2009年1月30日金曜日

Pesce,Pesce,Pesce!!!(魚、魚、魚!!!)


もう飽きてきたかもしれませんが、昨日の夜友達カップルの家に招待してもらいました。もちろん夕食です。
ってことで、とりあえず前菜から。。。
パンの上にサーモンとレモンを乗せたものと、ムール貝。
ムール貝は上の写真にあるように、お皿にまずパンを入れその上にムール貝とムール貝エキスたっぷりのスープをかけていただきます。このムール貝がめちゃめちゃ大きかった!しかもおいしい。。。スープに浸されたパンも私的にはちょっと味が濃かったんですが、彼氏はパクパクパンとともに食べてました。いつもながら、量もハンパじゃありません!

 
                    わかりますか?この貝のでかさ!!

そして当然パスタです。このパスタがまたすごいんです。魚介たっぷり。こんなの家で作れるなんて、日本ではほぼ全く料理をしなかった私には理解できません。。。

 

この時点で満腹です。全部食べてしまわないといけないから、と私と彼氏のお皿にさらに投入されます。。。
メインもお魚。イタリア語ではOrata(オラータ)という魚。辞書で調べてみると、チヌ・クロダイとありました。
彼らはもうお腹いっぱいだから食べない。と言うので結局この2匹の魚を二人で食べることに。。。でも、どうやって食べるの?と思っていると、友達の彼氏が一生懸命身だけとってお皿にのせてくれました。味は淡白でしたが、あっさりしていておいしかったので満腹にもかかわらず完食することができました。

 

そしてデザート。これは、友達の彼氏のお母さんが作ったお菓子たちです。上がアーモンドとお砂糖などで作ったお菓子。手前がジャムのタルトです。両方おいしかったけど私はアーモンドの方が好きでした。彼氏はタルトが良かったようです。
最後に、チョコレートのリキュールをいただきました。
なんだかウィスキーボンボンのような味でした。



友達の家でこんなにお魚料理を食べたのは初めてでした。イタリアは魚が高いし、新鮮なものを買うのもちょっと難しいし。私はスーパーのお魚売り場に行っても、魚の区別がつきません(サーモンくらい)。切り身も売っていますが、どちらかというと大きなカウンター冷蔵庫みたいなところに丸ごと入ってる魚や貝類をカウンターの向こうにいるお店の人に注文する。って形式です。普通のお魚屋さんみたいですね。私にはまだそこで注文する勇気がありません。

帰り際、料理おいしかったね。という話をしていると、私たちも覚えないといけない。と。。。
そうです、今は私がこっちに来たことでみんな招待してくれるのですが当然私たちも彼らを招待しなければ!!そろそろ歓迎ムードも終わりに近づいています。。。料理。。ちょっと大変です。。。

0 件のコメント: