃMac入れるよ。
って。。。iMacを導入してくれることに!
いや、4ヶ月しか働かないかもしれない人間にそんな簡単にパソコン買っちゃうの!?
と、かなりビックリ!
でも、向こうにしたらそれで仕事が早くできるんならいいよって。
まぁそうなんですけど、それってかなりプレッシャーなんですけど。。。

先週の火曜日にこの吉報をもらい、金曜日に契約を交わしました。
そして、かなり緊張して初出社。
なんせ私の一番の心配の種は言葉なので。。。

iMacは今日の夕方届くということで、とりあえず一緒に仕事をする人から仕事の説明を受けました。
話すのが早かったり、わからなかったら言ってね。と、とても親切。
なんとか、緊張もほぐれてきました。

夕方、iMacが届くと近くの人たちが寄って来てすごいすごいと、ちょっとしたイベントになりました。

明日から本格的に仕事開始。
なんとか、期待(してるかどうかはわかりませんが)に応えられるようがんばります。

2009年4月6日月曜日

フィレンツェでショッピング

サンタ・マリア・ノベッラ教会。
私が以前来た時は修復中で写真撮らなかったので、今回撮ってみました。

金曜日、かなり良い天気のなかフィレンツェへ買いものに行ってきました。
2週間後に控えたフィレンツェに住んでいる友達の結婚式に着る服などを探すため。
しかも、結婚する友達と一緒に私の服を探すというなんとも申し訳ない状況で。。。

フィレンツェは街の中心に本当にいろんなお店があるので、ウィンドウショッピングをするだけでも楽しい。
ブランドものからお手頃な価格まで、いろいろ。
かわいい服がたくさんあって、普段なら欲しい!というところだったのですが、
今回は結婚式用の服を探しに来たので、がまんがまん。。。

そして、まぁ見るだけならタダだということで、Max Maraにも行ってみました。
で、そこで友達がかわいいTシャツ発見!
うさぎのキャラクターのTシャツで、(見た感じMax Maraっぽくないのだけど)
絵柄はいろんな種類がありました。
店員さんがいろいろ出してくれて、黒のノースリーブをすかさず私に
これはあなたにぴったりよ!と手渡され、なぜか1つの試着室に二人で押し込まれ、試着しました。。。
試着室は広いから二人でも入れるでしょ!って。
うん。確かに入れるんですけど。。。

友達は4,5枚試着し、全部欲しい!と言っていましたがさすがにそんなに買える訳もなく、その中でもかなりかわいい1枚を購入。

私も店員さんおすすめの黒のノースリーブを試着。
めちゃかわいい!!
しかし、この時点でまだ全く目的の服を探せてなかったのと、いくらTシャツとはいえMax Mara。私には微妙な値段。。。出せるけど、でも。。。
と、かなりの葛藤の末、購入を断念。

その後、いろいろお店を見てまわったにもかかわらず、目的のものをすべて購入することはできずじまいでした。。。

でも、久々に買いものらしい買いものをして(実際には服1枚しか買ってないのですが。)楽しかった〜。
お天気も良かったし。
友達が最近はまっているパニーニ屋さんでお昼をしたり。
アレッツォに友達いないからな〜。。。

2009年4月5日日曜日

初体験!

とうとうチャレンジしてしまいました。
イタリアの美容院!!

イタリアの美容院というと日本人にとっては危険がいっぱいという話をよく聞きます。
髪質が違うので、パーマなんかあててしまった日には爆発間違いなしとか。。。
美容師免許がなくても美容室を開けるとか。。。

今回は、以前から友達(イタリア人)が行っているところの美容師さんがとってもブラボー(優秀)なので、もし髪を切る時は言ってね。と言われていました。

近々フィレンツェの友達の結婚式もあるので、ここは思い切って行ってみるか!
というのと、ちょっとした好奇心にかられ、その美容師さんにお願いすることに。

場所は友達の住むアンギアーリの近く。
アンギアーリまではバスで行きました。
約3年ぶりの一人バス。
これがまた結構緊張する。
なぜかというと、イタリアのバスは次に停まるバス停の名前を言ってくれません!
だから自分で降りる場所を覚えておかないといけない!!
初めて行く場所なんかどうするの??って感じですが、そんな時は事前に運転手さんに言っておくんだと思います。
ホント、いつも思うけどみんな不便んじゃないのかな。。。?

アンギアーリが近づくにつれドキドキする小心者の私。
なんとか無事目的のバス停で降りることができ、友達と会えました。

さて、美容室。
常連客の友人で日本人(外国人)とうこともあってか、みなさんとっても親切に迎えてくれました。

まずは、シャンプー。
シャンプー台は洗面台が首の部分だけへこんでいて、そこに首を置くようなかたち。
椅子は普通の椅子で、日本のようにちょうどいい形に変形してくれない。
だから、首を直接陶器の固い洗面台に首を置くとかなり痛いし疲れる。。。
タオルでも置いてくれたらいいのになぁ。など思いつつ、豪快に髪を洗われました。

そしてカット。
カットはブラボーな美容師のおじさん。見た目から、アーティストな雰囲気。
カットの前に初体験の出来事が。
前髪を切る時に目に髪が入らないように、透明のシールドみたいなもの額に貼付けられました。。。
これは、イタリアでも普通のことではないようで、この美容院でも最近取り入れたらしい。

どんな風にしたいのかを聞かれ、ちょっと説明すると彼の中ですぐイメージができたらしく、かなり豪快にザクザク切り始められました。。。
本当にザクザクって感じだったので、ちょっと不安になりつつ自分の髪の行方を見守る私。
でも、最終的にはなかなかいい感じに仕上がり、満足できました!
やっぱり友達が言ったように、ブラボー名な美容師さんでした。

後で知ったことですが、イタリアではカット代、シャンプー代、髪乾かし代、最後につける整髪料代がかかります。
髪を乾かすのと、整髪料にもお金がかかるなんて!ちょっとビックリ!
だから、整髪料をたくさんつけようとしてくる美容師さんがいたら注意してくださいね。
1ユーロ、2ユーロ、3ユーロと値段が上がっていくかもしれません。。。

その後、友達の家でお昼をご馳走になり大満足で帰宅しました。

2009年4月2日木曜日

映画 “Diverso da chi?”


今日は「Diverso da chi? (ディヴェルソ・ダ・キ?)」というイタリア映画を観てきました。
意味は誰から見て違いがあるのかというような意味。

主人公はピエロというゲイの若手の政治家。
市長の突然の死により、繰り上がりで市長になるのですが、
市長の相談役みたいな女性、アデレがゲイである彼と常に反発し合います。
それを見たピエロの彼氏レモ(もちろんゲイです)が、アデレとうまくいくようにアドバイスをしたところ、彼らはみるみるうちに打ち解け合い、ちょっとしたきっかけでピエロとアデレが関係を持ってしまい。。。。

というような内容。

ピエロ役の人もなかなか味があって良かったのですが、レモがめちゃめちゃいい人だった。
レモ役の人のなんともいえない表情とか、かなり私的にお気に入り人物でした。
アデレ役の人は以前見た「EX」にも出てたので、イタリアでは有名な女優さんなのだと思います。この人もなかなか憎めない感じで良かった。
全体的には、コメディなので見やすかったし楽しめる内容でした。



今日の空模様はこんな感じ、ずっとどんよりしていました。
これは映画館へ行く途中のあぜ道。
写真ではわかりにくいですが、畑の向こう側に映画館があります。


そしてこれは別の日に撮った写真ですが、右中央の木の向こうに少し見えている建物が映画館。
私はこの芝生の上をずんずん歩いて映画館まで行っています。
なぜって、歩道がないから。。。すぐ左の道路は結構大きくて車がビュンビュン走ってるのです。
今日はここを歩いていると、不思議な動物と遭遇しました。
残念ながら、何かはさっぱりわからなかったのですが、大きさ的にはアライグマみたいで、でもしっぽが細くて長い。
一体なんだったんだろう。。。